calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

大阪杯 先取り展望

0

    高松宮記念 実際の買い目
    【月見亭】三連複軸2頭流し 6,14−総流し
    【びぜんや】単勝 12,16,17 複勝 12,17,18 馬連流し 17−6,8,9,11,13,16 8−16 ワイドボックス 12,16,17 三連複 8−16−17


    月見亭「混戦を鋭く突き破った、深い青の勝負服!」
    びぜんや「高松宮記念を勝ったのはファインニードル。道中は中団で脚を溜め、直線馬場のいい外に出して鋭進。併せてきたナックビーナスを振り切り、勢いのままにレッツゴードンキをかわしたところがゴールだった」
    月見亭「はじめての左回りも苦にしなかったわね。これまでの重賞勝ちは先行策からだったけれど、今回は中団で脚を溜めて大人の競馬が出来た感じ」
    びぜんや「派手さはないタイプだけれど、展開を選ばない強みがあるね。今回左回りを克服したのも大きい」
    月見亭「馬主はあのゴドルフィン。当然海外遠征の話も出て来そうだけれど」
    びぜんや「海外で即通用、とまでは言えないけれど、面白いんじゃないかな。まだ5歳、海外に出るのか、距離を伸ばすのか、いずれにしてもここが到達点ではないはずだ」
    月見亭「2着はレッツゴードンキでこれが5度目のG偽筌瓮瀬襦
    びぜんや「気を抜く馬だけに、先に抜け出したのは痛かったなぁ。もう少し馬群の中にいれば、もう少し内をロスなく立ち回れていれば、もう少し鼻が長ければ、僅差だけにタラレバはいろいろ出てくる」
    月見亭「3着に私の◎ナックビーナス。勝ち馬と同じ位置で立ち回り、併せ馬で伸びたけれど最後に突き放された……」
    びぜんや「前走、差す競馬で結果を出したのがここにつながった。ただ勝ち切るまでの決め手は身についていなかったね」
    月見亭「キミの◎キングハートは後方から流れ込んで10着」
    びぜんや「枠がなぁ。後ろから外を回る形になり、自分の競馬が出来なかった。最後までそれなりに脚は使ってるけれど」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(△▲◎)で馬連的中も、馬券の方は三連複軸2頭の片割れ、レッドファルクスが馬群に沈んで残念なことに。せめてナックビーナスの複勝くらい買っとけばよかった」
    びぜんや「僕は(−○−)でハズレ、馬券も同じくでした」
    月見亭「さて、来週は去年からG気望些覆靴紳膾綰奸」

    びぜんや「キタサンブラックが去った後の中長距離戦線を担うメンバーが集結。人気は割れそうだが筆頭としてはシュヴァルグランの名を挙げよう。ジャパンCを制した晩成の大器がふたつ目のビッグタイトルを狙う」
    月見亭「一昨年のダービー馬・サトノダイヤモンドは仕上げ途上の金鯱賞をひと叩き。ここへ向けての上積みは大きいはず」
    びぜんや「金鯱賞を貫録勝ちしたのがスワーヴリチャード。ダービーで獲り逃したG気侶章を、古馬となったここで手にしたい」
    月見亭「アメリカJCCを勝ったダンビュライトも参戦。昨年は名脇役という立場だったけれど、今年は主役の座を奪い取る」
    びぜんや「皐月賞馬・アルアインは京都記念を叩いてここへ。毎日杯を勝った阪神、皐月賞を勝ったのと同じ芝2000m、大阪杯はベストの条件でこのレースに賭ける思いは強い」
    月見亭「中山記念を勝ったのがウインブライト。小回り巧者ぶりは証明済み。阪神内回りは間違いなくこの馬に合っているはず」
    びぜんや「3連勝で小倉大賞典を制したのがトリオンフ。まだ底を見せていない4歳馬が、このメンバー相手に大立ち回りを演じる」
    月見亭「マイルCSを勝ったペルシアンナイトは昨年のアーリントンCを圧勝していて、阪神とは好相性。皐月賞2着の実績から、距離延長も問題ない」
    びぜんや「かつてのグランプリホース・ゴールドアクター失地回復を目指す。時計のかかる馬場状態になれば、宝塚記念の再現も」
    月見亭「紅一点スマートレイアー。8歳になっても衰え知らず、牡馬を幾度も撃破してきた女戦士の激走に期待」
    びぜんや「昨年3着のヤマカツエースは金鯱賞を叩いて前進。阪神内回りなら持ち前の先行力を生かせる」
    月見亭「アメリカJCC2着、セントライト記念勝ちのミッキースワロー強力世代の一翼。関西への輸送をこなせば」
    びぜんや「穴は金鯱賞2着のヴェテラン・サトノノブレスと、逃げてどこまでマルターズアポジー
    月見亭「そして土曜の夜はドバイワールドカップデー」
    びぜんや「なんと6レースに大挙14頭が出走予定。特にドバイターフは5頭がエントリーしている」
    月見亭「ドバイワールドCにはアウォーディーが登録。去年は弟・ラニらと出走して5着。今年はさらに上を目指す」
    びぜんや「ヴィブロスの連覇に期待するけれど、ハービンジャー産駒のディアドラが手強そうな気がするな」


    予想成績:月見亭1勝
    月見亭 (△▲◎)馬連的中! 想定回収率 -1,410円・54.5%
    びぜんや(−○−)想定回収率 -3,100円・0%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック