calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

スプリングS予想 byびぜんや

0
    天気のいい休日。
    土曜日は久々にクルマを洗いに行ってきました。
    郊外の洗車場で真っ赤なクルマをぴかぴかにしたあとは、少し遠回りして鎖川沿いをドライヴ。
    川には山からの雪解け水が豊富に流れ、波を立てて海に向かっており、田圃の畔を瑠璃唐草の可憐な花が青く染めていました。
    くたびれたジャケットを買い換え、カメラを持って出かけたくなる季節になってきましたね。
    ……いかんせん、今日はユニ○ロでジャケットの一枚も買えそうなくらい、負けてしまったんですが。

    ◎10 ダノンメジャー
    京都2歳S2着では不利がありながらも2着に入り、ホープフルSでは展開不向きの中、9着とはいえ勝ち馬とは0.5秒差まで迫っていた素質馬。
    前走・共同通信杯ではレース中に異常歩様を呈し競走中止同然の大敗を喫しましたが、直前の追い切りでは高松宮記念に出走を予定している快速古馬・オリービンに先着しており、体調面の不安は払拭されたと見てよさそうです。
    全2走を挙げている1800mの距離は間違いなくベストですし、時計のかかる馬場もOK。不完全燃焼だった前走の分もここで取り戻し、皐月賞切符を手に入れます。

    ○6 リアルスティール
    POGでも指名していた1番人気馬・ドゥラメンテからの馬券をしこたま買い込み、重賞初勝利、そしてクラシックへの希望を夢に見ていた共同通信杯。そこで私の夢と希望をあっさりと打ち砕いたのがこの馬でした。
    初戦が33.3秒の上がりをマークして3馬身半差の圧勝劇、2戦目が初重賞と思えないほどの完勝劇で、まだ底を見せていないのが魅力。今回は初めての中山、初めてのコーナー4つの競馬となりますが、ここでも力の違いを見せつければ、一気に皐月賞の中心に名乗りを挙げることになります。

    ▲12 ベストミックス
    レースのたびに勝ち馬が替わる、2015年牡馬クラシック戦線。1戦1勝のリアルスティールがいきなり重賞を勝ってしまうような下剋上があるなら、おなじ1戦1勝のこの馬がスプリングSで馬券に絡んでも驚きません。
    父がマンハッタンカフェで母がマーメイドS勝ちのディアチャンスですから、芝替わりは歓迎。デビュー戦で見せた鋭い末脚は、芝でこそ、と思わせるものでした。
    ファルコンSで重賞初制覇を遂げた松田大作騎手の手に導かれ、波乱の一発を狙います。

    △5 ブラックバゴ
    前々走・ホープフルSでは直線で窮屈になる場面がありながらも3着に入り、それではと早めにポジションを押し上げて勝ちに行った京成杯ではゴール前でベルーフに捉えられ2着。中山では勝ちきれないレースが続いていますが、力は示していますし、中山経験の少ないメンバーの多い今回、このコース経験がプラスに出るのは間違いありません。
    未勝利戦を勝った1800mへの距離再短縮は問題ありませんし、時計がかかり、外差しの利く馬場も大歓迎。適性の違いで良血馬、評判馬を蹴散らします。

    ×は良血・3 ベルーフと、スムーズに先行できれば面白い11 フォワードカフェを指名します。

    買い目は◎からのワイド流し5点。

    ■ おまけ ■ 阪神大賞典予想

    ◎1 ラストインパクト/昨年重賞3勝と活躍。距離延長は問題なく、ここからさらに前進。
    ○10 メイショウカドマツ/前走が圧巻。長距離性能抜群で、スムーズなら圧勝も。
    ▲8 ゴールドシップ/臨戦過程?だが、舞台適性抜群であっさりも。
    △9 フーラブライド/マックイーンの血が騒ぐ。距離延長魅力の牝馬。
    ×7 ラブリーデイ/G鞠呂鯀蠎,撃破。今度は黄金の戦艦を撃沈する。
    ×6 カレンミロティック/鉄砲巧者でコース巧者。課題は距離だけ。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    (2015)第64回スプリングステークスの予想 本命は、ベルーフ。血統的に9番手&データ的に3番手。 唯一の敗戦はルージュバックに負けたものですし、ここ2走も優秀。 対抗は、ダノンプラチナ。血統的に5番手&データ的に1番手。 中山と1800mは初めてですが、2歳チャ
    • はちまんの競馬と囲碁2
    • 2015/03/22 11:03 AM
    土曜は3場とも荒れたメインレース。 正直、若葉Sの結果にはガッカリしました。 中山11R 第64回フジテレビ賞スプリングS(G?) ◎ 06 リアルスティール ○ 01 キタサンブラック △ 11 フォワードカフェ × 03 ベルーフ × 05 ブラックバゴ
    • CW馬なりにて歩む
    • 2015/03/22 11:11 AM
    阪神大賞典・・メイショウカドマツ スプリングS・・ダノンメジャー
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2015/03/22 12:14 PM
    無敗で若葉Sに臨んだPOG馬アダムスブリッジが3着に敗れたのがボディーブローのようにじわじわと効いています…。 こうなったら明日のスプリングSはあの馬に勝ってもらうしか! ということで、スプリングSの本命はPOG馬◎リアルスティール。スタートが良く好位でレ
    • My Sweet KEIBA
    • 2015/03/22 1:27 PM
    3場所のメインレースが全て荒れた土曜日から、一転する予感がします。 スプリングS本命はダノンプラチナ。 朝日杯FSでは着順に大きく影響したラスト1Fではなく、上がり3F▼0.9の部分 ...
    • 競馬無双24
    • 2015/03/22 1:45 PM
    中山11レース 弟64回スプリングステークス ◎リアルスティール 〇ダノンプラチナ ▲キタサンブラツク △ベルーフ・ミュゼスルタン 見解 全兄のラングレーはPOGで指名したのに、弟のリアルスティールは指名していないんだよなぁ。なんで指名しなかったんだろう
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2015/03/22 8:26 PM