calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

アネモネS予想 byびぜんや

0
    早春、中山競馬場。
    枯れ枝の林を斜光線が透過し、北西の風は冬の硬さではなく、春の柔らかさを帯びて吹く。
    「ここが、中山競馬場」
    リュッサックを背負った三つ編みの少女が、口を半開きにしながらその威容を見上げていた。
    「グランプリが、皐月賞が、スプリンターズSが行われる場所」
    視線を上向きに固定しながら、少女はターフを目指して歩く。
    「……そして、母っちゃが最後に勝った場所。桜切符を掴んだ場所」
    少女はやがて早足になり、
    「すげぇ。新潟よりうんと大っきい」
    小走りになり、
    「中京より賑やかだし、」
    そして駆け出す。
    「府中もでかかったけど、中山の方がスタンドが近けぇな」
    聳えるようなスタンドを見上げ、少女はため息をつく。
    「スタートは……あんな奥にあるだか。ゴールは……そっか、ここは右回りなんだなや。右回りで走んの、おら、初めてだべ」
    武者震いを隠し、硬い笑みを浮かべた少女の前に、立ちふさがる影がある。

    プラチナをオーラを纏う、西の秘密兵器。
    「手応えのなさそうなメンバーやな。アネモネの花束はウチがもろたで」
    栄光への扉を叩く、桜色の拳。
    「ボクを重馬場専用とナメてないかい? 良馬場でボクの真価を見せてあげるよ」
    惜敗続きの娘が、涙の日々にサヨナラを。
    「4着はもういらない。勝ちに行くわよ、今日こそ」

    「そう来なくっちゃ」
    戸惑いがちだった少女が、強敵の姿を認めてようやく瞳に光を宿した。
    「そうじゃなっきゃ、倒しがいがねぇべ」

    桜花賞トライアル第2弾、アネモネS。
    桜を散らす東風はここから。

    ◎6 ワンスインナムーン
    母・ツーデイズノーチスは09年のアネモネS勝ち馬。アネモネS母仔制覇という地味な記録を目指しての参戦です。
    デビュー戦では3番手以下をやや離して逃げると、最後まで勢い衰えず逃げきり勝ち。
    その後は1400m戦を中心に使われ勝ちきれない競馬が続いていますが、7ハロンでもスムースに先行できるスピードは中山のマイルで生きてきそうです。
    デビュー戦のように逃げてもレースが出来るのは強みで、好枠から積極的な競馬での桜切符獲りに期待します。

    ○14 リボンフラワー
    全兄がダノンプラチナという良血馬。デビュー戦ではのちのチューリップ賞勝ち馬・シンハライトの3着に好走し、前走・千両賞ではのちのアーリントンC勝ち馬・レインボーラインの3着に健闘。のちのシンザン記念勝ち馬・ロジクライを5馬身突き放していたのですから、強い競馬でした。
    重賞勝ち馬が不在の中、強豪相手のこの戦歴は光ります。スタート、外枠の課題は残りますが、期待したい1頭です。

    以下……

    ▲1 メイショウタチマチ/牡馬の強豪相手に切れ味披露。小回りもこなせる。
    △10 ペプチドサプル/阪神JF4着は威張れる戦績。自在性が武器。
    ×15 オウケンビリーヴ/新馬戦でシンハライトの2着。時計かかれば。
    ×12 エクラミレネール/同舞台の菜の花賞を快勝。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック