calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

朝日杯フューチュリティS 先取り展望

0

    阪神ジュベナイルフィリーズ 実際の買い目
    【月見亭】単勝 6,11 複勝 6,11 ワイド 6−11 三連複軸2頭流し 6,13総流し
    【びぜんや】単勝 10 複勝 10 枠連流し 5−2,3,5,6,7 三連複軸2頭流し 9,10−4,13

     

    月見亭「桜の予感を調べに乗せて 仁川に響いた幻想曲!」
    びぜんや「阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったのはダノンファンタジー。後方待機から直線はクロノジェネシスと併せるようにして鋭進。競り合いを半馬身制して2歳女王の座に就いた」
    月見亭「直線は長くいい脚を使ったね。ファンタジーS組は近年不振といわれていたけれど、関係なかった」
    びぜんや「淀みのないペースで、折り合いよく進められたのもよかったか。完成度の違いが結果に出た感じだね」
    月見亭「今週はルメール、ミルコ、モレイラが香港に行っていて日本人騎手にはチャンスと思ったけれど、弟デムがしっかり攫っていったわね」
    びぜんや「川田騎手が香港に行って巡ってきた出番をしっかりモノにした。外国人騎手はこういうここ一番の強さがあるよね」
    月見亭「2着はやはり後方から追い込んだクロノジェネシス」
    びぜんや「最速上がりを使ったけれども、わずかに後手を踏み外を回された分後れたか。もう少し脚を溜めて瞬発力の生きる展開になってほしかったが、この流れに対応出来たのは収穫だ」
    月見亭「3着は馬場の真ん中を伸びた私の◎ビーチサンバ」
    びぜんや「上位2頭より前でレースしていたはずが、直線では2頭を追いかける形に。結果的にちぐはぐな競馬になってしまってもったいなかったね」
    月見亭「キミの◎タニノミッションは中団から内で脚を伸ばしたものの7着どまり」
    びぜんや「道中は折り合いを欠いたし、直線では窮屈な競馬になってしまい、伸びてきたときには時すでに遅し、だった。経験の浅さ、引き出しの少なさがもろに出てしまった」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(○△◎)で馬連&三連単が的中。馬券の方はビーチサンバの複勝と三連複が当たったけれどもわずかに獲って損」
    びぜんや「僕は(▲○×)で馬連的中、馬券は枠連が当たったけれどもこちらも微妙に獲って損。まあ、当たっただけよしとするか」
    月見亭「さて、来週も引き続き阪神で2歳G機B膸屬鯤く少年たちが覇を競う朝日杯フューチュリティS」

    びぜんや「中心は新馬戦でダノンファンタジーを下し、サウジアラビアロイヤルCを圧勝した牝馬・グランアレグリア。阪神JFではなくあえてここ1本というのが陣営の自信の表れだ」
    月見亭「実績最上位は小倉2歳S、京王杯2歳Sと重賞2勝ファンタジスト。舞台を替えながら3戦3勝の大器が、ノンストップで頂点に立つ」
    びぜんや「デイリー杯2歳Sの勝ち馬がアドマイヤマーズ。前走では先行策からマッチレースを制し、戦法の幅を広げた。ここも大崩れはないと見る」
    月見亭「新潟2歳Sを豪快に差し切ったのがケイデンスコールロードカナロア産駒の大器が、仁川の直線を突き抜ける」
    びぜんや「アスターペガサスは函館2歳Sの勝ち馬。京王杯2歳Sは5着に敗れたが着順ほど差はなかったし、休み明けで度外視可能。夏の一番星の復活に期待」
    月見亭「マイネルサーパスはきんもくせい特別でレコードを叩き出して西へ。デビュー戦以来となるマイルに対応できれば」
    びぜんや「もみじSを勝って2戦2勝ニホンピロヘンソンも圏内。7ハロン戦で培ったスピードを生かしたい」
    月見亭「穴はサウジアラビアロイヤルC2着のドゴールに、兵庫ジュニアGPからの芝戻りという異色のステップで臨むイッツクール
    びぜんや「クリノガウディーは距離短縮で活路を見出せるか。レースセンスのあるディープダイバーも面白い」
    月見亭「中山メインは古馬中距離のオープン特別・ディセンバーS」
    びぜんや「重賞を勝ったのと同じ舞台でトーセンビクトリー」
    月見亭「小回り巧者のゲッカコウにもチャンスあり」


    予想成績:月見亭4勝4敗3分
    月見亭 (○△◎)馬連・三連単的中! 想定回収率 -10,420円・69.4%
    びぜんや(▲○−)馬連的中! 想定回収率 -15,510円・54.5%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック