calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

ジャパンC予想 byびぜんや

0
    今日は松本市内の体育館で行われた、bjリーグの信州ブレイブウォリアーズ−京都ハンナリーズ戦を見てきました。
    空席の目立つ客席、一体感にいまいち欠ける応援の醸しだすのんびりしたムードは、昔、大阪ドームで大阪近鉄バファローズの試合を観戦していたときを思い出させるまったりローカル感。
    それでも観客の目をコートに向けさせ続ける仕掛けがしっかりなされていて、しっかり楽しむことが出来ました。
    試合は1Qで信州が大きくリードを築いたものの、西カンファレンス首位の京都が意地を見せて追撃。
    信州の守備に揺さぶりをかけて崩し、ゴール下を急襲。2Qで試合の主導権を取り返すと、3Qの猛攻で逆転。信州も最終Qに見せ場を作りましたが、累積ファウルも響いて突き放され、73−84で敗れました。
    試合は残念でしたが、2時間コートに目が釘付けになり、声が嗄れるまで応援できたのは楽しかったですね。
    また機会があったら行ってみたいと思います。
    ……ただ、岩手戦や仙台戦だと、どっちを応援するか迷ってしまいそうですが。

    ◎はハープスター
    G鞠呂12頭とスター揃いのジャパンCですが、ここは稀代の末脚を誇る3歳牝馬に期待したいと思います。
    新潟2歳Sでは仕掛けが遅れたかに見えながら、一瞬にしてライヴァルをひと呑みし、最後はイスラボニータに3馬身差。
    桜花賞では32.9秒という究極の上がりをマークして直線一気。
    札幌記念ではG毅犠’蓮Ε粥璽襯疋轡奪廚魴擇ひねり、3着とはさらに5馬身差。
    とにかく、破壊力が桁違い。凱旋門賞6着も、世界のトップクラスを相手に自分の競馬に徹し、最後は目を瞠る末脚を発揮しての結果で、挑戦者としては悪くない結果だったと思います。
    もちろん脚質的に、差して届かずがあり得るのは承知の上。一等星の切れ味に、夢を託したいと思います。

    ○はジェンティルドンナ
    昨年、史上初のジャパンC連覇を達成した女傑が、史上初の中央G毅穫覇を目指します。
    前走・天皇賞・秋では外をすっ飛んできたスピルバーグに勝ちをかっさらわれる惜しい2着。とはいえ、掲示板に載っていたのはいずれも前哨戦を使われていた馬。休み明けで僅差2着に入っていたことにこの馬の能力の高さが窺われますし、ひと叩きされた今回はさらる上積みが期待できます。
    牝馬三冠を達成したあとの勝ち星はジャパンCが2勝に、ドバイシーマクラシック。世界のトップクラスが集うレースでなければ燃えない女傑にとって、今回はその闘志をフルに発揮できる舞台です。

    ▲はトレーディングレザー
    昨年のアイリッシュダービーを制したあとは7戦して未勝利。
    とはいえ昨年のキングジョージでは2着に好走するなど、【0,3,3,1】と大崩れしていない(しかも7戦中6戦がG機砲箸いΔ里鷲床舛任ます。
    ことにここ3戦は60.5キロの斤量を背負っていましたから、今回57キロで出走できるというのは大きいはずです。
    高速馬場への対応は昨年のキングジョージを、従来のレコードを更新するタイムで走破したことで証明済み。逃げ馬不在、スロー必至のメンバー構成で、逃げるもよし、先行して粘るもよしのこの馬の脚質が魅力的に映ります。

    △はエピファネイア
    前走・天皇賞は6着でしたが、ジェンティルドンナのところで書いた通り、その時の仕上がりがレースの着順を分けたもの。ほとんど折り合いを欠いたままレースを進め、それでいて勝ち馬と0.2秒差だったのですから、この馬も底力は示したと言えるでしょう。
    今回はひと叩きしたことで精神的にも肉体的にも上積みが期待できます。菊花賞勝ちという実績面を見ても、シンボリクリスエス産駒で母がシーザリオという血統面から見ても、距離延長がプラスに出るのは明らか。
    スミヨン騎手への乗り替わりもいいスパイスになりそうで、久しぶりの勝利を期待できそうなムードが漂います。

    ×はジャスタウェイ
    距離が長いと思われた前走・凱旋門賞では内を捌くのに手間取るシーンもありながら、ハープスターと同タイムの8着。本質は確かにマイラーでしょうが、2400mも守備範囲であることは前走で証明されました。
    とは言え、距離ロスは避けたかったところだけに、1枠1番を引いてロスなく立ち回れそうなのは好材料。
    逃げ馬不在でスローな流れになりそうですが、瞬発力勝負ならお手の物ですし、そういう流れならばスタミナを問われることもないでしょう。
    ドバイで後続を切り捨てた切れ味を発揮すれば、問題なく突き抜けることが出来そうです。

    ×はイスラボニータ
    前走・天皇賞・秋は早めに先頭に立ったところを目標にされる形で3着。1番人気を背負い、受けて立つ競馬をしたところが、古馬の壁に跳ね返された形になりました。
    日本ダービーが距離の壁を感じさせる形での2着だっただけに距離延長は強気になれませんが、それでも0.1秒差だったことを考えれば、それほど悲観する必要もないはず。立ち回りの巧い馬だけに、コーナー4つの競馬自体は合っています。
    今回は展開も向きそうですし、相棒・蛯名騎手に手綱が戻るのも好材料。
    調教の動きも抜群で、今度こそ古馬を撃破して見せます。

    ◎6 ハープスター
    ○3 ジェンティルドンナ
    ▲18 トレーディングレザー
    △4 エピファネイア
    ×1 ジャスタウェイ
    ×9 イスラボニータ

    買い目は◎からの馬連流し。ヒモには前走の敗戦は直線の不利がすべて・デニムアンドルビーを加えた6点で。おまけでアップウィズザバーズ(←なんとかシルシを回そうと理論武装を試みたが無理だった)の単複も買っておきます。

    今週の岩手競馬予想はお休みします。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ジャパンC・・アイヴァンホウ 京阪杯・・スギノエンデバー
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2014/11/30 1:58 PM
     もう一方のブログの予想から 漏れたところで、デニムアンドルビーの単勝+複勝。 http://blog.seesaa.jp/tb/409797307 http://moeuma.jugem.jp/?eid=1803 http://moeuma.jugem.jp/trackback/1803
    • お気楽猫生活(仮)
    • 2014/11/30 2:28 PM
    ジャパンカップの本命は牝馬3頭のうち最も人気しなさそうな◎デニムアンドルビー。天皇賞(秋)でも本命にしたが、再度この馬から。その秋天では直線で前が壁になり外に持ち出すのに手間取った分追い出しが遅れてしまったが、上がり33.9秒で追い上げ勝ち馬とは0.2秒差の
    • My Sweet KEIBA
    • 2014/11/30 4:48 PM
    もうこんな時期なんですねー。 今年全然競馬観てないなー。 ていうか今の部署来てからそんな感じですが(´・ω・`) 休憩時間に先輩と競馬の話題で話すことはありますが、早く異動したいなーと。 日本勢は古馬がゴールドシップ以外の一線級が揃った豪華なもの。 外国勢
    • stay_gold.com
    • 2014/11/30 5:36 PM
    ジェンティルドンナの3連覇がかかるジャパンカップ。 出走18頭中12頭がG1馬と豪華な顔ぶれですが、今年も外国馬は3頭と少頭数。 香港へは行くが日本には来ない。 そんな流れが続いてますが、日本馬のレベルアップに加えて、厳しい検疫、固い馬場、米国馬にはラシッ
    • CW馬なりにて歩む
    • 2014/11/30 6:19 PM
    第34回ジャパンカップ(GI) 指数 ジェンティルドンナ 96.9 ◎ ハープスター 95.6 イスラボニータ 59.6 デニムアンドルビー 58.0 ジャスタウェイ 56.4 ワンアンドオンリー 45.5 スピルバーグ 36.0 なんとも豪華な一戦!あれこれ考えた挙げ句…結局
    • bouの競馬予想ブログ
    • 2014/11/30 8:19 PM
    こんにちは。 秋もドンドン深まり、気温的には冬に突入しそうな感も&hellip; 府中最終週、本日は国際招待競走ジャパンカップ。 GI馬が12頭もいるという状態。有馬記念が不安にもなりますが&hellip;それでは、予想です。 ●東京・ジャパンカップ(GI) <印
    • いちご一恵の勝ち馬日和・2号店
    • 2014/12/07 3:05 PM