calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

NHKマイルC予想 byびぜんや

0

    ゴールデンウィークは遠く茨城まで行ってきました。信州からは遥か東、日出ずる遠隔の地。日立市出身の友人がいるので、学生時代は何度か訪れましたが、それ以来二十数年ぶりの訪問となりました(あ、仕事で1回古河市に行ってたか……)。
    競馬のない連休は、なんの心残りもなく楽しめていいですねぇ(苦笑)。
    母の実家に立ち寄って猫と戯れ、ひたち海浜公園ではネモフィラ畑に圧倒され、海浜鉄道のディーゼルカーに揺られ、なかなか楽しい連休となりました。
    ただ、せっかく山国から海辺に出るのだから、旨い焼き魚でも食べたいと思っていたのに、水戸チャーシューバーガーだの蟹の甲羅蒸しだの喜多方ラーメンだの、ジャンクフードばかりになってしまったのは…………ま、これはこれで旨かったからいいんですけれどね。


    ◎はディバインコード

    前々走・アーリントンCでは好発を決め先団からの競馬。直線入口で進路を探すシーンがありながら、前崩れの流れを踏ん張って3着に粘って見せました。
    中団から進めた前走・橘Sでも他馬と接触する不利があり、一瞬進路が狭くなるシーンもありながら最後は最速上がりをマークして快勝。惜敗続きにピリオドを打ち、勢いに乗ってここに乗り込んできました。
    混戦の今回、スタートの上手さと、不利があっても怯まなず馬群を割れる勝負根性は大きなアドヴァンテージとなるはず。切れる脚がなく、じわじわと脚を伸ばすタイプだけに府中の直線も合うはずです。

    中1週が懸念されて人気を落としているようですが、橘S→NHKマイルCのローテはグランプリエンゼルやタガノブルグが激走している穴ローテ。滑り込みでG気望茲蟾んできた素質馬の一発に期待します。


    ○はアエロリット
    昨年6月東京の新馬戦では、ダイイチターミナルに1馬身3/4差、3着以下には1秒近い差をつけて勝っていた快速馬。
    フェアリーS2着のあとに臨んだクイーンCではアドマイヤミヤビとの叩き合いの末に半馬身差敗れましたが、後続を2馬身突き放し、好時計で2着に入ってコース適性と素質を示しました。
    前走・桜花賞は初の関西遠征というハンデがありながら、2着争いに加わっての僅差5着。関東では連対を外していないだけに、地元に帰って逆襲が期待出来ますし、粒揃いといわれる強豪牝馬に揉まれた経験はここで生きてくるはずです。


    ▲はタイムトリップ
    函館2歳Sで3着に入るなど、早い時期から短距離重賞戦線で活躍していた素質馬。ハナにたつ展開となった京王杯2歳Sでこそ7着に敗退していますが、それ以外のレースでは掲示板を確保している堅実さが光ります。
    全3勝のうち2勝が1200m、残る1勝が1400mということでマイル適性が不安視されているようですが、ジュニアCでは好タイムで3着に入っており、前走・NZT5着は中山マイルでは不利な外枠を引いた上に発馬で後手を踏み、それでも最速上がりをマークして0.3秒差まで追い上げたもの。マイル適性を心配する必要はありません。
    京王杯2歳Sで苦杯を喫した東京も、前々走のクロッカスSで克服済み。ここは好勝負が期待出来ます。


    △はプラチナヴォイス
    京都芝1800mの未勝利戦でレコードを樹立し、続く萩Sを快勝。その後は中距離戦線を歩んできましたが、皐月賞10着から路線変更、初のマイル戦に挑んできました。
    マイル適性は正直未知数ですが、コーナー4つのコースが【0,0,0,4】で、コーナーふたつのコースは【2,0,1,1】ですから、この路線変更は吉と出そう。前走・皐月賞は10着といっても他馬に寄られる不利もあっての0.5秒差ですから情状酌量は可能で、相手が手頃になるここは逆襲が期待出来ます。
    前々走のスプリングSでは大きく内にモタれながらも早め先頭から見せ場を作って2着。その内容から左回りは合いそうですし、直線の長い東京の方がより持久力を生かせるはず。変身の可能性を秘めた伏兵です。

     

    ×はカラクレナイ
    朝日杯FSではミスエルテが1番人気に支持されて4着、皐月賞ではファンディーナが1番人気に推されて7着。今年の3歳牡馬G気鰐毒呂1番人気に推され凡走する流れが出来ており、それだけに前日1番人気のこの牝馬はバッサリ切ってしまいたいところなのですが……
    やはりフィリーズレビューまで3連勝を決めた豪快な末脚は脅威。桜花賞では稍重の発表以上に渋った馬場に切れ味を殺がれながらも4着に入って距離に目途は立てていますし、1400mの持ち時計から計ればここでも通用可能な器。
    そしてM.デムーロ騎手に手綱が戻るとなれば、やはり無視は出来ません。

     

    ◎10 ディバインコード
    ○16 アエロリット
    ▲8 タイムトリップ
    △5 プラチナヴォイス
    ×4 カラクレナイ

     

    買い目は◎の単勝と、シルシの各馬の馬連5頭ボックス10点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    <NHKマイルカップ> ◎01モンドキャンノ 〇06ボンセルヴィーソ ▲07ジョーストリクトリ △03アウトライアーズ 馬連 1‐3‐6‐7 BOX馬券 コメント: 今年はマイル系の馬が皐月賞で好走して ダービーへ向かったので本当に難しいレースになりました。
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/05/07 10:33 AM
    NHK・・アウトライアーズ 新潟・・レッドソロモン
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/05/07 12:23 PM
    ◎〔7〕ジョーストリクトリ ○〔16〕アエロリット ▲〔4〕カラクレナイ △〔1〕モンドキャンノ △〔3〕アウトライアーズ △〔10〕ディバインコード ≪馬連≫ 7−16 4−7 1−7 3−7 7−10 先週のキタサンブラックに続いて武豊&清水先
    • FUKUHIROのブログ・其の参
    • 2017/05/07 1:23 PM
    NHKマイルカップの本命は◎アウトライアーズ。前走の皐月賞では12着に敗れたが、4コーナーでまだ後方集団にいて、しかも大外を回したのでは届かなくても仕方がない。内枠の利を活かしきれていなかった。今回も2枠3番と内枠に入ったが、3着に入った百日草特別の時のよう
    • My Sweet KEIBA
    • 2017/05/07 2:07 PM
     今回のダウジングでの競馬予想は NHKマイルCを予想してみたいと思います。
    • 御気楽猫生活2
    • 2017/05/07 2:47 PM
    天皇賞は予想上当たりだったが、さすがに堅すぎて買ってない。そろそろ国内G1を当てたい。NHKマイルCはウインクリューガーの単複やピンクカメオの馬単など、相性がいいし何とかならないか。 ☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生! NHKマイルC ◎モンドキ
    • 顔出しNG presents 太いの堅いの
    • 2017/05/08 2:16 PM