calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

有馬記念 先取り展望

0

    朝日杯フューチュリティS 実際の買い目
    【月見亭】単勝 14 複勝 14 三連複軸2頭流し 2,14−総流し
    【びぜんや】馬連流し 6−2,3,11,14,15 三連複軸2頭流し 2,6−3,11,14,15


    月見亭「大歓声を悲鳴に塗り替え、世代の頂点を奪った軍神!」
    びぜんや「朝日杯フューチュリティSを勝ったのは僕の◎アドマイヤマーズ。人気のグランアレグリアを3番手でマーク、先に動いてマッチレースに持ち込んで捩じ伏せ、そのまま突き放した」
    月見亭「力づくで勝利をもぎ取りに行くような強い競馬。持ち前の勝負根性をいかんなく発揮したね」
    びぜんや「好位でレースをして、自分から動いて、上がりはメンバー中2位の33.9秒。総合力と完成度の高さでライヴァルを圧倒したという感じだ」
    月見亭「当然目指すはクラシック」
    びぜんや「ダイワメジャー産駒だし、皐月賞は当然視界に入るよね。中山は合いそうだけど、今度はマークされる立場になってどうかだ」
    月見亭「2着には内を立ち回ったクリノガウディーが入った」
    びぜんや「前走では一瞬先頭に立ったところで失速したけれど、距離短縮で甦ったか。エンジンのかかりが遅く、勝負に絡んでの2着ではないから評価は低くなるが、最後の伸びは目だった」
    月見亭「牝馬Vを狙ったグランアレグリアは2番手追走から見せ場を作ったものの3着まで」
    びぜんや「2連勝がともにワンサイドで、強い馬に徹底マークされる競馬は初めて。人気の連勝馬が止まるときの典型的なパターンだけど、経験したことのないレースパターンになって、経験値の低さが出た」
    月見亭「私の◎ファンタジストは中団から追い上げたものの4着どまり」
    びぜんや「前でレースを進めた馬が速い上がりを使っているんだから、後ろから進める馬には出番のない展開になった。距離に自信があれば勝ち馬が動いた時に呼応する手もあっただろうけど、スタミナを考えるとあそこでは動けなかったね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(▲−○)でハズレ。馬券は痛恨の複勝4着&三連複軸馬3着4着」
    びぜんや「僕は(◎−○)で単勝的中だけれど、馬券はクリノガウディーがなくてヒモ抜け。馬連も三連複もヒモ抜け」
    月見亭「さて、中央競馬も中京開催が終わっていよいよクライマックスへ」
    びぜんや「グランプリ・有馬記念がやって来る!」

    月見亭「さて、今年も例年通りファン投票上位から順に見て行こう。ファン投票1位で選出されたのは天皇賞・秋を快勝したレイデオロ。中山替わりも問題なし、自在性を武器にグランプリのタイトルもゲット」
    びぜんや「最大の注目はファン投票3位に推された障害の絶対王者オジュウチョウサン。平地に戻って2戦2勝で、障害も含めれば2年半負けなしの11連勝中。無尽蔵のスタミナと切れ味を武器に競馬の常識をぶち壊す」
    月見亭「ファン投票5位に支持された16年の覇者サトノダイヤモンドはここが引退レース。グランプリ2勝目を挙げて、自ら花道を飾りたい」
    びぜんや「ジャパンCでスーパーレコードを演出し、殊勲甲の2着に入ったキセキはファン投票6位。距離延長は望むところ、ここも積極策で活路を開く」
    月見亭「宝塚記念を勝ったミッキーロケットはファン投票8位。春秋グランプリコンプリートへ向け、マーフィー騎手を配して背水の陣」
    びぜんや「ファン投票9位のシュヴァルグランは昨年の3着馬。現役続行の決まった屈指のステイヤー、ここを勝って来年につなげたい」
    月見亭「マカヒキはファン投票12位での選出。札幌記念2着で復活のきっかけを掴んだ今年、小回りの中山で完全復活の雄叫びを挙げたい」
    びぜんや「ファン投票14位がモズカッチャン。女王杯をひと叩きしてのグランプリ参戦、台風の目になるのはこの馬か」
    月見亭「凱旋門賞帰りクリンチャーが18位でエントリー。今年は同距離の京都記念で重賞タイトルをゲット、馬場が渋ればここでも差はない」
    びぜんや「3歳馬からは毎日杯と新潟記念の勝ち馬で、菊花賞4着のブラストワンピースがファン投票19位に後押しされて挑戦。古馬の壁は突破済み、あとはG気諒匹鯑佑破るのみ」
    月見亭「ステイヤーズSを勝ったリッジマンはここに来て覚醒した長距離砲。門別デビューの苦労人が悲願のG欺蘢戦」
    びぜんや「パフォーマプロミスアルゼンチン共和国杯勝ちの勢いに乗り、春に続いてのグランプリ挑戦。2400m以上では連対を外しておらず、不気味だ」
    月見亭「穴はジャパンC5着のミッキースワローに、中山巧者のサクラアンプルール
    びぜんや「切れ味勝負ならスマートレイアー姐さんの出番。ジャパンCで大健闘、ハッピーグリンにも注目」
    月見亭「阪神メインはダートのギャラクシーS。……って、登録馬が多すぎてどれが出てきてどれが出てこないのか分からないわね」
    びぜんや「ここは3歳世代の一角・ドンフォルティスに注目しておこう」
    月見亭「昨年の勝ち馬・アキトクレッセントが今年も師走の仁川で光る」


    予想成績:びぜんや5勝4敗3分
    月見亭 (▲−○)想定回収率 -13,520円・63.7%
    びぜんや(◎−○)単勝的中! 想定回収率 -18,150円・51.2%

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック