calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

日本ダービー予想 byびぜんや

0

    今日は友人夫妻と東京競馬場に行ってきました。
    途中、八王子料金所で「ETCゲートが壊れちゃいました」という謎のトラブルで足止めを食い、駐車場も渋滞していて時間をロス。2レースがとっくに終わったタイミングでの競馬場入りとなりました。
    東西のメインを外し、障害重賞を外したものの、好配の馬連を的中したりして、馬券の首尾は中の下、または下の上、といった感じ。
    しかしダービーグッズを買ったり、競馬場グルメに舌鼓を打ったり、「てつ」夫妻の友人と競馬博物館で「競馬と鉄道」展を見たり、馬券対決をしたりと、充実した1日を楽しむことが出来ました。
    お付き合いいただいた友人夫妻には感謝です。

    さて、次の競馬観戦は例年通り毎日王冠になりそう。出来ればどこかのタイミングで夏競馬も見に行きたいですけどね。


    ◎はアルアイン

    前走・皐月賞では好発から先団で流れに乗りましたが、4コーナーで躓き手応えが怪しくなるシーン。普通ならこのままずるずると後退するところですが、アルアインは直線に向くとファンディーナを目標にする形で闘志に点火。馬群を割って鋭く抜け出すと、最後は内から伸びたペルシアンナイトを抑え、栄光のゴールへ飛び込みました。
    ここまで5戦、崩れたのは勝負どころで致命的な不利を受けたシンザン記念6着だけでまだ底を見せていませんし、なにより前走で見せた勝負根性が魅力。
    ディープスカイやキズナが勝った毎日杯を遜色のない時計で制しており、東京芝2400m向けのスピードとスタミナを兼備していると判断していいでしょう。

    血統面から距離延長を不安視する声もあるようですが、母父サクラバクシンオーのキタサンブラックが超長距離G気鬘馨,靴討い詢磴發△蠅泙垢掘△里舛飽妥諜念でワンツーを決めるウオッカとディープスカイがダービーを勝っているように、マイラーとしての資質はダービーを勝つ上でマイナスになるものではありません。

    殆どの馬がスムースさを欠いた激戦・皐月賞を制した王者が、マイル向きのスピードと卓越した勝負根性を武器に、再びライヴァルを下します。


    ○はレイデオロ
    新馬戦から3連勝。2勝目の葉牡丹賞ではのちの京成杯勝ち馬・コマノインパルスを一蹴し、ホープフルSでは息の長い末脚を見せて後方からライヴァルをごぼう抜きする、強い勝ち方を見せていました。
    前走・皐月賞では5着に敗れてデビュー4連勝での戴冠はなりませんでしたが、休み明けでしたし、発馬で後手を踏んで後方からの競馬。小回りのスピード決着で致命的な後れをとりながら、直線だけで5着まで追い上げてきたところに素質の片鱗は見せていました。
    今回は贅沢に、皐月賞を叩き台に使っての2走目。十分以上の上積みが見込めますし、中山に実績があるとはいえ、やはり東京でじっく末脚を生かしてこそ、のタイプ。
    好調・ルメール騎手を背に、逆襲への準備を整えています。


    ▲はダンビュライト
    前走・皐月賞では中団追走から1番人気・ファンディーナをマークするように進出。ライヴァルの進路を塞ぐようにしてプレッシャーをかける渋いレースぶりを見せて12番人気の低評価を覆し、3着に入って見せました。
    完全にマークする相手を間違えての3着ですし、上位2頭ほどスムースではなかったのも事実。力負けではありませんでした。
    左回りでは新馬戦を圧勝し、休み明けのサウジアラビアロイヤルCでブレスジャーニーの2着と崩れていませんし、トビの大きい走りからも府中へのコース替わりはプラス。血統的には速い馬場より時計のかかる馬場の方がいいタイプにも思えますが、前走では従来の皐月賞レコードに匹敵するタイムで駆けており、時計面の心配もありません。
    最内枠とダービー5勝ジョッキーの存在を考えれば、伏兵以上の評価が必要です。


    △はカデナ
    京都2歳S→弥生賞と最速上がりをマークして重賞を連勝してきた実績を買われ、前走・皐月賞では3番人気に支持されましたが、結果は9着。澱みのない流れで脚を溜めることが出来ず、自慢の末脚を発揮できないまま後方でレースを終えました。
    しかし今回は距離が2400mに延長されることで追走は楽になるはずですし、先行馬の少ないメンバー構成で、各馬が最後の直線を意識して折り合いに専念すれば脚は溜まりやすいはず。逆転のシナリオは容易に描けます。
    府中には百日草特別でアドマイヤミヤビに迫って2着の戦歴があり、コース替わりは問題なし。人気を落とした実力者が、大一番でのリヴェンジを狙います。


    ×はスワーヴリチャード
    ◎アルアインが西の出世レース・毎日杯の覇者なら、こちらは東の出世レース・共同通信杯の覇者。
    前走・皐月賞では2番人気に支持されながら6着に敗れましたが、勝負どころで外を回らされる不利があっての0.4秒差。戦前からコース適性を不安視され、ファンディーナに1番人気を譲っていたことを併せて考えれば、納得の敗戦ではありました。
    今回は2戦2連対と好相性で、ダイナミックな末脚を生かせる東京に戻ることで期待値は再上昇。皐月賞のダメージが少なく、早めに乗り出しを開始したことで、大きな上積みも見込めます。
    距離延長も味方につけられそうで、楽しみの大きな素質馬です。


    もう1頭の×はクリンチャー
    ダービーで穴を開けるのは先行馬、そして内枠の馬。
    皐月賞で早め先頭から見せ場を作り4着、今回は内めの5枠を引いたこの馬が、高配の使者になりそうです。
    今回はマイル戦をステップにしてきたトラストが逃げ宣言をしていますが、逃げなくともレースは出来るタイプ。トラストが溜めて逃げるようなら突ついて急かせばいいだけですし、離して一か八かの逃げを打ってくるなら離れて単騎追走の形にするだけ。どっちにしても実質ペースを握るのはこの馬です。
    2200mのすみれSを圧勝していて距離克服の下地はありますし、澱みのない流れからのスタミナ比べには自信あり。
    穴候補どころか、後続がだらしないなら一気に主役を奪えるだけの力を秘めています。


    ◎7 アルアイン
    ○12 レイデオロ
    ▲1 ダンビュライト
    △13 カデナ
    ×4 スワーヴリチャード
    ×5 クリンチャー


    買い目は画像のとおり、◎の単複と◎からの三連単1着固定流し20点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     今回のダウジングでの予想は日本ダービーを 予想してみたいと思います。
    • 御気楽猫生活2
    • 2017/05/28 10:29 AM
    やっとこさ異動後の喧騒も落ち着いてきて、ゆっくり競馬見れそうです。 今までの部署ほどの繁忙も無さそうだし(きっと) 仕事に慣れるまでもう少しかかりそうですがね。 さて、ダービー。 3歳馬の頂点に立つのはどの馬か。 予想はこんな感じ。 ◎アドミラブル ○
    • stay_gold.com
    • 2017/05/28 10:32 AM
    <東京優駿> ◎04スワーヴリチャード 〇12レイデオロ ▲18アドミラブル △13カデナ 馬連 4‐12‐13‐18 BOX馬券 コメント: 皐月賞はマイラー向きの競馬になって荒れましたが 直線の長い東京の良馬場なら皐月賞の上位人気馬の復活と見ました。 本
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/05/28 10:32 AM
    憂鬱なダービーがやってきた。27連敗となるか、負の歴史に終止符を打てるか。オークスをモズカッチャンの単複で辛うじてプラスとし、安田記念から続いていた国内G1連敗は止められた。ダービーでも…。 ☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生! 日本ダービー
    • 顔出しNG presents 太いの堅いの
    • 2017/05/28 12:14 PM
    東京優駿・・サトノアーサー 目黒記念・・ウムブルフ
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/05/28 12:57 PM
     web競馬新聞『web楡馬』東京優駿号(通巻263号)を発行しました。 そういえば最近、カール食べてなかったです。<通巻263号のラインナップ>本紙/青汁注射鎌倉重明 − 『公金でスベる』西ノ海嘉治郎 − 『枯れ...
    • 楡馬blog
    • 2017/05/28 1:56 PM