calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

ヴィクトリアマイル予想 byびぜんや

0
    ドバイWCのコースがタペタからダートに戻されるのだとか。
    米国でオールウェザー馬場がダートに戻される例が相次いでおり、米国馬の遠征を促すためにドバイも馬場を変える、ということのようですね。
    芝があればどこにでも出かけていく欧州勢やアジア勢と違い、左回りのパワー型馬場にこだわるのが米国勢。
    日本でも阪神で行われていたJCダートが、左回りの中京・チャンピオンズCに改装されたのもやはり米国馬の遠征を促すためと言われており、
    「無理に米国馬を呼ばなくても……」
    と思わないでもないんですが、世界レベル、世界最高を標榜するレースならやはりアメリカ競馬を無視するわけにはいかない、ということでしょうね。

    ただ、「ダートのように天候に左右されることがなく、芝のように傷むこともなく、適度に時計がかかって馬の脚にも負担が少なく、コストもかからない」というのは、馬場の理想として間違ってはいないはず。
    今後のオールウェザー馬場の技術革新、発展にも期待したいと思います。

    まぁ、芝もダートも廃止してすべて理想的なオールウェザーに……となったらそれはそれでつまらなくなりますけどねぇ。

    ◎はスマートレイアー
     
    3歳時から才能を謳われ、重賞初挑戦となった秋華賞でいきなり連対を果たした素質馬です。
    今年の始動戦となった大阪城Sであっさり牡馬を蹴散らすと、前走・阪神牝馬Sでは出遅れて最後方からの競馬を強いられながら、残り1ハロンで12頭をごぼう抜きにして重賞初制覇を記録。ものの違いを見せつけました。
    僅かに懸念材料だったマイルへの不安も7ハロン戦を勝ったことで払拭されましたし、東京は昨春に32.8秒という極上の切れ味を発揮して勝った舞台。コース替わりは望むところです。
    「牝馬は格より調子」といいますが、G毅加紊亮太咾里△覲幣綰呂絶好調で臨むのですから、ここは素直に信頼します。

    ○はケイアイエレガント
    福島牝馬Sでは5番人気の低評価を覆して重賞初勝利。さらにその前の中山牝馬Sでは重賞初挑戦ということで10番人気の低評価でしたが、同着ながら2着に入って波乱を巻き起こしています。
    さらにさかのぼれば2月の節分Sではまんまと逃げきり、10番人気の低評価を覆している馬。今回も何かやってくれそうな期待が持てます。
    先手を奪っての逃げきりが勝ちパターンですが、逃げなくてもレースは可能。今回は内枠から逃げるクロフネサプライズを前において単騎追走、という理想的な形が取れそうです。
    東京マイルは逃げきり至難といわれますが、ヴィクトリアマイルではしばしば逃げ・先行馬が活躍しており、ここはケイアイエレガントの先行力が生きてきそうです。

    ▲はホエールキャプチャ
    宝塚記念14着、府中牝馬S11着、エリザベス女王杯10着、クイーン賞13着、阪神牝馬S14着。5戦連続の大敗で迎えた昨年は、前年の覇者でありながら12番人気まで人気を下げていましたが、蓋を開けてみればヴィルシーナとデッドヒートを演じての2着。このコースとの相性のよさを示しました。
    その後も府中牝馬S、東京新聞杯と府中で2勝を積み上げての再登場。
    前走から間隔は開いていますが、ローズS勝ちなど鉄砲実績はありますし、阪神牝馬S14着から臨んだ昨年に比べれば、臨戦過程は上、と言えます。
    6歳になった今年も、府中の女王の座は渡しません。

    △はエバーブロッサム
    昨シーズンのPOG指名馬で、オークスでも秋華賞でも当然◎を打った馬。当然ここも◎を打ちたかったところですが、3戦連続ふた桁着順という現状ではシルシを下げざるを得ません。
    とはいえ、昨秋のローズS14着、秋華賞12着は不慣れな関西遠征に敗因を求めることができますし、前走・中山牝馬Sは+20キロと明らかに休み明けの緩んだ馬体での出走で、完全に度外視可能。そこから有力ステップレースを挿まずに直行というのは確かに気になる材料ですが、それでも前進は期待できます。
    半姉・エイジアンウインズは08年のこのレースでウオッカを破る大金星を挙げ、同じく半姉のキュートエンブレムはフローラSでメイショウベルーガを振り切って3着。
    東京で大仕事をやってのける血が騒ぎます。

    ×はメイショウマンボ
    前走・産経大阪杯では、キズナ、エピファネイアとの三強対決! と謳われましたが、キズナからは2秒以上突き放されてのブービー7着。キズナ、エピファネイアの翌走が微妙な内容だったことから、ここは不安な感じもしますが……。
    もともと、阪神JF、桜花賞ともに10着と、阪神は不得手としている馬。阪神JFの次の紅梅Sをレッドオーヴァルの2着、桜花賞の次のオークスで優勝と、阪神で惨敗した後はコース替わりできっちり復活しており、前走の大敗を心配する必要はありません。
    G毅馨,亮太喃呂任垢、その3勝はそれぞれ9、3、2番人気で挙げたもの。言い換えれば他の有力馬に比べて不安材料がある状態でも勝ち切っているわけで、今回も根性娘が前評判の低さを覆して見せます。

    もう1頭の×はキャトルフィーユ
    牝馬は格より調子! と言うなら、重賞未勝利、しかし重賞で3戦連続連対中のこの馬に注目です。
    中京、中山、福島と異なるコースで差のない競馬をしており、東京へのコース替わりも問題なし。今回はマイルへの対応が鍵となりますが、忘れな草賞を勝って以降中距離路線での活躍がメインとなっているものの、3歳時はローズSでジェンティルドンナから0.4秒差の4着、アルメリア賞でマウントシャスタとクビ差の2着に好走しており、コーナーふたつの競馬に対応する下地はあります。
    半姉は11年のこのレースで、アパバネ、ブエナビスタと接戦を演じたレディアルバローザですから、血統的な魅力も十分です。

    ◎8 スマートレイアー
    ○13 ケイアイエレガント
    ▲9 ホエールキャプチャ
    △11 エバーブロッサム
    ×4 メイショウマンボ
    ×10 キャトルフイーユ

    買い目は◎からのワイド流し。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    <ヴィクトリアマイル> ◎08スマートレイアー ○04メイショウマンボ ▲09ホエールキャプチャ △17フーラブライド 馬連 4−7−8−17 BOX馬券 コメント: 人気馬が好成績を残しているレースなので 前走を勝っている調子の良い馬を中心に選んでみました
    • ノースさんの競馬日記
    • 2014/05/18 10:05 AM
    いまだ仕事が落ち着かず、情報ロクに確認してない部分が多数。 そんなわけで出馬表見たうえでのカンでしかありません(いつものこと← いい加減、ゆっくり競馬観たいんですけどねー。 ◎スマートレイアー ○ヴィルシーナ ▲ホエールキャプチャ △メイショウマンボ、キ
    • stay_gold.com
    • 2014/05/18 10:11 AM
    ♪ヴィクトリアマイル(G? 東京11R 芝1600m 15:40)  ◎スマートレイアー  出遅れながらも鮮やかな末脚で快勝した阪神牝馬ステークスのレース振りから、単勝1倍台を覚悟していたんですが、前売り3.9倍ですか。目を疑ってしまいました。ライバルと目されるホエール
    • かなや
    • 2014/05/18 10:21 AM
    東京5連戦の3つめとなるヴィクトリアマイル。 顔ぶれは揃った感もありますが、東京マイルという舞台が結果を左右するのかも。 東京11R 第9回ヴィクトリアマイル(G?) ◎ 04 メイショウマンボ ○ 09 ホエールキャプチャ ▲ 14 ヴィルシーナ △ 08 スマ
    • CW馬なりにて歩む
    • 2014/05/18 11:54 AM
    黒船でサプライズ
    • 浪花のクマさん 穴馬券
    • 2014/05/18 1:40 PM
    5/18 東京11R ヴィクトリアマイル(G1) ◎9ホエールキャプチャ(78) ○4メイショウマンボ(69) ▲8スマートレイアー(68) △6ラキシス(58) ※カッコ内はコンピ指数 3連複フォーメーション 9,4,8−4,8,6−15,3,18,17,14 計3
    • Talk to Oneself
    • 2014/05/18 1:52 PM
     今回のダウジングでの競馬予想は ヴィクトリアマイルを予想してみたいと思います。 トラックバックはご自由にお願いします。
    • 御気楽猫生活2
    • 2014/05/18 2:32 PM
    東京11レース 第9回ヴィクトリアマイル ◎ゴールデンナンバー ○スマートレイヤー ▲デニムアンドルビー △メイショウマンボ・ホエールキャプチャー 見解 出走するたび、単複を買い毎度毎度だまされる。たちの悪い女だぜ◎ゴールデンナンバー。しかし、当然なが
    • 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
    • 2014/05/19 5:12 AM