calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

CBC賞 先取り展望

0

    宝塚記念 実際の買い目
    【月見亭】三連複軸2頭流し 2,12−総流し
    【びぜんや】単勝 4 複勝 4 馬連流し 4−1,2,3,6,7,11,12

     

    月見亭「優美な百合を花道に飾り、旋風とともに名手は去りぬ! 宝塚記念を制したのは私の◎、紅一点のリスグラシュー!」
    びぜんや「好スタートからハナに立つかの勢いで好位に並びかけ、直線で逃げるキセキを料理。あとは後続を突き放す一方のワンサイドゲームだった」
    月見亭「折り合いを欠いて先行するのかと思ったけれど、そこから脚を溜めて先行有利の流れを味方にするんだから、レーン騎手の手腕には恐れ入るわね。今週がラスト騎乗なのは残念」
    びぜんや「小回り、外枠がどうかと思ったけれど結果的にはそのどちらも味方につけた。3歳時はこの馬、マイラーなんじゃないかと思っていたけれどこう結果を出されると、このくらいの距離の方が末脚を発揮できるんだろうね」
    月見亭「矢作調教師からは海外挑戦のプランも飛び出した」
    びぜんや「今年が実質ラストイヤーになるし、国内では改めて欲しいようなタイトルもなくなった。思い切って挑戦できる立場になったし、香港で結果も出している。合衆国でも豪州でもいいけれど、この挑戦には期待したいね」
    月見亭「2着には逃げたキセキが粘った」
    びぜんや「後続を突き放せず、人気を背負いながらマークされる競馬になってしまった。3着を離しての2着は人気を裏切りはしたが及第点は与えていい」
    月見亭「3着は3番手から伸びたスワーヴリチャード」
    びぜんや「結局は道中の番手どおりの前残りのレース。前に行った馬にじわじわと早めに動かれてしまい、脚を使い損ねたね」
    月見亭「キミの◎アルアインは好位追走から伸びず4着」
    びぜんや「残り1ハロンで止まったから距離だろうなぁ。今回は前に行った馬が止まってくれなかったしね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(◎△×)で単勝と馬連が的中。だけど馬券の方は三連複軸2頭のもう片方、レイデオロが5着でハズレ」
    びぜんや「僕は(×▲−)でハズレでした」
    月見亭「とちいうわけで2019年春の予想バトルはこれにて終了」
    びぜんや「今季は4勝2敗7引き分けで僕の勝利でした♪ 今回は収支もきっちりプラスにしたぞ」
    月見亭「東京G毅祇鐐看圓響いたわ。夏こそは……」
    びぜんや「その初戦、開催替わりの福島ではラジオNIKKEI賞が、中京ではCBC賞が。どっちも難解なハンデ戦だけど、とりあえずはCBC賞を見てみようか」

    月見亭「中心は唯一のG鞠、今年の高松宮記念でも2着に入ったセイウンコウセイ。トップハンデは承知のうえ、得意コースで負けるわけにはいかない」
    びぜんや「高松宮記念17番人気3着で特大の穴を開けたショウナンアンセムが波乱の舞台に帰ってくる。この距離ではまだ底を見せていないぞ」
    月見亭「彦根S勝ちのレッドアンシェルはかつてNHKマイルCで4着に入っていた素質馬。初の電撃戦を圧勝した勢いをここに持ち込むか」
    びぜんや「3歳牝馬・アウィルアウェイはインディチャンプの妹という良血馬。京王杯2歳S2着の実績があるサウスポーだ」
    月見亭「昨年の勝ち馬・アレスバローズ連覇を狙う。豪快な末脚で、今年もここから夏の頂点へ」
    びぜんや「ラベンダーヴァレイはシンハライトやジュエラー、ジュールポレールと接戦を演じた経歴の持ち主。軽ハンデを味方に一発も」
    月見亭「春雷Sを勝ってここに臨むのがビップライブリー。波乱を呼んだこと多数のムラ駆け男が、桶狭間の風雲児となる」
    びぜんや「グランドボヌールは中京3勝のコース巧者。前走京都の大敗は度外視可能だ」
    月見亭「函館SSをトラブルで除外になった2頭、タマモブリリアントウショウピストにとっては仕切り直しの一戦」

    びぜんや「穴は紅梅S勝ちのメイショウケイメイに、出てくれば連闘となるキョウワゼノビア
    月見亭「CBC賞は夏にやったり冬にやったり施行時期を変えながら今年が55回目」
    びぜんや「個人的にはJRAのCMにも出演したイケメン・ブラックバースピンの激走が印象深い」
    月見亭「08年のスリープレスナイト、16年のレッドファルクスとダートからの転身馬が活躍するレースでもあるわね」

     

    「週刊萌馬」春の予想バトル
    びぜんや4勝2敗7分け


    今期の的中
    【月見亭】
    皐月賞(◎×−)
    マイラーズC(▲○×)
    天皇賞・春(○▲×)
    宝塚記念(◎△×)
    想定回収率 -35,150円・11.5%


    【びぜんや】
    大阪杯(◎−−)
    皐月賞(▲△−)
    マイラーズC(△○×)
    安田記念(◎△○)
    マーメイドS(◎−△)
    想定回収率 +17,290円・143.6%

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック