calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

びぜんやの木曜日〜週刊萌馬・実践編

0
    木曜日は会社に出勤する前にコンビニに寄って、スポーツ紙の朝刊を仕入れます。
    ちなみに関西在住時は日刊スポーツを愛用していたんですが、関東版のニッカンは好みに合わないので、今はサンケイスポーツを読んでいます。
    なぜ木曜日のスポーツ紙を買うかというと、水曜朝に行われた最終追い切りの様子が載っているからなんですね。
    これでどの馬が好調なのか、自分の狙い馬は上り調子なのか、平行線なのか(紙面で「平行線」と書かれていたら、下り坂と同義だと私は思っています)、他の有力馬で体調面に不安がある馬はいないか、休養明けの馬の仕上がり具合は……をチェックします。
    先週のヴィクトリアマイル、サンスポの紙面では、エイジアンウインズとブルーメンブラットの調教がS評価でしたから……やっぱり最終追い切りの様子はチェック必須だと思います。
    ただ、私は調教欄の数字までは細かくチェックしません。基本的に記者の書いた記事と、厩舎スタッフのコメントで判断するようにしています。
    今週の紙面ではソーマジック、レッドアゲート、レジネッタが高評価を得ていますね。トールポピーはちょっと評価を下げた方がいいかな、という印象。ブラックエンブレムも本数は足りてますが……という感じですね。
    リトルアマポーラは今日追い切りなので、明日の紙面をチェック。

    また、夕方には出走馬が確定するので、帰宅した後深夜に、ウイスキーを呑みながら、お気に入りの馬、以前からチェックしていた馬の出走状況を確認します。
    今週の注目は土曜東京6Rのサクラリーバポートと、日曜東京7Rのシーディドアラバイ。PO馬の土曜中京4Rショットバーと、お気に入り馬の東海S・フィフティーワナーは単複100円で楽しむことにします。

    現時点でのオークスの検討結果は、軸候補にレッドアゲートとリトルアマポーラ。好調が伝えられるソーマジックも気になります。
    ヒモには上積みの期待できるエフティマイア。
    桜花賞馬のレジネッタ、フラワーCでレッドアゲートに先着しているブラックエンブレム、コース相性のいいアロマキャンドルが有力候補。他に福永騎手騎乗のムードインディゴ、長距離が合いそうなスペルバインドを含めて、日曜日までに取捨を検討して行きます。
    エアパスカルにも未練あるんですが、今回は厳しいかな、という感じがしますね。

    コメント
    コメントする