calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

宝塚記念 先取り展望

0

    函館スプリントS 実際の買い目
    【月見亭】三連複軸2頭流し 6,7−総流し
    【びぜんや】単勝 8,13 馬連流し 13−1,4,6,7,8,12,15 6−8


    月見亭「北の空の下復活宣言! さあここから始まる反転攻勢!」
    びぜんや「函館スプリントSを勝ったのはセイウンコウセイ。好発からハナを主張、そのまま最後まで粘り切って昨年の高松宮記念以来の白星を挙げた」
    月見亭「去年は1番人気を裏切る4着。今年はその雪辱を果たしたね」
    びぜんや「まぁ4着といっても2着以下とは差がなかったんだけどね。去年は高速馬場に泣かされて、1分7秒3の時計で4着。今年は1分7秒6で逃げ切ったんだから、時計のかかる馬場が味方したよね」
    月見亭「2着は中団から馬群を割って伸びてきたヒルノデイバロー」
    びぜんや「ダート4勝、芝では未勝利、だけど芝重賞ではこれが3度目の2着という変わり者。馬場も展開も向いたんだろうけど、つくづくいつ走るのかよく分からない馬だ」
    月見亭「私の◎ナックビーナスは好位から勝ち馬を追いかけたけれども捕まえきれず、最後はヒルノに差されて3着確保が精いっぱい」
    びぜんや「力のある馬にペースを握られると、好位組はしんどいよね。惜しかったけれども格好はつけたと言えるんじゃないかな」
    月見亭「キミの◎キングハートは後方待機から伸びず11着」
    びぜんや「20キロ減は絞れたものだと思っていたけれど、影響があったかな。開幕週で前残りの競馬では展開的にも出番はなかった」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(−−◎)でハズレ、馬券も同じく」
    びぜんや「僕は(×−×)でハズレ。馬券は全く勝負になりませんでした」
    月見亭「というわけで来週はいよいよ春のG汽轡蝓璽坐躔荵察阪神でサマーグランプリ・宝塚記念!」

    びぜんや「さて、例年通りファン投票上位馬から順に見て行こう」
    月見亭「……と、その前に。今年は香港からの遠征馬がいるんだよね」
    びぜんや「クイーンエリザベス二世CなどG毅款,大物ワーザーが海を越えてやってきた」
    月見亭「香港馬が日本で好走した例はいくつもあるし、迎え撃つ日本勢にキタサンブラック級の超大物は不在」
    びぜんや「ピークは過ぎた感がないでもないけれど、梅雨時のソフトな馬場を狙っての来日らしいし、勝負気配は濃厚。無印には出来ないね」
    月見亭「迎え撃つ日本代表、ファン投票1位はサトノダイヤモンド。4戦3勝と相性のいい阪神で、2億4千万の男が復権を狙う」
    びぜんや「ファン投票5位はディフェンディングチャンピオンサトノクラウン。泥んこ馬場の天皇賞・秋ではキタサンブラックの2着。雨乞いをして時を待つ」
    月見亭「ファン投票7位は昨年の菊花賞馬キセキ。昨年は夏場の連勝をクラシックのタイトルにつなげた。今年も得意の季節に復活宣言」
    びぜんや「15位は昨年のドバイターフ勝ち馬、ヴィブロス。これが国内牡馬混走G欺藹仭、女魔神の走りが歴戦の牡馬をきりきり舞いさせる」
    月見亭「アメリカJCCを勝ったダンビュライトは17位で選出。この距離はベストの条件、機動力を武器に上位を狙う」
    びぜんや「スマートレイアーは25位。牡馬相手にも互角以上の戦いをしてきた歴戦のヴェテラン牝馬。展開を問わない自在性は魅力だ」
    月見亭「27位にG毅加紕害鵑ステファノス。忘れたころにやってくるミスターダークホースが、金メダルめざし虎視眈々」
    びぜんや「28位はミッキーロケット。天皇賞・春では今回のメンバー中最先着となる4着。G妓補と呼ばれた才能がいよいよ目覚めるか」
    月見亭「一気に飛んで59位はアルバート。当代きってのステイヤーが夏のグランプリに初見参」
    びぜんや「さらにファン投票75位が……」
    月見亭「えっ? 75位でもファン投票で出られるの?」
    びぜんや「今年は回避馬が続出でねぇ。実は43位にオジュウチョウサンがいるので、平地未勝利のオジュウチョウサンが出ようと思ったら出られた? という事態でね……」
    月見亭「まぁ、75位のパフォーマプロミス日経新春杯勝ち、目黒記念3着と力をつけているから、穴の魅力十分だけど」
    びぜんや「実はファン投票圏外にも好調馬が揃って、これはこれで面白そうなんだよな」
    月見亭「8歳にして連勝、オープン入りのサイモンラムセスに、重賞2勝はいずれも7月の夏男・ゼーヴィント
    びぜんや「鳴尾記念を勝って乗り込むストロングタイタンに、目黒記念で穴を開けたノーブルマーズ。叩き2走目のサマーチャンピオン・タツゴウゲキも穴に一考」
    月見亭「ちなみに東京千秋楽のメインレースはウッドバイン競馬場賞パラダイスS」
    びぜんや「ウッドバイン? ウッドバインってどこだ? カナダあたりか?」
    月見亭「私が知るわけないでしょう。ここは連勝中のスターオブペルシャに注目」
    びぜんや「多摩川Sで好メンバーを撃破。堅実さに力強さを加えたショウナンアンセムに期待しよう」


    予想成績:びぜんや3勝3敗7分
    月見亭 (−−◎)想定回収率 -33,580円・16.7%
    びぜんや(×−×)想定回収率 -27,040円・32.9%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック