calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

日本ダービー予想 byびぜんや

0

    レベルが高いといわれる、今年の牡馬クラシック戦線。
    皐月賞は3強、と言われてスタートしましたが、終わってみれば8番人気の伏兵・ディーマジェスティが完勝。
    この世代はレベルが高いだけではなく、層も厚いということを示しました。
    なら、皐月賞の3強にディーマジェスティを加え「4強」と目されているダービーにも、伏兵台頭の可能性はあるのではないか。
    3歳牡馬の層の厚い布陣の中に、まだ才能は隠されているのではないか。
    と見て、
    ◎はロードクエストに打ちます。
    昨年の新潟2歳Sでは破格の末脚を見せ、最後方からのごぼう抜きで4馬身差の圧勝。前走・NHKマイルCではメジャーエンブレムの逃げきりこそ許したものの、最速33.8秒の上がりを発揮して伸び、2着を確保しました。やはりこの馬、左回りの直線が長いコースが合っているようです。
    「本質はマイラー」の声もありますが、血統的には父母ともに中距離で活躍した馬ですし、タフなレースになったホープフルSを最後まで伸びているところを見ても、距離再延長には対応できるはず。
    NHKマイルCからは中2週になりますが、前走は直線だけの競馬でダメージは少ないと思われますし、そもそも皐月賞→NHKマイルC→日本ダービーはアサクラキングスらが穴を開けてきた「高配ローテ」。マイナスに捉える必要はありません。
    皐月賞では早めに動いて内を衝き、結果的に外差しの流れと逆を行ってしまったための敗戦で度外視可能。NHKマイルCでは怪物牝馬・メジャーエンブレムを追い詰めているのですから、能力は皐月賞上位馬と比べても遜色ありません。
    中山の借りをまとめて府中で返す、そんな激走を期待します。

    ○はディーマジェスティ
    皐月賞では豪快な末脚を見せて快勝。確かに前崩れのタフな展開に恵まれたのは間違いありませんが、強風を衝いて1分57秒9の皐月賞レコード、マカヒキと1馬身1/4差、サトノダイヤモンドとはさらに1馬身1/4差という着差は、ラッキーやフロックだけで出せるものではありません。
    切れる脚を使うというよりは長く渋太い脚を使うタイプで、東京へのコース替わりはプラス。事実、府中では共同通信杯を完勝するなど2戦2勝の実績を残しています。折り合いに不安のあるタイプでもなく、距離延長も問題ないでしょう。
    目下3連勝の勢いに乗る若駒が、世代の頂点へと駆け上がります。

    ▲はリオンディーズ
    父はダービー馬・キングカメハメハで、母はオークス馬・シーザリオ。母父がスペシャルウィークで半兄がダービー2着、ジャパンC圧勝のエピファネイア。まさに東京芝2400mを勝つために生まれてきた良血です。
    前走・皐月賞は折り合いを欠き、早め先頭から押し切りを図ったものの、力尽きて4位入線、5位降着。屈辱にまみれる結果になってしまいましたが、これだけ厳しい競馬をして勝ち馬から0.5秒差にまとめているのですから、底力はさすがのものがあります。
    前走は前残りの馬場を意識して出して行って折り合いを欠いたもの。強風によりM.デムーロ騎手のペース感覚が狂ったのも誤算でした。
    もちろん今回は、この辺を修正して臨んでくるはず。折り合い面の懸念は拭いきれませんが、ひとたび嵌まったときの破壊力は朝日杯FSで証明済み。
    チャンピオンディスタンスに相応しい才能が、いよいよ目を覚まします。

    △はサトノダイヤモンド
    2億4千万円の高馬がそのまま無傷で皐月賞を勝つなんて、つまらない。
    そんな理由で皐月賞ではバッサリ切りましたが、不利を受けながら3着に突入してくれて、マカヒキをワイドの軸にしていた私を悶絶させてくれました。
    前走はゴール前の不利もありましたし、きさらぎ賞以来の休み明け、初めての関東遠征とマイナス要素が多く、その中で3着を確保したのは地力の証と見ていいでしょう。
    今回は叩き2走目、関東遠征も2回目ということで前進は必至。きさらぎ賞で見せた伸びやかな末脚はいかにも東京に合いそうで、ダービーに照準を定めた成長曲線が、ここで結実する機会は高いと見ます。
    フサイチホウオーのように、皐月賞の敗戦をきっかけに鍍金がはがれることになるのか、ロジユニヴァースのように、皐月賞の敗戦をきっかけに今度こそ頂点を極めるのか。
    良血の真価が問われるダービーです。

    ×はマカヒキ
    新馬戦を快勝し、若駒Sを制し、弥生賞でライヴァルを撃破。
    父・ディープインパクトと同じ足跡を辿り、皐月賞に挑戦しましたが、伏兵・ディーマジェスティの豪脚に屈し、2着に敗れました。
    とはいえ、最速33.9秒の上がりはマークしていましたから、力は出した格好。ようするに中山向きの器用さに欠けたのが敗因でした。
    今回は不器用さをコース形態で補える東京にコースが替わります。全姉が短距離馬ということで距離延長は一抹の不安が残りますが、ウオッカとディープスカイが安田記念で激闘を演じたことがある通り、マイラー嗜好の馬でも切れ味があればなんとかなってしまうのがダービー。ヨーイドンのレースになれば、4戦すべてで最速上がりを記録している世代屈指の末脚で、ライヴァルを一網打尽にするでしょう。

    ×はヴァンキッシュラン
    2月に今回と同じ東京芝2400mで行われた条件戦では、直線で外側に斜行し、1位入線ながら進路妨害を取られ、2着に降着するという憂き目を見ました。これは言い換えれば、自身もロスのある競馬をしながら勝ち負けを演じたということで、コース適性、距離適性がある証拠。
    つづく同距離のアザレア賞は当然のように勝ち上がり、続く前走・青葉賞では好タイムをマークして快勝。ライヴァルにはない距離経験を武器に、ダービー候補の一角に上り詰めてきました。
    マイネルハニーが逃げ、リオンディーズらが追う展開なら、最後の直線でこの馬の末脚に出番がありそう。今年に入って4戦連続1位入線という成長株が、一気に頂点まで駆け上がります。

    ◎7 ロードクエスト
    ○1 ディーマジェスティ
    ▲12 リオンディーズ
    △8 サトノダイヤモンド
    ×3 マカヒキ
    ×14 ヴァンキッシュラン

    買い目は◎の単勝と、◎からの馬連流し。ヒモには競馬センスは母譲り・エアスピネルを加えた6点。
    岩手競馬予想はお休みします。

    ■ おまけ ■ 九州ダービー栄城賞予想
    ◎2 ドンプリムローズ/ル・プランタン賞を快勝。前進見込める叩き2走目。
    ○1 コスモカット/前走で距離延長をあっさり克服。当地無敗の成績魅力。
    ▲10 オダツ/前が速くなれば出番。
    △8 スイシン/前走圧勝。急カーヴ描く成長曲線に注目。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    <東京優駿> ◎10スマートオーディン 〇03マカヒキ ▲01ディーマジェステイ △08サトノダイヤモンド △12リオンディーズ △14ヴァンキッシュラン 馬連 10>>>1、3、8、12、14 流し馬券 コメント: 本命はスマートオーディンです。 毎日杯から
    • ノースさんの競馬日記
    • 2016/05/29 10:30 AM
    エアスピネル
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2016/05/29 10:48 AM
     今回のダウジングでの競馬予想は 日本ダービーを予想してみたいと思います。 トラックバックはご自由にお願いします。
    • 御気楽猫生活2
    • 2016/05/29 11:08 AM
    皐月賞が1分58秒台で決着した場合、その上位3頭はダービーで[2.1.0.11]なんだとか。高速決着の皐月賞はマイラーに有利という説の通りで、1分57秒9のレコードで決まった今年の上位馬にも隠れマイラーが潜んでいるのではないか。 日本ダービー ◎リオンディーズ ○ヴァ
    • 顔出しNG presents 太いの堅いの
    • 2016/05/29 11:41 AM
    オバマ大統領の広島訪問が終わりました。 現職のアメリカ大統領の広島訪問には 70年かかりましたが 大きな一歩になりました。 厳戒態勢が影響してか 遠く横浜ではカープがDeNaに連敗。 交流戦前にいやな空気が漂ってきました(汗) いよいよダー
    • オヤジ渾身の左ムチ!!
    • 2016/05/29 12:05 PM
    5/29 東京10R 東京優駿(G1) ◎12リオンディーズ(78) ○8サトノダイヤモンド(70) ▲1ディーマジェスティ(67) △3マカヒキ(64) ※カッコ内はコンピ指数 馬連 12−8,1,3,10,14,5 計6点。 今年も競馬の祭典日本ダービーがやってき
    • Talk to Oneself
    • 2016/05/29 12:32 PM
    ハイレベル世代と言われているこの世代の頂点に立つのはどの馬になるんでしょうか。 正直、何が来てもおかしくないんじゃないのかなって気がしてはいますが。 そうも言ってらんないので、こんな感じで。 ◎リオンディーズ ○ディーマジェスティ ▲エアスピネル △スマ
    • stay_gold.com
    • 2016/05/29 1:24 PM
    東京10レース 皆様、お間違えの無いように。 日本ダービー ◎マカヒキ ○サトノダイヤモンド ▲ディーマジェスティ △リオンディーズ・プロディガルサン・レッドエルディスト 見解 近年稀に見るハイレベルなメンバー構成。見ごたえのあるダービーになりそうだ。注
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2016/05/29 7:48 PM