calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

びぜんやの火曜日〜週刊萌馬・実践編

0
    火曜日はお風呂に入ってのぼせるまで、「Gallop」の馬柱とにらめっこします。
    チェックするのは各馬の距離相性とコース相性、そして近走の内容です。
    この3点から軸馬を絞るのが私のパターン。
    まぁ、オークスの場合ほとんどが距離未経験なので、コース相性をチェック。東京2戦2勝のアロマキャンドル、3戦2連対のカレイジャスミン、東京重賞を勝っているリトルアマポーラ、レッドアゲートが目につきますね。
    近走内容の方は、桜花賞が荒れたレースで着差も僅かだったので、参考にしにくいですね。とはいえ、常識的に考えれば上位入線馬はマークが必要でしょう。
    トライアルを横綱相撲で勝ったレッドアゲート、トライアルで豪脚を披露したアロマキャンドルにも魅力を感じます。

    また、過去のレース傾向からも狙い馬を探して行きます。
    今回のオークスのように、経験の浅い馬同士のレースでは、こちらの方を重視することになります。
    う〜ん、年によって荒れたり荒れなかったりでつかみ所のないレースですね。今年のメンバー構成を考えると一発を狙ってみたくもなりますが、狙ってるレッドアゲートが人気サイドということもあり、手堅く予想して行こうと思います。
    脚質的に逃げ馬は苦しそう。カレイジャスミン、エアパスカルにはマイナスのデータですね。
    毎年桜花賞からの直行馬が馬券に絡んでいるのもポイント。軸は桜花賞組から……というのがセオリーのようですね。ちなみに桜花賞4着馬が3年連続して馬券に絡んでいます。ということは……ハートオブクィーン!?

    桜花賞好走、コース実績あり、しかも有力ローテーションということで、リトルアマポーラが本命に浮上して来ました。前走の内容がよく、距離・コース経験のあるレッドアゲートとの2頭軸マルチ、という戦略が浮かんで来ます。

    コメント
    コメントする