calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

新潟記念予想 byびぜんや

0

    夏休みが終わり、夏競馬も今週で終了。
    と考えると寂しい気持ちになってしまいますが、来週からはG気料鮎ダ錣目白押しの中山・阪神開催が始まり、1か月経てば東京・京都開催がスタート。
    府中を本拠地とする「週刊萌馬」としてはそろそろ秋の観戦スケジュールを考えないといけません。
    今年は夏はどこの競馬場にも行かず(高ボッチの草競馬には行きましたが)、春も新潟に行っただけで、府中とはかなりご無沙汰。
    その分、秋競馬でたっぷり楽しみたいものです。


    ◎14 サトノワルキューレ
    デビュー2戦目の梅花賞でメイショウテッコン、エタリオウの3着に入り、続くゆきやなぎ賞では豪快な追い込みでエタリオウを差し切って見せた切れ者。さらに続くフローラSでも強烈な直線一気を決め、ノームコアらを切り捨てて見せました。
    その後は一度も馬券に絡めていませんが、今年の3戦に限れば、金鯱賞は相手が強かったうえに+14キロの大幅馬体増でしたし、阪神牝馬S、ヴィクトリアマイルは距離が短すぎたもの。実績のある2000mに距離が伸び、相手の手頃なハンデ戦となる今回は逆襲が期待できます。
    脚質的に、長い直線を誇る新潟が合うことは間違いなし。アルコセニョーラやコスモネモシンら、切れ者牝馬が波乱を呼んできた新潟記念の戦史に、この馬がその名を刻みます。

     

    ○6 カデナ
    かつては京都2歳Sと弥生賞を連勝し、皐月賞で3番人気に推されていた素質馬。
    しかしその皐月賞で9着に沈むと、あとは掲示板にも載れない連敗街道を驀進していました。
    ところが今年の年明け2戦目となった福島民報杯で後方待機からマクり気味に末脚を使う競馬を試すと、これがハマって3着に好走。続く巴賞では直線に賭ける競馬で3着に入って福島民報杯がフロックではないことを示すと、前走・小倉記念でも直線良く伸びてクビ差2着に入り、弥生賞以来の重賞連対を果たしました。
    もはや素質馬復活は疑う余地がありませんし、脚質的に直線の長い新潟は合うはず。脚の使いどころさえ間違えなければ、悲願の復活勝利の瞬間がやって来ます。


    ▲15 ブラックスピネル
    前々走・鳴尾記念では押してハナを主張すると、マイペースに持ち込んで直線へ。メールドグラースの末脚には屈しましたが2着に粘り、自分の競馬に持ち込んだ時のしぶとさを見せつけました。
    前走・七夕賞14着は先行激化の流れに巻き込まれたもので度外視可能。今年は6戦して勝ち馬から0.5秒以上の差をつけられたのは上記七夕賞と、ダートのポルックスS12着だけで、今回と同舞台の新潟大賞典0.4秒差5着を含め、大崩れはしていません。
    今回は主張していけばハナを切れそうなメンバー構成。白富士Sを勝ったように左回りのこの距離は合っており、流れひとつで一発ありそうな伏兵です。


    △2 アクート
    前走・佐渡Sでは中団待機から直線外に持ち出されると、上がり32.9秒の豪快な末脚を発揮してV。これで【3,0,1,0】という新潟適性を見せつけるとともに、大原S3着比叡S2着松籟S3着湾岸S2着下鴨S2着と続いた惜敗続きにピリオドを打ち、オープン昇級を決めました。
    この惜敗続きの間には、タニノフランケル、サラス、マイネルファンロンといったのちの重賞好走馬と僅差の接戦を演じており、この馬も昇級即重賞に通用してもおかしくない器と見ることが出来ます。
    先を見据えた休み明けの実績馬も多いですが、新潟巧者のこの馬はここがメイチの勝負。54キロのハンデを生かしての上位争いが期待できます。


    ×は前走が強い勝ち方だった3 ダイワキャグニーと、瞬発力勝負ならお任せの9 レイエンダを指名します。


    買い目は◎の単勝と、シルシの各馬への馬連流し5点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    <新潟記念> ◎09レイエンダ 〇04フランツ ▲10カヴァル △02アクート △01サトノキングダム 馬連 9>>>1、2、4、10 流し馬券 コメント: サマー2000を争う馬が少なく 休み明けの馬や3勝クラスを勝ってきた馬が多
    • ノースさんの競馬日記
    • 2019/09/01 10:40 AM