calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

NHKマイルC 先取り展望

0

    天皇賞・春 実際の買い目
    【月見亭】複勝 2 三連複軸2頭流し 2,15−総流し
    【びぜんや】単勝 6,12,16 馬連流し 12−3,6,8,15,16 6,16−3,15 ワイドボックス 6,12,16


    月見亭「これが日本の最強馬! 驚愕のレコードを手土産に、いざシルクロードを西へ!」
    びぜんや「天皇賞・春はキタサンブラックが連覇達成。澱みのない流れを早め先頭から押し切る強い競馬で、ライヴァルに引導を渡した」
    月見亭「ディープインパクトのレコードを1秒近く縮める大レコード。普通なら先行馬が潰れるようなペースなのに最後まで抜かせないんだから、凄い」
    びぜんや「賢弟・ディープインパクトのレコードを、愚兄・ブラックタイドの仔がブレイクしたというのも面白いなあ」
    月見亭「そのぶん、脚元にダメージがないといいけど。これでいよいよ海外遠征も視野に入ってきたわね。北島オーナーも仏語の勉強を始めるとかなんとか」
    びぜんや「日本ではやり尽くした感もあるしね。日本代表としてどこでどこまでやれるのか、見てみたい気持ちはある」
    月見亭「2着はシュヴァルグランが入って、二強の一角を崩した」
    びぜんや「キタサンブラックを目標にうまく立ち回ったけれど、最後は返り討ちに遭った。とはいえ、阪神大賞典で一方的にやられたサトノダイヤモンドにはリヴェンジ成功。この馬も従来のレコードはブレイクしたわけだし、強い競馬ではあった」
    月見亭「でも、さらに強い馬がもう1頭いたってことね。そして3着に私の◎サトノダイヤモンド」
    びぜんや「こちらもプラン通りのレースだったろうが、最後はキタサンと同じ脚いろになってしまった。距離適性の差がもろに出た形、枠も厳しかったか」
    月見亭「キミの◎ゴールドアクターは後方から進めたものの7着まで」
    びぜんや「本来なら差しが届く流れだったんだろうが、そこは古馬最高峰決戦、前が止まってくれなかった。速い時計の決着も合わなかったね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(▲×◎)でハズレ、馬券も同じく」
    びぜんや「僕は(○▲△)で馬連的中、馬券も馬連が当たったよ」
    月見亭「さて、来週からは5週連続で東京G機その開幕を飾るのがNHKマイルC」

    びぜんや「今年はまた、ドングリの背比べみたいなメンバーだなぁ」

    月見亭「よく言えばどこからでも入れるレースだよね。お気に入りの馬がいるときはそこから入ればいいけど、そうじゃないとどこから入っていいのかわからない……」

    びぜんや「まずはトライアル勝ち馬に敬意を表して。ニュージーランドトロフィーで、12番人気の低評価を覆して勝ったのがジョーストリクトリ。父・ジョーカプチーノと父仔制覇の期待がかかる」
    月見亭「実績上位は朝日杯FS2着モンドキャンノ。スプリングSでは10着に敗れたけれど、マイルに戻れば見直せる」
    びぜんや「フィリーズレビュー勝ちのカラクレナイは桜花賞でも4着に健闘。強豪犇く牝馬戦線でもまれた経験を武器に、その末脚を爆発させる」
    月見亭「朝日杯1番人気ミスエルテは桜花賞を叩いてここへ。一度使われて良化が期待出来るし、あとは初の東京がプラスに出れば」
    びぜんや「ボンセルヴィーソは重賞勝ちこそないものの、朝日杯FS3着など重賞4戦すべてで馬券に絡んでいる堅実派。ここも上位進出の機を窺う」
    月見亭「シンザン記念の勝ち馬・キョウヘイはアルアイン、ペルシアンナイトとそれぞれ1勝1敗と五分の戦歴。ここに入れば実力上位だ」
    びぜんや「ディバインコードは橘Sで惜敗続きにピリオド。再び勢いに乗って一気呵成にG気鯀世Α
    月見亭「アウトライアーズ百日草特別でアドマイヤミヤビ、カデナと差のない競馬をしていた。マイルでは底を見せていないし、これは気になる一頭」

    びぜんや「桜花賞5着のアエロリットは今回と同じ舞台のクイーンCで強い競馬をした。関西遠征から帰って来た牝馬の成長に注目」
    月見亭「共同通信杯2着のエトルディーニュは、東京【0,3,1,0】、中山【0,0,0,3】というサウスポー。得意コースに戻って逆転可能」
    びぜんや「穴馬候補も多士済々。札幌2歳S勝ちの北の希望・トラストに、芝砂兼用の全日本2歳優駿馬・リエノテソーロ
    月見亭「ミッキーアイルとの兄弟制覇なるかタイセイスターリーに、マイルで新境地を開くかプラチナヴォイス
    びぜんや「ジュニアCの勝ち馬・ナイトバナレットとマーガレットSを勝ったオールザゴーの名前も挙げておこう」
    月見亭「昔はKBS京都と関西テレビ、今はグリーンチャンネルで競馬中継を見ているから、NHKで競馬といわれてもピンと来ない私……」
    びぜんや「たまに見ると、ゲスト解説に調教師とかが出てたりしていて面白いけどね」


    予想成績:びぜんや3勝3分
    月見亭 (▲×◎)想定回収率 -8,720円・51.6%
    びぜんや(○▲△)馬連的中! 想定回収率 +1,061,240円・5995.8%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    混戦ムード必至!
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/05/02 9:35 AM