calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

フェブラリーS予想 byびぜんや

0

    今週は火曜日に突然の高熱に見舞われ、その後も体調不良が続いています。
    どうやら先週金曜日に東京出張に行ったときか、土曜日に東京競馬場に行ったときに、何かに観戦した模様。
    そういえば以前にも、ヨメさんが京都競馬場に行ったときにインフルエンザをもらって来た……? とか、私が競馬帰りに買った寿司にノロウイルスが紛れ込んでた……? ということもありました。
    競馬観戦の際はくれぐれもお気をつけ下さい。

     

    ◎はモーニン
     

    昨年の覇者が、ここに目標を定めた猛調教を敢行して帰って来ました。
    ここ1年は勝ち星に恵まれていませんが、日本テレビ盃では58キロを背負ってアウォーディーと接戦を演じていますし、前走・チャンピオンズCでは向正面でリズムを崩し、ポジションを下げながらも直線で盛り返して0.5秒差7着と、意地を見せています。
    スピードと、苦しくなったところからもうひと伸び出来るタフさが持ち味の馬だけに、混戦メンバーのG気如澱みのない流れになるのは歓迎。
    先週の東京では素質馬・ゴールデンバローズを復活に導いた豪腕・ムーアの鞭に応え、ディフェンディングチャンピオンが復活します。

     

    ○はベストウォーリア
    フェブラリーSは4年連続4回目の参戦。最高位は一昨年の3着ですが、盛岡ダート1600mの南部杯を2勝しており、左回り+ワンターン+マイルはベストの条件です。
    前走・根岸Sではこれで4戦連続となる2着に敗れていますが、勝ったカフジテイクとは2キロの斤量差がありましたし、大外を決め打ちで上がってきた勝ち馬に対し、こちらは勝ちに行く競馬をしての2着。強い競馬をしたのはこちらの方でした。
    ベストの舞台で、惜敗続きにピリオドを打ちます。

     

    ▲はゴールドドリーム
    ユニコーンSを勝ち、JDDでも3着。カネヒキリ・ヴァーミリアンらの世代にも並ぶのではないかと思えるほどのタレントが揃った4歳世代のなかでもトップクラスの実績の持ち主です。
    1年前に今回と同じ舞台で行われたヒヤシンスSでは後のUAEダービー馬・ラニや、後の重賞3勝馬・ケイティブレイブを一蹴。ユニコーンSではヒヤシンスSに続けてストロングバローズを下し、グレンツェントを子供扱いしています。
    前走・チャンピオンズCでは12着と崩れていますが、出遅れた上に、それを挽回しようとした結果折り合いを欠いてちぐはぐな競馬になったもの。古馬相手に通用するのは武蔵野S2着で証明済みで、ホームコースとも言える東京に帰って来た今回は一変が期待出来ます。

     

    △はコパノリッキー
    昨年はフェブラリーS3連覇こそなりませんでしたが、かしわ記念、帝王賞、南部杯とG気鬘穫⊂ ことに南部杯ではオーロマイスターのレコードを1.3秒ブレイクするスーパーレコードでの勝利でした。
    ここ3走は馬券に絡めない敗戦が続いていますが、いずれも適距離をオーバーする距離でのレースで度外視可能。マイルに距離が短縮され、同型のケイティブレイブが外枠に回った今回、この馬が復活するお膳立ては整ったと見てよさそうです。


    ×は昨年の最優秀ダート馬・サウンドトゥルーと、昨年の2着馬・ノンコノユメを指名します。

     

    ◎6 モーニン
    ○9 ベストウォーリア
    ▲3 ゴールドドリーム
    △4 コパノリッキー
    ×1 サウンドトゥルー
    ×11 ノンコノユメ

     

    買い目は◎の単勝と、◎からのワイド流し5点。


    コメント
    こんばんは。
    風邪流行ってますね・・・
    私も先々週風邪引いて1週間くらい不調でした(>_<)
    フェブラリーSを当てて体調不良を吹き飛ばしたいところですね。
    • こにたん
    • 2017/02/18 11:57 PM
    こにたんさん、コメントありがとうございます。
    この時季は体調を崩しやすいので風邪には気をつけていたつもりが、あっさり陥落してしまいました。東京と信州の寒暖の差が堪えたのかもしれません。
    齢をとると風邪の治りが遅いのがつらいところ。
    阪神開幕までには体調を回復させたいものです。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    フェブラリーSの本命は昨年の2着馬◎ノンコノユメ。同じ5歳馬で昨年の勝ち馬モーニンとどちらを本命にするか迷ったが、東京ダートマイルで4着以下のないコース相性の良さ、チャンピオンズマイルで僅差ながらモーニンに先着したことからこちらを本命にした。後方から行っ
    • My Sweet KEIBA
    • 2017/02/18 11:47 PM
    フェブラリー・・コパノリッキー 小倉大賞典・・ヒストリカル
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/02/18 11:48 PM
     今回のダウジングでの競馬予想は フェブラリーSを予想してみたいと思います。
    • 御気楽猫生活2
    • 2017/02/18 11:48 PM
    東京競馬11レース 第34回フェブラリーS ◎ノンコノユメ 〇カフジテイク ▲ゴールドドリーム △コパノリッキー・モーニン 見解 難しいレースになりました。ここはもう、騎手で決めます。ルメール騎手の手綱さばきで、ノンコノユメの差し切り勝ちに期待する。 「続
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2017/02/19 12:52 AM
    <フェブラリーS> ◎01サウンドトゥルー ○11ノンコノユメ ▲03ゴールドドリーム △02ホワイトフーガ 馬連 1‐2‐3‐11 BOX馬券 コメント: 一番人気馬のオッズが4.2倍とオッズからも 混戦だとわかるレースになってます。 この1年間ダートのト
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/02/19 10:37 AM
     web競馬新聞『web楡馬』フェブラリーステークス号(通巻254号)を発行しました。 正男さんが消されましたね。三兄弟の末弟が長兄を討って継承者問題にピリオドを打つ。あれ?似たような話をどこかで聞いたよう...
    • 楡馬blog
    • 2017/02/19 1:34 PM