calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

スプリンターズS予想 byびぜんや

0

    おかげさまで、今週を持ちまして「週刊萌馬」は開業11周年を迎えることが出来ました。
    いつもお付き合いいただいている皆様、閲覧いただいている皆様方に、深く御礼申し上げます。
    今日は府中、明日は高ボッチ、さらには盛岡だ新潟だ木曽だと、ときおり馬のいるところに足を運びつつ、馬券の上での夫婦喧嘩をこれからも晒して参りますので、よろしくお付き合いくださいませ。

     

    ◎はブランボヌール

    昨年の函館2歳Sでは後続を3馬身半離す圧勝劇を演じ、夏の一番星に輝いた戦歴の持ち主。経験の浅い馬同士の2歳重賞とはいえ、スプリント戦で3馬身半差は簡単に出来るものではありません。
    その後は桜花賞を意識しマイル路線に転向。阪神JFとファンタジーSでは3着に入り、NHKマイルCでもメジャーエンブレムから0.3秒差の6着と健闘しました。
    1年ぶりのスプリント戦となった前走・キーンランドCでは、中団追走からゴール手前で鋭く抜けだし、重賞2勝目。マイルG気任眈絨未鯀茲性能を持っていますが、ベストは1200mであることが再確認できました。
    この距離では3戦3勝と底を見せていないのはなによりの魅力。3歳マイルG祇鐇で強豪とぶつかった来た経験も生きるはずで、一気にスプリント界の頂点を極めそうな可能性が感じられます。

     

    ○はビッグアーサー
    この距離で8勝を挙げ、11戦連続で1番人気に支持されているスプリント界の大本命馬が、高松宮記念に続くスプリントG祇覇を目指して登場します。
    始動戦となった前走・セントウルSではそのスピードに任せてマイペースの逃げに持ち込み、そのまま影も踏ませずに後続を完封。斤量の軽いライヴァルに何もさせなかったのですから、性能の違いは明らかです。
    今回は叩き2走目の前進が見込めますし、前走で小回り・中山への対応もシミュレーション済み。
    未対戦の北海道組の3歳馬との比較が焦点となりますが、第一人者のプライドを胸に、若手の前に分厚い壁となって立ちはだかりそうです。

     

    ▲はレッドアリオン
    昨夏は中京記念、関屋記念、京成杯AHとサマーマイルシリーズを皆勤し、王座を手にしていましたが、今年は関屋記念からスプリント戦線に転戦し、セントウルSに矛先を向けてきました。
    結果はスプリントの流れに戸惑ったかやや後方からの競馬になり、直線では前が詰まっての6着。しかしそれで勝ち馬から0.4秒差なら悲観することはありませんし、他馬を気にして揉まれると競馬をやめてしまう馬が、揉まれやすい5番枠からスタートして、最後まで集中力を切らさずに走れたというのは収穫材料。距離短縮はプラスに出たといえそうです。
    今回は6ハロン戦も2回目となり慣れが見込めますし、中山へのコース替わりも問題なし。未知の魅力を秘めた穴馬です。

     

    △はネロ
    新潟の直線レースを2勝し、今年のアイビスSDでも2着に入るなど「直線番長」のイメージが強い馬ですが、中山【2,2,0,2】とこのコースも得意。昨年の暮れにはラピスラズリSを完勝しています。
    前走・セントウルSではこの馬がペースを握ると目されていましたが、蓋を開けてみれば中団で脚を溜める競馬。普段の先行策とは違うレースになっても最後はしぶとく脚を伸ばして混戦の2着争いを制し、脚質に幅を加えました。
    荒れた馬場は歓迎のタイプですし、控えて競馬が出来るようになった今なら、大外枠もハンデにならないはず。むしろ思い切ったレースを試せる枠を得て、大駆けの匂いが漂ってきます。

     

    ×はミッキーアイル
    高松宮記念では好位追走から直線で外に振られる不利がありながら、2着に健闘。天性のスピードが魅力の実力者です。
    今回は15番枠からスタートという試練がありますが、他にどうしても行きたい馬はおらず、難なく先頭に立つことが出来そう。もしビッグアーサーが前走同様ハナに立つなら、好位に控えてそれをマークすることも可能です。
    あとは道中、如何に脚を溜めることが出来るか。スムースに運ぶことが出来れば、ゴールまで楽々ひとり旅、のシーンもあり得ます。

     

    もう1頭の×はレッツゴードンキ
    かつての桜花賞馬が、この夏の北海道シリーズで輝きを取り戻しかけました。
    前々走・函館SSでは内を鋭く衝いて3着、続く前走・キーンランドCでは外から脚を伸ばして3着。桜花賞ではまんまの逃げきり勝ちを決めましたが、ここに来て差す競馬が板につき、スプリントの差し馬へとモデルチェンジを果たしています。
    ここ2戦は斤量の軽い3歳馬に敗れていますが、今回その斤量差が縮まるのがポイント。直線に坂のある中山に替わるのも問題なく、阪神最終レースの常連だった母譲りの、電撃の才能をここで完全開花させます。

     

    ◎2 ブランボヌール
    ○1 ビッグアーサー
    ▲10 レッドアリオン
    △16 ネロ
    ×12 レッツゴードンキ
    ×15 ミッキーアイル

     

    買い目は◎からのワイド流し5点。レッドアリオン兄弟絡みの馬券もいろいろ買います。


    コメント
    開業11周年おめでとうございます!
    秋のGI開幕戦スプリンターズS
    そして初の海外馬券となる凱旋門賞!
    楽しみですね(^_^)
    これからもよろしくお願いします!
    こにたんさん、コメントありがとうございます。
    G汽掘璽坤鵑粒幕週から、スプリンターズS&凱旋門賞のダブルヘッダーとは、楽しくもあり大変でもあり、ですね。
    G汽掘璽坤鵑呂海砲燭鵑気鵑離屮蹈斡デ録景垢砲盪臆辰気擦討い燭世ますので、よろしくお願いします。
    • びぜんや
    • 2016/10/02 11:42 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    勝って花道を・・ベルカント
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2016/10/02 8:24 AM
    <スプリンターズS> ◎01ビッグアーサー 〇15ミッキーアイル ▲13レッドファルクス △08サクラゴスペル 馬連 1>>>8、13、15 流し馬券 コメント: 過去のスプリンターズSの連対馬を調べてみると 高松宮記念やスプリンターズSで連対している馬が目
    • ノースさんの競馬日記
    • 2016/10/02 10:22 AM
     今回のダウジングでの競馬予想は スプリンターズSを予想してみたいと思います。
    • 御気楽猫生活2
    • 2016/10/02 10:59 AM
    10/2 中山11R スプリンターズステークス(G1) ◎1ビッグアーサー(86) ○11ダンスディレクター(64) ▲15ミッキーアイル(62) △2ブランボヌール(57) ※カッコ内はコンピ指数 3連複フォーメーション 1−11,15,2−13,5,12,7,14,16,
    • Talk to Oneself
    • 2016/10/02 12:40 PM
    中山11レース 第50回スプリンターズステークス ◎ビックアーサー ○スノードラゴン ▲シュウジ △ウリウリ・サクラゴスペル 見解 同脚質のミッキーアイルやネロが揃って8枠。ビッグアーサーにとっては、スタートさえ決めればマイペースの先行が決まったも同然。1番
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2016/10/02 7:39 PM