calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

フェブラリーS 先取り展望

0

    京都記念 実際の買い目
    【月見亭】三連複フォーメーション 6−9,10総流し
    【びぜんや】単勝 10 複勝 10 馬単マルチ 104,5,7 三連複軸2頭流し 6,104,5,7 三連単フォーメーション 6,10→6,10→4,5,7


    月見亭「クラシックホースを従えて勢力図を塗り替えた第三の男!」
    びぜんや「京都記念を制したのはクリンチャー。中団追走から直線では同世代のG鞠錬各と横一線の戦いに並びかけ、そのまま一気に差し切った」
    月見亭「4歳5頭の中で唯一G汽織ぅ肇襪里覆った馬が、古馬になっての鮮やかな逆転劇。これで天春に向けて視界が開けた」
    びぜんや「斤量が軽かった、重馬場が味方したという注釈は必要だけどね。しかし菊花賞2着、皐月賞4着がフロックだったとはもう言えない」
    月見亭「2着はキミの◎アルアインが外から伸びて連を確保」
    びぜんや「好発は決めたけれど行きたい馬は行かせて、しっかり脚を溜め、最後は馬場のいい外をラストまで伸びる理想的な競馬。斤量差を考えれば上出来だ」
    月見亭「私の◎レイデオロは早め先頭から3着」
    びぜんや「乗り替わりの影響かなぁ。力を過信したのか持ってかれただけなのか、坂の手前から動き出したのはいくらなんでも早すぎで、最後は他馬のいい目標になってしまった」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(−▲◎)でハズレ、馬券は三連複のフォーメーションが当たったけれども、獲って損。よせばいいのに穴をねらってミッキーロケットも軸にしたフォーメーションにしたのが失敗」
    びぜんや「僕は(×◎○)で三連単的中、馬券の方は馬単とアルアインの複勝が当たって、三連単を塗り間違えて買ってしまった三連複も的中。競馬場で観戦するとこんな余得もある」
    月見亭「偉そうに言ってるけど、それはキミがうっかりなだけでしょ……」
    びぜんや「しかしよせばいいのに三連単を買いなおしてしまって、そっちはハズレ……」
    月見亭「余計なことをしたわね。さて、東京開催は早くも来週が最終週。そのメインは今年最初の中央G機▲侫Д屮薀蝓治咫」

    びぜんや「注目は昨年の覇者にしてチャンピオンズC勝ち馬、ゴールドドリーム中央ダートG毅穫⊂なるか。東京マイルでは連対を外してなくて、ここは連覇濃厚か」
    月見亭「西の前哨戦・東海Sを逃げ切ったのはテイエムジンソク。チャンピオンズCでも2着に粘っていて、ここも迷わず逃げの一手」
    びぜんや「川崎記念を勝っての参戦はケイティブレイブ。チャンピオンズCでも4着に入っていて充実顕著。中央重賞初勝利を目指す」
    月見亭「東の前哨戦・根岸Sをレコード駆けで制したのがノンコノユメ。去勢以来精彩を欠いていたけれど、ようやく復活。その末脚に注目」
    びぜんや「昨秋、同舞台の武蔵野Sを制しているのがヴェテラン・インカンテーション。15年の2着馬が復活、いやパワーアップして忘れ物を取りに帰ってくる」
    月見亭「これが9戦連続でのG欺仭となるのがダートの第一人者アウォーディー。目黒記念4着、青葉賞5着の戦歴もあって、芝スタートは問題なし」
    びぜんや「注目は昨年のJBCレディスクラシックを制した大井ララベルの中央G技伽錙0退の花道を、メイセイオペラ以来の地方馬中央G気箸いΠ龍箸脳れるか」」
    月見亭「JBCクラシックの勝ち馬・サウンドトゥルーも登録。8歳になっても衰え知らずの古豪が、4つめのG汽織ぅ肇襪妨彁謔勝后
    びぜんや「昨年の2着馬・ベストウォーリアにとって、左回りのワンターンはベストの舞台。根岸Sを取り消した影響がなければ、当然勝ち負け」
    月見亭「JBCスプリントの勝者・ニシケンモノノフは芝のシルクロードSからの異色ステップで番狂わせを狙う」
    びぜんや「エルムSでテイエムジンソクを下したロンドンタウンが、再びのジャイアントキリングを目論む。出走が叶えば昨年3着の追い込み馬・カフジテイクも当然圏内」
    月見亭「穴は唯一の4歳馬・サンライズノヴァに、阪急杯と両睨みだけど、ダート実績もあるレッツゴードンキ

     

    予想成績:びぜんや2勝2敗2分
    月見亭 (−○◎)想定回収率 -16,000円・8.1%
    びぜんや(×◎○)三連単的中! 想定回収率 +2,280円・113.1%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック