calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

菊花賞 先取り展望

0

    秋華賞 実際の買い目
    【月見亭】単勝 11 複勝 3,11 三連複軸2頭流し 11,13−総流し
    【びぜんや】単勝 5 馬連流し 13−1,3,5,12,14 三連複軸2頭流し 5,13−1,3,12,14


    月見亭「885人の拍手が降り注ぐ中、白鳥の湖に降り立った純白の女王!」
    びぜんや「秋華賞は断然の1番人気に応え、僕たちの◎デアリングタクトが勝利。デビューから5戦無敗、G毅穫⊂,濃梓牝馬の栄誉に浴した」
    月見亭「牝馬三冠は史上6頭目、無敗での達成は史上初。同世代の牝馬の中では明らかに力が違うという感じで、危なげない勝ち方で偉業を達成」
    びぜんや「外枠からスムースに外めを回り、直線入口ではもう先頭を窺う位置。誰にも邪魔されないようにVロードを選び、最後マジックキャッスルが迫るともうひと伸びしてダメ押しした」
    月見亭「次はいよいよ古馬の対戦。そこでどこまでやれるか」
    びぜんや「世代の中では力が抜けているとはいえ、圧勝と言えたのはレベルに疑問符のつくエルフィンSだけ。今年の3歳世代のレベルにも疑問符が付くし、古馬牝馬のトップクラスは世界を狙える強豪ぞろい。次にどこを選んでどこまでやれるか、見守りたい」
    月見亭「2着には中団から脚を伸ばしたマジックキャッスルが入った」
    びぜんや「勝ち馬と同じ位置で脚を溜め、勝ち馬の通った後を追いかけるようにして鋭進。勝ちに行く競馬をしたとは言えないけれども、最後まで三冠牝馬に引けを取らない伸びを見せて見せ場を作った」
    月見亭「3着には出遅れを挽回してソフトフルートが入った」
    びぜんや「万事休すと思われた出遅れからよくここまで追い上げた。出遅れがなければと言いたいところだけれど、今日は勝ちに行った人気の先行馬が軒並み後方に沈み、馬場のいい外を回った人気薄が2着以下を占める展開。出遅れたことで展開を味方にできたとも言えるか」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(◎−−)で単勝的中。馬券は一発を狙って三連複2頭軸の相方に指名したフィオリキアリが10着に沈み、ハズレ」
    びぜんや「僕は(◎▲−)で単勝と馬連が的中。馬券は馬連が当たりました」
    月見亭「そして来週も無敗三冠馬が誕生するのか。淀の長丁場にそびえる三冠最後の難関、菊花賞!」


    秋華賞 先取り展望

    0

      毎日王冠 実際の買い目
      【月見亭】複勝 9 三連複軸2頭流し 4,9−総流し
      【びぜんや】単勝 2,8 複勝 2,8 ワイド流し 8−2,4,7,9


      月見亭「桁違いの力を見せつけ王冠を手にした神域の貴公子! 毎日王冠を勝ったのは私の◎サリオス!」
      びぜんや「ハイペース、縦長の展開に中団で流れに乗り、満を持して直線進出。楽に前を捉えるとそのまま後続を3馬身突き放して完勝した」
      月見亭「縦長の展開で前に馬がいなくても折り合いを欠くことなく、力の要る馬場に脚どりがぶれることもなく。絶好のペースでレースを進め、他の馬などいないも同然とばかりの楽勝だったわね」
      びぜんや「今年の3歳世代は夏競馬でイマイチだったけれど、この馬はやはり別格だったようだ。次はもちろんG機△修海任匹海泙把麺僂垢襪、あるいは突き抜けるのか」
      月見亭「混戦の2着争いは先行したダイワキャグニーが制した」
      びぜんや「馬体も減らず、パドックではテンション高く。そしてエプソムCを勝った勢いそのままにG兇馬対確保。果たして去勢効果はあったのかなかったのか、代り映えがしなかったけれども改めて東京巧者ぶりを示し、賞金を加算できたのは大きいね」
      月見亭「3着は大外を回ってサンレイポケットが突っ込んだ」
      びぜんや「大外に回して一旦はポジションを落としたが、そこで脚を溜め、馬場のいいところを走れたのが良かった。前走はメンバーの手薄なハンデG靴任裡鈎紂今度は勝ち馬に迫る上がりを繰り出して別定G兇任裡鈎紊世ら価値は大きい」
      月見亭「キミの◎サトノインプレッサはスタートで大出遅れ、10着」
      びぜんや「ノーコメントだよ、あれじゃ。パドックで同世代のサリオスと比べても、心身ともに見劣った。経験を積み、成長する必要があるね」
      月見亭「というわけで今週の結果。私は(◎−△)で単勝的中。馬券はサリオスの複勝が当たったけれども、三連複はハズレ」
      びぜんや「僕は(○−×)で馬券、予想ともに外れました」
      月見亭「さて来週は牝馬三冠最終戦」
      びぜんや「無敗の三冠牝馬誕生なるか、秋華賞」


      毎日王冠 先取り展望

      0

        スプリンターズS 実際の買い目
        【月見亭】複勝 6 三連複軸2頭流し 6,10−総流し
        【びぜんや】単勝 4,11,14,16 複勝 4,11,14,16 馬連流し 14−2,3,6,9,10,16 ワイドボックス 4,11,14,16 三連複ボックス 2,10,14,16


        月見亭「甦る聖剣伝説! 異次元の末脚で瞬く間にライヴァルを切り捨てた電撃女王!」
        びぜんや「今年のスプリンターズSを制したのはグランアレグリア。道中は後方2番手で脚を溜め、直線で末脚爆発。先行馬を瞬く間に呑み込んだのみならず、2馬身差をつけて圧勝した」
        月見亭「スプリントで2馬身差は決定的な着差。切れるとは思ったけれど、中山の短い直線でこれだけのパフォーマンスを見せるなんて……声が出ないわ」
        びぜんや「デュランダルを彷彿とさせる切れ味だったね。直線だけでG気鮠,弔覆鵑瞳歸、そうそう出来るもんじゃない」
        月見亭「次はマイルCSで春秋古馬マイルG鬼袷汗覇を狙う」
        びぜんや「トリッキーな京都外回りが舞台だが、安田記念では早め先頭の競馬をしているように自在性のある馬。適性もスプリントよりはマイルの方にあると思えるし、次も中心視出来る」
        月見亭「2着はダノンスマッシュ」
        びぜんや「モズスーパーフレアを目標に勝ちに行く競馬をしたが、勝ち馬の切れ味の前にあっさり屈服。相手が悪かったとしか言いようがないね」
        月見亭「3着には最後方待機のアウィルアウェイが突っ込んだ」
        びぜんや「決め打ちがハマったね。勝負どころでもう少し早く反応できていれば連もあったかもしれない。ただ、グランアレグリアを後ろから追いかけていく競馬は勝ちに行く競馬とはいえず、評価は辛めになるかな」
        月見亭「キミの◎エイティーンガールは後方待機から流れ込んで11着」
        びぜんや「展開は向いたけれども、直線追い出そうとしたところで前がカベに。アウィルアウェイのように思い切って大外に持ち出していればどうだったか」
        月見亭「私の◎ライトオンキューは中団から伸びを欠き9着」
        びぜんや「1分8秒台の決着は望むところだったはずだけれど、自分の時計分も走れなかったなぁ。結果的に中途半端な位置で脚を使わされちゃったかね」
        月見亭「というわけで今週の結果。私は(○▲×)で馬連的中も、馬券はハズレ。せっかくアウィルアウェイにもシルシを回してたのになぁ」
        びぜんや「僕は(▲×△)でハズレ、馬券はアウィルアウェイの複勝が当たったけれど、焼け石に水で獲って損。アウィルアウェイにシルシは回してたんだけどねぇ」
        月見亭「さて、来週からは東京、京都、新潟競馬が開幕」
        びぜんや「その開幕週、東京の毎日王冠をチェックしよう」


        スプリンターズS 先取り展望

        0

          オールカマー 実際の買い目
          【月見亭】三連複軸2頭流し 3,5−総流し
          【びぜんや】単勝 7 馬連流し 7−1,2,3,4,5,8


          月見亭「良血乙女が意地の一撃! 煌めく未来が確かに見えた!」
          びぜんや「オールカマーを制したのはセンテリュオ。道中は中団後方を追走、直線外に持ち出されると豪快に伸びて、粘るカレンブーケドールをわずかに差し切った」
          月見亭「前走で重賞初連対と思ったら、さらに相手が強くなったここで重賞初制覇。遅咲きの良血馬が一気にG妓補に名乗りを上げた」
          びぜんや「1番人気を裏切り続けた馬だけれど、人気を落としたここで大仕事をやってのけたなぁ。順当なら次は女王杯、昨年4着以上の結果が期待できる」
          月見亭「2着は早めに動いたカレンブーケドール」
          びぜんや「勝ちに行く競馬をしたが、伏兵に足元をすくわれたね。とはいえ仕上げ途上の状態でG僑加紊覆薺畋菘世世蹐Α
          月見亭「3着にキミの◎ステイフーリッシュ」
          びぜんや「カレンブーケドールに先に動かれたのが誤算だったか。そこで即応できないのがこの馬の弱点、最後はクレッシェンドラヴを差し返して意地は見せたけれどね」
          月見亭「私の◎ミッキースワローは直線伸びあぐねて5着敗退」
          びぜんや「案外だったなぁ。カレンブーケドールが早く動いたことで溜めた末脚の使いどころが難しくなった感じか」
          月見亭「というわけで今週の結果。私は(▲−△)でハズレ、馬券も同じく」
          びぜんや「僕は(△▲◎)で馬連的中。馬券は馬連で軸馬3着でした」
          月見亭「これにて2020年夏の予想バトルが終了」
          びぜんや「3勝3敗6分けで対戦成績は五分だけれど、回収率の差で僕が逆転勝利♪ でした」
          月見亭「おのれびぜんや……! ってどっちも回収率が大幅マイナスじゃ威張れないわね」
          びぜんや「秋のG汽轡蝓璽困浪鷦率プラス、的中だらけの『週刊萌馬』をめざそう。その開幕戦は中山の電撃戦、スプリンターズSだ」


          オールカマー 先取り展望

          0

            ローズS 実際の買い目
            【月見亭】複勝 6 三連複軸2頭流し 2,5−総流し
            【びぜんや】単勝 3 馬連流し 3−1,2,5,9,10,15,16 2−9 三連複 2−3−9


            月見亭「尾張の国からいざ京へ! 風雲ガールが天下取り宣言!」
            びぜんや「ローズSを勝ったのはリアアメリア。スタートですっと2番手につけて先行策。直線満を持して先頭に立つと、もうついて来られる馬はいなかった」
            月見亭「1年前、アルテミスSの豪快な直線一気がトレードマークだった馬が見事にモデルチェンジ。京都内回りへの予行演習ともいえる中身の濃いレース内容で、デアリングタクトの三冠阻止に名乗りを上げた」
            びぜんや「14キロ増えて馬体が成長していたけれど、中身も成長していたみたいね。才能の差を見せつけるようなワンサイドゲームだった」
            月見亭「先行馬総崩れの流れを押し切って後続に2馬身差なんだから、力が違ったとしか言いようがないね」
            びぜんや「クラシックで馬券絡みしたメンバーが不在だったから、単に相手が弱かった可能性もあるけれどね。その答えは秋華賞で示される」
            月見亭「2着は馬群の真ん中を伸びてきたムジカ」
            びぜんや「惜敗続きでデビュー8戦目にようやく勝ち上がった馬が大変身。流れが向いて、いい位置にいたのがすべてだが、そのチャンスを生かせるまでに馬が成長していたということかな」
            月見亭「3着は連闘のオーマイダーリンが長くいい脚を使って突っ込んだ」
            びぜんや「連闘でも馬体が減っていないのは良かったね。内を立ち回って見せ場を作った。京都の内回りも合いそうだ」
            月見亭「キミの◎フアナは後方待機から流れ込んで11着」
            びぜんや「発馬で後手を踏み、内をロスなく立ち回ろうとしたが直線では前が壁。出口を探しているうちにレースが終わってしまった」
            月見亭「私の◎フィオリキアリは見せ場なく8着」
            びぜんや「ロスなく立ち回ったように見えたけれど直線では弾けなかったなぁ。位置取り的に中途半端だったこともあるけれど、距離もちょっと長かったのかもしれない」
            月見亭「というわけで今週の結果。私は(△−−)でハズレ、馬券も同じく」
            びぜんや「僕は(×−−)で予想、馬券ともに大ハズレでした」
            月見亭「さて来週は中山でオールカマー、中京で神戸新聞杯」
            びぜんや「中京2200mの神戸新聞杯というのも気になるけれども、舞台がどうあれコントレイルで決まりだろうしなぁ。ここはオールカマーにしよう」


            ローズS 先取り展望

            0

              セントウルS 実際の買い目
              【月見亭】三連複軸2頭流し 8,16−総流し
              【びぜんや】単勝 5,17 複勝 5,17 馬連流し 7−4,5,8,11,16 11−16 三連複 7−11−16


              月見亭「弾ける末脚、膨らむ期待! 格の違いを見せつけていざG気悄 セントウルSは私の◎ダノンスマッシュが勝って、今年3つ目の重賞勝利!」
              びぜんや「道中は行く馬を先に行かせて好位で待機。直線で追い出されると一気に伸びて押し切った」
              月見亭「相変わらず格下相手だと強いわねぇ。G気帽圓と残念キャラになるけれど」
              びぜんや「今日も先行策から切れ味を発揮し、格が違うといわんばかりの横綱相撲だったね。この優等生のようなレースぶりに凄味のようなモノが加われば……」
              月見亭「2着には中団待機のメイショウグロッケが突っ込んだ」
              びぜんや「道中は馬群の中で息をひそめていたけれど、直線坂の上りで豹変したね。これが6ハロン戦初挑戦だったけれども、距離適性は相当高そう。次もこの距離に使ってくるようなら楽しみだ」
              月見亭「3着はキミの◎ミスターメロディ」
              びぜんや「勝ち馬を見る位置でレースを進めたが、勝ち馬が抜け出した時について行けず、その後も差を詰められなかった。休み明けの分もあったかな」
              月見亭「というわけで今週の結果。私は(◎−×)で単勝的中。だけど馬券の方は三連複軸2頭流しで痛恨の軸馬1着4着」
              びぜんや「僕は(○−◎)でハズレ。馬券は馬連流しで痛恨の軸馬3着でした」
              月見亭「さて来週はシルバーウィークの4連休! 競馬は3日間開催で、日曜重賞は中京のローズS」


              セントウルS 先取り展望

              0

                小倉2歳S 実際の買い目
                【月見亭】単勝 9 複勝 9 三連複軸2頭流し 8,9総流し
                【びぜんや】単勝 4 複勝 4 馬連フォーメーション 4,8−4,5,6,8,9,10


                月見亭「嵐さえも切り裂いて、大外突き抜けた破天荒ガール!」
                びぜんや「小倉2歳Sを制したのは僕の◎メイケイエール。道中は折り合いを欠くシーンもあったけれど、直線外に持ち出されると一気に鋭進。粘るモントライゼを競り落とした」
                月見亭「台風接近の悪コンディションもものともしない、荒々しくも力強いレースぶり。折り合いさえつくようになれば大きなところも狙えそうね」
                びぜんや「折り合いさえつけば、なんだよなぁ。この先はしばらく6ハロンの重賞がない。目標は阪神JF、桜花賞ということになるけれど、マイルで力を発揮できるかどうかだね」
                月見亭「土曜の札幌2歳S・ソダシに続いてシラユキヒメの孫が活躍。この一族がクラシックを賑わす日が来るとはね……」
                びぜんや「ホワイトベッセルやユキチャンの頃は半ばイロモノ扱いの血統だったけれどもなぁ。札幌、小倉ともに瞬発力を要求されない馬場と展開が合った一面はあるだろうけれど、持続力のあるスピードは魅力。阪神マイルでの対決が楽しみだね」
                月見亭「2着は好位から押し切りを図った私の◎モントライゼ」
                びぜんや「先行して早め抜け出しは小回りの教科書通りで、馬場を考えればなおさらだ。勝ち馬の決め手には屈したけれども3着以下は引き離しているし、操縦性の高さを証明。今後につながる2着だね」
                月見亭「3着にはフォドラが入った」
                びぜんや「今回は控える競馬。流れに乗り損ねたようにも見えたけれど、最後は内を衝いてよく伸びてきたね。ただ勝ち切るだけの強さはなかったかな」
                月見亭「というわけで今週の結果。私は(○◎▲)で馬連的中と三連単的中。馬券はモントライゼの複勝と三連複が的中。モントライゼの単勝、行けると思ったんだけれどなぁ」
                びぜんや「僕は(◎○−)で単勝的中と馬連的中。馬券は馬連が当たったけれど、『この馬場ならリサコーハクにもチャンスがあるんじゃね?』と余計な馬券を買いこんだせいで盛大に獲って損になってしまった」
                月見亭「さて夏競馬も終わり、来週からは中山と中京の2場開催」
                びぜんや「スプリンターズSへの登竜門、セントウルSは今年は中京での開催だ」


                小倉2歳S 先取り展望

                0

                  新潟2歳S 実際の買い目
                  【月見亭】単勝 1 複勝 1 三連複軸2頭流し 1,4−総流し
                  【びぜんや】馬連流し 9−1,3,5,6,7,11 三連複 5911


                  月見亭「夏の終わりを彩った、ロイヤルブルーの衝撃波!」
                  びぜんや「新潟2歳Sを勝ったのはアイルランド産馬のショックアクション。中団追走から直線は馬場の真ん中を鋭進。後続を寄せ付けることなく突き抜けた」
                  月見亭「新潟外回りらしからぬ、各馬早めに動く展開の中で落ち着いたレースぶり。完成度の違いを同世代のライヴァルに見せつけた感じね」
                  びぜんや「巧く脚を溜めて、能力をフルに引き出したよなぁ。“外国産馬は早熟”、そんな古の競馬格言を思い出したよ」
                  月見亭「2着はキミの◎ブルーシンフォニー」
                  びぜんや「前走のように包まれるのを嫌ったか早めに動いたけれど、勝ち馬にあっさり内からかわされてしまった。それでも2着に粘ったのは評価できるかな」
                  月見亭「3着はフラーズダルムが伸びてきた」
                  びぜんや「前走とは一転控える競馬を試したけれど、期待したほど切れなかったのかね。じりじり伸びはしたけれど、2着馬を捉えるには至らなかった」
                  月見亭「私の◎ファルヴォーレは後方待機から直線に賭けたけれども、4着まで」
                  びぜんや「後手を踏んだのがすべてだね。ブービー人気で掲示板に載ったんだから健闘だけれども、3着馬から4馬身差では評価できない。まだまだ精進が必要だ」
                  月見亭「というわけで今週の結果。私は(−△−)でハズレ。馬券は三連複軸2頭で4着5着」
                  びぜんや「僕は(▲◎○)で馬連&三連単的中。馬券は馬連&三連複が的中だ」
                  月見亭「さて、夏競馬も来週でフィナーレ。新潟では新潟記念、小倉では小倉2歳Sが」
                  びぜんや「この夏はまだ小倉の重賞を予想していないし、小倉2歳Sを予想しようか」


                  新潟2歳S 先取り展望

                  0

                    札幌記念 実際の買い目
                    【月見亭】複勝 2 三連複軸2頭流し 2,6総流し
                    【びぜんや】単勝 1,4,8 複勝 4,8 馬連流し 8−1,2,6,7,11,12 ワイド 4−8


                    月見亭「父のプライド、姉の意地! 北都で掴んだ誇りの勲章!」
                    ぜんや「札幌記念を制したのはノームコア。道中は中団で折り合いに専念、直線は外に持ち出して鋭く伸びた」
                    月見亭「ゴール前では横山典騎手がスタンドに向けてガッツポーズ。この夏は息子の横山武騎手が大活躍だったけど、その目の前で会心の騎乗を見せたわね」
                    びぜんや「スムースに持ち味を発揮できたよね。ともすると後方からの競馬になりがちだった馬が、距離を伸ばしたことによって中団で流れに乗れたのも大きかったかな」
                    月見亭「これで秋は選択肢が広がる」
                    びぜんや「マイルCSで頂点を狙うもよし、天皇賞で姉妹対決も、あるいは女王杯で春秋牝馬G祇覇を窺う手もあるね。どこに向かうのか楽しみだ」
                    月見亭「2着にペルシアンナイトが差してきた」
                    びぜんや「6番人気と人気を下げていたけれど、G鞠呂琉嫦呂鮓せたね。勝ち馬をマークして勝ち馬と同じところを通ってきたけれど、勝ち馬をかわすには至らず。このへんの決め手不足、不器用なところが好走すれども勝ち切れない所以なんだろうなぁ」
                    月見亭「2番手から正々堂々の競馬を演じた私の◎ラッキーライラックは3着まで」
                    びぜんや「淀みのない流れで、しかも3コーナーからペースが速くなる先行馬に厳しい展開。それを考えれば及第点かな。もっともその流れの原因を作ったのが自分自身なのだけれど」
                    月見亭「キミの◎カウディーリョは直線で失速、7着」
                    びぜんや「ラッキーライラックをマークしてレースを進めたけれども、逆につぶされた形。定量G兇呂舛伐板造高かったようだね」
                    月見亭「というわけで今週の結果。私は(▲○◎)で逆本線。馬連と三連単が的中で、馬券もペルシアンナイトの複勝と三連複が的中したよ」
                    びぜんや「僕は(○×▲)でハズレ。馬券はノームコアの単勝が当たりました」
                    月見亭「さて来週は新潟で新潟2歳S、札幌ではキーンランドC」
                    びぜんや「たまには新潟2歳Sの方を予想してみようかね」


                    札幌記念 先取り展望

                    0

                      関屋記念 実際の買い目
                      【月見亭】三連複軸2頭流し 3,4−総流し
                      【びぜんや】単勝 7 複勝 7 枠連流し 1−2,3,4,8 88


                      月見亭「明けない夜はない! 暗闇の日々を乗り越えた王が鮮やかに復権!」
                      びぜんや「関屋記念を勝ったのはサトノアーサー。道中はほぼ最後方で待機。直線で上がり33.7秒を計時し、直線一気に差し切った」
                      月見亭「これが一昨年のエプソムC以来2年ぶりの重賞2勝目。ここ4戦連続で1番人気を裏切っていたけれど、人気を落としたここで汚名を返上した」
                      びぜんや「“新聞のシルシを読める馬”ってやつなのかね。肚をくくって後方からレースを進めた戸崎騎手の決断が奏功。新潟外回りはこういう思いった競馬がハマりやすいね」
                      月見亭「2着は追い込んだ勝ち馬と対照的に、逃げたトロワゼトワルが粘り込んだ」
                      びぜんや「大外のハンデもなんのその、さっさとハナを奪い難なくひとり旅に持ち込めたのは大きかった。最後こそ脚が上がったけれど、きれいに11秒台のラップを並べて後続に付け入る隙を与えなかった」
                      月見亭「内を立ち回ったアンドラステが3着」
                      びぜんや「そつのない競馬をしたけれど、優等生の競馬では思い切った競馬をした2頭には太刀打ちできなかった。これも新潟だよね」
                      月見亭「キミの◎プリモシーンは見せ場なく15着」
                      びぜんや「まったく弾けるところがなかったね。本調子ではなかったのか……」
                      月見亭「私の◎メイショウグロッケは好位から進めたものの最後に力尽き8着」
                      びぜんや「積極的ないい立ち回りだったと思うけれど、結果的には逃げ馬に脚を使わされてしまったな」
                      月見亭「というわけで今週の結果。私は(×−○)でハズレ、馬券も同じく」
                      びぜんや「僕は(×▲×)でハズレ。馬券は抑えで買っといたゾロ目の枠連がひっかかりました」
                      月見亭「さて来週は夏のビッグレース。札幌でスーパーG胸ニ攀念」

                      続きを読む >>

                      | 1/74PAGES | >>