calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

皐月賞 先取り展望

0

    桜花賞 実際の買い目
    【月見亭】複勝 11,12 ワイド 11−12 三連複軸2頭流し 1,9総流し
    【びぜんや】単勝 5 複勝 5 馬連フォーメーション 5,131,4,5,7,9,13,17


    月見亭「龍王と女王の遺伝子を持つ怪物が、舞い散る桜の下で覚醒!」
    びぜんや「桜花賞を制したのはアーモンドアイ。道中は後方2番手を追走、直線大外に持ち出されると桁違いの末脚でライヴァルを蹂躙、レースレコードで圧倒した」
    月見亭「シンザン記念の時もすごかったけれど、良馬場でさらに凄みが増したわね。勝ちパターンに持ち込んだラッキーライラックを並ぶ間もなく切り捨てるんだから」
    びぜんや「上がりはレースのそれを1秒以上も上回る33.2秒。あちこちで“怪物”という形容詞が見られたけれど、確かに“強い”というだけではこの馬の強さを表現しきれないね」
    月見亭「ルメール騎手は指を1本立てて三冠への自信を表明。オークスに向けての課題は距離延長、ってことになるわね」
    びぜんや「ロードカナロアの仔だからね。ただ3歳牝馬同士ならあの破格の決定力で何とかしてしまえそうな気がするけど」
    月見亭「2着は私の◎ラッキーライラック」
    びぜんや「好発を決めて好位で流れに乗り、早目に先頭に立って受けて立つ王道の競馬。内枠の不利を打ち消した好騎乗だったし強い競馬を見せたが相手が悪かった。こちらはオルフェーヴル産駒、距離の伸びるオークスで逆転を狙える」
    月見亭「3着は中団から脚を伸ばしたリリーノーブル」
    びぜんや「時計の速い決着になったのはこの馬にとってはプラスだったかな。この馬も好時計は叩き出しているし、後続は突き放しているけれども相手が悪かった」
    月見亭「キミの◎レッドサクヤはラッキーライラックと同じような位置から進めて7着」
    びぜんや「なんとか粘って4着争いに踏みとどまったがオークスの権利は取れず。決め手の差が出てしまったね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(×◎○)で三連単的中、馬券は三連複的中だけれど、2番人気1番人気3番人気の決着で盛大に獲って損」
    びぜんや「僕は(○▲△)で馬連的中、馬券も馬連が当たったけれどこちらもやっぱり獲って損。まだワイドにしたほうがリターンは大きかったという……」
    月見亭「まぁ、当たっただけ良しとしよう。来週は中山に舞台を移して皐月賞」

    びぜんや「ダノンプレミアムが回避して、一気に難解になったなぁ」
    月見亭「実績上位はホープフルSを勝ったタイムフライヤーってことになるわね。中山二千は克服済み、あとは若葉S5着からどれだけ巻き返してくるか」
    びぜんや「スプリングSを勝ったのはステルヴィオ。敗戦を切ったしたのはダノンプレミアムに対してのみ。強敵不在のここはG犠〕の大きなチャンスだ」
    月見亭「皐月賞の有力ステップ・共同通信杯を勝ったのがオウケンムーン。このコースを勝っているのは大きなアドヴァンテージで、4連勝での戴冠を狙う」
    びぜんや「西のトライアル・若葉Sを逃げ切ったのがアイトーン。小回りの中山は合いそうで、ここは展開の鍵を握る存在になる」
    月見亭「東スポ杯2歳Sの勝ち馬・ワグネリアンは弥生賞2着からここへ。この馬も敗北を喫したのはダノンプレミアムに対してのみ。大器の呼び声高い素質馬がクラシックの主役に躍り出る」
    びぜんや「デイリー杯2歳Sを勝ったジャンダルムはホープフルS2着、弥生賞3着と堅実に上位に食い込んでいる。中山二千で三度目の正直を」
    月見亭「京成杯を勝ってこのコース2戦2勝としたのがジェネラーレウーノ地の利を味方に上位進出を窺う」
    びぜんや「出世レースの若駒Sで後続を3馬身千切ったのがケイティクレバー経験豊富な逃げ職人が後続を幻惑させて波乱を狙う」
    月見亭「京都2歳Sの勝ち馬・グレイルは、共同通信杯でまさかの苦杯を喫した。江戸の仇を中山で討てるか」
    びぜんや「エポカドーロはスプリングSでステルヴィオとハナ差の2着。小回り向きの先行力があってここも立ち回りひとつ」
    月見亭「芙蓉Sを勝ったサンリヴァルも差はない。道営出身のダブルシャープも反撃態勢」
    びぜんや「穴は2戦2勝と底を見せていないキタノコマンドールに、中山巧者の血筋マイネルファンロン
    月見亭「阪神のメインはアンタレスS」
    びぜんや「阪神言うたら、そりゃトラキチシャチョウの出番やで。ディアデルレイの復活も期待」
    月見亭「グレイトパールの連勝は伸びるのか。交流重賞で力をつけたマイネルバサラがタイトルを狙う」


    予想成績:月見亭2勝1分
    月見亭 (×◎○)三連単的中! 想定回収率 -3,830円・58.8%
    びぜんや(○▲△)馬連的中! 想定回収率 -8,820円・5.2%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック