calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

2017-2018 萌馬POG指名馬 byびぜんや

0

    昨シーズンのPOGについては別の機会にじっくり回顧するとしまして。
    2017-2018シーズンの“たったふたりのPOG”萌馬POGの指名馬を公開します。

     

    上位5頭は余所のPOGでも指名する予定のエース格。
    下位5頭はここならではの受け狙い、一発狙いです。いつもは牝馬過多になるんですが、今年はなぜか牡馬過剰になってしまい、あれこれ悩みました。
    (括弧付きの馬名はJRA未登録の馬です)

    1.(レッドサクヤ) 牝 父ディープインパクト 母サクラサク (母父デインヒル)
    母名に似合った、華やかで雅な名前がいいですね。
    長女・エイジアンウインズにはヴィクトリアマイルで、次女・キュートエンブレムにはフローラSで、五女・エバーブロッサムにはオークスでお世話になっている、個人的金蔓血統。なんとも下世話な理由で1位指名です。気分は姉妹を食い物にする狒々親父なのです。


    2.(レッドヴェイロン) 牡 父キングカメハメハ 母エリモピクシー (母父ダンシングブレーヴ)
    毎年指名している、おなじみの追っかけ血統です。ずっとディープインパクトがつけられてきましたが、この年はキングカメハメハ。非SS血統になってどう出るか、楽しみですね。……ダートに行ったりして。

    3.(トゥザフロンティア) 牡 父ロードカナロア 母トゥザヴィクトリー (母父サンデーサイレンス)
    こちらも追っかけ血統。このきょうだいは3歳秋〜古馬になってから活躍する晩成血統というイメージがあったんですが、父がロードカナロアに変わったこの馬は仕上がりが早く夏にもデビューとか。その辺に期待しての上位指名です。

     

    4.(ザスリーサーティ) 牡 父ステイゴールド 母ツーデイズノーチス (母父ヘクタープロテクター)
    母はかつて桜花賞で◎を打った馬。姉のワンスインナムーンも、兄のディバインコードも活躍していますね。「3時半の男」というネーミングには、「え? G気犬磴覆て裏メインに出るっていうこと?」と一抹の不安を感じないでもないですが。

     

    5.(ブラックジルベルト) 牡 父ノヴェリスト 母ラッシュライフ (母父サクラバクシンオー)
    新潟記念を勝ったアデイインザライフの半弟です。兄は大きすぎる馬体が災いしてか順調に使えていませんが、こちらはほどほどの馬体でデビューできそう。兄よりは短い距離向きっぽいですね。


    6.ヴォルフスブルク 牡 父マツリダゴッホ 母ヴォルピア(母父Ski Champ)
    馬名はドイツの都市名。長谷部選手や大久保選手が所属したサッカーチームで知られますが、フォルクスワーゲンの本社がある都市としても知られます。FIATのクルマに乗っていたときはリンゴットやトリノを応援していましたから、VWに乗っている今は当然この馬を応援しなくちゃ、なのです。じゃあお前、ホンダのクルマを買ったら「スズカ」の馬を応援するのかよ? と訊かれるとちょっと答えに詰まってしまうのですが(苦笑)。


    7.ライトページェント 牝 父ヴィクトワールピサ 母ジェットスパークル(母父シンボリクリスエス)
    「光のページェント」を連想させて、仙台っ子(最近はすっかり似非信州人ですが)的には気になる馬名。阪神JFでの活躍を期待したいですね。ヴィクトワールピサもジュエラーなどを輩出していますし、これはいい隠し球じゃないかと地味に期待しています。


    8.(リシュブール) 牡 父キングカメハメハ 母ラストグルーヴ (母父ディープインパクト)
    今年のお酒馬名枠。こちらもおっかけ血統のエアグルーヴ血統。血統的にはドゥラメンテと似た構成で、お酒馬名枠とか言いながら、戦力としてもかなり期待しています。


    9.オハナ 牝 父ディープインパクト 母ハウオリ(母父キングカメハメハ)
    一之瀬花名@スロウスタート、というわけで今年の萌え馬名枠その1。父も母も母父も、というこてこての「金子血統」で、全兄のキロハナもそこそこ活躍しています。馬の方はスロウスタートにならないことを祈ります。


    10.(アリストライン) 牝 父ハーツクライ 母アディクティド(母父ディクタット)
    アリス・カータレット@きんいろモザイクとか、アリス・クーデライト@前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。とか、久慈ありす@鉄道むすめとか、新居浜ありす@駅メモとか……というわけで今年の萌え馬名枠その2。クルーガーの妹で、ハーツクライの産駒。距離適性が分からない上に、晩稲っぽさも感じられますが。

     

    ここを含め4カ所のPOGに参加して、計25頭を指名しています。

    母名順不同で上10頭のほかに、ピノブラン、Believe、イタリアンレッド、ディアデラノビア、オースミハルカ、ラヴアンドバブルス、Vodka、アイランドファッション、スイープトウショウ、ブルーメンブラット、ラブフール、スピードリッパー、ポトリザリス、トキオリアリティー、エレクトラレーン。こちらにも注目しています。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック