calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

新潟記念予想 byびぜんや

0

    木曜の夜、珍しくサッカーの日本代表戦の中継を見ていました。
    「今の日本代表監督って誰だっけ?」
    「ザッケローニか? いや、ハリルだったかも。野球なら稲葉なんだけどなぁ……」
    というシロート丸出しな会話をしながらの観戦。
    私はともかく、月見亭の方はこれでも高校時代、サッカー部のマネジャーだったはずなんですけどねぇ……。
    その点に関して月見亭曰く、
    「カタカナの名前はよくわからないのよね」
    とのこと。
    競馬ならルメールでもデムーロでもモレイラでも、あるいはオルフェーヴルでもデニムアンドルビーでもテルメディカラカラでも、カタカナの名前はいくらでも覚えられるヒトなんですけどねぇ……。


    ◎4 ロッカフラベイビー
    前走・佐渡Sでは道中は最後方で脚を溜め、直線を向いて大外を進出。メンバー中最速となる上がり33.5秒の末脚を繰り出して、ライヴァルを一網打尽にして見せました。
    33秒台をコンスタントにマークできる爆発力はまさに、新潟外回りにぴったり。200mの距離は【2,2,0,1】とペスト条件、左回りに限ればパーフェクト連対で、52キロのハンデならここでも好勝負が期待できます。
    前走がプラス18キロの馬体重だっただけに、一度使われた上積みは大きそう。今回は多頭数の内枠を引きましたが、最終週ですから直線では馬群がばらけるでしょうし、なんなら内で馬群を捌くレースも可能で、心配は無用です。


    ○2 ルミナスウォリアー
    前走・函館記念では道中中団追走から、まくるようにして進出。4コーナーで先頭を射程圏に入れると、長くいい脚を使ってそのまま後続を突き放し、1馬身半差をつけて重賞初制覇のゴールへ飛び込みました。
    ここも連勝すれば、サマー2000シリーズの王座に就けるとあって、意欲の参戦。フレッシュな状態の時のほうが走る馬だけに、中6週のゆったりとしたローテーションは吉と出そうです。
    前走は重馬場での快勝劇でしたが、持ち時計がありますから、良馬場でのレースになるのはむしろ歓迎。新潟の長い直線で、自慢の末脚を炸裂させます。


    ▲8 フルーキー
    昨年の新潟大賞典で2着に入り、今年の同レースでも最速上がりをマークして0.3秒差4着に入っている、隠れた舞台巧者です。
    前走・エプソムCでは9着と、昨年の2着から大きく着順を落としていますが、これは馬群に包まれ、外に持ち出せない不利があってのもの。それでも昨年と同じ走破時計をマークしており、衰えは全くありません。
    ここ2走より負担重賞が軽くなるのも買い材料で、ヴェテランの反撃が期待されます。


    △13 トーセンバジル
    昨年の夏から秋にかけては、渥美特別→阿賀野川特別→オクトーバーSと、左回りの中長距離戦を3連勝していた馬。
    その後はジャパンC→阪神大賞典→天皇賞・春と、国内最高峰クラスのレースばかりを使われ、阪神大賞典ではサトノダイヤモンド、シュヴァルグランに次ぐ3着と一定の結果を残しました。
    今回は「自己条件」とも言えるG掘A娃柿に比べれば大幅に相手が手頃になっており、今まで強豪に胸を借りてきた武者修行の成果を試すチャンスと言えそうです。
    長い直線での瞬発力勝負はのぞむところ。白百合S7着以来となるワンターンの競馬に戸惑わなければ、上位争いは可能でしょう。


    ×は赤枠の2頭、前走で◎と接戦を演じた5 ロイカバードと、父譲りの末脚が滾る6 ハッピーモーメントを指名します。

     

    買い目は◎の単複と、◎からの馬連流し、ヒモにはマイネルフロストを加えた6点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    <新潟記念> ◎01タツゴウゲキ 〇02ルミナスウォリアー ▲05ロイカバード △04ロッカフラベイビー 馬連 1‐2‐4‐5 BOX馬券 コメント: 荒れる傾向のハンデ重賞なので人気馬は狙いにくいので サマー2000シリーズを狙える馬中心で行きます。 中心
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/09/03 8:50 AM
    新潟・・ルミナスウォリアー 小倉・・アイアンクロー
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/09/03 9:18 AM