calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

阪神大賞典予想 byびぜんや

0

    金曜日は東京に出張でした。
    翌日は休みだし、少し東京を徘徊してから帰るかということで、普段よりちょっと遅め、新宿午後8時発の「スーパーあずさ」の指定席を予約していたのですが、これがこれまで同列車に使われていた「E351系」電車の最終運行なのだと、地元紙の記事で知りました。
    というわけで新宿駅にやってくると、なるほどホームにはカメラを持った人が大勢。出発時刻になると、こちら側のホームにも、そして反対側のホームにもカメラを持った人垣が幾重にも出来ており、ちょっと「ダービーのパドックを周回する馬ってこんな気持ちかしらん」なんて思ってしまったのでした。
    乗ったのが先頭車両の前から2列目の席ということで、発車後も入れ代わり立ち代わり人がやってきてなんだか落ち着かない雰囲気のまま松本に帰ることに。鉄道のお別れ乗車とか、あるいは競走馬の引退レースとかには基本的に興味のない私ですが、いざその場に立ち合うとなんとなく雰囲気に呑まれてしまって、いろいろtwitterで呟いちゃったりもしました。
    まぁ、なかなか得難い経験をしたような気がします。


    ◎7 レインボーライン
    一昨年の菊花賞で2着に入り、昨年秋の天皇賞では13番人気ながら3着に激走した実力者。G鞠鷲垪澆離瓮鵐弌執柔なら、大威張りできる実績の持ち主です。
    スローからの瞬発力勝負になれば分が悪いタイプだけに、マラソンレースでのスタミナ比べは望むところ。今回は内にトミケンスラーヴァ、外にヤマカツライデンと先行馬がおり、1番人気のクリンチャーも早目に仕掛けたいタイプ……となればスローからのヨーイドン、ということにはならなそうで、展開利が見込めます。
    阪神はアーリントンCを勝ち、宝塚記念でも掲示板を確保するなど得意にしているコース。2年ぶりの重賞勝ちも十分可能と見ます。


    ○8 クリンチャー
    菊花賞2着や皐月賞4着で才能の片鱗は示していましたが、前走・京都記念では中団から上位人気馬をまとめて差し切り重賞初勝利。G汽曄璽坑監を従えて、成長の跡を示しました。
    この時は斤量と重馬場の恩恵がありましたが、今回は斤量的に受けて立つ立場。とはいえ、同世代のG鞠錬監を相手にした前走から相手は大幅に手頃になりますし、レコードタイの決着となった皐月賞で4着に入っているのですから、良馬場でも問題なし。
    キタサンブラックが去った超長距離戦線の新たな主役に名乗りを上げるべく、ここも突破して見せます。


    ▲10 アルバート
    ステイヤーズS3連覇の偉業を達成した東のタフガイが、ステイヤーズSと双璧をなす西の名物超長距離G兇魍佑蠅僕茲泙靴拭
    今回は初登場となる阪神への対応が鍵となりますが、阪神内回りとキャラクターの似た中山で好成績を残していますし、京都への輸送は経験済み。大崩れはないとみていいでしょう。
    今回は休み明けで、目標となるのは強敵不在となった天皇賞・春ではありますが、長距離適性と格の違いでここを勝っても驚きません。


    △11 ヤマカツライデン
    今回の展開の鍵を握りそうなのが大外枠に入ったこの馬。
    2年前の今頃、ダート中距離から芝長距離にシフトしてから6戦4勝の快進撃を演じ、丹頂Sを勝ってオープンまで上り詰めた経歴の持ち主です。
    距離が足りないかと思われた2走前の函館記念では逃げ粘って3着に好走。その後半年以上の間隔を開けた前走・小倉大賞典では息が持たずに15着に退きましたが、ひと叩きして距離を伸ばした今回は変わり身が期待できます。
    阪神芝では【1,3,0,1】と崩れておらず、コース適性を味方につけ、マイペースで運べるようなら一発が期待できます。


    ×は距離再延長で前進期待・1 トミケンスラーヴァを指名します。

    買い目は◎の単勝と、◎○→◎○→▲△×の三連単フォーメーション。ヒモには6 サトノクロニクルを加えた8点。


    ■ おまけ ■ スプリングS予想
    ◎11 ゴーフォザサミット/前走は発馬不利で度外視。好位から切れ味生かせれば。
    ○10 カフジバンガード/立ち回りの巧さ生かせる中山は合いそう。経験生かして。
    ▲8 ステルヴィオ/末脚強烈。ここは強敵不在で課題は小回りだけ。
    △6 ハッピーグリン/前走は成長示して完勝。期待高まる道営の星。
    ×5 エポカドーロ/休み明けからワンサイドで2連勝。スピード武器に。
    ×1 バールドバイ/好枠引いた。先行力生かして最終切符狙う。

    あなたの読書量を記録・管理


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    スプリング・・レノヴァール 阪神大賞典・・クリンチャー
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2018/03/18 2:15 PM