calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

岩手競馬・不来方賞予想 byびぜんや

0

    (盛岡ダート2000m/M1)


    明日は衆院選の投票日ですね。
    いつも通り、近所の市役所支所に行って投票してくる予定ですが、競馬でも選挙でも「投票」と聞くと穴馬を探したくなる悪癖があって困ります。


    ◎8 キングジャガー/休み明けの前走を快勝し、二冠に向けて死角なし。
    ○2 トゥザキングダム/前走は相手が強かった。距離伸びてよさそうな血統。
    ▲2 ユイノムテキ/転入初戦で◎に唯一食らいついた。距離延長こなせば。
    △11 ワイルドソング/転入初戦を快勝。未知の魅力秘め。
    ×7 ソーディスイズラヴ/脚抜きのいい馬場になれば末脚炸裂。


    岩手競馬・若駒賞予想 byびぜんや

    0

      (盛岡ダート1600m/M2)

      先週の金曜日は、雨の東京へ出張でした。

      いつも地元ではクルマでの移動ばかりで、よほどの土砂降りでもないと傘を差すこともないので、どこかで傘をなくしたりやしないかと、要らん緊張を強いられてしまいましたよ。


      ◎5 ブレシアイル/父譲りの快速武器に3連勝。ここでも。
      ○9 サンエイエンジェル/未勝利馬ながら戦歴は一級。流れひとつで。
      ▲8 ムーンドライヴ/転入初戦で圧巻のV。距離延長はプラスに出そう。
      △2 ドリームシイ/一戦ごとに進境。盛岡得意、距離も合う。


      マイルチャンピオンシップ南部杯予想 byびぜんや

      0

        本紙既報の通り。
        日曜日は毎日王冠を観戦してきました。
        それについては月曜夕方更新予定の「秋華賞先取り展望」に書く予定ですが、「週刊萌馬」的に気になった場内イヴェントが、「競馬マンガ展」。
        私も名前を知っている名作、意外な佳作が展示されていて、なかなか楽しめました。
        実はあまり競馬マンガって読んだことがなかったのですよねぇ。
        ……ほら、萌え要素薄そうですし……(汗)
        展示を見て、「読んでみようかな……」と思ったマンガもいくつかあるのですが。
        まずは部屋の隅で塔と化している積み本を何とかするのが先決なんですよねぇ……。


        ◎はベストウォーリア


        岩手競馬・白神賞予想 byびぜんや

        0

          (盛岡ダート1400m/B1級)

           

          天気が良ければ、来週日曜は毎日王冠を見に東京競馬場まで行ってきます。我が家にとってはほとんど恒例行事ですね。
          同日は南部杯前夜祭ということで、競馬場内で岩手県の物産なども売られています(こないだ岩手に帰ったばかりだというのに、結局冷麺とか南部煎餅とか買っちゃうヤツ)。
          場内のビアフェスタで岩手のビールとか売ってくれてもいいんだけれどな……。


          ◎2 ダンストンリアン/距離短縮はプラス。展開、枠順を味方につけて。
          ○5 スティルプリンス/スプリント界の安定勢力。ここも速力生かして。
          ▲8 サインズストーム/前走で復活の兆し。外枠克服できれば。。
          △4 スマートアレンジ/ここは手頃な相手関係。流れ次第で。


          岩手競馬・OROカップ予想 byびぜんや

          0

            (盛岡芝1700m・M機

             

            松本平は今、秋祭りが真っ盛り。
            金曜夜はあちこちで花火が上がっていましたし、土曜日に郊外でクルマを走らせていると、御柱祭の準備をしている光景や、子供たちが神輿をかつぐ光景が見られました。
            それが終われば、蕎麦の収穫と、稲刈りのシーズンがやってきます。


            ◎8 サンエイゴールド/目下3連勝の岩手のエース。昨年の雪辱期す。
            ○9 ロゾヴァドリナ/3連覇狙う大井の女傑。休み明けを叩いて上昇。
            ▲7 コウセン/転入初戦の桂樹杯で衝撃の一発。底知れない新星。
            △1 ブレイズアトレイル/芝では勝ち切れないが安定。好枠から積極策で。
            ×12 パーティメーカー/この距離がベスト。中央に挑んだ経験生かして。


            ■ おまけ ■ 神戸新聞杯予想

            ◎9 マイスタイル/ダービーでも見せ場作った先行力を武器に一発。
            ○8 レイデオロ/瞬発力勝負は望むところ。ここは負けられないダービー馬。
            ▲11 カデナ/重賞2勝は伊達じゃない。スローの切れ味比べなら。
            △5 キセキ/古馬相手に圧巻の2連勝。使われた強みで。
            ×3 ダンビュライト/立ち回りの巧さが武器。名手が内枠で腕を撫す。
            ×2 サトノアーサー/毎日杯でアルアインの2着。前走だけで見限れない。


            青藍賞(IBC賞)予想 byびぜんや

            0

              青藍賞には「IBC賞」の冠名がついています。
              IBC岩手放送は高校当時、よくラジオ番組に投稿していた放送局で、その合間に競馬中継を聞いていたのが競馬を知るきっかけだったのでした。
              「びぜんや」のHNも当時からのものですし、今よく競馬に一緒に行く友人たちもその頃からのリスナー仲間。ここはこのレースに敬意を表さなくてはいけないでしょう。
              というわけで今回は同局の周波数にちなみ、「6→8→4」の三連単を買おう……というところから予想を組み立ててしまいました。

               

              ◎4 イーグルカザン/赤松杯圧勝のインパクト。得意のマイルで反撃。
              ○8 ガッサンプレイ/強敵相手に研鑽積んだ。強敵不在のここなら。
              ▲10 ナリタポセイドン/長休明けどうかだが、実績は断然で。
              △3 チェリーピッカー/岩手15戦14勝の新星。ここでも。
              ×6 プリムラブルガリス/シアンモア記念2着の実力者。復活期待。

               

               

              ■ おまけ ■ 京成杯オータムハンデ予想

              ◎2 ボンセルヴィーソ/前走先着を許したのは強力世代の牝馬2騎で相手が悪かった。古馬相手でもG靴覆蕁
              ○5 マルターズアポジー/前走圧巻の逃げ切りでマイル再転向。ここもすんなりか。
              ▲6 グランシルク/勝ち切れないが堅実。NZT2着の舞台で再び衝撃を。
              △7 ウインフルブルーム/1年ぶりは気になるが皐月賞3着馬の地力を警戒。
              ×9 ウキヨノカゼ/逃げ馬と小回りを意識して流れが速くなれば出番も。
              ×14 ミッキージョイ/このコースで圧勝歴。軽ハンデ生かして一発。


              岩手競馬・ビギナーズC予想 byびぜんや

              0

                今週は水沢と小倉、2歳重賞の2本立てでお送りします。


                ◎5 ブレシアイル/先手を奪えるのは強み。スピード生かしたいボーラー産駒。
                ○7 サンエイエンジェル/叩き3走目、この距離2度目で上積み期待。
                ▲3 ドリームシイ/パワー要る馬場なら逆襲可能。
                △2 ミズサンゼウス/初勝利が圧巻の逃げ切り。もう一丁。


                ■ おまけ ■ 小倉2歳S予想 byびぜんや

                ◎11 モズスーパーフレア/人気に応えた初戦のインパクト大。ここでも。
                ○10 バーニングペスカ/前走の勝ち時計優秀。スピード能力高い。
                ▲14 アイアンクロー/初戦は好メンバー相手に好走。叩き2走目で前進ある。
                △9 ヴァイザー/距離短縮どうかだが、溜めて切れ味生かせれば。
                ×1 シトリカ/スピードは両親譲り。好枠生かして。
                ×5 オーロスターキス/滞在効果ありそうで一発警戒。


                岩手競馬・ビューチフルドリーマーC予想 byびぜんや

                0

                  (M 水沢1900m)

                   

                  東北は雨続き。
                  秋田、岩手などでは豪雨被害があり、仙台では夏休み中毎日雨が降り、連続降雨記録を更新したとか。
                  宮沢賢治の詩にも「サムサノ夏ハオロオロアルキ」とありましたが、これでは実りの秋に向け、稲の作柄も心配になってきますねぇ。


                  ◎10 ミラクルフラワー/岩手の女傑が前哨戦を圧勝。外枠でも本命視。
                  ○3 ジュエルクイーン/連覇を狙う北の女王。前走からは相手も手頃に。
                  ▲1 ユッコ/シアンモア記念で金星挙げた。他地区の強豪相手にもう一丁。
                  △6 マテリアメディカ/南関重賞上位の実績。力の違い見せるか。


                  ■ おまけ ■ キーンランドC予想
                  ◎9 モンドキャンノ/春は不完全燃焼。適距離に戻って反攻開始。
                  ○4 ヒルノデイバロー/洋芝適性○。良馬場なら崩れない。
                  ▲3 ネロ/前走は休み明けで度外視。実力馬の復活に期待。
                  △1 ブランボヌール/前走は時計が速すぎた。得意舞台で連覇狙う。
                  ×8 エポワス/洋芝巧者は健在。時計かかる馬場で前進期待。
                  ×11 ソルヴェイグ/ヴィクトリアMでも見せ場。パワーアップして帰還。


                  岩手競馬・ムーンライトC予想 byびぜんや

                  0

                    (水沢1800m)

                     

                    日曜日からは水沢開催がスタート。
                    8レース以降には「レインボー賞」「ファラオ賞」「オードリー賞」「クリスタルピンク賞」の名がついています。
                    「レインボー」「ファラオ」「オードリー」「クリスタルピンク」に共通するキーワードとは何でしょう?
                    ……なんて書くと、往年のテレビ番組「象印クイズヒントでピント」みたいですかね。


                    ◎7 オメガブレイン/水沢替わりはプラス。前々走圧勝の距離に戻って。
                    ○6 ニーマルキング/先行力生かせる相手関係。この距離では崩れていない。
                    ▲1 オールドラゴン/好枠生かしたいコース巧者。
                    △2 シャーク/同型の存在気になるが、先手取れれば渋太いヴェテラン。


                    ■ おまけ ■ 北九州記念予想 byびぜんや
                    ◎13 キングハート/函館SSはハンデ差考えれば勝ちに等しい。得意の小倉で前進。
                    ○1 アクティブミノル/56キロは恵まれた感。先行力生かせる相手関係で。
                    ▲9 ダイアナヘイロー/牝馬は格より調子。3連勝の勢いを警戒。
                    △14 ツィンクルソード/父は聖剣、兄は穴馬。一発秘めた血筋。
                    ×7 アルティマブラッド/2走前に◎と接戦。小回りは合う。
                    ×17 プレイズエターナル/末脚の破壊力非凡。直千の経験生かせれば。


                    ちなみに「レインボー」「ファラオ」「オードリー」「クリスタルピンク」はハイビスカスの品種名らしいです。
                    なぜに北国・岩手のレースにハイビスカスの名前がついているのかは分からないのですが。

                     


                    岩手競馬・クラスターC予想 byびぜんや

                    0

                      (盛岡ダート1200m)

                      おかしいな、今年の夏は久々にクラスターCを見に行くはずだったのに、結局今年もコミケに行ってしまったぞ……ということでクラスターCの予想です。まぁ、実際問題として、盛岡でメインレースを見るとその日の内には松本まで帰ってこられないので、観戦のハードルは高いんですけどね……。
                      盛岡と松本の距離も遠いんですが、競馬場と盛岡IC、あるいは盛岡駅の距離が、ねぇ。


                      ◎13 ラブバレット
                      昨年、一昨年とこのレースで3着に入っている岩手のエースが、悲願のタイトル獲得に挑みます。
                      栗駒賞、岩鷲賞を連勝してここに臨むステップは昨年同様。しかし今年はダノンレジェンドのようなバケモノはいませんし、ブルドッグボスにも昨年ほどの勢いはない様子。当然、勝ち負けの期待は高まります。
                      今年の年明けには府中の根岸Sに挑戦。10着に敗れはしたものの、カフジテイク、ベストウォーリアといった強豪相手に大立ち回りを演じ、直線では見せ場をたっぷり作って3着以下とは差のないところまで粘りましたし、昨年のこのレースでもダノンレジェンドに真っ向勝負を挑んでの3着。結果以上に中身の濃い敗戦がこの馬を鍛え上げているはずで、ここはその集大成となる結果を期待します。


                      ○6 ショコラブラン
                      昨年までは2着3着を繰り返し勝ち味の遅さが目立っていましたが、年が明けて一変。始動戦となった春風Sを快勝してオープン入りすると、京葉Sも勝って連勝。重賞初挑戦となったかきつばた記念を3着、前走・北海道スプリントCを2着とダートグレードでも上位を賑わしており、最も勢いのある1頭と言えるでしょう。
                      かきつばた記念では岩手の雄・ラブバレットに先着していますし、北海道スプリントではニシケンモノノフ、スノードラゴンという猛者に割って入っての2着。
                      今回のメンバーに入れば、当然前走以上の成績を期待したくなります。


                      ▲9 サイタスリーレッド
                      芝で走っているときは500万条件でもあっぷあっぷという有様でしたが、この春ダートに転じて一変。500万条件→1000万条件→陽春S→栗東Sと破竹の4連勝で駆け上がり、重賞にチャレンジするまでになりました。
                      前走・栗東Sでは抜群の切れ味で馬群を抜け出し、先に抜け出したラテンロックを捉えるとあとは独走。相手が軽かった、ハンデが軽かったとは言わせない強い勝ち方でオープンでも通用する能力を示しました。
                      重賞初挑戦とはいえ、これといった強敵は見当たらず、地方の砂に戸惑わなければ5連勝も望めます。


                      △1 ブルドッグボス
                      中央から浦和に移籍した昨年の2着馬が、1年ぶりに岩手に乗り込んできました。
                      地方に移籍したといっても衰えたわけではなく昨年のクラスターC後にも室町Sを勝ち、4月の天王山Sでは掲示板を確保しています。
                      浦和移籍初戦となった前走・習志野きらっとスプリントで3着とは言え1.6秒も千切られたのはいただけない……と言いたくなる気もしますが、船橋5ハロンという特殊な条件で戸惑いがあって当然でしたし、勝ち馬の舞台適性がずば抜けていたという印象。実績のある盛岡6ハロンで、しかも昨年の勝ち馬不在となれば、当然上位争いが見込まれます。

                      買い目は◎からの馬複流し3点。


                      ■ おまけ ■ 桂樹杯予想
                      (盛岡芝1600m)
                      ◎4 プリムラブルガリス/芝のマイルはNZT4着の実績あり。待ちに待った芝重賞で能力全開。
                      ○8 カオスモス/芝を求めて岩手に移籍。積極策で後続を一蹴。
                      ▲10 ゴットフリート/朝日杯でロゴタイプの3着。一発秘める。
                      △7 ブレイズアトレイル/芝重賞上位の常連。距離短縮に戸惑わなければ。
                      ×11 キングオブロー/距離延長どうかだが速力と決め手は上位。


                      | 1/21PAGES | >>