calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

ローズS 先取り展望

0

    セントウルS 実際の買い目
    【月見亭】複勝 6
    【びぜんや】単勝 3,5,10 複勝 3,5,10 馬連 7−2,4,5,6,11,12 2−11 ワイドボックス 3,5,10


    月見亭「並ぶ間もなく突き抜けて、仁川に立てた快速の金字塔!」
    びぜんや「セントウルSを制したのは僕の◎タワーオブロンドン。中団待機から直線で外に持ち出すと、あっという間に先行馬を抜き去り、あとは独走。後続に3馬身差をつけてサマースプリントチャンピオンの座に就いた」
    月見亭「しかも時計は1分6秒7のレコード。春の京王杯スプリングCでもレコードを叩き出しているんだから、そのスピードは相当のものよね」
    びぜんや「そのスピードが開幕週の馬場でフルに発揮されたね。中1週のあとの中2週にはなってしまうが、その快速がスプリンターズSでどこまで通用するのか、見てみたいね」
    月見亭「2着は私の◎ファンタジスト」
    びぜんや「後手を踏んだ前走から一転、今度は前で流れに乗った。今回は相手が悪かったけど、この馬もスプリンターとしての高い能力を高速馬場で示したね」
    月見亭「3着は3歳馬イベリスが入った」
    びぜんや「そつなくレースを進めたが、最後は古馬に突き放された。まあ使ってきた馬と休み明けの馬の差もあったろうし、次走改めて注目したい」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(×◎×)でハズレ。馬券はファンタジストの複勝が的中。いやぁ、ファンタジストとダイメイプリンセス軸2頭の三連複を買うつもりがうっかり忘れてたんだけど、結果オーライだったわ」
    びぜんや「僕は(◎−×)で単勝的中、馬券は馬連が的中。予想ではファンタジストをバッサリ切ってたんだけど、パドックを見てヒモに抑えたら、これが正解だった」
    月見亭「さて来週は3日間開催。日曜に阪神で秋華賞トライアルのローズSが、月曜に菊花賞トライアルのセントライト記念であるね」
    びぜんや「ここは日曜重賞、ローズSを見てみよう」

    月見亭「中心は去年の2歳王者ダノンファンタジー。オークスはさすがに距離が長かったけれど、実績のある阪神、ワンターンの競馬なら本命視。ここを勝って秋華賞につなげたい」
    びぜんや「フローラS勝ち、オークス4着のウィクトーリアが阪神初見参。逃げてよし、差してよし、鉄砲もお任せのマルチランナーが秋の仁川で見得を切る」
    月見亭「チューリップ賞、桜花賞連続2着の豪脚女王シゲルピンクダイヤもここから始動。春は1勝を挙げただけの未完の原石が、ここで本物の輝きを放つ」
    びぜんや「父はハーツクライ、母はスイープトウショウという良血スイープセレリタスが連勝の勢いに乗って登場。母娘秋華賞制覇へ向け、ここでしっかり権利を取りたい」
    月見亭「阪神JF3着のビーチサンバも差はない。末脚一手の切れ者、ここも自分のスタイルを貫くのみ」
    びぜんや「シャドウディーヴァはフローラS2着、オークス6着と春の東京で活躍。距離短縮、輸送と課題はあるけれどそれを克服すれば秋のビッグタイトルが視野に入る」
    月見亭「アルティマリガーレは阪神、中京を連勝した夏の上り馬。長い直線が脚質にマッチ、実績馬相手でも憶することはない」
    びぜんや「デイリー杯2歳S、NZTと牡馬相手のマイルG兇韮嘉拵対しているのがメイショウショウブ。なぜか牝馬相手では結果を残せていないけれど、力通りならここでも互角」
    月見亭「穴は夏の上り馬・モアナアネラに、同舞台の君子蘭賞でフェアリーポルカと好勝負を演じたビックピクチャー
    びぜんや「ベストクィーンは初勝利を挙げた勢いを持ち込みたい。糸魚川特別を叩いたラシェーラはどこまで上昇してくるか」
    月見亭「ローズSは今年が37回目。勝ち馬には名牝の名がずらりと並んで壮観ね」
    びぜんや「05年はエアメサイアがライヴァル・ラインクラフトを倒し、続く秋華賞での、一族悲願のG祇覇につなげた」
    月見亭「04年は夏の上り馬・レクレドールが直線一気で春の実績馬を一蹴。勢力図がいっぺんに塗り替わるのが、秋のトライアルの醍醐味だね」


    予想成績:びぜんや5勝6分
    月見亭 (×◎×)想定回収率 -32,880円・3.6%
    びぜんや(◎−×)単勝的中! 想定回収率 +70,210円・305.9%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック