calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

中山記念予想 byびぜんや

0

    土曜日は、久しぶりに名古屋方面にお出かけ。
    セントレアに行ったり、名鉄電車に乗ったりして楽しんできました。

    遠出をした時のひそかな楽しみが、現地のスーパーやコンビニに行って、地酒のワンカップや現地ならではの菓子、あるいは乾麺などを探してくること。
    今日も名鉄某駅前のスーパーに突入し、袋入りのインスタント味噌煮込みうどんやら、カップの寿がきやラーメンなどを手に取ったのですが、
    「これ、結構嵩ばるよな……」
    「今日はクルマじゃなくて電車だし……」
    「そういやこないだうっかり通販でひもかわうどん1箱買っちゃってるし……」
    と冷静になってしまい、結局手ぶらで出てきてしまいました。

    松本に帰った今になって、やっぱり買っておけばよかったかとちょっと後悔しています。


    ◎6 アエロリット
    昨年のNHKマイルCでは早め先頭の積極策から、後続を寄せ付けずに完勝。続くクイーンCでは大逃げを打ち、古馬の一線級に何もさせずに楽々逃げ切り。ハイレベルと言われる明け4歳世代の中でも、突出した先行力を誇ります。
    中山ではマイルで2着2回と勝ち星がありませんが、本質的に小回りは合うはずですし、コーナー4つの競馬の方がレースはしやすいはず。今回は強力な同型もいますが、控えてもレースが出来ますし、フェアリーSでは上がりのかかる差し馬向きの流れを粘って2着に入っており、多少流れが速くなっても踏ん張れるだけのタフさがあります。
    ここまで8戦して連を外したのは稍重の発表以上にコンデイションの悪かった桜花賞5着と、重馬場に加えて距離も若干長かった秋華賞7着の2回のみ。
    良馬場なら好走必至ですし、鉄砲実績も十分。
    このメンバー相手でも、どんなパフォーマンスを見せるのか、期待の方が先に立ちます。

     

    ○4 ペルシアンナイト
    アイビーSでソウルスターリングの2着に入り素質の片鱗を窺わせていましたが、才能を開花させたのはちょうど1年前。アーリントンCで3馬身差のワンサイドゲームを見せると、続く皐月賞でも2着に入って世代の中心に躍り出ました。
    昨秋には大外枠と重馬場を克服し、3歳馬では今世紀初となるマイルCS制覇を達成。まだ底を見せないままに古馬になりました。
    戦歴を見ればベストは明らかにマイルでしょうが、皐月賞2着に加え、小倉芝1800mで新馬勝ち、明らかに距離が長いダービーでも0.5秒差7着と、コーナー4つの中長距離戦にも良績は豊富。この舞台も克服可能と見ます。
    逃げ・先行馬が揃い、流れが速くなりそうなのは追い風。スピード豊富な若きマイル王が、中距離戦線に殴りこみます。


    ▲3 ヴィブロス
    昨年のドバイターフ勝ち馬で、今年もこのレースをステップにドバイターフ連覇を狙っています。
    というわけでここは叩き台。昨年も5着に敗れていることから評価は下げましたが、その昨年は5着とは言っても今年以上にハイレベルなメンバーを相手に0.3秒差と、着順ほど負けてはいません。
    秋華賞を勝ち、紫苑Sで2着と小回りはむしろ得意なほう。ドバイターフでマジックマン・モレイラの操縦に応えて見せたように器用さと切れ味があり、タイトな中山芝1800mは合っているように思われます。
    昨秋は府中牝馬Sでクロコスミアにまんまとペースを握られ2着、女王杯では距離に泣いて5着と不完全燃焼。ここで復活のきっかけを掴み、西へと向かいたいところです。


    △6 マイネルハニー
    上記有力馬はいずれもここが今年の始動戦で、目標はまだ先。
    しかも斤量も背負っていますから、それなら順調に使われてきた馬にも食い込むチャンスはあるはず……ということで、連勝のこの馬に好配の使者として期待します。
    前々走・ディセンバーSでは2番手から押し切り、グレーターロンドンやウインフルブルームといった顔ぶれの追撃を封じてV。続く前走・白富士Sでは大逃げからスズカデヴィアスやリアファルといったメンバーを手玉に取り、連勝を決めて見せました。
    今回、楽に逃げさせてくれるようなメンバー構成ではありませんが、前々走がそうだったように逃げなくてもレースは可能。
    相手は強くなりますが、しぶとさと目下の勢いを武器に勝機を窺います。


    ×は中山G兇覆蘊,蘇蕕韻忙ち込める7 ディサイファを指名します。
    買い目は◎からの馬連流し、ヒモには中山巧者・2 サクラアンプルールを加えた5点で。

     

    ■ おまけ ■ 阪急杯予想
    ◎12 ディバインコード/前走は好メンバー相手に僅差。距離短縮はプラスだ。
    ○1 ニシノラッシュ/好枠引いた。マイペースで運べればここでも。
    ▲14 モーニン/初芝の前走が好内容。素質は上位、芝2走目で前進見込む。
    △6 レッドファルクス/鉄砲巧者で距離も通用。目標は先でも怖い実績馬。
    ×17 モズアスコット/前走はハイレベル戦で健闘。外枠克服できれば。
    ×2 シュウジ/ムラ駆けだが素質はトップクラス。見限れない。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    <中山記念> ◎04ペルシアンナイト 〇05ウインブライト ▲06マイネルハニー △08マルターズアポジー 馬連 4‐5‐6‐8  BOX馬券 コメント: ドバイ遠征を目指す馬もいるので 現状の仕上がり具合がどうかというのが問題。 本命
    • ノースさんの競馬日記
    • 2018/02/25 10:15 AM
    中山記念・・マルターズアポジー 阪急杯・・ヒルノデイバロー
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2018/02/25 1:48 PM
     今回のダウジングでの競馬予想は 中山記念を予想してみたいと思います。
    • 御気楽猫生活2
    • 2018/02/25 5:48 PM