calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

マイルチャンピオンシップ予想 byびぜんや

0

    私の周囲でふたりが立て続けに緊急入院。
    おかげで今週末は長野へ、週明けは八王子へと、東奔西走する羽目になりました。
    皆様、お身体ご自愛くださいませ。

    ……と言っている私のインフルエンザ予防接種の予定が白紙になったのはどうしましょうかね。

     

    ◎はサトノルパン

    かつてはダービーにも出走し、天下取りを目論んだこともありましたが、その後はマイル戦線に幽閉され、重賞勝ちのない一介の武士として生涯を終えるかに思われました。
    が、昨秋、突如としてスプリント戦線を舞台に選んで復活し、いきなり道頓堀Sを快勝。スワンS8着を挟んで再びの電撃戦となった京阪杯ではビッグアーサーを破る武勲を挙げ、勇名を轟かせました。
    今期は始動戦のキーンランドCこそ見せ場なく8着に敗れましたが、スプリンターズSでは見せ場を作って7着、前走・スワンSでは折り合いを欠いて馬群に沈むかに思われながら、そこから盛り返して2着と、水を得た魚のような活躍ぶりを見せています。
    前走で盛大に引っかかり、最終追い切りでも暴走をしたことを考えると、マイルへの距離延長には疑問符がつきますが、スワンSでは前半3ハロンが34.4秒のスローペースだったのに対し、今回はスプリンターズSを33.4秒の快ペースで飛ばしたミッキーアイルが逃げることで、折り合いはむしろつきやすくなるはず。
    手綱を取る日本一の兵・M.デムーロも追い切りで操縦のヒントを掴んだはずで、遅れてきた英雄が、淀という地の利を得て逆襲します。

     

    ○はロードクエスト
    新潟2歳Sでは最後方待機から32.8秒という破格の上がりを使ってライヴァルをごぼう抜き。最後は2着以下に4馬身差をつけて見せた爆弾男です。
    その末脚はまさに疾風迅雷神出鬼没。NHKマイルCでも後方待機から直線だけの競馬でレインボーラインを蹴散らし、メジャーエンブレムに迫る2着と好走し、切れ者ぶりを発揮しています。
    ホープフルSでは2000mの距離をこなし、京成杯AHでは早めに外をマクる競馬で快勝するなど、戦法は自由自在。
    前走・富士Sでは見せ場なく9着に敗れていますが、これも本番で敵を油断させるための策なのでは? と思えてきます。

    天下への野望を露にする切れ者が、爆発力を武器に古馬を蹴散らします。

     

    ▲はミッキーアイル
    未勝利戦から5連勝でシンザン記念、アーリントンC、そしてNHKマイルCと平らげたときには、次にマイルの天下を取るのはこの男かと目され、一昨年のこのレースでは1番人気に支持されています。
    しかし、逃げるか、せめて先行しないと持ち味を発揮できない不器用な男。4歳の時には差す競馬を覚えようとして結局自分を見失い、雌伏のときを強いられることになりました。
    しかし今年の始動戦となった阪急杯で久々に逃げの手に出ると、なんとレースレコードで逃げきり勝ち。憎らしいほど強いミッキーアイルが帰って来ました。
    その後のG毅伽錣任錬加紊亡鼎鵑犬討い泙垢、逃げて渋太い堅実さを見せており、一時のスランプは脱した様子。今度こそマイルで天下を取るべく、腕を撫しています。

     

    △はクラレント
    昨年の天皇賞・秋ではエイシンヒカリのハナを叩く大博打をうち、粘りに粘って見せ場たっぷり。後の征夷大将軍・エイシンヒカリに先着して6着に入ると、今年も11着とはいえエイシンヒカリに先着して、曲者ぶりを発揮しました。
    振り返ればNHKマイルCで15番人気3着、安田記念で12番人気3着と、G気杷藩陲鯆鷆,靴討た乱世の謀将。今年のマイラーズCでも11番人気ながら3着に入って波乱を演出しており、その個性は健在です。
    ジャスタウェイやアルフレードらと丁々発止を繰り広げてきた大ヴェテランの一発に警戒が必要です。

     

    ×はヤングマンパワー
    今年の関屋記念を制した越後の雄が、初めて上洛します。
    初重賞制覇となったアーリントンCの時に阪神へ遠征し、ローテーションの都合で1度だけ2000mの福島民報杯を走っていますが、あとは徹底して東日本のマイル戦に拘って使われてきた馬。走る距離をころころ替え、ジョッキーも外国人騎手を中心に取っかえ引っかえ……という馬が多い昨今にあって、珍しいほどの「義」の男なのです。
    先行、または中団からの差しという面白みのない戦法で、いまひとつ存在感を発揮できませんでしたが、この夏、参謀に戸崎騎手を迎えて才能開花。多摩川S、関屋記念、富士Sと3連勝し、淀へと駒を進めてきました。
    輸送は阪神で経験していますし、直線が平坦なコースでは【1,2,1,0】と堅実。新たな戦場でも若い力が躍動しそうです。

     

    もう1頭の×はマジックタイム
    昨年の今頃はようやく1000万下を勝ったばかりの条件馬でしたが、今年に入って急成長。京都牝馬Sでクイーンズリングとクビ差の2着に入ると、続くダービー卿CTでは勝ちパターンに入ったロゴタイプを差し切ってV。ハンデの恩恵があったとはいえ、男勝りのレースっぷりは目を引きました。
    関屋記念でも牡馬相手に最速上がりをマークして3着、続く府中牝馬Sでは1800mを克服し、クイーンズリングとスマートレイアーの間に割って入る2着。
    今年の戦績を見れば、G気良饌罎任發劼韻鮗茲蕕此牡馬に入っても一歩も引かない勇猛果敢な烈女であることが判ります。
    33秒台をコンスタントにマークする破格の切れ味は大きな武器。立ち回りひとつで大物をまとめて食ってしまいそうな存在感があります。

     

    ……というわけで先週の予告通り、今週は有力各馬を「真田丸」の登場人物に例えてみました。

     

    ◎9 サトノルパン/真田幸村
    ○4 ロードクエスト/出浦昌相
    ▲16 ミッキーアイル/石田三成
    △14 クラレント/真田昌幸
    ×5 ヤングマンパワー/上杉景勝
    ×10 マジックタイム/稲

     

    買い目は◎○△+ウインプリメーラの単複と、◎からシルシの各馬への馬連流し。ヒモにはイスラボニータ、サトノアラジン、ウインプリメーラを加えた8点。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    昨年からマイルCSや安田記念で上位争いしている馬も数頭いるが、内容的には完敗していたようなG3に毛が生えた程度の低調なメンツ。モーリスやロゴタイプが不在だからといって、繰り上がりで勝てるほど甘くはないだろう。 マイルCS ◎マジックタイム ○イスラボニータ
    • 顔出しNG presents 太いの堅いの
    • 2016/11/20 12:30 AM
    京都11レース 第33回マイルチャンピオンシップの予想 ◎マジックタイム ○ヤングマンパワー ▲サトノアラジン △ガリバルディ・フィエロ・ネオリアリズム 見解 どこからでも狙えるメンバー構成。と、なれば高配当を期待して牝馬のマジックタイムから。ダービー卿C
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2016/11/20 6:55 AM
    明日の淀は晴れだそうだ。馬場がどうなるかが課題だが、私はイスラボニータが戴冠すると考える。ルメールになって2戦目、そろそろ馬の能力も把握して本領発揮と願いたい。対抗はサトノアラジン、里見オーナー、菊花賞に続いて戴冠となる可能性は高い。3番手にミッキー
    • 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)
    • 2016/11/20 8:01 AM
    ◎ディサイファ
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2016/11/20 8:34 AM
    マイルCSの本命は◎フィエロ。前走のスワンSで1番人気に推されながらも9着に敗れたせいか前日オッズを見ると人気を落としている。しかし、前走の敗因はスタートて躓きリズムを崩してしまったことにあり、度外視しても良さそう。昨年、そして一昨年の2着馬。今年の安田記
    • My Sweet KEIBA
    • 2016/11/20 9:05 AM
    <マイルチャンピオンシップ> ◎16ミッキーアイル ○08イスラボニータ ▲04ロードクエスト △10マジックタイム 馬連 4‐8‐10‐16 BOX馬券 コメント: モーリスがいればこんなに悩むこともないレースですが 今年も混戦です。 過去の勝ち馬を見ると
    • ノースさんの競馬日記
    • 2016/11/20 11:21 AM