calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

東西金杯予想 byびぜんや

0

    明けましておめでとうございます。本年も「週刊萌馬」をどうぞよろしくお願いします。

     

    2018年の予想バトルは日曜日のフェアリーSが開幕戦となりますが、競馬者の正月である金杯をスルーするわけにはいきません。

    というわけで、東西の金杯を軽く予想してみました。

    馬券の方はたぶん◎の単複でお手軽に済ませると思いますが。

     

    ■中山金杯予想
    ◎2 レアリスタ/前走でクラスに目処。叩いた上積みも期待でき、ここで良血開花。
    ○6 セダブリランテス/小回り適性高い。再びここから快進撃。
    ▲9 ダイワキャグニー/毎日王冠で一線級相手に健闘。先行力生かして。
    △5 デニムアンドルビー/G毅加紊亮体麓圈0婬じ高な8歳牝馬。
    ×10 タイセイサミット/人気落としたこここそ狙い目。右回りも問題なし。
    ×14 マイネルミラノ/先手奪えばしぶとい。


    ■京都金杯予想
    ◎2 ラビットラン/ここ2走は堅実駆けも不完全燃焼。末に徹して。
    ○5 カラクレナイ/秋2走は距離と馬場に泣いた。切れ味自慢がここに復活。
    ▲13 クルーガー/マイラーズC勝ちの実力者。この相手関係なら。
    △12 ウインガニオン/ここは叩き2走目、展開も向きそうで。
    ×8 ストーミーシー/昇級は形だけ。平坦コースは合う。
    ×9 ブラックムーン/破壊力は強烈。流れひとつで。
    ×7 レッドアンシェル/成長して先行力身に着けた。コース替わりはプラス。


    岩手競馬・桐花賞予想 byびぜんや

    0

      今年も桐花賞の予想で1年の締めくくりとしたいと思います。

      それでは皆様、よいお年を。

       

      ◎9 コミュニティ
      前走2着は見せ場を作って復活の兆し。ファン投票1位の期待に応え、ここで2017年の初勝利を。
      ○5 エンパイアペガサス
      水沢二千はベストの条件。交流重賞で経験積んでの叩き3走目で存在感見せる。
      ▲4 ベンテンコゾウ
      岩手馬ながら北海道で二冠達成。常識破りの3歳王者、
      △12 スパンコール
      JBC出走も果たしたヴェテラン牝馬。相手なりに走れる強みで。
      ×1 ダイワエクシード
      北上川大賞典を圧巻の逃げ切り。ここで岩手の王座に君臨宣言。
       


      フェアリーS 先取り展望

      0

        ホープフルS 実際の買い目
        【月見亭】単勝 1 複勝 1 三連複軸2頭流し 1,10−総流し
        【びぜんや】馬連流し 15−5,7,9,10,11,12,13


        月見亭「夢は時空を超えて春の中山へ、そして府中へ! 飛躍を確信させた魅惑の末脚!」
        びぜんや「新設G機Ε曄璽廛侫襭咾僚藺絏者となったのはタイムフライヤー。後方待機で脚を溜めて直進で鋭進。食い下がるジャンダルムを振り切って人気に応えた」
        月見亭「小回り中山にもかかわらず、道中は実質最後方での待機策。それで差し切るんだから切れ味は相当」
        びぜんや「豪快な競馬で、これは人気が出そうだね〜。勝負根性も非凡で、これはクラシックを完全に視野に入れたと言えるだろう」
        月見亭「朝日杯を勝ったダノンプレミアムとどっちが最優秀2歳牡馬になるかも注目点」
        びぜんや「僕なら朝日杯の着差と時計に注目してダノンに1票を投じるかな。でもクラシックへの期待値は、中山で後方からライヴァルをねじ伏せたタイムフライヤーの方が高い」
        月見亭「2着はキミの◎ジャンダルム」
        びぜんや「中団待機から長くいい脚を使って距離不安を払拭した。勝ち馬に食らいつく根性も見せたし、乗り方ひとつで逆転可能と見るよ」
        月見亭「3着は最後、豪快に大外を伸びてステイフーリッシュ」
        びぜんや「デビュー戦で見せた非凡な末脚がここでも発揮されたが、エンジンがかかるのが遅すぎた。競馬を覚えてくればさらに怖い存在になりそうだ」
        月見亭「私の◎リュヌルージュはインで脚を溜めたものの伸びず11着」
        びぜんや「勝負どころで置いて行かれ、最後は外に出して伸びたけれども届かず。ちぐはぐな競馬になったし、ここは家賃も高かったかな」
        月見亭「というわけで今週の結果。私は(△×−)でハズレ、馬券も同じく」
        びぜんや「僕は(○◎▲)で馬連・三連単が的中、馬券は馬連が的中。なんとか有終の美を飾ることが出来たけど……馬連よりワイドの方が配当ついたな」
        月見亭「さて、これで2017年秋の予想バトルが終了」
        びぜんや「今季は5勝2敗で僕の勝利。夏の13戦全敗からよく盛り返したよ。ただ◎が勝ったのは1戦だけというのはいただけないな」
        月見亭「最後は穴をねらいすぎて失敗した気もするわ」
        びぜんや「さて、例年なら1月5日の金杯から年始の競馬がスタートするわけだが」
        月見亭「今年は1月6日の東西金杯から3日間開催。ウチは通常営業で日曜の重賞を展望しよう」
        びぜんや「中山のフェアリーSだな」


        ホープフルS予想 by月見亭

        0

          今年最後の予想となります。

          今年も一年ありがとうございました。

           

          私のリュヌルージュです。

           

          残りはこんな感じです。

           

          〇 ルーカス

          ▲ フラットレー

          △ タイムフライヤー

          × ジャンダルム

          × サンリヴァル

           


          ホープフルS 先取り展望

          0

            有馬記念 実際の買い目
            【月見亭】単勝 11 複勝 11 ワイドボックス 3,5,11,13 三連複軸2頭流し 2,11−総流し
            【びぜんや】単勝 5,8,10 複勝 8,10 馬連流し 10−2,5,11,13,14 ワイド流し 102,5,8,9,11,13,14 5−8 三連複 5−8−10


            月見亭「はるばる来たぜ有馬まで! 年末の大トリを飾り、万雷の拍手を浴びてスーパースターが花道を行く!」
            びぜんや「第62回グランプリ有馬記念を勝ったのはキタサンブラック。好枠からスローの逃げに持ち込んで後続を完封。格の違いを見せつけて有終の美を飾った」
            月見亭「枠が決まった時点でこのシナリオは見えてた気がするけどね。それを完遂するのが名馬と名手のすごさ」
            びぜんや「今回は後続を潰すような逃げではなく、13秒台のラップを挟んだスローの逃げ。G毅珪〔椶砲靴動貳屬粒攵,世辰燭もしれないね」
            月見亭「逆に見えてきたのが春三冠、秋三冠の難しさかな。これほどの名馬でも勝てたのは各シーズンふたつだけ。それでも年間G毅款 ■猫議婿撮珪,硫記録は達成した」
            びぜんや「逃げ馬で、大きなけがもなく安定して勝ち続けたというのは稀有な存在だね。今後は種牡馬として、ディープインパクト系種牡馬を相手に結果を残していけるか、注目だ」
            月見亭「2着はこれも引退レースだったクイーンズリングが突っ込んだ」
            びぜんや「内で溜めるだけ溜めて末脚をはじけさせ、外から来た人気の牡馬の足許を掬った。勝ちを狙った騎乗ではなかったが、してやったりの2着で、これも有終の美を飾ったと言っていいだろう」
            月見亭「キミの◎シュヴァルグランは後方待機から大外を伸びたものの、クビの上げ下げで3着に敗退」
            びぜんや「内枠の馬が好位でキタサンブラックを守る形になり、外枠の有力馬は動きにくくなってしまった。最後は良く伸びてきたけれど不利を受けて万事休した」
            月見亭「私の◎ルージュバックは最後方待機から伸びるも5着まで。位置取りが後ろ過ぎるよ」
            びぜんや「北村宏騎手ならもう少し位置を取りに行くと思ったんだがなぁ。キタサンが澱みないペースを作って待機策がハマる読みだったのか」
            月見亭「というわけで今週の結果。私は(○△×)で馬連的中も、馬券はハズレ。クイーンズリングはいい読みだと思ったんだけど」
            びぜんや「僕は(○−◎)で外れ、馬券はワイドが的中したけれど、盛大に獲って損。トーセンビクトリーが手応えよく回ってきたときは一瞬夢を見たが……」
            月見亭「さて、今までだったらこれで1年が終わるところだったけれど」
            びぜんや「今年からはホープフルSが始まって、平日G気砲覆辰燭鵑世茲覆 
            月見亭「当然予想バトル最終戦はこのレースに。早速登録馬を見ていこう」


            有馬記念予想 by月見亭

            0

              昨日の夜はバタバタで大変でした。

              まず、パソコンのWi-Fiが繋がらない。

              そして、スマホが突然落ちる。

              最後に蕁麻疹の再々発。

              パソコンは有線に。

              スマホは朝になったら充電出来るようになったので、

              とりあえず充電したけど、心配なので朝一で機種変更。

              (ちなみに、落ちた時は100%充電されてた)

              蕁麻疹は予備で薬をもらっているので、それで何とか。

              これ以上、何もないと良いのですが。

               

              私のルージュバックです。

               

              残りはこんな感じです。

               

              〇 キタサンブラック

              ▲ ミッキークイーン

              △ クイーンズリング

              × シュヴァルグラン

              × スワーヴリチャード

               

               


              有馬記念予想 byびぜんや

              0

                まだホープフルSも、岩手の桐花賞も残ってはいますが、ここが暮れの大一番ということで年末のご挨拶を。

                 

                今年も「週刊萌馬」をご贔屓いただき、ありがとうございました。

                今年は皐月賞で(◎○×)と会心の的中を果たすも、その後失速して夏には大連敗を喫するなど、浮き沈みの激しい1年でした。

                桜花賞と皐月賞で高配の単勝を的中させ、いい気になって穴狙いに走ったのが敗因のような気がします。成功体験に囚われるのは危険……。

                来年は年男になりますし、穴狙いは月見亭に任せてもう少し堅実に、と思っていますが。

                ……出来るかなぁ。

                 

                ◎はシュヴァルグラン


                岩手競馬・ゴールデンジョッキーズシリーズ第2戦&中山競馬・ホープフルS予想 byびぜんや

                0

                  28日にも中央競馬はあるようですが。
                  この時期は仕事の方が繁忙期真っただ中、前夜も何時に帰って来られるか分かったもんじゃないというか、過去の例からすると2分の1の確率で東京あたりに飛ばされていそうなので、競馬予想を公開できるかもはなはだ疑問。

                  というわけで、出走馬確定前ですが、ここのおまけ予想で中山28日メイン・ホープフルSの予想も公開しておきます。回避馬が出たら順次繰り上がりということで。

                   

                  まずはゴールデンジョッキーズシリーズ第2戦の予想を。

                   

                  ◎11 ユイノムテキ/イーハトーブマイルの2着光る。ベストの距離で勝ち負け必至。
                  ○10 メイショウサギリ/7連勝中の勢いに注目。
                  ▲4 タイセイヴィクター/転入初戦を快勝。ここも先手必勝で。
                  △6 ナンブホマレ/前走でユイノムテキに快勝。脚抜きのいい馬場は合う。
                  ×12 タイセイオーシャン/マイルに拘り安定感増した。


                  ■ おまけ ■ ホープフルS予想
                  ◎ジャンダルム/前走で立ち回りの巧さと器用さ見せた。中山合いそうで頂上へ。
                  ○タイムフライヤー/前々走で見せた末脚非凡。スムースなら逆転十分。
                  ▲ステイフーリッシュ/デビュー戦が強い勝ち方。底知れぬ良血。
                  △ジュンヴァルロ/中山合いそうな若き逃走者。
                  ×トライン/デビュー戦は三拍子そろった完勝劇。もう一丁。
                  ×ルーカス/前走は休み明けが敗因か。初戦のように立ち回れれば。


                  中山大障害予想 byびぜんや

                  0

                    ◎6 アップトゥデイト

                    ○7 オジュウチョウサン

                    ▲15 ルペールノエル

                    △14 クランモンタナ

                    ×8 サンレイデューク

                    ×13 マイネルフィエスタ

                     

                    目下6連勝中、連覇を狙う○オジュウチョウサンに一分の隙も見当たらないんですが。前走・東京ハイジャンプでもタマモプラネットの奇策を余裕で退けて、盤石感が半端ないんですが。

                    それでも平地時代から応援しているマイ萌馬・アップトゥデイトに◎。今年は昨年以上の臨戦過程で臨めますし、一昨年には好時計でこのレースを制していますから、流れひとつで好勝負になるはず。

                    昨年3着の▲ルペールノエルはクリスマスに合わせて調子を上げてきた感。右回りの難度の高いコースは合っています。

                    かつてのPOG馬・△クランモンタナには穴の期待を。中山にはゆかりのある良血馬。伸びないけどバテない馬で、大障害コースもこなせそうに思えます。あとは熊沢騎手のスタミナが持てば。

                    ×は大舞台に強いサンレイデュークと、進境著しいマイネルフィエスタを指名します。

                     

                    買い目は◎の単勝と、△の応援馬券。

                    ◎から▲△×へのワイド4点と、◎○△の三連複1点を抑えます。


                    有馬記念 先取り展望

                    0

                      朝日杯フューチュリティS 実際の買い目
                      【月見亭】単勝 4,9 複勝 4,9 三連複軸2頭流し 4,9−総流し ワイド 4−9
                      【びぜんや】単勝 11 複勝 11 馬連流し 3−1,2,5,11,12,14 1−11


                      月見亭「このスピード! この切れ味! この破壊力! これがプレミアム!」
                      びぜんや「朝日杯フューチュリティSを勝ったのはダノンプレミアム。道中は好位を追走、直線で手ごたえ十分に抜け出すとそのまま後続を引き離す一方。3馬身半の圧勝劇となった」
                      月見亭「展開とかなんとかというより、性能が違いすぎるという感じね。ダイワスカーレットを彷彿とさせるような盤石のレースぶり」
                      びぜんや「好位を行った馬がレース最速33.6秒の上がりでまとめているんだから、後続勢の出番はない。強い馬の勝ち方だったね」
                      月見亭「この勝ちっぷりなら距離が伸びたクラシックでも通用しそう。好調・中内田厩舎の勢いは来年も続く……」
                      びぜんや「時計も阪神外回りが完成した年の開幕週にウオッカが叩き出した1分33秒1の基準タイムに0.2秒差まで迫るもの。最後まで追ってたらレコードを叩き出していたかもしれないね。春の活躍も約束されたか」
                      月見亭「2着は中団待機から大外を追い込んだステルヴィオ」
                      びぜんや「なんとか2着には届いたが、勝ち馬には前走以上の差をつけられる惨敗。エンジンがかかったのが残り1ハロンを切ってからで、この辺の反応が良くなれば……成長の余地があると言えば言えるか」
                      月見亭「3着にキミの◎タワーオブロンドン」
                      びぜんや「内を捌いて距離はこなしたが、勝ち馬とは全然勝負にならなかったね」
                      月見亭「私の◎ムスコローソは見せ場なく13着に敗退」
                      びぜんや「距離不安のある馬に、外々を回らされる展開はつらかったね。最後の1ハロンでぱったり止まってしまった。今後はファルコンSや新設重賞の葵Sが目標になるのか」
                      月見亭「というわけで今週の結果。私は(−△×)でハズレ、馬券も豪快に爆死」
                      びぜんや「僕は(▲−◎)でハズレ。馬券はかろうじて馬連が当たったかというところでステルヴィオにかわされ、憤死だ」
                      月見亭「さて、来週はいよいよ待ったなし、暮れの大一番。グランプリ・有馬記念だね」

                      続きを読む >>

                      << | 2/243PAGES | >>