calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

菊花賞 先取り展望

0

    秋華賞 実際の買い目
    【月見亭】複勝 9,10 ワイド 9−10 三連複軸2頭流し 11,13総流し
    【びぜんや】単勝2 馬連流し 2−7,11,13,14,16,17 三連複軸2頭流し 2,11−7,13,14,16,17


    月見亭「圧倒的に力強く! 圧倒的に美しく!」
    びぜんや「アーモンドアイが秋華賞を勝って、史上5頭目の牝馬三冠を達成。道中は中団後方で脚を溜め、直線で一気に弾けて歓喜のゴールへ矢の如く突き抜けた」
    月見亭「スタートは五分だったはずが、直線入り口では後方の位置取り。ここから届くのかと思ったけれどあっさり突き抜けて1馬身半差。恐れ入ったわ」
    びぜんや「力が違いすぎた、のひとことで評価は足りるだろう。これで8分の出来というのだから末恐ろしい」
    月見亭「順調なら次はジャパンC。この時には100%のアーモンドアイが解放されるのね」
    びぜんや「今度は地元でのレースになるし、直線の長いコースの方が当然合う。これだけの馬だ、とにかく無事に出てきてほしいね」
    月見亭「2着は私の◎ミッキーチャームが逃げ粘った」
    びぜんや「何が行くのかと思ったけれども、この馬だったね。道中12秒台のラップで後続にマージンを築けたのは大きかった。連勝は止まったけれど、相手を考えれば勝ちに等しい2着だ」
    月見亭「3着はキミの◎カンタービレが後ろから突っ込んだ」
    びぜんや「枠を生かして先行すると思っていたが、直線ではなんとアーモンドアイを追いかける形に。33.9秒という末脚を繰り出して3着には突っ込んだが、勝ちに行く競馬ではなかっただけに評価は下げざるを得ないかな。ま、脚質は広がったけど」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(○◎×)で馬連・三連単が的中。馬券も2週連続で三連複が的中♪」
    びぜんや「僕は(○▲◎)でこちらも馬連・三連複が的中。馬券も三連複が的中。これで6週連続的中だ♪」
    月見亭「このブログも秋に入って調子が上がって来たよ。この調子で来週は」
    びぜんや「舞台は淀の長丁場、秋の3歳最強馬決定戦・菊花賞!」

    月見亭「断然の中心は皐月賞勝ち、ダービー2着のエポカドーロ。先行力があり、スタミナも豊富なオルフェーヴル産駒。これを外して馬券は組み立てられない」
    びぜんや「セントライト記念を勝ってここに臨むのがジェネラーレウーノ。タフな末脚は皐月賞で証明済み、最後の一冠を狙い意欲の征西」
    月見亭「神戸新聞杯2着、ダービー4着のエタリオウが惜敗続きにピリオドを打つか。唯一の勝利を京都で挙げているステイゴールド産駒」
    びぜんや「ブラストワンピース新潟記念で古馬を撃破した勢いに乗って菊花賞参戦。5戦4勝の未完の大器が、ここで3歳馬の頂点に立つ」
    月見亭「ラジオNIKKEI賞を勝ったメイショウテッコンは、神戸新聞杯を逃げて3着に入り態勢は万全。タフな展開は望むところ」
    びぜんや「ダービー16番人気で3着に突っ込んだコズミックフォースが登場。ここも一発風穴を開けるか」
    月見亭「兵庫特別を勝ったアフリカンゴールドは、天春の日にここ京都で初勝利を挙げた晩成型。菊花賞はときおりこういう遅咲きが花を咲かせるよね」
    びぜんや「京都2歳Sの勝ち馬・グレイルはセントライト記念3着で復活の狼煙を上げた。2戦2勝の淀で完全復活なるか」
    月見亭「フィエールマンはラジオNIKKEI賞2着から直行での菊参戦。母は3歳でジャパンCに参戦したリュヌドール。3歳の秋に黄金の実りを手にしたい」
    びぜんや「京都新聞杯勝ちのステイフーリッシュは自分との戦いが鍵となるか。折り合って末脚を生かせればここでも差はないはずだ」
    月見亭「古馬準オープンで連対しているシャルドネゴールドは、春も重賞級のメンバーと差のないレースをしていた。秘められた才能が花開くときは今」
    びぜんや「穴は前走で2600mを勝っているドンアルゴスに、連勝中のグロンディオーズ。もちろんホープフルSの勝ち馬・タイムフライヤーも見限れない」
    月見亭「父仔菊花賞制覇を狙うオウケンムーングローリーヴェイズは古馬準オープン勝ちの実力者」
    びぜんや「東京メインはダートの長丁場、ブラジルC」
    月見亭「重賞2勝のグレイトパールが復活を目指す」
    びぜんや「得意の東京、軽ハンデでストライクイーグルの台頭はないか」


    予想成績:月見亭1勝1敗1分
    月見亭 (○◎×)馬連・三連単的中! 想定回収率 +8,250円・188.7%
    びぜんや(○▲◎)馬連・三連単的中! 想定回収率 +2,220円・123.9%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック