calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

阪神大賞典 先取り展望

0

    フィリーズレビュー 実際の買い目
    【月見亭】複勝 2 三連複軸2頭流し 2,6−総流し
    【びぜんや】単勝 14 複勝 14 馬連流し 15−6,9,12,13,14,16
     
    月見亭「刺激的な末脚は祖母譲り! 桜色より深く、ターフを染めた紅の新星!」
    びぜんや「フィリーズレビューを勝ったのはカラクレナイ。後方2番手待機から大外を驀進、先に抜け出したレーヌミノルを差し切った」
    月見亭「休み明け、重賞初挑戦でも迷わず自分のスタイルを貫いたね。強豪揃いの桜花賞戦線にまた強烈な個性が登場した」
    びぜんや「初のマイル、相手強化となる本番はどうかだけどね。自分の形を持っているのは強みだし、人気の盲点になるようなら狙ってみたいかな」
    月見亭「2着はキミの◎レーヌミノル」
    びぜんや「好発を決めたものの、中団で控える形。しかし最後はありあまるスピードが災いして早めに先頭に立ってしまい後続の目標となった。溜めても味は出ないね」
    月見亭「3着には最後方からゴールドケープが突っ込んで、ここまで3頭が桜花賞切符をゲット」
    びぜんや「展開に恵まれたのも事実だが、最速上がりをマークして4着以下に2馬身差をつけたのは見事。距離延長に不安はないし、桜花賞のダークホースとなりそうだ」
    月見亭「私の◎アズールムーンは逃げて直線は力尽き、15着」
    びぜんや「典型的な前崩れの流れを作ってしまったね。これをいい経験にして、自己条件からやり直しだ」
    月見亭「これで桜花賞トライアルが終了。チューリップ賞はソウルスターリング、アネモネSはライジングリーズン、そしてフィリーズレビューはカラクレナイが勝利して本番へ」
    びぜんや「構図としてはチューリップ賞を勝ったソウルスターリングに、クイーンCを勝ったアドマイヤミヤビ、そして直行してくるミスエルテが『3強』となるのかな」
    月見亭「直接対決を済ませていない3頭だけに、その比較に頭を悩ませることになりそうだね」
    びぜんや「リスグラシューやレーヌミノルはトライアルの結果をどう修正して来るのか、カラクレナイやライジングリーズンは『3強』に割って入れるのか……」
    月見亭「今日のジューヌエコールは不利を被っていたけれど、先行勢の中では頑張っていたし、ひと叩きした上積みも見込めるよね……」
    びぜんや「ま、桜花賞で悩むのは先にして、今週の結果。僕は(×◎−)でハズレ、馬券は馬連が的中したけれども獲って損。中山牝馬Sもトータルでは獲って損で、東西牝馬重賞を当てながら両方獲って損という結果に……」
    月見亭「私は(△▲×)で馬連的中も、馬券はハズレ。獲って損でも当たっただけましだよ、キミは」
    びぜんや「さて、来週は変則3日間開催。日曜メインは中山でスプリングS、阪神で阪神大賞典」
    月見亭「うーん。3歳はそそられる馬がいないし、ここは阪神大賞典かな」

    びぜんや「スプリングSのサトノアレスやトリコロールブルーも気になるんだけどねぇ……」
    月見亭「阪神大賞典の中心は有馬記念と菊花賞を勝ったサトノダイヤモンドで決まり。1番人気でグランプリを制した若き才能が、ここから超一流の輝きを放つ」
    びぜんや「ディフェンディングチャンピオンシュヴァルグランがその前に立ちはだかる。長丁場のG兇脇整佞両魴錙△海海鮠,辰独甦蠅裡猫騎佑蠅砲弔覆欧燭ぁ
    月見亭「切れ者・レーヴミストラルは日経新春杯を叩いてここへ。スローからの切れ味勝負になれば負けはしない」
    びぜんや「短距離一家の突然変異タマモベストプレイは万葉Sで2年4ヶ月ぶりの勝利を挙げた。7歳のヴェテラン、老雄はまだまだ意気軒昂だ」
    月見亭「かつてのダービー馬・ワンアンドオンリーはAJCC5着で復活のきっかけを掴めたか。今年はここで神戸新聞杯以来の勝利を目指す」
    びぜんや「昨年3連勝し、ジャパンCにも挑んだトーセンバジルはここが仕切り直しの一戦。神戸新聞杯でリアファル、リアルスティールの3着に入っていた実力者」
    月見亭「神の馬の遺伝子を持つ男・スピリッツミノル道悪になれば浮上の目が」
    びぜんや「穴は未完の長距離砲・マドリードカフェに、ダイヤモンドS4着でステイヤーの才能が目覚めたかトウシンモンステラ
    月見亭「格上挑戦の苦労人、ウインスペクトルの名を挙げて、これで登録全10頭」
    びぜんや「今年で65回目を数える西の伝統重賞。ナリタブライアンとマヤノトップガンの叩き合いをはじめ、数々の名勝負が刻まれ、数々の名馬が勝ち馬に名を連ねているレースだ」
    月見亭「阪神、伝統、というと思い出すのはタイガース。黒枠と黄枠で買ってみたくなるわね」
    びぜんや「オルフェーヴルの大逸走とか、マイラーだったはずのマイソールサウンドが勝っちゃったりとか、はちゃめちゃなことがたまに起きるのも『阪神』らしいよなぁ」


    予想成績:月見亭4勝5敗2分
    月見亭 (△▲×)馬連的中! 想定回収率 -25,670円・20.5%
    びぜんや(×◎−)想定回収率 -3,470円・89.3%


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック