calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

宝塚記念予想 byびぜんや

0
    梅雨ですねぇ。
    今日は草競馬でお馴染み、高ボッチ高原へレンゲツツジでも取りにいこうかと思っていたんですが、松本市内から眺めた高ボッチは厚い雲の中。レンゲツツジの撮影などままならず、それどころか油断したら遭難の危険もあるというわけで、お出かけは中止となりました。
    かといって競馬を楽しもうにも、府中は雨が降ったりやんだりでこれまた難解な様相。
    松本が雨・関東関西が晴れ→家でおとなしく競馬を楽しむ
    松本が晴れ・関東関西が雨→競馬は諦めてお出かけ
    となるのですが、全国的に雨の休日はどう過ごしていいか、悩みます。

    ◎はジェンティルドンナ
    ジャパンCを2連覇し、前走・ドバイシーマクラシックでは世界の強豪を相手にアグレッシヴなレースを見せて圧勝。世界に誇る、日本のトップホースです。
    それだけに人気投票で3位、前日最終オッズでも3番人気というのは解せない気もするのですが、ここは「G毅蕎’呂このオッズはおいしい!」と解釈して◎に指名します。
    渋った馬場では未勝利、同じく帰国初戦だった昨年は3着……と確かに気になる点はありますが、好位ですんなり流れに乗れるセンス、ジョッキーの支持にクイックに反応する操縦性、そして肉弾戦も厭わないタフさはやはり魅力。
    人気投票では3位に甘んじましたが、日本最強が誰なのか、改めてターフの上で示して見せます。

    ○はゴールドシップ
    天皇賞・春では、高速馬場が合わないと見て自信の無印にしたんですが、結果はその通りの7着敗退。しかしスタートで後手を踏み、最後は外を回らされながら勝ち馬と0.5秒差でゴールしたのですから、力は示したといえるでしょう。
    今回は【4,1,0,0】と得意にする阪神に舞台が替わり、前進は必至。展開的にスローは必至かと思いますが、直線の短い内回り、先行するジェンティルドンナの存在を考えれば各馬の仕掛けは早めになり、ゴールドシップが得意のロングスパートを決めるにはお誂え向きの展開になりそうです。
    過去に宝塚記念を連覇した馬がいないというのは気になる材料ですが、この馬がそのジンクスにピリオドを打ってもおかしくありません。

    ▲はウインバリアシオン
    日本ダービーではオルフェーヴルから1馬身3/4差離された2着。
    菊花賞ではオルフェーヴルから2馬身半離された2着。
    有馬記念ではオルフェーヴルに8馬身千切られての2着。
    天皇賞・春ではフェノーメノからクビ差の2着。
    G毅加紕寛鵑離轡襯弌璽灰譽ターですが、同世代の強力ライヴァルが不在、淀の怪物も不在なら、ここは悲願のG祇覇にまたとない機会です。
    末脚の破壊力では見劣りませんし、日本ダービーでは3着・ベルシャザールに7馬身差つけるなど、その切れ味は馬場が渋っても衰えることなし。
    晴雨兼用の末脚で悲願成就を狙います。

    △はホッコーブレーヴ
    休み明けの日経賞で10番人気の低評価ながら2着に入ったときはまぁ、フロックだろうぐらいにしか思ってなかったんですが、続く天皇賞・春でも12番人気の低評価を覆しての3着。しかも当代きっての末脚自慢・キズナを後ろから差し、フェノーメノと同タイムの3着ですからこれは6歳にしての急成長を認めないわけにはいきません。
    前走は「クレイジー」とまで評された超高速馬場での激走でしたが、もともとは稍重の馬場で3勝を挙げるなど時計のかかる馬場が合うタイプで、梅雨のこの時期も、阪神へのコースがわりも問題なし。
    幸い今回も人気薄ですから、無欲で末脚に徹することが出来ます。
    重賞未勝利馬の大駆けに期待してみたいと思います。

    ×はカレンミロティック
    宝塚記念で穴を開けるのは、前哨戦のG僑猫靴鬟好謄奪廚砲靴討た格下馬。
    というわけで、鳴尾記念4着からのステップでここに挑むカレンミロティックに注目したいと思います。
    前走は4着とは言っても他馬より1キロ重い斤量を背負わされて、勝ち馬とはタイム差なしですから勝ちに等しい内容。前々走・大阪杯ではG鞠錬監の豪華メンバーの中で勝ち馬から0.5秒差の4着に入っており、展開の助けでもあればG気任眈絨未鯀世┐詢呂六っています。
    幸い今回は強力な逃げ馬が不在で、この馬の先行力が存分に生かせそうな組み合わせ。
    外回りではありますが、阪神ではレコードをマークして圧勝の実績もあり、良馬場なら一発ありそうな注目馬です。

    もう1頭の×はデニムアンドルビー
    今年2戦が案外な結果ですが、ドバイシーマクラシックは相手が強かった上に、ハナに立たされる想定外の競馬で度外視可能。前走・ヴィクトリアマイルは急仕上げだった上に明らかな距離不足でこちらも度外視可能。
    【2,1,0,0】と得意の阪神、適距離と思われる2200mになって、大幅な巻き返しが期待できます。
    相手関係もドバイシーマクラシックに比べれば手頃ですし、そもそもジャパンCではジェンティルドンナにハナ差まで迫った能力の持ち主。割り引いて考える必要はありません。
    少頭数の競馬で後ろからでも馬群が捌きやすいのもこの馬にとっては追い風。目の覚めるような直線一気でG汽織ぅ肇襪鬚發里砲靴泙后

    ◎6 ジェンティルドンナ
    ○11 ゴールドシップ
    ▲7 ウインバリアシオン
    △1 ホッコーブレーヴ
    ×2 デニムアンドルビー
    ×5 カレンミロティック

    買い目は「宝塚記念馬連」実施中ということで、◎○−○▲△の馬連フォーメーションと◎から×2頭への馬連流し、計7点で。

    コメント
    お久しぶりです。
    Yahoo!ブログになかなかなれなくて四苦八苦しておりますヤエノオデキです。
    ようやく私の愛読紙「週刊萌馬」をリンクさせていただきましたので、これからもよろしくお願いします。
    春競馬の総決算、宝塚記念を的中させて、気持ちよく夏競馬に突入しましょう!
    ヤエノオデキさん、コメントありがとうございます。いつも楽しみにブログを拝見しています。
    私もJUGEMをなかなか使いこなせず、悪戦苦闘中です。フォントとかいろいろいじれるようなので、活用したいんですけどね。
    これからも愛読いただければと思います。宜しくお願いします。

    宝塚記念は結局モヤモヤするような当たり方だったので、夏競馬で気持ちのいい一発をかっ飛ばしたいですね。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    当てた印象がほとんどないこのレース。 とりあえず、予想はこんな形で。 阪神11R JRA60周年記念 第55回宝塚記念(G?) ◎ 06 ジェンティルドンナ ○ 07 ウインバリアシオン ▲ 11 ゴールドシップ △ 02 デニムアンドルビー
    • CW馬なりにて歩む
    • 2014/06/29 10:33 AM
    <宝塚記念> ◎11ゴールドシップ ○07ウインバリアシオン ▲06ジェンティルドンナ △01ホッコーブレーヴ 馬連 1−6−7−11 BOX馬券 コメント: 雨で少し重い馬場状態だと思います。 切れ味勝負のディープ産駒は割引が必要かも。 本命は京都と阪神で
    • ノースさんの競馬日記
    • 2014/06/29 11:13 AM
    阪神11レース 第55回宝塚記念 ◎ウインバリアシオン ○デニムアンドルビー ▲ゴールドシップ △ジェンティルドンナ・メイショウマンボ 見解 少頭数ですが、この時期の宝塚記念にしてはメンバーが揃った印象。今回はこの馬に買ってほしい。さすがにG?を勝つに
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2014/06/29 12:16 PM
    3強差し切る・・フェイムゲーム!
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2014/06/29 12:55 PM
    6/29 阪神11R 宝塚記念(G1) ◎7ウインバリアシオン(80) ○11ゴールドシップ(74) ▲6ジェンティルドンナ(70) △1ホッコーブレーヴ(55) ※カッコ内はコンピ指数 馬単 7−11,6,1,10 11,6,1,10−7 計8点。 3強ムード。 上半期
    • Talk to Oneself
    • 2014/06/29 2:08 PM