calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

オークス 先取り展望

0

    ヴィクトリアマイル 実際の買い目
    【月見亭】複勝 4,7 ワイド 4−7 三連複軸2頭流し 7,11−総流し
    【びぜんや】単勝 1 複勝 1 枠連流し 1−総流し 馬連フォーメーション 1,2−3,7,8,11,14 三連複軸1頭流し 2−1,3,7,8,11,14 三連単フォーメーション 2→1,11→1,3,7,8,11,14 三連単軸2頭流し 11→2→1,3,7,8,14


    月見亭「切れ味と勝負根性を煌めかせ、一気に頂点に躍り出た黄金の才能!」
    びぜんや「ヴィクトリアマイルを勝ったのはアドマイヤリード。後方待機からポジションを上げ、最後は馬群を割って抜け出した」
    月見亭「重賞初勝利がG気箸いΣ挙。JRA通算600勝に1日9連対と絶好調のルメール騎手が6番人気の伏兵を勝利に導いた」
    びぜんや「雨の影響で内が荒れ、時計のかかる馬場での瞬発力勝負という条件になったのが、ステイゴールド産駒のこの馬には合ったのか。人気どころが伸びあぐねる中、ひときわ末脚が際立っていた」
    月見亭「422キロという小柄な牝馬がこの馬場で混戦を制したんだから凄いよね。白菊賞で素質の片鱗を見せてはいたけれど、この大舞台で開花するというのも凄い」
    びぜんや「しかしG気如悒▲疋泪ぅ筺戮両”乕がトップで駆け抜けるのも久しぶりだなぁ。サンデーレーシングも社台RHも金子真人HDもいない、ちょっと毛色の変わったG気任つての名門が復活した」
    月見亭「2着は最速上がりで大外を伸びたデンコウアンジュ」
    びぜんや「かつてはこの舞台でメジャーエンブレムを差し切ったこともある馬。前走で復活の手がかりをつかみ、今回久々にらしさを見せた」
    月見亭「3着にはジュールポレール」
    びぜんや「先行策から外に持ち出して伸びはしたけれど、上位2頭には見劣った。馬場を考えれば悪いレース運びではなかったが、結果論でいうともう少し脚を溜められたら、ということになるか」
    月見亭「レース前は5歳馬が人気を集めていたけれど、終わってみれば4歳馬のワン・ツー・スリー」
    びぜんや「ジュエラー、シンハライト、メジャーエンブレムが引退し残るG鞠呂魯凜ブロスのみ。小粒と見られても仕方ないと思われたが、そんなことはなかったようだね」
    月見亭「キミの◎スマートレイアーは先行策から見せ場を作ったものの4着まで」
    びぜんや「雨の影響で内が荒れ、ロスなく立ち回れなかったのが痛かった。長い直線で、後続の目標にもなってしまったね」
    月見亭「私の◎ルージュバックは見せ場なく10着」
    びぜんや「前走の積極策から一転、後方からの競馬に。今日の馬場でそれではアウトだし、やはりこの馬にマイルは忙しいのかもしれない」
    月見亭「というわけで馬連4万馬券、三連複12万馬券、三連単は91万馬券の大騒ぎ。難解だわ」
    びぜんや「1頭は拾えても、2頭3頭は無理だよなぁ。僕は(−−×)でハズレ、馬券も同じく。スマートレイアーが先頭に立ったときは力が入ったが」
    月見亭「私は(−−−)で木端微塵。ソルヴェイグが先頭に躍り出たときは夢を見たけど」
    びぜんや「春のG毅僅∪錣發海譴農泙衒屬掘8緘樟錣離好拭璽箸鷲榁羲韮横苅娃娃蹐離ークスからだ!」

    月見亭「毎年のことだけど、距離が一気に延長になる桜花賞組か、中距離経験のある別路線組か、迷うわね」
    びぜんや「桜花賞馬レーヌミノルはNHKマイルCという選択肢もあったけれど、こちらへ。東京で持ち前のスピードと持続力を生かせれば」
    月見亭「G毅加紕臆鵑リスグラシューは三度目の正直で悲願の戴冠を目指す。東京ではアルテミスS勝ちの実績があって、コース替わりは問題なし」
    びぜんや「2歳女王ソウルスターリングの桜花賞は、渋った馬場で不完全燃焼な結果に終わった。チャンピオンコースで今度こそ最強を証明する」
    月見亭「クイーンCを勝ったアドマイヤミヤビの逆襲に注意。コース替わりは問題なし、距離延長は大歓迎。牡馬の一線級を退けた大器が叩き2走目で」
    びぜんや「フローラSで穴を開けたのがモズカッチャン。目下3連勝中の上昇馬が、このまま一気に樫の王座へ」
    月見亭「激戦を制しスイートピーSの勝者となったのがブラックスビーチ。初勝利が4月という遅咲きのディープインパクト産駒が急上昇」
    びぜんや「忘れな草賞を勝ってここに歩を進めたのがハローユニコーン。血統的に距離延長はプラスに出そうだし、これが重賞初挑戦でも侮れない」
    月見亭「フローレスマジック東京重賞に拘って使われて2着、3着、3着。地の利はこちらにあり、強豪相手でも臆せず迎え撃つ」
    びぜんや「ホウオウパフュームは1番人気に支持されたフローラSでまさかの8着。オークス一本に絞ってきた長距離砲が、本番の大舞台で巻き返せるか」
    月見亭「矢車賞を勝ったディアドラは勝ち味に遅いながらも遅いながらも堅実。混戦になれば食い込みも」
    びぜんや「フローラS2着で樫切符をつかんだヤマカツグレース距離を伸ばして台頭してきた。タフさとスタミナを生かして上位を窺う」
    月見亭「穴は新潟2歳Sと野路菊Sで1番人気に支持された素質馬・モーヴサファイアに、ゆりかもめ賞でこの距離を経験しているムーンザムーン
    びぜんや「阪神JF4着・ディーパワンサの巻き返しはどうだ。そして薔薇の季節にダイナカールの血が騒ぐアドマイヤローザ
    月見亭「英国のレースに範をとって“オークス”って呼ばれているけど、正式名称は“優駿牝馬”なんだよねぇ」
    びぜんや「華やかにスピードを競う桜花賞と、質実剛健な強さを争うオークス。こちらの方がコントラストが取れていて、しっくり来る気がするね」


    予想成績:びぜんや3勝4分
    月見亭 (−−−)想定回収率 -14,920円・38.6%
    びぜんや(−−×)想定回収率 +1,055,640円・4573.1%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック