calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

ヴィクトリアマイル予想 byびぜんや

0

    土曜日の京王杯SCでは11番人気の8歳馬・クラレントが2着に入って中波乱になりました。
    これで11年のデイリー杯2歳S勝ち以降、7年連続での重賞複勝圏内。12年NHKマイルC15番人気3着、15年安田記念12番人気3着、16年マイラーズC11番人気3着など度々穴を開けてきたクセ者のヴェテランが、またもいい味を出してくれました。
    クラレントはエリモピクシーの仔ということでデビュー当時から応援していて、このブログでもしょっちゅう◎を打っており、たびたび高配の複勝もゲットしているんですが、意外にもこの馬絡みの万馬券って、獲ってないんですよねぇ。
    今回もクラレントから人気の各馬に馬連で流せていれば192.3倍の万馬券を獲れたんですが、実際に買っていたのは複勝のみ。4戦連続ふた桁着順の馬、しかも重馬場下手とあっては手を広げられませんでした。
    懲りずにまた、安田記念でも狙ってみます。


    ◎はスマートレイアー

    ○はミッキークイーン
    昨年の2着馬。昨年の勝ち馬・ストレイトガールがいない今年は、順番が回ってきて当然でしょう。
    昨年は勝ち運に恵まれず、そのヴィクトリアマイル2着を含めて4戦未勝利に終わっていましたが、それでも有馬記念で牡馬の一線級相手に0.4秒差5着に入るなど崩れることなく走っていましたし、前走・阪神牝馬Sを勝ったことでその流れも払拭。昨年以上の充実度でここへ臨みます。
    戦ってきた相手を考えれば、ここでは明らかに格上といえる存在で、大きく崩れることは考えられません。

     

    ▲はアットザシーサイド
    昨年の桜花賞ではジュエラー、シンハライトに次ぐ3着に入り、「3強」の一角を崩して見せた実力者です。
    今年2戦はともに8着と結果を残せていませんが、京都牝馬Sは太め残りだった上に、馬場の悪い内に閉じ込められ、それでも見せ場を作っての8着と内容は悪くありませんでしたし、前走・阪神牝馬Sは重馬場に切れ味を殺がれての8着で完全に度外視できます。
    東京では連対がありませんがオークス11着は明らかに距離が長かったですし、オーロC3着は直線で前を塞がれ進路を探すロスがあってのもの。それでも外に持ち出されると矢のように伸び、1ハロンで最後方から3着まで上がってきたのですから、潜在的なコース適性は高いと見ます。
    持ち前のスピードと切れ味を生かせる舞台で、一発を狙います。


    △はレッツゴードンキ
    かつての桜花賞馬も古馬になってからは不振のどん底に喘いでいましたが、スプリント戦を使われたり、ダートを使われたりという刺激策が奏功して復活。
    JBCレディスクラシック、ターコイズSで連続2着に入ると、続く京都牝馬Sでは1年10ヶ月ぶりの勝利をマーク。前走・高松宮記念でも2着に入って、完全復活を宣言しました。
    東京マイルにはアルテミスS2着の戦歴があってコース替わりは問題なし。もともと中距離でも好走していた馬だけに、未勝利の6ハロンから桜花賞勝ちのあるマイルへの距離延長はプラスと見ます。
    桜花賞では逃げ、JBCレディスクラシックでも好位からレースをしていますが、最近は後方から末脚を伸ばすのを得意としており、府中ではその持ち味を存分に生かせそうです。


    ×はジュールポレール
    デビューは昨年4月、初勝利は昨年6月。そのため牝馬三冠路線とは無縁で終わりましたが、秋から破竹の3連勝。
    2連勝目となった衣笠特別では好位からアドマイヤリード、アンドリエッテといった顔ぶれを押し切り、続くうずしおSでは重賞3着のあるラベンダーヴァレイを1馬身3/4突き放してV。重賞初挑戦となった前走・阪神牝馬Sでは早め先頭でライヴァルの目標にされる形になりながら3着に健闘。重賞クラスに目処を立てました。
    東京どころか左回りも初めてですが、このコース向きの切れ味を持っていますし、逃げ・先行馬が少ない今回、展開も向きそう。
    G欺蘢戦でも侮れない上り馬です。


    もう1頭の×はクイーンズリング
    阪神外回り1400mのフィリーズレビューを勝ち、京都外回り1400mの京都牝馬Sを勝ち、東京芝1800mの府中牝馬Sを勝ち、京都外回り2200mのエリザベス女王杯を勝ち。
    距離も競馬場も選ばないマルチタレントが、秋春牝馬G鬼袷汗覇に挑みます。
    前走・阪神牝馬Sはハナを切るという慣れない形になった上に、道悪、しかも道中で落鉄していたということで完全に度外視可能。
    直線の長いコースで、先行策から息の長い末脚を生かすのを得意技にしており、自力の問われる東京へのコース替わりもプラスに出るはずです。
    前哨戦をひと叩きして息抜きも出来たはずで、秋の女王の逆襲に要注意です。


    ◎2 スマートレイアー
    ○11 ミッキークイーン
    ▲1 アットザシーサイド
    △14 レッツゴードンキ
    ×3 ジュールポレール
    ×8 クイーンズリング


    買い目は◎からの枠連総流し8点と、シルシの各馬への三連単1着固定流し20点。

    岩手競馬予想はおやすみします。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ヴィクトリアマイルの本命は◎クイーンズリング。後方からの競馬で見せ場なく8着に終わった昨年の結果からはとても本命に出来ないが、昨年の府中牝馬Sのように好位からの競馬が出来れば勝つ可能性がありそう。前走の阪神牝馬Sでは2番人気に推されながらブービーの15着に
    • My Sweet KEIBA
    • 2017/05/14 9:36 AM
    <ヴィクトリアマイル> 11ミッキークイーン 08クイーンズリング 05アドマイヤリード 02スマートレイアー 馬連 2‐5‐8‐11 BOX馬券 コメント: 雨の影響でスプリンター向きの速いペースには ならないと思うので中距離馬を狙います。 本命はミッキー
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/05/14 11:45 AM
    京王杯、馬連・万券的中!
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/05/14 12:19 PM
    ヴィクトリアマイルはストレイトガールのおかげで3年連続で勝っているが、今年は頼みの綱が無くなってしまった。 ☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生! ヴィクトリアマイル ◎ミッキークイーン ○クイーンズリング ▲アスカノビレン △レッツゴードンキ
    • 顔出しNG presents 太いの堅いの
    • 2017/05/15 3:32 AM