calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

ラジオNIKKEI賞予想 byびぜんや

0

    土曜日はまとまった雨が降り、土砂災害警戒情報まで出ちゃった松本地方ですが。
    今年は雨が少なく、木曽川と信濃川の分水嶺付近にあるダムでは、送水制限が始まったと新聞に出ていました。
    日本アルプスにたっぷり雪が降り、それをダムに貯めるために水不足とはあまり縁のない信州のはずなんですが、今年は節水を心掛けたほうがよさそう。
    再来週は別所温泉で雨乞いのお祭り、「岳の幟」があるので、ちょっと行ってみましょうか。


    ◎12 クリアザトラック
    昨年の朝日杯フューチュリティSでは3番人気に推されていた素質馬。そこでは経験不足を露呈し7着に敗れましたが、ひと息入れて臨んだ自己条件戦ではのちの京都新聞杯勝ち馬・プラチナムバレットを退けて勝利。前走・江の島特別では瞬発力勝負の流れの中、メンバー最速タイとなる33.9秒の上がりを発揮して差し切りました。
    アルアインら強敵の胸を借りて経験を積んだ今なら、朝日杯と同じ轍を踏むことはないはず。
    今回は小回り・福島への対応が鍵となりますが、難なく好位に取り付ける先行力がありますし、ウインガナドルの単騎逃げから切れ味を生かせる展開になりそうで、勝ち負けを期待してよさそうです。


    〇8 ビービーガウディ
    ダートで勝ち上がったカジノドライヴ産駒ですが、その力を見せつけたのは半年ぶりの芝レース出走となった前々走の中山芝1800メートル戦。
    好位から進出し、モズカッチャンの外から馬体を併せてマッチレースに持ち込むと、のちのオークス2着馬に冷や汗をかかせ、クビ差2着に入ったのです。
    デビューからコーナー4つのコースにこだわって使われた長距離砲で、前走・新緑賞では2300メートルの距離を克服してV。今回のレースを制して菊花賞へ……の青写真を描いて福島にやってきました。
    1800mの距離にも実績はありますし、小回りコースにも中山で対応済み。雨で時計がかかる馬場になっても、ダート血統のこの馬には歓迎材料です。


    ▲5 ライジングリーズン
    函館SSではジューヌエコールが勝って、今年の3歳牝馬の層の厚さをまざまざと見せつけましたが、そうなるとこの馬も侮れません。
    なんといってもフェアリーSでアエロリットを退けた実績の持ち主。続くアネモネSではリエノテソーロやディアドラに勝っており、G犠絨無蕕料納舛了ち主であることが測れます。
    小回りの中山で全3勝を挙げており、マクリを得意技としているだけに福島への対応は問題なし。前走・桜花賞ではアウェーで苦杯を喫しましたが、この舞台でこの相手関係なら逆襲を期待できます。


    △6 サトノクロニクル
    サトノラーゼンの半弟という血統からするとクラシック未出走という戦歴は物足りなくも感じられますが、ここまで5戦して2勝、パーフェクト連対、敗れた相手はプラチナムバレットとイブキのみという戦績は重賞級のポテンシャルの持ち主であることを示しています。
    京都新聞杯はプラチナムバレットに目標にされての2着。それではと後方に控えた前走・白百合Sでは4頭横一線の大接戦を差し切って、勝負弱さを払拭して見せました。
    小回りを意識して各馬の仕掛けが早くなるようなら、この馬がまとめて面倒を見ます。


    ×は長休明けをたたいて前進見込める無敗馬・11 セダブリランテスと、ホープフルSでのちのダービー馬に迫った・4 マイネルスフェーンを指名します。


    買い目は◎〇−◎〇▲△××の馬連フォーメーション9点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    CBC賞・・トーセンデューク ラジオ・・マイブルーヘブン
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/07/02 8:21 AM
    <ラジオNIKKEI賞> ◎11セダブリランテス 〇12クリアザトラック ▲06サトノクロニクル △01ロードリベラル 馬連 1‐6‐11‐12 BOX馬券 コメント: 今年はオープンを勝った馬が2頭いますがそこはハンデ戦。 500万勝ちの馬でも通用するので
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/07/02 9:20 AM