calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

2018-2019 萌馬POG指名馬 byびぜんや

0

    昨シーズンのPOGについては別の機会にじっくり回顧するとしまして。
    2018-2019シーズンの“たったふたりのPOG”萌馬POGの指名馬を公開します。


    上位5頭は余所のPOGでも指名する予定のエース格。
    下位5頭はここならではの受け狙い、一発狙いです。今年は気になった馬がキングカメハメハ産駒やロードカナロア産駒ばかりで、バランスを取るのに悩みました。
    (括弧付きの馬名はJRA未登録の馬です)

    1.(サナダマル) 牡 父ロードカナロア 母ラッシュライフ (母父サクラバクシンオー)
    今年のトップ指名はこの馬。やっぱり信州人としては、あるいは大阪在住時に森ノ宮から真田山界隈を仕事で徘徊していた人間としては気になっちゃいますからねぇ。
    カナロア×バクシンオーというのはなんともツブシが利かなそうですが、ロードカナロア産駒のアーモンドアイがオークスを、半兄のアデイインザライフが新潟記念を勝っていますし、近親には障害で活躍したバアゼルリバーもいますから、マイルまでならなんとかなるんじゃないかと希望的観測込みで思ってます。


    2.カレンモエ 牝 父ロードカナロア 母カレンチャン (母父クロフネ)
    もう一発スプリンター血統を。しかも両親とも晩稲でしたからPOG向きじゃないというのは承知の上ですが。あまりにも夢の配合すぎて勢いで指名しちゃいます。花畑もえ@駅メモ! というわけで萌え馬名枠でもありますし、モエ・エ・シャンドンなんてのもあってお酒馬名枠も兼ねています。


    3.(レガーロブロッサム) 牝 父オルフェーヴル 母サクラサク (母父デインヒル)
    昨年のレッドサクヤに続いて、サクラサク兇量爾鮖慳召靴泙后D匹辰け血統です。エイジアンウインズ、キュートエンブレム、エバーブロッサム、そしてレッドサクヤととにかく春の東京で激走する一族。オークスで大輪の花を咲かせてくれると期待しています。


    4.(ランフォザローゼス) 牡 父キングカメハメハ 母ラストグルーヴ (母父ディープインパクト)
    もう、ご存知! というくらいおなじみの一族でコメントは不要ですね。全兄のリシュブールも強敵相手に好走していましたし、牡馬のエースとしての活躍を期待しています。


    5.(カウディーリョ) 牡 父キングカメハメハ 母ディアデラノビア (母父サンデーサイレンス)
    こちらも追っかけ血統のポトリザリス一家から。ディアデラマドレ、ディアデルレイの全弟になりますね。この一族は長女のディアデラマドレを除いて、お母さん譲りの勝ち切れなさを持っているのが若干心配ではありますが。


    6.(Vodkaの2016) 牝 父Invincible Spirit 母Vodka (母父タニノギムレット)
    こちらも説明不要、ウオッカの三女になります。
    まだ大物は出ていないウオッカ家ですが、今年は次女のタニノアーバンシー、次男のタニノフランケルがそれぞれ重賞に出走するなどそこそこ活躍していますし、そろそろ一発あってもいいんじゃないかな〜、と期待しています。


    7.オメガ 牡 父ダイワメジャー 母リアリサトリス (母父Numerous)
    半兄のリアリストには東京で単勝万馬券を、叔父のリゼコーフィーには中山で馬連万馬券を取らせてもらったので……という即物的というか拝金的な理由で指名してみました。
    この馬名ですからきっと究極的な超万馬券をもたらしてくれるはず……? いや、堅実に勝ち進んでダービー目指してもらいましょう。


    8.(トーセンレッドアイ) 牡 父トーセンジョーダン 母セシルブルース (母父エルコンドルパサー)
    今年のお酒馬名枠。半姉にはアイムユアーズがいる良血馬でもあります。
    トニービン→ジャングルポケット→トーセンジョーダンと続く東京巧者の血が受け継がれていれば……という楽しみがありますね。


    9.(キュールエサクラ) 牝 父マンハッタンカフェ 母インコグニート (母父Gone West)
    木之本桜@カードキャプターさくら、というわけで今年の萌え馬名枠その2、です。
    近親にはシックスセンス、スペルバインドなどのいる血統。ということはちょっと長めが合うんですかね?


    10.シングルアップ 牡 父キンシャサノキセキ 母ラフアップ (母父クロフネ)
    早めにデビューしそう……どころか今週デビューの馬を滑り込みで。自分の愛車がフォルクスワーゲンの「up!」だからという杜撰な理由で指名してみました。
    血統的には1位指名のサナダマル同様、フレンドレイの孫になるので、2頭で競い合うように活躍してくれたらなぁ、なんて考えています。


    指名に迷ったのは他に母名順不同でヴィルシーナ(これもキンカメなんだよなぁ……)、ラブハート(兄姉が活躍しているけれど、エスポワールシチー産駒と聞いてちょっとビビった)、クロウキャニオン(とりあえず堅実ですけどね)といったあたりです。

    毎年のように指名していた「レッド」の馬がいないのはちょっと寂しいなぁ。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック