calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

マイラーズC 先取り展望

0

    皐月賞 実際の買い目
    【月見亭】複勝 9 ワイド 1−9 三連複軸2頭流し 2,9−総流し
    【びぜんや】単勝 3,8,10 複勝 3,8,10 馬連流し 3−2,7,8,9,10,12,15 ワイド 8−15 三連複 3−8−15


    月見亭「不屈の闘志と爆発力は父譲り、新たな黄金伝説の幕が開く!」
    びぜんや「皐月賞を勝ったのはエポカドーロ。大逃げする3頭を単騎追走する形から、直線で勢いよく進出。一気に先行勢を捉え、後続を突き放して歓喜のゴールに飛び込んだ」
    月見亭「重賞未勝利馬とは思えない力強い勝ちっぷり。父・オルフェーヴル譲りの道悪適性が生きたかな」
    びぜんや「前がハイペースで飛ばす一方、後続は牽制し合ってスローペース。結局この馬が一番いいペースで運べたというのもありそうだ」
    月見亭「オルフェーヴル産駒は先週の桜花賞でラッキーライラックが人気を裏切り、皐月賞では人気薄で優勝。こういう意外性というか爆発力がオルフェーヴル産駒らしいと言えば言えるのかな」
    びぜんや「かもね。前走・スプリングSでは3着以下を突き放してステルヴィオと接戦に持ち込んでおり、力は示していたわけだが、まさかここ一番でこんな勝ち方をするとはね」
    月見亭「こうなると注目は父仔三冠馬の達成なるか」
    びせんや「今回は馬場や展開で力を出し切れなかった馬も多いし、エポカドーロの父はともかく母は短距離重賞2勝のダイワパッションだから距離延長を歓迎とは言い切れない。次回が試金石となるだろう」
    月見亭「2着はエポカドーロを追いかけて伸びたサンリヴァル」
    びぜんや「こちらも展開と馬場を味方にしたクチだね。うまく脚を溜めて直線は勝ち馬に食らいついていったが、坂の上りで突き放された」
    月見亭「3着は先行3頭のうちジェネラーレウーノが後続の追撃を振り切って粘り込み」
    びぜんや「この展開で3着に残っているんだからなかなかタフだね。切れ味の要求されるダービーより菊花賞で面白いタイプかもしれない」
    月見亭「キミの◎ジャンダルムは後方でレースを進め流れ込んで9着」
    びぜんや「スタートで後手を踏んでレースプランが崩壊。脚を溜めて前が崩れるのに期待したけれど、今日の馬場にこのペースじゃ普通、後ろからじゃ届かないよね」
    月見亭「私の◎オウケンムーンは後方待機からポジションを上げたけれど最後に止まって12着」
    びぜんや「こちらも立ち遅れて万事休したクチ。道中ポジションを上げて活路を開こうとしたけれど、荒れた馬場でスタミナを失うだけの結果になってしまった」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(−−−)で見事に木端微塵。馬券ももちろん同じく」
    びぜんや「僕は(−−×)でハズレ。馬券は抑えで買ったジェネラーレウーノの複勝が掠ってボウズだけは免れた」
    月見亭「さて、来週はG気涼羌戮漾せっかくの誕生日、G気鯏ててぱ〜っと派手に行きたかったのになぁ」
    びぜんや「誕生日にG騎阿靴突遒噌んだバースデイになるよりいいんじゃないか」
    月見亭「ひどい言われようだけど反論できない……。で、レースはともにG供東でフローラS、西でマイラーズC」
    びぜんや「POGで指名したオハナちゃんが出るフローラSも絶賛気になるんだけど、本番への直結度を考えるとここはマイラーズCかな」

    月見亭「中心は昨年のマイルCSで2着に入ったエアスピネル。京都マイルは4戦4連対と得意の舞台、ここを勝って気持ちよく安田記念に向かいたい」
    びぜんや「阪急杯2着のモズアスコットが登場。マイルへの延長も守備範囲、阪神Cで1番人気に支持された大器が初のタイトルを狙う」
    月見亭「京都金杯を勝ったのがブラックムーン。オープン大将の名を返上した6歳馬が、ここからG気旅發澆鯡椹悗后
    びぜんや「サングレーザーはマイルCS、阪神Cで連続3着と活躍。開幕週の馬場で自慢の鬼脚を炸裂させる」
    月見亭「かつてのシンザン記念勝ち馬・グァンチャーレはここ3戦連続3着と好調。相手は一気に強くなるけれど、使われてきた強みで食い込みを狙う」
    びぜんや「ロジクライは2年近い休みを経て昨年の暮れに復帰。ここ2戦連勝中で、未だ底を見せていない。甦ったマイル重賞ウイナーの走りに注目だ」
    月見亭「ヤングマンパワーは昨年の毎日王冠で5着に入るなどまだまだ元気。昨年も7番人気で3着に入っていて侮れない伏兵」
    びぜんや「ダッシングブレイズは金鯱賞5着から走り慣れたマイルへ距離短縮。中距離戦線での武者修行の成果を強力メンバー相手にぶつけたい」
    月見亭「穴は開幕週で先行力を生かせるムーンクレストに、展開が向けばのガリバルディ
    びぜんや「ベルキャニオンは前走7着とは言っても勝ち馬とは僅差。兵庫に移籍したピークトラムも登録」
    月見亭「フローラSはフェアリーS3着、ミモザ賞を完勝したレッドベルローズに勝機到来」
    びぜんや「ひと息入った良血・オハナがオークスを目指す」


    予想成績:月見亭2勝2分
    月見亭 (−−−)想定回収率 -6,930円・44.1%
    びぜんや(−−×)想定回収率 -11,920円・3.9%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック