calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

高松宮記念予想 byびぜんや

0

    園田競馬場に「お座敷投票所」というのが出来たようですね。
    畳敷きの部屋に座卓があり、座椅子が4つ囲んでいて、脚を伸ばしながら競馬を楽しめる、というもののよう。
    そこでビールやワンカップを開けつつ、もつ煮やバッテラを突つきながら気楽に競馬を観戦するのは楽しそうですが、バイタリティ溢れる関西のおっちゃんおばちゃんの勢いによってカオスなことになりそうな気もしますね。
    最近は各競馬場に個性的な観客席が増えていますが、その中でも異色な投票所。

    機会があったら行ってみたいものです。

     

    ◎はワンスインナムーン


    デビュー後、アネモネSまでは桜花賞を意識してかマイル戦を中心に使われていましたが、本格開花は昨年暮れ、1200mに距離を短縮してから。
    中山の自己条件戦で6ハロン戦に挑戦すると、いきなり2番手につけるスピードを披露。ステッキ一発で逃げ馬を料理すると、後続が迫るのに呼応してもうひと伸び。高いスプリント適性を示して3勝目を挙げました。
    続くサンライズSではハナを奪うと澱みのないラップからそのまま後続を突き放して連勝。重賞上位の実績馬相手に快勝してオープン入りを決めました。
    重賞初挑戦となった前走・京都牝馬Sでも2着に入り、勇躍この舞台に乗り込んできました。
    2戦2勝の1200mに距離が短縮されるのは明らかにプラスですし、東京でセイウンコウセイ以下を3馬身半ちぎった実績があって、左回りの直線が長いコースに変わるのもプラス。4戦3勝2着1回と好相性の石橋脩騎手とのコンビで、金星を射止めます。


    ○はソルヴェイグ
    昨年のフィリーズレビューを8番人気で制してあっと言わせると、桜花賞17着を挟んで臨んだ函館スプリントSでは12番人気の低評価を覆してV。再び波乱の立役者となるとともに、電撃戦での高い適性を見せました。
    昨年のスプリンターズSでも3着に入っており、当然ここでも好戦必至。前走・シルクロードSでは6着に敗れていますが、休み明けで太め残りだった上に、思いがけずハナに立たされる厳しい展開になってのもの。今回はひと叩きされたことで絞れてくるでしょうし、このメンバー構成でこの枠なら、外から行くトウショウピストやワンスインナムーンあたりを前に行かせて、じっくり好位からレースを組み立てることが出来ますから、巻き返しの期待は大きく膨らみます。


    ▲はレッドファルクス
    昨年のスプリンターズSでは11着までがアタマ+クビ+クビ+ハナ+アタマ+クビ+ハナ+クビ+クビ+クビの僅差に犇く大接戦を制してG欺虱ゾ 秋春スプリントG鬼袷汗覇を目指し、ぶっつけ本番でここに臨んできました。
    そのスプリンターズSも3ヶ月ぶりのぶっつけで制しており、鉄砲実績は文句なし。中京芝1200mの舞台はCBC賞で重賞初制覇を挙げたほか、トリトンSも勝っていて2戦2勝と好相性で、舞台替わりはプラス材料です。


    △はレッツゴードンキ
    一昨年の桜花賞では、後続を幻惑するスローペースの逃げを打ち、クイーンズリングやルージュバックらを遥か後方に従えて4馬身差の圧勝劇。
    その後は不振が続いていましたが、スプリント戦を使われたり、ダートに挑戦したりしながら徐々に復調、前走・京都牝馬Sで1年10ヶ月ぶりの勝利を挙げました。
    芝1800mの重賞でも、ダート1600mの重賞でも、芝1200mの重賞でも上位を争えるマルチな才能を持っていますが、折り合い面と、母・マルトクが短距離馬だった血統面を考えれば距離短縮はプラス。
    さまざまな舞台で強敵と渡り合ってきた経験豊かな牝馬が、低レベルな混戦に断を下します。


    ×はシュウジ
    昨年暮れのスーパーG供阪神Cでは7番人気の低評価でしたが、中団でしっかり脚を溜め、ゴール前で鋭く抜け出して重賞2勝目をマーク。G擬太咾里△觚吐呂鯀蠎蠅卜呂里△襪箸海蹐鮗┐靴泙靴拭
    前走・阪急杯では先行しながらガス欠になる形で8着に敗れていますが、ひと叩きしたことでガス抜きも出来たでしょうし、馬体も絞れてくるはず。スピードを生かせる1200mへの距離短縮もプラスに出るでしょう。
    実力者が前哨戦から上積みを持って参戦してくるのに、前走から人気を落として出てくるというのはいかにもおいしく感じられます。


    もう1頭の×はフィエロ
    ひと頃の高松宮記念といえば、オレハマッテルゼやスズカフェニックスなど、マイル戦線から転進してきた馬が上位を賑わせていたレース。
    京都金杯3着からのステップで6ハロン戦初参戦となるこの馬にも、同じ匂いが感じられます。
    14年マイルCSでダノンシャークとミクロの接戦を演じ、翌年の同じレースではモーリスの2着に入るなど、マイル戦での実績はトップクラス。1400mでもスワンS2着などの実績があり、短い距離での適性も示しています。
    8歳にして新境地を開き、悲願の重賞初勝利をG気……そんなシナリオも描けてしまえます。

     

    ◎18 ワンスインナムーン
    ○13 ソルヴェイグ
    ▲7 レッドファルクス
    △3 レッツゴードンキ
    ×2 フィエロ
    ×9 シュウジ

     

    買い目は◎の単複と、◎からの馬単流し5点。レッドアリオンの応援馬券も買います。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    高松宮・・ヒルノデイバロー マーチ・・アスカノロマン
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/03/26 3:58 PM
    <高松宮記念> ◎07レッドファルクス ○13ソルヴェイグ ▲09シュウジ △12メラグラーナ 馬連 7‐9‐12‐13 BOX馬券 コメント: 有力馬の回避で混戦模様の高松宮記念です。 それなら昨年のスプリンターズSの上位馬が 信頼できるので中心にしました
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/03/26 6:14 PM
    中京11レース 第47回高松宮記念 ◎セイウンコウセイ 〇シュウジ ▲スノードラゴン △ヒルノディバロー・レッドファルクス・クリスマス 見解 ここはセイウンコウセイ本命で攻める。芝の短距離に路線変更してから、あれよあれよと条件戦を勝ち上がり、ついにG1出走
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2017/03/26 6:49 PM