calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

NHKマイルC予想 byびぜんや

0
    このGWはカレンダー通りのお休み。
    なので遠出は出来ず、細切れに関東甲信越界隈を徘徊していました。
    29日には安曇野市の「国営アルプスあづみの公園」でチューリップと北アルプスを眺め。
    1日は東京競馬場で叫び。
    4日はサンリオピューロランドで遊んできました。
    サンリオピューロランドは、昔住んでいたところからひと駅のところなんですが、訪れるのは初めて。ピンクと黄色の洪水に洗脳され、枠連の5−8ばかり買いそうになってしまいました(←んなアホな)。
    場内のスーベニアショップはサンリオのショップですから、ターフィーのグッズとかあったりはしないかなぁ、とも思いましたが。
    うん、まぁ、やっぱり、当然、ありませんでしたね。

    ◎はレインボーライン
     
    デビュー戦ではプロフェットの2着で、3戦目にはティソーナ以下を下して初勝利。萩Sではブラックスピネル、スマートオーディンと差のない3着と、中距離路線で強豪相手に健闘を続けていました。
    暮れにマイル路線に転向すると、いきなり千両賞を快勝して才能開花。
    前々走・アーリントンCで6頭横並びの激戦を制して重賞初制覇。この時は決勝線手前で斜行したということで制裁対象になっていますが、これは言い換えればまっすぐ走れていれば後続にもっと差をつけていたであろうということ。外を回るロスの多い競馬だったことも考え合わせれば、着差以上の強さだったと言えます。
    前走・NZT5着は直線で不利があっての0.1秒差ですから悲観する内容ではなく、本番での巻き返しが期待できます。
    東京は東スポ杯2歳Sで9着に大敗している舞台ですが、勝ったスマートオーディンとは0.6秒差と着順ほどは負けていませんし、距離も1ハロン長かったもの。エンジンのかかりが遅いタイプだけに、器用さを求められる中山よりも直線の長い東京の方が本質的には合うはずで、ここでの逆転が期待できます。

    ○はロードクエスト
    とにかく新潟2歳Sの内容が圧巻。
    道中は最後方を追走していましたが、直線に向くや空いた内を衝いて進出。持ったままで先頭集団にとりついたかと思うと、そのまま楽々と後続を4馬身突き放して見せたのです。
    その後は中山に転戦し、ホープフルSで脚を余して2着、スプリングSで差し届かず3着と惜敗。ならばと早めに進出した皐月賞では伸びを欠いて8着に敗れましたが、これらの敗戦は要に、中山はこの馬に狭すぎた、というだけのこと。デビュー戦でブレイブスマッシュを2馬身千切った実績のある広い東京、そしてコーナーふたつのコースに移って、末脚爆発が期待されます。
    父は有馬記念を勝ったマツリダゴッホ、母は盛岡芝の長距離重賞・サファイア賞の初代ウイナー・マツリダワルツという血統ですから、ここを勝てば距離再延長でダービーも、の夢が見えてきます。

    ▲はメジャーエンブレム
    言わずと知れた昨年の2歳女王。前々走・クイーンCでは先手を奪うとハイペースで後続のスタミナを削ぎ取り、そのまま後続に5馬身差をつける圧勝劇を演じました。
    この時の勝ち時計1分32秒5は破格のレースレコード。良馬場だった過去7年のNHKマイルCの決着タイム平均が1分32秒84ですから、ハナを切ってクイーンCと同じ時計で走れれば勝ち負けになる計算です。
    前走・桜花賞は圧倒的1番人気がプレッシャーになったか、いつになく消極的な競馬で4着に敗退。とはいえ、自分の競馬に持ち込めなくても0.4秒差の4着にまとめたのは地力の証明と言えますし、もちろん今回は積極的な競馬で巻き返してくるでしょう。
    確かに厄介な同型はいますが、前々走同様にスピードの違いで押しつぶすのみ。屈辱をバネに、関東のエースが逆襲します。

    △はシゲルノコギリザメ
    11番人気で出走したシンザン記念では、澱みのないラップを刻んで後続を突き放す気っ風のいい逃げを披露。最後は捕まりましたが、見せ場をたっぷり作っての3着と好走しました。クビ差かわされた相手が後の桜花賞馬・ジュエラーなのですから、中身の濃い3着だったといえるでしょう。
    前々走・ファルコンSでは不良馬場で、前半から10秒台のラップが続く厳しい流れを粘って3着、前走・橘Sでは後方待機勢が台頭する流れを自ら作りながら逃げ粘って3着。
    「肉を切らせて骨を断つ」という言葉が似合う、スピード任せの先行策は、今の東京の高速馬場にマッチしており、軽視することは出来ません。右回りではモタれ癖を出すということで、左回りへのコース替わりもプラスで、波乱の使者となる資格十分です。

    ×はイモータル
    デビュー戦では後続に5馬身差をつける圧勝劇を飾っていた素質馬。
    続くサウジアラビアロイヤルCでは道中で狭くなるロスがありながらもハナ差の2着に入り、改めてその素質を示しました。
    朝日杯FSでは9着に敗れましたが、3着以下とは僅差で、それほど悲観する内容ではありませんでしたし、続く前走・共同通信杯では2着に入ってしっかり巻き返し。後の皐月賞馬・ディーマジェスティ相手の2着ですから、価値のある2着でした。
    東京では重賞2着2回と好成績を残していますし、1800mもこなせる底力は、タフな流れになりそうな今回、生きてくるはず。好位で構えても、中団で脚を溜めてもOKの自在性も武器で、ここも食い込みが期待できます。

    もう1頭の×はアーバンキッド
    東京マイルの新馬戦で、33.8秒の上がりを使って鮮烈に突き抜けた素質馬。その後、勝ち星を重ねることが出来ていないのは案外ですが、それはオープン、重賞で強敵を求めて戦い続けてきたゆえの勲章でもあります。
    前走・毎日杯では距離を意識して内をロスなく立ち回り、33.0秒の上がりを披露して2着を確保。勝ったスマートオーディンは京都新聞杯も快勝してダービー候補に名乗りを挙げており、その馬と0.2秒差の接戦を演じて立ち回りの巧さを示しつつ、賞金を加算したのですから、価値ある2着でした。
    距離短縮はプラスでしょうし、勝ち鞍のある東京に替わるのも買い要素。快速馬たちが気っ風よく飛ばす流れなら、折り合いを気にすることなく立ち回ることが出来ます。
    好枠を生かし、重賞未勝利馬が下剋上を狙います。

    ◎18 レインボーライン
    ○5 ロードクエスト
    ▲4 メジャーエンブレム
    △13 シゲルノコギリザメ
    ×3 アーバンキッド
    ×8 イモータル

    買い目はシルシの各馬の馬連ボックス15点。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     今回のダウジングでの競馬予想は NHKマイルCを予想してみたいと思います。 トラックバックはご自由にお願いします。
    • 御気楽猫生活2
    • 2016/05/08 12:08 PM
    <NHKマイルカップ> ◎08イモータル 〇10ダンツプリウス ▲18レインボーライン △04メジャーエンブレム △05ロードクエスト 馬連 8>>>4,5,10,18 流し馬券 コメント: よく荒れるレースでマイル路線を歩んできた馬より もう少し長めの距離
    • ノースさんの競馬日記
    • 2016/05/08 12:24 PM
    ◎シゲルノコギリザメ
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2016/05/08 2:01 PM
      ↑↑いつも応援のクリックありがとうございます!回収率200%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】04メジャーエンブレム  勝負どころの4角で、すでにシンハライトに並びかけられていて、挙句の果てにはジュエラーにまで後ろから射程に捕らえられてしまって
    • ひとときの駿感.blog
    • 2016/05/08 2:15 PM
    5/8 東京11R NHKマイルカップ(G1) ◎5ロードクエスト(81) ○4メジャーエンブレム(78) ▲8イモータル(62) △7トウショウドラフタ(58) ※カッコ内はコンピ指数 3連複フォーメーション 5−4,8,7−3,6,10,14,18,15,12,9
    • Talk to Oneself
    • 2016/05/08 2:21 PM
    東京11レース 第21回NHKマイルカップ ◎ロードクエスト ○メジャーエンブレム ▲トウショウドラフタ △シュウジ・イモータル・ストーミーシー 見解 ロードクエストの池添騎手。桜花賞2着、天皇賞(春)2着とG1では、悔しい競馬が続いています。しかも、2戦ともハ
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2016/05/08 2:36 PM
    ◎メジャーエンブレム ○ダンツプリウス ▲イモータル △ブレイブスマッシュ、トウショウドラフタ 流石にこのメンバーでメジャーエンブレム負けることは無いと思うんだよなー。 うちの職場の先輩、POGでメジャーエンブレム持ってるらしく、 「ここで勝ったらダービー参
    • stay_gold.com
    • 2016/05/08 2:37 PM
    桜花賞でショッパい競馬をしたメジャーエンブレムが今度はちゃんと先行するとして、あとは他の馬が楽をさせずにおくかだが、どうなることやら。かつては激流もあったが、近年は温いレースばかりだし…。 NHKマイルC ◎アーバンキッド ○ダンツプリウス ▲ハクサンルド
    • 顔出しNG presents 太いの堅いの
    • 2016/05/09 12:29 AM