calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

オールカマー予想 byびぜんや

0

    会社の若い者と話をしていると、「自分、趣味とかないんスよ。何か見つけたいと思うんですけどね」などと、定年後の燃え尽きサラリーマンみたいなことを言い出す者が何人かいることに驚かされます。……まぁ、隠してるだけかもしれませんが。

    私は競馬に読書、料理に鉄道模型、昔は熱帯魚飼ってたりといろいろ興味を広げてますし、ヨメさんも実家の家族も同様。趣味がない、という状況があまり想像できないのです。

    このままでは「趣味がなくて、家にいてもつまらないんで、休日だけど会社に出てきました」なんて社畜が量産されかねません(実際いるんだ、そういうヴェテラン社畜が……)。

    日曜日を楽しく過ごすためにも、若い者に競馬とか教えてみるのも、福利厚生と社員教育の一環になるのかもしれません。

     

    ◎15 カフジプリンス
    昨年は札幌の名物レース・阿寒湖特別を制し、菊花賞では3番人気に推された素質馬。
    その後も超長距離戦線を歩み、グレイトフルS勝ち、ダイヤモンドS3着などの戦績を収めてきました。
    しかしこの夏は長距離レースが少ないこともあってかサマー2000シリーズに矛先を向け、小倉記念でいきなり掲示板を確保すると、続く前走・新潟記念では前残りの流れにも乗じ、12番人気の低評価を覆す3着に激走、新境地を開いて見せました。
    今回、休み明けの実績馬に対しては使われてきた強みがありますし、1ハロンでも距離が延びるのはプラス。待機型が揃ったメンバー構成で、先行力のあるこの馬には展開の利もあります。
    中山コースにも実績があり、一発の魅力十分です。。


    ○9 タンタアレグリア
    前走・AJCCでは進路がふさがるような場面がありながらも、力強く抜け出して完勝。G僑加紕臆鵝天皇賞・春でも4着に入っている実力者が初のタイトルを手に入れました。
    昨年のセントライト記念でも好メンバーが揃った中、キタサンブラックから0.2秒差の6着に入っており、このコースは得意コースと言えます。
    今回はAJCC以来のレースとなりますが、前走もセントライト記念も休み明けで好走しており、問題なし。いきなりから好勝負が期待できる実力者です。


    ▲8 ステファノス
    今年の大阪杯でキタサンブラックの2着に入るなど、G気韮加紕害鵝■鈎紕臆鵑寮鑪鬚鮓悗觴体麓圈
    G鞠呂不在のここでは明らかに格上ですし、それが56キロで出走できるというのは大きい買い材料です。
    前走・安田記念7着は久々のマイル戦ということで度外視可能。距離再延長と相手弱化で前進を期待できます。
    休み明けはあまり走りませんし、目標はまだ先ですが、無視することはできません。


    △3 ショウナンバッハ
    今回と同舞台で行われた昨年のAJCCでは3着に好走。昨年のこのレースでも6着とはいえ、3着争いに絡んでゴールドアクターから0.4秒差に好走しているコース巧者です。
    AJCC3着のあとは13戦連続で馬券に絡めていませんが、ダービー卿CTと福島テレビOPで最速上がりをマークし、前走・関屋記念でも32.9秒の上がりを使って0.5秒差にまとめるなど、末脚には復活の気配が見えており、勝ち馬から差のないところにまとめられるようになってきています。
    マイルから走り慣れた距離、それも実績のある中山芝2200mへの舞台替わりは明らかにプラス。エンジンのかかりが遅いタイプだけに、マクりの決められる中山の外回りは合っています。


    ×は北海道帰りの2頭、丹頂Sできっかけを掴んだ11 マイネルサージュと、G蕎絨未両鈩14 モンドインテロを指名します。


    買い目は◎からのワイド流し5点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    <オールカマー> ◎09タンタアレグリア 〇08ステファノス ▲02アルバート △15カフジプリンス 馬連 2‐8‐9‐15 BOX馬券 コメント: 秋のG1前のひと叩きという馬が多い中 順調に使い込めないタンタアレグリアが本命です。 今年のAJCCを勝って
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/09/24 11:53 AM
    神戸新聞杯・・ダンビュライト オールカマー・・ルージュバック
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/09/24 12:44 PM