calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

小倉記念予想 byびぜんや

0

    大学アメフトの次はプロボクシングですか。
    まぁ、その事実関係はともかくとしまして、気になるのはこれらの案件の報道が、「正義の選手たち」VS「既得権にしがみつく悪の首脳・統括団体」というステレオタイプなシナリオが最初っから決まっているようにされていて、世論も無批判にそれに流されている感じがする点。
    なんかねぇ。
    06年有馬記念のディープインパクトや、17年宝塚記念のキタサンブラックに、なにも考えもせず◎を打っちゃった人たちみたいな空気を感じるのは私だけでしょうかねぇ。
    まぁ、06年有馬記念でオースミハルカに、17年宝塚記念でレインボーラインに◎を打った私にそれを批判する資格はないんですけれどね。


    そして、「実は“正義”の裏に、これを機に組織を乗っ取ろうとする黒幕がいて泥仕合になったら面白いのになぁ」なんて黒いことを考えている私は、そういうマンガや小説の読み過ぎなのでしょうね。


    とか偉そうな本命党批判を言った割に小倉記念の◎は本命サイドです。


    ◎12 サンマルティン
    前走・都大路Sでは直線を向いてもまだ後方2番手という位置取りからインを衝いてポジションを上げ、残り1ハロンのところでエンジン点火。上がり33.3秒と言う破格の末脚でエアアンセム以下を突き放し、今年の始動戦を飾りました。
    昨年のこのレースでは3コーナーからロングスパートを敢行し、大外から他馬をねじ伏せに行ったものの、内をロスなく立ち回った軽ハンデのタツゴウゲキに差し返されて2着。それでもハンデ差を考えれば勝ちに等しいレースでした。
    ロングスパート出来るスタミナと、一瞬の切れ味を兼ね備え、小回り平坦をこなすスピードと器用さも併存。大外を引いただけに折り合いが課題となりますが、そこを克服できれば自慢の瞬発力で一瞬にして勝負を決めてしまいます。


    ○6 マイネルサージュ
    前々走・福島民報杯では離れた後方を追走し、勝負どころから一気に加速。ひとまくりで先行各馬を呑み込んで快勝すると、前走・七夕賞でも最後方から豪快に脚を伸ばし、内を巧く立ち回った伏兵・メドウラークに先着は許したものの、後続を突き放して2着。ここへきての充実ぶりが目立ちます。
    今回ハンデ増となるのは気になりますが、勝ちに等しかった前走を認められてものもの。福島とコース形態の似た小倉で再び好走が期待できます。
    昨年は強豪相手に長距離G兇派霄埆す圓鬚靴討い振賚人。強豪相手に鍛えたスタミナとタフネスを武器に、真夏の小倉の消耗戦を制します。


    ▲11 トリオンフ
    冬の小倉大賞典では大外から長くいい脚を使って直線入り口では早くも先頭。最後は先行馬が総崩れとなる流れの中、失速するどころか後続に2馬身半差をつける完勝で、重賞初制覇をマークしました。
    続く大阪杯こそ8着に崩れたものの、新潟大賞典では4着、鳴尾記念では2着に好走。ここも当然、上位争いが期待できます。
    小倉は【2,1,0,0】と得意の舞台、機動力とスタミナを礎にしたロングスパートが持ち味なだけにスムースに立ち回れる外枠はプラスに働くはずです。


    △4 ストロングタイタン
    準オープンを2勝していたものの、この春までのオープン実績は重馬場でのオープン特別2着が2度あるのみ、昨年の小倉記念で1番人気を裏切って8着に敗れたように、オープンの壁、時計の壁があるような印象がありました。
    しかしそれを払拭したのが前々走の鳴尾記念。最内の狭いところをこじ開けるようにして最速上がりをマーク。レコードのおまけつきで重賞初制覇を飾り、クラスの壁と時計の壁をまとめて撃破して見せました。
    前走・宝塚記念11着は相手が強すぎましたから完全度外視。逃げ馬不在のメンバー構成で展開は前に行く馬に有利になりそうですから、小回り向きの先行力を向くこの馬にチャンスが巡って来そうです。


    ×はパンパンの良馬場で反撃機を窺う2 レイホーロマンスと、前々走で○マイネルサージュと接戦を演じている3 ストーンウェアを指名します。


    買い目は◎からの馬連流し、ヒモにサトノクロニクルを加え、○▲のタテ目も抑えて計7点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック