calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

宝塚記念予想 byびぜんや

0

    土曜日は横目で競馬中継を眺めつつ、自作PCの組み立てに勤しんでいました。

    今まで使っていたPCは、ブルーメンブラットがマイルCSを買ったときに三連単を当てた配当で、秋葉原でパーツを買ってきて組み立てたVistaマシン。

    その時無駄にオーヴァースペックなマシンを使っていたので特に不自由もせずにここまで来ていたのですが、競馬中継やアニメなど動画を見るときに若干の不便がありましたし、セキュリティ面での不安もあったので、皐月賞の配当などを元手にWindows10のマシンを組み立てたのでした。

    安価にできるのと、ストレージの中身をそのまま引き継げるのは自作機の強み。

    IMEを今まで使っていたF社のものから標準のものに変えたので若干苦労していますが、まずは快適に使えています。

    これで競馬予想もパワーアップ、より知的になればと言いたいところですが……。

    ……予想が相変わらずなのは、次の行以降を読んでいただければ一目瞭然だと思います。

     

    ◎はレインボーライン

    昨年はNHKマイルCで3着、札幌記念で3着、そして菊花賞で2着と、コース、距離を問わずにトップレベルで好走してきた実力者。ジャパンCでも6着とはいえ、2着争いに参戦して実力を示していました。

    古馬になった今年は日経賞4着、前走・天皇賞・春が12着と結果を残せていませんが、日経賞は初めての長期休養明けで度外視可能ですし、天皇賞・春は高速馬場の高速決着に対応できなかったもの。距離も長かったような気がします。

    阪神には千両賞とアーリントンCを勝った実績があって、2勝2敗。コース替わりは明らかにプラスですし、距離短縮も合うはず。さばきやすい少頭数も買い材料ですし、雨で時計がかかる馬場になるのも歓迎できます。

    1頭強い馬はいますが、それを追いかけていくよりは自分の競馬に徹し、末脚に賭ければ道は開けるはず。札幌記念でモーリスに冷や汗をかかせた新鋭が、ジャイアントキリングを狙います。

     

    〇はキタサンブラック

    大阪杯の初代優勝馬に輝き、天皇賞・春ではサトノダイヤモンドを撃破して現役最強を証明した昨年の年度代表馬が、前人未到(そらそうだ)の「古馬・春三冠」を狙って登場します。

    3歳時から菊花賞をはじめ重賞を3勝するなど活躍していましたが、今年は大阪杯で比較的苦手としていた阪神で勝ち星を挙げ、天皇賞・春ではディープインパクトのレコードを上回るスーパーレコードをマークするなど、いよいよ円熟期に入ってきた感があります。

    常に先手を取りレースの主導権を握れるのは大きな強みですし、今回はほとんど勝負付けの終わっている相手関係。昨年のこのレースではマリアライトの強襲とドゥラメンテの破壊力の前に3着に惜敗していますが、今年はそうやすやすとゴールは明け渡しません。

     

    ▲はゴールドアクター

     一昨年の有馬記念ではキタサンブラックを下し、昨年の有馬記念では0.1秒差の3着。タフさと器用さ、先行力を求められるグランプリコースでは無類の力を発揮しており、阪神内回り2200メートルの西のグランプリコースでも上位争いが期待できます。

    前走・天皇賞・春では見せ場なく7着に敗れていますが、調整ミスに入れ込み、さらに出遅れが加わったもので完全に度外視できるレース。同世代同士の菊花賞で3着に入った実績があるとはいえ、スピードが要求される京都外回りは本質的に不向きでもありました。これだけマイナス要素がありながら一昨年の12着より着順を挙げ、タイムを大幅に詰めてきたところにこの馬の成長を見て取るべきでしょう。

    今回も長距離輸送があるだけに気性面の不安は残りますが、パドックの気配次第では軸にしてもいいと思えるだけの力量の持ち主です。

     

    △はシュヴァルグラン

    今季の始動戦となった阪神大賞典では、サトノダイヤモンドに並ぶ間もなくかわされての2着。しかし前走・天皇賞・春ではそのサトノダイヤモンドにターゲットを絞って進出。勝ったキタサンブラックまでは捉えられませんでしたが、阪神大賞典のリヴェンジを果たし2着を確保しました。

    ジャパンC3着は脚を余しての3着でしたし、天皇賞・春はターゲットを間違えての2着。本来の力をきちんと発揮できれば、G汽織ぅ肇襪魍佑譴襪世韻寮在能力は持っており、今回は改めてキタサンブラックに狙いを定めて逆転を狙います。

    自己最多の3勝を挙げている阪神へのコース替わりはプラスですし、捌きやすい少頭数でのレースとなるのもプラス要素で、反撃の要素は十分です。
     

    ×はミッキーロケット

    この馬の戦歴で光るのは何といっても昨年の神戸新聞杯。サトノダイヤモンドに冷や汗をかかせ、クビ差の2着に入った激走は高く評価できるもので、その後日経新春杯を勝つのも納得でした。

    前走・大阪杯では7着に敗れていますが着差は0.5秒とわずかでしたし、昨夏から相手を強化しながら使われ続けた勤続疲労があったか、スタートで後手を踏んだのが響いたもの。フレッシュな状態のときのほうが走る馬で、天皇賞・春をスキップしてゆっくりリフレッシュしたのちにここに臨んできた過程には好感が持てます。

    レベルが高いといわれる4歳世代の一角が、最内枠から大番狂わせを狙います。

     

    ◎7 レインボーライン

    〇10 キタサンブラック

    ▲2  ゴールドアクター

    △5 シュヴァルグラン

    ×1 ミッキーロケット

     

    買い目は◎▲△の単複と◎からの馬連流し4点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    所用で田舎の九州に帰省してました。 田舎に帰るとこれ食べるんです。 ごぼ天うどん。 トッピングに生卵。 九州のうどんは麺にコシがなくて、 東京や四国で食べるそれとは まったく別物なんですよね。 で、 この店のは煮干し出汁のつゆで 東京で食べる鰹ベースとは
    • テレビ遺憾の意
    • 2017/06/25 11:11 AM
    <宝塚記念> ◎10キタサンブラック ○05シュヴァルブラン ▲06シャケトラ △11サトノクラウン 馬連 5‐6‐10‐11 BOX馬券 コメント: 天皇賞組が強いレースなのでレコード決着の 天皇賞の1、2着が中心です。 3番手に一番伸びしろが多い4歳馬で
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/06/25 1:24 PM
    人気でも軸はブラック! 土曜日、大沼S・・馬連的中!
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/06/25 1:38 PM
    宝塚記念の本命は人気でも◎キタサンブラック。今年はこれといった強力なライバルは見当たらず昨年3着のリベンジを果たしたいところ。 対抗は◯シャケトラ。前走の春天ではスタート直後やや掛かり気味に前に上がっていった。それだけが敗因ではないだろうが、それで
    • My Sweet KEIBA
    • 2017/06/25 2:18 PM
    阪神の内回りと中山は中央場所きってのリピーターコースで、活躍した馬の産駒も特性を引き継ぐ傾向にある。コース実績がある馬、父親が宝塚記念で好走した馬に要注意。 ☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生! 宝塚記念 ◎レインボーライン ○キタサンブラ
    • 顔出しNG presents 太いの堅いの
    • 2017/06/25 2:44 PM
    阪神11レース 第58回宝塚記念 ◎キタサンブラック 〇ゴールドアクター ▲シュヴァルグラン △レインボーライン・ミッキークイーン・クラリティシチー 見解 キタサンブラックは強い。レースはまず、負けない。以上。
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2017/06/25 3:17 PM