calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

NHKマイルC予想 byびぜんや

0

    昨日は秩父方面にお出かけしており、帰って来たのは日付が変わる直前。

    ということで普段より遅い、日曜朝のタイミングでの予想公開となりました。

     

    目的は「鉄道むすめ」のスタンプラリーで、長瀞駅で「桜沢みなの」ちゃんのスタンプを押印し、グッズも無事ゲット。

    しかし混みあう秩父路に出かけてそれだけで帰ってくるのはあまりにも寂しいので、秩父鉄道の沿線を巡ってきました。

    日が出ていて汗ばむ陽気の中、長瀞名物の天然氷のかき氷をいただきましたが、微細に削られた氷が実にふわふわで美味。

    それを食べ終えると日が陰り、次なる目的地・羊山公園の芝桜の丘にいく道中はちょうど暑すぎず寒すぎずのハイキング日和となりました(同時刻の府中は日が陰ったどころか雹でレースが中止になっていたようですが)。

    芝桜の方は「4コーナーから直線にかけて若干の傷みが見られますがおおむね良好なコンディションです」という感じで若干残念なところもありましたが、なかなかの見もので、楽しむことが出来ました。

    古い木造駅舎を大事に使っている秩父鉄道も趣があって、またいずれ再訪したいものです。

     

    ◎はトオヤリトセイト


    岩手競馬・シアンモア記念予想 byびぜんや

    0

      ゴールデンウイークは岩手の実家に帰省していました。

      開催中なら水沢競馬場か盛岡競馬場に突撃するところなんですが、今回の帰省は開催期間外。

      なので、津波被害からの復旧と同時にJRから移管された三陸鉄道のリアス線に乗ってきました。

      列車は超満員で、席に座るどころの騒ぎではなく、デッキに立っての乗車、しかも天気が悪くて海霧に霞んでいる車窓と、いまいちテンションが上がらない感じにはなりましたが、新しく整えられた町には復興の息吹が感じられましたし、子供たちの歓声が響く列車内にも、人波が絶えない宮古市の魚菜市場にも活気が感じられました。

      震災後何度か岩手・宮城の沿岸部に足を運んでいますが、8年目にしてようやく復興が実感できた気がします。

       

       

      ◎5 シークロム/南関スプリントで磨いたスピードが武器。得意の水沢マイルで大暴れ。
      ○2 ロジストーム/赤松杯の勝者。好枠引いて先手必勝。
      ▲1 イーグルカザン/ここは展開が向きそうな組み合わせ。3度目の正直狙うヴェテラン。
      △4 サンエイキャピタル/5戦5勝の怪物が復活。長休明けでも侮れず。


      NHKマイルC 先取り展望

      0

        天皇賞・春 実際の買い目
        【月見亭】三連複軸2頭流し 5,10−総流し
        【びぜんや】単勝 4 複勝4 馬連流し 9−2,4,7,8,10,12 三連単フォーメーション 9→2,10→2,4,7,10,12 9→2,4,7,10,12→2,10

         

        びぜんや「平成最後のG機天皇賞・春は平成が生んだ名馬・ディープインパクトの産駒による手に汗握るマッチレース!」
        月見亭「菊花の盾を手にしたのは、菊の誇りを持つ男!」
        びぜんや「フィエールマンが人気に応えて天皇賞を制覇。中団待機からロングスパートを敢行、最後は迫るグローリーヴェイズを叩きあいの末に捩じ伏せた」
        月見亭「最後は底力の違いを見せた感じだったわね。現役最強ステイヤーの称号を確かなものにした」
        びぜんや「菊花賞が超長距離戦には珍しい瞬発力勝負だっただけに、この馬の長距離適性には疑問もあったんだけれど、今回は前崩れの消耗戦を強気に押し切り勝ち。スタミナがあることも証明して見せた」
        月見亭「秋には凱旋門賞というプランも」
        びぜんや「ヨーロッパの芝が合うのか、間隔を開けて大事に使われてきた馬が海外遠征でコンディションを保てるのか。疑問はあるけど、まだ底を見せていないだけに、日本勢にとっての壁を突破してくれそうな期待も持てるね」
        月見亭「2着は勝ち馬を見る位置から追い上げたグローリーヴェイズ」
        びぜんや「ディープインパクトの速力と、メジロのスタミナが今回のレースにはマッチしたという感じだ。激しい叩きあいに持ち込み盾が見えかけたが、相手が一枚上だった。後続を6馬身離しており、勝ちに等しい内容だったが……
        月見亭「3着争いを制したのはパフォーマプロミス」
        びぜんや「体調もよさそうだったし、京都外回りは走るね、この馬。並んできたエタリオウの方が手応えよく見えたが、そこからが実にしぶとかった」
        月見亭「キミの◎ユーキャンスマイルは後方待機から末脚に賭けたけれども、5着」
        びぜんや「展開は予想通りになったけれど、この高速馬場で後方3番手から勝ち負けに加わるのは無理だった。正直、G気農錣Δ砲呂泙昔鷲埖だね」
        月見亭「私の◎メイショウテッコンは3番手から進めたもののガス欠で11着」
        びぜんや「展開に注文がつくタイプで、今回は厳しかったなぁ。ハマれば強いけれど、コンスタントにG気脳絨未鯀茲Δ砲狼だ面の成長が不可欠だね。あと、距離も現状では長かった気がする」
        月見亭「というわけで今週の結果。私は(○▲×)で馬連的中も、馬券はハズレ。ここはディープインパクト丼かサンデー丼を狙うべきだった」
        びぜんや「僕は(▲×−)でハズレ。平成のG気鬘穫敗で終えました」
        月見亭「ということで来週は令和最初のG機
        びぜんや「府中マイルで、NHKマイルC!」


        天皇賞・春予想 by月見亭

        0

          びぜんやさんの記事のとおり、昨日は新潟競馬場へ。

          気温が低そうということで、一応厚手の上着を準備したものの、

          駐車場に着いた時点では、我慢できそうな感じだったので、薄い方をチョイス。

          「寒かったら取りに戻ればいいし、指定席取れれば、薄いのでも大丈夫でしょ」

          なんて思っていたので、そのまま薄い方だったけど、

          厚い方にしておけば良かったです。

          ただ、体調は崩さなかったので、本当に良かったです。

           

          私のメイショウテッコンです。

           

          残りはこんな感じです。

           

          〇 フィエールマン

          ▲ グローリーヴェイズ

          △ ユーキャンスマイル

          × クリンチャー

          × パフォーマプロミス

           


          天皇賞・春予想 byびぜんや

          0

            土曜日はクルマで片道4時間の道のりを走り、新潟競馬場へ行ってきました。
            障害レースや直線レースの迫力を間近で見られる、屋外観戦が楽しい競馬場……なんですが、この日の天候はあいにくの雨。風も強く、日中でも7度〜8度台という寒さ。
            早々に指定席を確保して、暖かい屋内に引きこもって観戦していました。
            馬券の方は午前中が散々だったものの、2場のメインレースを的中させるなど午後から盛り返して微負けで終了とまずまずの首尾。
            いつもは限られたレースを単複または馬連で買う、というスタイルになっていますが、今回はいつもなら手を出さないような難解なレース、あるいは堅すぎるレースにも挑戦。資金の配分や券種などもいろいろ考えて買ったので、結構いいトレーニングになったような気がします。


            ◎はユーキャンスマイル


            天皇賞・春 先取り展望

            0

              マイラーズC 実際の買い目
              【月見亭】三連複軸2頭流し 4,6−総流し
              【びぜんや】単勝 3 馬単マルチ 3→6 ワイド流し 3−2,4,8,9


              月見亭「まさにプレミアムなインパクト! この才能にこの国は小さすぎるのか!」
              びぜんや「マイラーズCを勝ったのはダノンプレミアム。スローな流れを折り合いよく好位追走。直線満を持して追い出すと、32.2秒の上がりで後続を突き放した」
              月見亭「まさに完璧な競馬。着差は1馬身1/4だったけれど、それ以上の力の違いを見せつけた感じね」
              びぜんや「例年ならこれで安田記念の本命は決まり、となるところだが今年はアーモンドアイや、香港のビューティージェネレーションの参戦がうわさされている。この優等生がさらなる強敵にどう立ち向かうのか、今からわくわくしてくるね」
              月見亭「2着には逃げたグァンチャーレが粘り込み」
              びぜんや「他馬がダノンプレミアムをマークしてくれたおかげで楽に粘り込めた面も否めないが、今の充実ぶりが結果に出たね。逃げて32.5秒の上がりを使えば普通は勝てるが、今回は相手が悪かった」
              月見亭「3着にはパクスアメリカーナが突っ込んだ」
              びぜんや「ダノンプレミアムをマークしてレースを進めたが、結局はあっさり突き放された。2着馬にはまんまと運ばれ、これが精いっぱい」
              月見亭「キミの◎インディチャンプは3頭での2着争いに敗れ、4着」
              びぜんや「緩い流れで折り合いを欠いたのは痛かったなぁ。気性面の成長が課題になるね」
              月見亭「私の◎モズアスコットは見せ場なく7着」
              びぜんや「馬体重は戻っていたけど、中身までは戻っていなかったか。ここを叩いて変わってくればいいけど」
              月見亭「というわけで今週の結果。私は(○▲×)で馬連的中、馬券はハズレ」
              びぜんや「僕は(○△×)で馬連的中。馬券は外しました」
              月見亭「さて、来週は平成最後のG汽譟璽后」
              びぜんや「平成最後のG気呂笋辰僂蠅海譟 伝統の八大競走、天皇賞・春が古都・京都で行われる」


              マイラーズC予想 by月見亭

              0

                びぜんやさんの記事のとおり、昨日は結婚記念日でした。

                近所のイタリアンレストランで食事をして、満足な一日でした。

                「馬券が当たったら食べに行く!」

                と、何度か話しているお店でしたが、なかなか行けず。

                今回は家計からでしたが、いつかは当てた馬券で食べに行きたいです。

                 

                私のモズアスコットです。

                 

                残りはこんな感じです。

                 

                〇 ダノンプレミアム

                ▲ グァンチャーレ

                △ インディチャンプ

                × パクスアメリカーナ

                 

                 


                マイラーズC予想 byびぜんや

                0

                  今日4月20日は結婚記念日でした。
                  雪の軽井沢で挙式を挙げてから23年、本好きマンガ好き夫婦だったはずが、いつの間にか競馬好き夫婦になっちゃってました。
                  曲がりなりにも夫婦生活を続けてこられたのも競馬のおかげ……
                  ……ときれいにまとめようかと思いましたが、馬券は別々に買っているので、利害関係は一致しないんですよね〜。これが競馬の難しいところ。

                  ですがともあれこれからも、ふたりで競馬を楽しんでいきたいと思います。


                  ◎3 インディチャンプ
                  昨年の毎日杯ではブラストワンピースの3着に入り、アーリントンCでは惜しくも4着でG祇敝笋鯑┐靴燭發里痢⊂,辰織織錙璽ブロンドンからは0.2秒差、ダノンスマッシュやラブカンプーには先着していた実績の持ち主です。
                  その後は条件戦から実績を積み上げ、有松特別→元町S→東京新聞杯と重賞まで3連勝。前走・東京新聞杯は出遅れたものの内を巧く立ち回り、最後は詰め寄られたとはいえ着差以上の余裕を感じさせる完勝でした。
                  スピードに秀で、瞬発力が売り物のタイプだけに、京都外回りの開幕週は歓迎。

                  ここも連勝を伸ばし、安田記念の有力馬に名乗りを上げます。

                   

                  ○6 ダノンプレミアム
                  一昨年のサウジアラビアロイヤルCではのちのマイル王・ステルヴィオを1馬身3/4突き放してレコード勝ち。続く朝日杯フューチュリティSではステルヴィオ、ケイアイノーテックらによる2着争いを3馬身半ぶっちぎって圧勝したスーパーマイラーです。
                  前走・金鯱賞ではリスグラシュー以下4頭のG鞠呂鵬燭發気擦困鵬,契擇蠑,舛掘△泙気縫廛譽潺▲爐弊能が健在であることを誇示しました。
                  今回は久々のマイル戦への対応が鍵となりますが、楽々先行できるセンスとスピードは前走で示していますし、過去の戦績を見れば中距離よりもマイルの方が適性は高そうで、実に手強い1頭です。


                  ▲4 モズアスコット
                  出走枠ぎりぎりでもぐりこんだ昨年の安田記念では、上がり33.3秒という極上の末脚を発揮してV。逆転ホームランをかっ飛ばしてG汽織ぅ肇襪鮗蠅砲靴泙靴拭
                  そこから考えると昨秋のマイルCS13着、香港マイル7着は物足りなく感じられますが、マイルCSは4角で不利を受けての0.5秒差でしたし、香港マイルは初めての海外遠征で大きく馬体を減らしての結果。どちらも度外視可能です。
                  ここは流れの悪かった秋からリフレッシュしての始動戦。京都は【1,3,0,1】と好相性ですし、切れ味とスピードを生かせる開幕週の馬場も歓迎のクチ。安田記念連覇に向けて、ここでふたたび軌道に乗りたいところです。


                  △8 グァンチャーレ
                  15年のシンザン記念を勝ったあと13連敗。16年の長岡京Sで連敗をストップした後ふたたび黒星街道を驀進し、大相撲ならあと1敗で全敗となる14連敗を喫した苦労人です。
                  しかし14連敗めとなった昨年のスワンSでロードクエスト、モズアスコットと差のない3着に入って曙光を見出すと、続くキャピタルSでは6頭による接戦を際どく制して連敗をストップ。今年に入っても京都金杯で6着ながら0.3秒差に健闘し、前走・洛陽Sを1番人気に応えて快勝と、7歳にして充実期を迎えた感があります。
                  京都マイルはシンザン記念など3勝を挙げている得意舞台。難なく好位をとれるセンスとがあり、開幕週の馬場も味方になるでしょう。
                  キタサンブラック、ドゥラメンテ世代の生き残りが、若駒を相手に存在感を示します。

                   

                  ×は京都金杯の勝ち馬・2 パクスアメリカーナを指名します。

                   

                  買い目は◎の単勝と、シルシの各馬への馬連流し4点。


                  岩手競馬・駒形賞予想 byびぜんや

                  0

                    明日の水沢競馬はJRAのネット投票で発売されないというのがつらいところ。

                    楽天競馬の口座に残高、あったかなぁ。

                     

                    ◎7 ヴェリィブライト/前走は相手が強かった。叩き2走目で古豪復活。
                    ○4 センティグレード/交流重賞経験もある実力者。好枠味方に。
                    ▲9 ダイチラディウス/前哨戦を快勝。大崩れしないのは魅力。
                    △2 プラトンイミシャン/減量起用、距離延長で変わり身期待。

                     

                     

                    ■ おまけ ■フローラS予想

                     

                    ◎2 シャドウディーヴァ/この舞台の経験豊富。瞬発力勝負も歓迎。
                    ○3 エトワール/配当妙味で狙うならこの馬。コース適性◎、脚質○、末脚○、内枠◎

                    ▲9 ジョディー/近2走は強敵相手に善戦。開幕週の馬場はプラス、あとは距離こなせば。

                    △18 フェアリーポルカ/若駒Sでヴェロックスと接戦。有力ステップを快勝し、ここでも。

                    ×8 パッシングスルー/前走は牡馬相手に好走。じっくり脚を溜めて切れ味生かしたい。

                    ×13 フォークテイル/東京替わりは合いそうで。


                    マイラーズC 先取り展望

                    0

                      皐月賞 実際の買い目
                      【月見亭】単勝12 複勝 3,9,12 馬連流し 12総流し ワイドボックス 3,9,12 三連複 3−9−12
                      【びぜんや】単勝 1,6 複勝 6 馬連流し 1−3,4,6,7,11,12 6−12  三連複 1−6−12


                      月見亭「桜吹雪を追い風に、力で掴んだ春一冠! 皐月賞は私の◎サートゥルナーリアが勝って無敗の皐月賞馬に!」
                      びぜんや「道中は中団追走から、先に抜け出したヴェロックスを目標に進出。3頭の熾烈な叩きあいから最後に抜け出し、牡馬クラシックひとつ目のタイトルを手にした」
                      月見亭「ノーステッキで勝ってきた2歳時とは違い、叩きあいの末の勝利。スケールの大きさに加え、勝負強さを示したね」
                      びぜんや「先週のグランアレグリアに続いて、年明け初戦の馬がクラシックを制覇。次回は皐月賞を使っての上積みを見込めるし、期待はより膨らむ」
                      月見亭「母・シーザリオはオークス馬で、半兄・エピファネイアはダービー2着、ジャパンCで圧勝。その能力は東京芝2400メートルでこそ輝く」
                      びぜんや「もっともライヴァルとは僅差。各陣営も対策を考えてくるはずで、ダービーが今から楽しみになってきた」
                      月見亭「2着は先に抜け出したヴェロックス」
                      びぜんや「サートゥルナーリアを倒すにはライヴァルの前で競馬しなくてはならないと考えたのだろう。先行策から強気の競馬で金星が見えかけたが、最後に本命馬の前に屈した」
                      月見亭「3着は内から抜け出したダノンキングリーで、ここまでがタイム差なしの接戦」
                      びぜんや「サートゥルナーリアを倒すにはロスなく立ち回らねばならないと考えたのだろう、内枠を利し、先行策からスムースに立ち回って栄冠が見えかけたが、わずかに及ばなかった」
                      月見亭「ヴェロックスもダノンキングリーも逆転の秘策を練ってそれを見事にこなしたのに、最後はサートゥルナーリアの底力に屈した、ってことね」
                      びぜんや「しかし今回の上位勢、1着馬が前走ホープフルS勝ち、2着馬が前走若葉S勝ち、3着馬が前走共同通信杯勝ちで、かつて王道と言われた中山のトライアルから来た馬は前走スプリングS4着、タガノディアマンテの6着が最高。つくづく時代が変わったと思わされるね。ますます予想が難しいレースになって来た……」
                      月見亭「キミの◎アドマイヤマーズは内を立ち回るも4着まで」
                      びぜんや「やりたかったのはダノンキングリーの競馬だったんだろうが、一段後ろで競馬をする羽目になり、結果直線では追い出しを待たされた。序盤の立ち回りが響いたね」
                      月見亭「というわけで今週の結果。私は(◎×−)で単勝的中、馬券もサートゥルナーリアの単複と総流しの馬連が的中したけれど、これは獲って損。アタマ堅くてヒモ荒れる、メイショウテンゲンやファンタジストが突っ込んで高配の予定だったのに、しょぼい配当だったわ」
                      びぜんや「僕は(▲△−)で馬連的中、馬券はハズレ。アドマイヤマーズ、ヴェロックス、クラージュゲリエの3頭で◎を迷った挙句マーズに◎を打ったけれど、当たるでもなく、超高配の夢が見られるでもなく、一番中途半端なところに行って中途半端に外してしまった」
                      月見亭「さて、来週は開催替わりでG気話羌戮漾E豕でフローラS、京都でマイラーズCがあるけれど」
                      びぜんや「ここはやっぱり安田記念の前哨戦、マイラーズCでしょ」

                      続きを読む >>

                      << | 2/269PAGES | >>