calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

フェアリーS予想 byびぜんや

0

    JRAのプロモーションCMが今年から新たに「HOT HOLIDAYS!」に替わりましたね。
    ロングヴァージョンのCMだと障害競走が少しだけ流れるのにわくわくしたりだとか、笑福亭鶴瓶さんが担っていた「オッサン枠」がなくなってちょっと寂しいだとか、前のシリーズとあまり代わりばえしないだとか、いろいろ感想はあるんですが、日曜の競馬場の雰囲気が出ていて、楽しいCMに仕上がってるんじゃないでしょうか。ああ、また競馬場に行きたい。


    ブランドCM「a beautiful race」の方は、ダート競馬をメインに据えたのが目新しいのかな、と。
    静かさと力強さが同居した感じで、目を引かれますね。前作「夢の第11レース」ほどマニアックでないのは、賛否が分かれそうですが。あと、競馬を覚えたてのひとに、脚質について説明するには実に分かりやすくていい映像だと思います(笑)。


    ◎6 ヒストリア
    中山マイルで行われた新馬戦では、馬群の中で折り合ってレースを進め、直線で外に持ち出されるとぐいぐいと加速。先行各馬を外からまとめて捉え、鮮やかに勝ち上がりました。
    続くアルテミスSでは内を衝いて伸びたものの、7着止まり。とはいえ、外枠からそのまま外を伸びた馬が上位を占めるレースで、内に閉じ込められたヒストリアには不向きな展開でしたし、上位2頭には離されたものの、3着とは0.4秒差という内容で、悪くはない内容でした。
    デビュー戦で瞬発力、前走で操縦性の高さと根性のあるところを示しており、トリッキーな中山マイルでより持ち味を発揮できそうです。


    ○3 アエロリット
    新馬戦では好位追走から直線半ばで抜けだし、後に小倉2歳Sで2着に入るダイイチターミナルが迫ってきたところを突き放す強い勝ち方でV。
    今回と同じ中山マイルで行われた前走・サフラン賞では3番手でレースを進め、最後はトーホウアイレスの強襲に遭ったものの、見せ場たっぷりにハナ差の2着。
    その気になればハナを切れそうなスピードがあって、楽に好位を取れるのは、小回り中山のマイル戦では大きな武器になります。
    ここも積極策で、重賞タイトルを狙っていきます。


    ▲2 ツヅク
    このフェアリーSは過去4年中3回、逃げ馬が勝っている「逃げ馬天国」のレース。ドングリの背比べのようなメンバーで行われる牝馬限定戦ということで道中は折り合い重視のスローになり、先手を切った馬が短い直線を味方に粘り込むのが定番になっています。
    となれば、デビュー戦を軽々と逃げきり、今回は絶好の2番枠を引いたこの馬を軽視することは出来ません。
    前走・アルテミスS11着は、逃げきり困難な東京マイルでリスグラシュー以下の強力メンバーを引き連れて逃げた結果で、参考外。中山に戻った今回は、デビュー戦同様の鮮やかな逃げきりが期待出来ます。


    △11 メローブリーズ
    函館2歳Sでレコード決着の4着、後の朝日杯2着馬・モンドキャンノからは0.3秒差に好走していた力量馬。
    ひと息入れて臨んだアルテミスSでは見せ場なく14着に敗れましたが、叩き2走目の前走では好位から抜け出して快勝。改めて力のあるところを示しました。
    アルテミスSを見ると東京のマイルはこの馬には長かった感じがしますが、中山マイルなら短距離戦でも好位につけられるスピードとセンスを生かすことが出来そうです。


    ×はもう1頭の逃げ候補12 アルミューテンと、中山に帰って巻き返しを期す15 ライジングリーズンを指名します。

    買い目は◎の単勝と、◎からのワイド流し5点。


    ■ おまけ ■ シンザン記念予想

    ◎7 アルアイン/力強さと器用さ見せて2戦2勝。ここは通過点。
    ○5 ペルシアンナイト/発馬に難も末脚切れる。淀も合いそう。
    ▲9 キョウヘイ/前走で◎に肉薄。G沓潅紊發△衂遒譴覆ぁ
    △8 トラスト/実績上位。平坦京都で先行力生かしたい。
    ×2 ブレイヴバローズ/速力ある血統。内をうまく立ち回れれば。
    ×14 タイセイスターリー/同舞台G兇韮曳嵜裕の∪擇辰拭7土重来期す。

     

    岩手競馬予想はお休みします。8日夜にトウケイニセイ記念の予想を公開予定です。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    フェアリーSの本命は◎ヒストリア。前走アルテミスSでは7着に敗れたが、勝ったリスグラシューは阪神JFで2着に入った。そのリスグラシューとヒストリアはどちらもハーツクライ産駒だがタイプは違うようだ。ヒストリアはレースの上がりが速かったアルテミスSでは末脚の切
    • My Sweet KEIBA
    • 2017/01/08 10:16 AM
    シンザン記念・・アルアイン フェアリーS・・コーラルプリンセス
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2017/01/08 10:19 AM
    <フェアリーS> ◎01コーラルプリンセス 〇03アエロリット ▲16キャスパリーグ △07キュイキュイ 馬連 1‐3‐7‐16 BOX馬券 コメント: よく荒れるレースで予想が非常に難しいです。 数多くのレースを使われた馬より 伸びしろのある馬を中心にしま
    • ノースさんの競馬日記
    • 2017/01/08 11:35 AM
    中山11レース 第33回フェアリーS ◎コーラルプリンセス ○アエロリット ▲ブラックオニキス △キャスパリーグ・ヒストリア・メローブリーズ 見解 この時期の中山は持久力と先行力。という事でクロフネ産駒を高評価しました。正直、買うレースではなく見るレースで
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2017/01/08 12:32 PM