calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

エリザベス女王杯 先取り展望

0

    JBCクラシック 実際の買い目
    【月見亭】複勝 16 三連複軸2頭流し 9,16−総流し
    【びぜんや】馬連流し 14−4,7,8,12,15,16 三連複軸2頭流し 4,148,15


    月見亭「歴史の扉を力強く開き、古都に凱歌を上げた勇士!」
    びぜんや「JBCクラシックを制したのはケイティブレイブ。中団追走から直線では外に持ち出し、最後はオメガパフュームの追撃を振り切った」
    月見亭「中央のダートへの適性がどうかと言われたけれど、問題なかったね。むしろ直線を向くときは弾むようなフットワークで抜群の手応えだった」
    びぜんや「道中は第2集団を引っ張る形で、馬群が凝縮するところからスッと抜け出した。この操縦性は交流重賞で育まれたものだね。他の上位馬が比較的極端なレースをしたのに対して、競馬の巧さが目立った」
    月見亭「これで次はチャンピオンズCから東京大賞典、って感じになるのかな」
    びぜんや「そうなると南部杯組と激突か。直線に坂のある中京で強敵を封じれば本物だろう」
    月見亭「2着はキミの◎オメガパフューム」
    びぜんや「勝ち馬に比べると追われてからの反応が遅かったね。勝ち馬をマークしていたはずが、勝ち馬の胸を借りる形になってしまった」
    月見亭「3着は逃げたサンライズソアが粘った」
    びぜんや「やっぱり自分の形になると渋太いね。最後はさすがに脚が上がったけれども」
    月見亭「私の◎ノンコノユメは後方ポツン待機から追い込んだものの、4着」
    びぜんや「2着、4着が多いのは追い込み馬の宿命だよなぁ。自分の競馬はして人気より上の着順は来ている。今回はハマらなかっただけだ」
    月見亭「ついでに他のJBC競走もレビューしよう。JBCスプリントを勝ったのはグレイスフルリープ。内を巧く立ち回って、ルメール騎手が4週連続G犠〕の偉業を達成した」
    びぜんや「マテラスカイの手応えの方が上だと思っていたけれど、それをぴったりマークしていたグレイスフルリープがゴール前測ったように差し切った。お見事というほかないね」
    月見亭「キミの◎モーニンは後方から追い込んだものの4着まで」
    びぜんや「前が止まらなかったところに加え、大雑把な競馬になってしまったね。この距離のG気亘擦靴垢たか」
    月見亭「JBCレディスクラシックはラビットランとの叩きあいを、内から差し返してアンジュデジール」
    びぜんや「大外発進のアンジュデジールがちゃっかり内に潜り込んでいて、最後はラビットランを差し返す脚を残していたんだから驚きだ。ノリマジックが炸裂したね」
    月見亭「キミの◎プリンシアコメータは好位追走から直線でズルズルと下がって10着」
    びぜんや「ゲート入りを嫌ったりして気難しいところを見せた上に、前崩れの流れに呑み込まれてしまった。残念」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(−△▲)でハズレ、馬券も同じく」
    びぜんや「僕は(▲◎○)で馬連と三連単が的中。馬券は馬連と三連複が的中。ちなみにスプリントは(−▲×)、レディスクラシックは(−○−)でした」
    月見亭「1日にG汽侫.鵐侫 璽譴鬘害鹹阿というのも珍しい体験」
    びぜんや「面白かったけれど、大変だったね。スプリントとレディスクラシックは中央重賞で馴染みのない名前も多くて難しかった」
    月見亭「ダートのスプリント重賞はカペラSしかないし、牝馬限定重賞はないものね」
    びぜんや「春、フェブラリーSとかしわ記念の間にスプリントの交流G気箸あってもいい気がするな。あと、ターコイズSを千八に戻して、愛知杯をダート千八の牝馬重賞にするのはどうだろうか。また愛知杯の施行条件が変わっちゃうけど」
    月見亭「さて、来週、再来週と京都のG気和海。次は牝馬の芝G機Ε┘螢競戰構王杯!」

    びぜんや「秋華賞を勝ったアーモンドアイがジャパンC、府中牝馬Sを勝ったディアドラが香港に向かうということで、ちょっと微妙なメンバー構成だな」
    月見亭「強い牝馬が続々現れるのはいいことだけど、エリ女がG1.5っぽくなってるよね、最近」
    びぜんや「この相手関係なら連覇を狙うモズカッチャンが中心だ。今年は未勝利とはいえすべて牡馬の一線級相手で札幌記念では3着に好走。牝馬相手なら当然上位争い」
    月見亭「ヴィクトリアマイル2着のリスグラシューは府中牝馬S最先着と上々のステップでここへ。秋華賞2着の実績もあって距離は守備範囲」
    びぜんや「3歳勢からはノームコア紫苑Sを圧勝したあとは秋華賞をスキップしての古馬挑戦だ。底を見せていない若駒の勢いに注目」
    月見亭「去年の2着馬・クロコスミアは牡馬との対戦を重ねて力を蓄えた。スムーズに先行できれば今年も優勝争いに絡んでくる」
    びぜんや「秋華賞組の最先着は3着のカンタービレ。ローズSを完勝した息の長い末脚が持ち味で、京都外回りは合いそうだ」
    月見亭「コルコバードは丹頂Sをたたいての重賞初挑戦。長距離戦を3連勝してオープンに駆けあがったタレントが、淀の外回りで花開く」
    びぜんや「夏の上がり馬レッドジェノヴァは有力ステップの京都大賞典でG亀蕕硫看呂妨鬚犬辰藤加紂C戮譴討た才能がさらなる高みに駆けあがる」
    月見亭「フロンテアクイーンは重賞4戦連続で馬券に絡み続ける堅実駆け。このメンバー相手でも好勝負になっていい」
    びぜんや「愛知杯の勝ち馬・エテルナミノルは函館記念13番人気3着で高配を演出。一発の魅力を秘めたタフネスウーマンだ」
    月見亭「ターコイズS、京都牝馬S、阪神牝馬Sと牝馬限定重賞を3連勝したミスパンテールは夏に充電してここに備えた。距離延長をこなせれば」
    びぜんや「穴は京都巧者の大ヴェテラン・スマートレイアー姐さんに、昨年のヴィクトリアマイル覇者・アドマイヤリード
    月見亭「福島牝馬S勝ち馬・キンショーユキヒメ、愛知杯2着のレイホーロマンスも侮れない」
    びぜんや「なおこっそり今週から開催が始まっていた福島では福島記念が」
    月見亭「七夕賞を勝ったメドウラークが同じ舞台で」
    びぜんや「小回りでスズカディープの渋太さが生きないか」


    予想成績:びぜんや3勝1敗2分
    月見亭 (−△▲)想定回収率 -1,050円・94.4%
    びぜんや(▲◎○)馬連・三連単的中! 想定回収率 -1,430円・92.3%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック