calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

岩手競馬・青藍賞予想 byびぜんや

0
    一同「今回の豪雨被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます」
    びぜんや「茨城、栃木、そして東北の方は大変だったようだね。吉田川も渋井川も実家に帰るとき、新幹線や高速でなんの気なしに通り越してる小河川だけれど、それが牙を剥くとは。自然の恐ろしさを感じたね。ふたりの家は大丈夫だった?」
    さくら「おかげさまで。びぜんやさんのご実家は大丈夫でしたか?」
    びぜんや「こっちも大丈夫だよ。奥州市は被害があまりなかったようだね」
    くろ「ウチも問題はねがったけんと、水沢競馬場は北上川の川っ端にあっから、そっちの方が気が気でねがったな」
    びぜんや「確かに。岩手競馬の施設では、テレトラック三本木にも影響があったようだね。幸い、日曜からは発売できるようだ」
    さくら「震災のときもそうでしたが、こういうとき、競馬を楽しめる日常のありがたみを感じますね」
    くろ「あとは日頃の備えを大切に、だな」
    びぜんや「今度非常持ち出し袋の中身を点検しておこう」
    さくら「というわけで日曜のメインレースは水沢マイルで南部杯のトライアル、重賞・青藍賞です」
    びぜんや「◎はモズ!」
    さくら「…………」
    くろ「…………」
    さくら「……そう言うとは思いましたけど」
    くろ「ここ3戦が12着、8着、5着。絡まれっと脆ぇ昔のモズさ戻ってるような気がするし、ここはねーんじゃねーかな」
    びぜんや「いやいや、逃げ馬は人気が落ちたときこそが買い。単騎で逃げられれば分からないし、着順は上がってきてるからね」
    くろ「ま、俺が買う馬券じゃねーから、何も言わねけんとな」
    さくら「○はどうしますか?」
    びぜんや「距離適性とコース適性、なにより地力を考えればナムラタイタン先生だよねぇ」
    くろ「現実に赤松杯でモズさ黒星つけてっしな」
    さくら「となると▲はコミュニティですね」
    びぜんや「まぁ、そうなるね。今シーズンのはじめは結果を残せなかったけど、ここ5戦で敗れたのはマーキュリーCだけ。みちのく大賞典、納涼特別では圧勝を飾っている」
    さくら「あとはどうしましょうか」
    くろ「これで十分、って気もすっけどな。◎○▲の三連複1点で良かんべ」
    びぜんや「それもつまらないから、追っかけ血統のチョイワルグランパにもシルシは回しておこうか。シリウスS3着の実績はあるし、岩手に来てまだ3戦目。未知の魅力はある」
    さくら「それでは結論です」

    ◎7 モズ
    ○2 ナムラタイタン
    ▲3 コミュニティ
    △5 チョイワルグランパ

    さくら「買い目はどうしますか?」
    びぜんや「モズは通算成績が【7,9,0,32】。3着がない、逃げ馬らしい逃げ馬だからねぇ。◎の単勝と◎−○▲の馬複。さすがに2強共倒れは考えづらいから、◎△はワイドで抑えるよ」
    くろ「おまけ予想は京成杯AHだな」
    びぜんや「まぁこっちも◎はレッドアリオンで決まりなんだけど、ヒモが悩むなぁ」

    ◎9 レッドアリオン/今回も展開向きそう。中山でも走るし、あとはハンデだけ。
    ○7 アルビアーノ/底を見せていない3歳牝馬。開幕週の馬場は歓迎。
    ▲1 アルマディヴァン/マイル重賞の常連に成長。逆転でタイトル狙う。
    △14 コスモソーンパーク/斤量2キロ減は大きい。中山マイルはベストの舞台。
    ×10 ダローネガ/素質馬がいよいよ本格化。初重賞へチャンス到来。
    ×13 ヤングマンパワー/休み明けの前走が好内容。さらに前進。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック