calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

桜花賞予想 byびぜんや

0

    松坂桃李さん、土屋太鳳さんらが出ている「HOT HOLIDAYS!」のJRAコマーシャル。
    まぁあの連中ときたら、桜花賞の時期になってもあの体たらくで、有馬記念までにちゃんと競馬覚えられるのだろうか、競馬を楽しめるのだろうかと心配しながら眺めてたりするわけですが。
    このブログのもうひとりの予想人もついこないだまで、牝馬三冠がどのレースとどのレースとどのレースかも、菊花賞が何m走るのかも知らないで予想を書いてもなんとかなってたので、まぁ、きっとなんとかなるんでしょうね。

     

    ◎はアドマイヤミヤビ

    百日草特別ではのちの弥生賞馬・カデナを下し、前走・クイーンCでは東京新聞杯を1秒7も上回る好時計で快勝。牡馬を含めても世代屈指の身体能力を誇ります。
    クイーンCをひと叩きした上積みが期待出来ますし、輸送のあった東京から地元・関西に戻るのもプラス。3戦連続で33秒台の上がりをマークしている切れ味自慢ですから、阪神外回りへのコース替わりはプラスです。
    血統面や百日草特別の戦績から、マイルは短いのではとの意見もありますが、現に阪神マイルで初勝利を挙げていて、対応は十分に可能。道悪でスタミナが問われる展開になればその時こそ中距離経験が生きてきます。
    ここを勝って、牝馬クラシック完全制覇に王手をかけます。

     

    ○はソウルスターリング
    前日最終オッズでの単勝1番人気、オッズは実に1.1倍。
    近年で言えばブエナビスタやハープスター以上の支持を受けていることになりますが、ウオッカ、ルージュバック、メジャーエンブレムといった馬が圧倒的な人気を裏切って一敗地に塗れたのが桜花賞。3歳牝馬の頂上決戦には危うさも潜んでいます。
    アイビーSでペルシアンナイト以下を退け、阪神JFを横綱相撲で完勝、チューリップ賞でリスグラシューらを返り討ちにしたこの馬の能力は疑う余地なし。
    あとは重馬場と、他馬の徹底マークが課題となりますが、重馬場の方はパワーを秘めた欧州の血と、持ち前の先行力で克服しそう。少しでも馬場のいい外枠からの発走もプラスに働くでしょう。
    ライヴァルのマークを敢然と跳ね返し、人気に応えることが出来るか、注目です。

     

    ▲はレーヌミノル
    小倉2歳Sではアストンマーチャンやシュウジといった快速自慢がマークした勝ち時計を上回る好時計を自力でマークして圧勝。
    それだけに、良馬場でのハイスピード決着になるならこの馬を◎に……と思っていたのですが、どうやら今年の桜花賞は道悪になりそう。▲に評価を下げました。
    とはいえ、世代屈指の能力の持ち主であることに疑いはないですし、道悪でライヴァルの瞬発力が殺がれるなら、切れ味で見劣るこの馬には追い風になります。
    前々走・クイーンC4着は想定外の逃げになってしまったことで度外視可能、フィリーズレビューは抜け出したところでヨレてしまい不覚をとりましたが、まっすぐ走っていれば勝っていてもおかしくない内容でした。
    抜け出すと気を抜く性分だけに、相手が強化され激戦となるのはむしろ歓迎。前走で戦術の幅も広がっており、逆転の準備は出来ています。

     

    △はアエロリット
    前走・クイーンCでは徐々にポジションを上げ押し切ろうというところをアドマイヤミヤビの急襲に遭い、2着。とはいえ並ばれてから食らいついてもうひと伸びし、勝ち馬に0.1秒差でゴールしたのですから内容の濃い2着でした。
    前々走・フェアリーSでも最後にライジングリーズンの決め手に屈したものの、ハイペースを番手から進める強気な競馬で2着を確保。自在性と根性は目を見張るものがあります。
    このセンスとタフさは混戦のG気農犬てきそう。
    道悪もマイナスにはならなそうで、一角崩しの期待が持てます。

     

    ×はリスグラシュー
    阪神芝1800mの未勝利戦をレコードで突き抜け、アルテミスSでは3着以下を千切って快勝。阪神JFでは外を回らされる厳しい展開の中よく差を詰め、連対を果たしました。
    その能力からすると、ほとんど無抵抗で敗れた前走・チューリップ賞3着は不満ですが、あくまでトライアル仕様の仕上げ、レース運びだったことも事実。当然ひと叩きした上積みが期待出来ますし、桜花賞5勝の鞍上も逆転の秘策は練っているはず。
    素質馬の逆襲に期待します。

     

    もう1頭の×はカワキタエンカ
    阪神芝1600mはディープインパクト産駒の独壇場。となれば、唯一のディープインパクト産駒であるこの馬を無視するわけにはいきません。
    今回と同じコースで行われた千両賞ではアルアイン、キョウヘイという後の重賞勝ち馬に続く3着に入った戦績の持ち主。この舞台に立っても臆することはありません。
    休み明けのチューリップ賞では見せ場なく5着に敗れましたが、続く君子蘭賞を積極策から押し切って快勝。上り調子でここに駒を進めています。
    一発を狙って思い切った競馬をするにはちょうどいい大外枠を得て、伏兵がチャンスを窺っています。

     

    ◎15 アドマイヤミヤビ
    ○14 ソウルスターリング
    ▲10 レーヌミノル
    △12 アエロリット
    ×6 リスグラシュー
    ×18 カワキタエンカ

     

    買い目は◎からの馬連流し。○▲のタテ目も抑えた計6点。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ソウルスターリングが断然の単勝1.2倍(前日22:00)ですね。2010年以降のG1で単勝1.1〜1.4倍は14戦8勝の勝率57%。超特殊馬場の天皇賞春、オルフェーヴルとゴールドシップの2頭以外は全て3着 ...
    • 競馬無双24
    • 2017/04/09 7:17 AM
    桜の下で優美な百合が・・
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/04/09 8:11 AM
    <桜花賞> ◎14ソウルスターリング ○15アドマイヤミヤビ ▲01ミスエルテ 馬連 1‐14‐15 BOX馬券 コメント: 阪神JNF、チューリップ賞と快勝してきたソウルスターリング。 既に戦ってきた相手とは勝負づけは済んでいると思うので 相手は別路線のア
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/04/09 8:59 AM
    阪神11レース 第77回桜花賞 ◎ソウルスターリング 〇アドマイヤミヤビ ▲ミスエルテ △カラクレナイ・リスグラシュー・レーヌミノル 見解 フランケル産駒は、とにかくいい。サンデーサイレンス産駒が日本競馬会の血統地図を塗り替えしたようにフランケル産駒が牡馬
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2017/04/09 12:31 PM
    高松宮記念も大阪杯も予想では当たっているのに、いらんことして馬券を獲れず。桜花賞は1強ムードの一方で道悪(適性)が不確定要素となっているためちょっと悩ましい。 ☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生! 桜花賞 ◎ソウルスターリング ○ミスパンテ
    • 顔出しNG presents 太いの堅いの
    • 2017/04/09 9:12 PM