calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

岩手競馬・ウイナーC予想 byびぜんや

0

    (水沢1400m/M2)

     

    グリーンチャンネルの「M’sTV」でこのレースの出走予定場リストを見ていたら、そこには船橋から転入初戦となる「クルーズラミレス」の名が。
    思わず、「助っ人外国人みたいだな」と呟いたら、ベイ党の月見亭には「クルーンとラミレス?」と言われてしまいました。
    ……うーん。私としてはファイターズに在籍していたトミー・クルーズを思い浮かべたんですが。

    懐かしすぎて誰も覚えちゃいませんかね。

     

    ◎8 ポエムロビン/ここはビギナーズC2着の舞台。距離短縮味方に一発。
    ○1 サンエイムサシ/好枠引いた。単騎逃げ臨める相手関係で好機到来。
    ▲5 クルーズラミレス/南関からやって転入初戦。名刺代わりの一発あるか。
    △7 リュウノボサノバ/前走案外。距離短縮で一変あるか。


    岩手競馬・早池峰スーパースプリント予想 byびぜんや

    0

      (盛岡ダート1000m/M2)


      今日は松本市のサンプロアルウィンに行ってJ1松本山雅vs清水エスパルスの試合を観戦してきました。

      ひょんなことからプラチナチケットを手に入れての急遽観戦。

      サッカーはW杯やってても競馬予想の方に集中しちゃう程度に疎いので、詳細講評はしませんが、息もつかせぬゲームでなかなか楽しかったです。

      競馬観戦ですと、一緒に行った仲間たちでも応援する馬は違う、なんてことになりまして、その気楽さが競馬観戦の楽しさだったりしますが、サッカー観戦(野球もバスケもそうですが)はスタジアムが一体となり、同じコール、同じチャントでの応援。こういうのは久々で、周囲の雰囲気、波に呑まれるような楽しさを味う、貴重な体験ができました。

       


      ◎6 メイショウオセアン/昨年はあわやのシーン作って2着。今年こそは。
      ○10 サインズストーム/4連勝の勢い注目。大外枠克服すれば。
      ▲1 フォルス/好枠引いた。ためらいなく逃げてどこまで。
      △2 ミスティカル/叩かれつつ復調。前で流れに乗れれば。


      岩手競馬・サファイア賞予想 byびぜんや

      0

        (盛岡芝2400m/準重賞)


        先日会社の健康診断がありまして。
        その結果、腹囲がいくぶん引き締まったものの、体重若干増えてしまっていました。
        このやや不可解な結果、「馬体重は増えているが、むしろ腹回りは引き締まって見える、というやつか?」と好意的に解釈していたのですが。
        月見亭には「見えないところに脂肪がついただけじゃないの? 内臓とか」と一刀両断されてしまいました。
        ううむ。

         

        ◎8 サンエイフラワー/3歳芝路線の中心選手。距離延長を味方に逆襲。
        ○1 マツリダレーベン/前哨戦を快勝して芝適性を改めて証明。
        ▲5 トーセントルマリン/前走で芝適性示した。年明け3走目で上昇見込め。
        △11 マイネルオリエンス/ステイヤーの血が騒ぐ。ここは同型不在、外枠克服出来れば。


        ■ おまけ ■ 目黒記念予想
        ◎7 ゴーフォザサミット/昨春は青葉賞、ダービーで好走。ひと叩きされ上昇一途。
        ○10 ルックトゥワイス/前走は勝負どころで不利。距離延長はプラスで勝機あり。
        ▲4 ムイトオブリガード/名うての舞台巧者。ここは勝ち切りたい。
        △6 ブラストワンピース/負けられない相手関係も、59キロがどうか。
        ×8 チェスナットコート/前走は強敵相手に健闘。経験生かして。
        ×11 ポポカテペトル/昨年は見せ場作って僅差4着。休み明けでも乗り込みは豊富。


        岩手競馬・あすなろ賞予想 byびぜんや

        0

          (盛岡ダート1800m/準重賞)

           

          いろいろあったようですが、ここはノーコメントで。

           

          ◎8 スカイロックゲート/適距離に戻り本領発揮。短距離経験生かしたい。
          ○3 キングジャガー/かつてのダービー馬が復調気配。ここで完全復活なるか。
          ▲10 チェリーピッカー/赤松杯は太目残りで3着。ひと叩きして前進見込む。
          △4 ハドソンホーネット/南関からの帰り新参。強敵相手に経験積みパワーアップ。
          ×7 イーグルカザン/老いてなお盛んな11歳馬。久々の距離こなせば。


          岩手競馬・シアンモア記念予想 byびぜんや

          0

            ゴールデンウイークは岩手の実家に帰省していました。

            開催中なら水沢競馬場か盛岡競馬場に突撃するところなんですが、今回の帰省は開催期間外。

            なので、津波被害からの復旧と同時にJRから移管された三陸鉄道のリアス線に乗ってきました。

            列車は超満員で、席に座るどころの騒ぎではなく、デッキに立っての乗車、しかも天気が悪くて海霧に霞んでいる車窓と、いまいちテンションが上がらない感じにはなりましたが、新しく整えられた町には復興の息吹が感じられましたし、子供たちの歓声が響く列車内にも、人波が絶えない宮古市の魚菜市場にも活気が感じられました。

            震災後何度か岩手・宮城の沿岸部に足を運んでいますが、8年目にしてようやく復興が実感できた気がします。

             

             

            ◎5 シークロム/南関スプリントで磨いたスピードが武器。得意の水沢マイルで大暴れ。
            ○2 ロジストーム/赤松杯の勝者。好枠引いて先手必勝。
            ▲1 イーグルカザン/ここは展開が向きそうな組み合わせ。3度目の正直狙うヴェテラン。
            △4 サンエイキャピタル/5戦5勝の怪物が復活。長休明けでも侮れず。


            岩手競馬・駒形賞予想 byびぜんや

            0

              明日の水沢競馬はJRAのネット投票で発売されないというのがつらいところ。

              楽天競馬の口座に残高、あったかなぁ。

               

              ◎7 ヴェリィブライト/前走は相手が強かった。叩き2走目で古豪復活。
              ○4 センティグレード/交流重賞経験もある実力者。好枠味方に。
              ▲9 ダイチラディウス/前哨戦を快勝。大崩れしないのは魅力。
              △2 プラトンイミシャン/減量起用、距離延長で変わり身期待。

               

               

              ■ おまけ ■フローラS予想

               

              ◎2 シャドウディーヴァ/この舞台の経験豊富。瞬発力勝負も歓迎。
              ○3 エトワール/配当妙味で狙うならこの馬。コース適性◎、脚質○、末脚○、内枠◎

              ▲9 ジョディー/近2走は強敵相手に善戦。開幕週の馬場はプラス、あとは距離こなせば。

              △18 フェアリーポルカ/若駒Sでヴェロックスと接戦。有力ステップを快勝し、ここでも。

              ×8 パッシングスルー/前走は牡馬相手に好走。じっくり脚を溜めて切れ味生かしたい。

              ×13 フォークテイル/東京替わりは合いそうで。


              岩手競馬・あやめ賞予想 byびぜんや

              0

                今年の岩手競馬のキャッチフレーズは「ともに翔ける」。奥州市出身のスター・大谷翔平選手にちなんだものですかね。
                今年は釜石市でラグビーのW杯が開催されますし、高校野球では大船渡高校の佐々木投手が163キロという猛烈なスピードボールを披露。MLB1年目の菊池雄星投手も岩手出身ですし、春場所は揮いませんでしたが初場所では錦木関が活躍と、岩手のスポーツが盛り上がりそうな気配が漂っています。
                競馬も負けじと熱く盛り上がってほしいですね。


                ◎3 エムワンピーコ/2走前にはのちのスプリングC勝ち馬・パンプキンズを撃破するなど目下4連勝。始動戦からエンジン全開。
                ○2 ボルドープラージュ/ラブミーチャン記念勝ちなど戦歴豊富。好枠生かして先手必勝。
                ▲8 ウィズジョイ/当地重賞3着の実力者。失地回復に燃える。
                △10 ミラクルフーガ/前走は休み明けで度外視。早めに動ける強み生かして。

                 


                岩手競馬・奥州商工会議所賞予想 byびぜんや

                0

                  今日から岩手競馬、春の開催がスタートしました。

                  昨年再三の開催中止に追い込まれた薬物禍が解決しないままでの開催には不安も残りますが、とりあえず私たちにできるのは馬券を買って岩手競馬を応援すること。

                  「週刊萌馬」の岩手競馬予想も今週から再開。皆さんの予想の参考になるかは極めて微妙ですが、今年もご笑覧いただければ幸いです。

                   

                   

                  ◎4 ヤマニンボアソルチ/水沢で激走見せる高配メーカー。昨年に続き開幕戦に嵐呼ぶ。
                  ○7 パッショノン/ワンサイドで4連勝。ここも止まらない。
                  ▲8 ナナヒカリ/ダービー3着の実力者。距離延長はプラス。
                  △2 アイアムヒラケゴマ/先行激化なら出番あり。末脚の破壊力は一級品。

                   

                  ■ おまけ ■ マーチS予想

                  ◎6 ヒラボクラターシュ/中山巧者が意欲の連闘。好位から正攻法で押し切る。

                  ○8 テーオーエナジー/前々走が強い内容。距離短縮で反撃。

                  ▲13 ハイランドピーク/エルムS勝ちの実績馬。ひと叩きしてここ目標。

                  △14 グレンツェント/56キロのハンデは魅力。実力者が復活なるか。

                  ×16 センチュリオン/当地8勝「中山の鬼」。鉄砲も利く。


                  岩手競馬・ゴールデンジョッキーズシリーズ第2戦予想 byびぜんや

                  0

                    (水沢1600m/B1)


                    毎年のことながら。
                    この時季の朝の情報番組や新聞などで「今年を振り返る」的な企画を見ると、世間の流行に疎くなったなぁ、と感じます。
                    新語・流行語も、紅白で歌われる歌も、半分かもしかするとそれ以上、知らないもので埋められています。
                    まあ、世間の流れに惑わされずマイペースで毎日を楽しめていると思えばいいのかもしれませんが。

                     

                    ◎10 サンエイダイヤ/この時季の水沢は得意。距離短縮で母譲りの末脚生かしたい。
                    ○7 パッショノン/転入以来圧巻の3連勝。ここも突破する。
                    ▲5 レディアントデイズ/前走は1年5か月ぶりのV。勢いを得てもう一丁。
                    △4 ゲラーデ/距離短縮で復活、前崩れになれば。
                    ×3 ストラギスト/南関からの転入初戦。抑えは必要か。


                    岩手競馬・ゴールデンジョッキーズシリーズ第1戦予想 byびぜんや

                    0

                      (水沢1400m/C1)


                      東日本大震災で被災したJR山田線の宮古−釜石間が復旧の上、地元の第三セクター・三陸鉄道に移管して再開するまで100日を切りました。
                      ダイヤも発表され、南の盛から北の久慈まで、南北リアス線も含めた三陸鉄道全線を縦貫する列車も走るようになるのだとか。これは水沢から北上山地を越えてでもぜひ乗りに行きたいですねぇ。
                      出来たら途中下車して「テレトラック宮古」に寄り、岩手競馬も楽しみたいものです。


                      ◎7 ヒューリスティクス/転入から破竹の5連勝。ここも先手取れそうで逆らえない。
                      ○5 ナンヨーセゾニエ/ダートで初勝利。勢いに乗ってもう一丁。
                      ▲8 トーセンスパンキー/帝王賞にも出走経験あり。経験値の高さ侮れぬ。
                      △1 サルガッソ/前走は距離が短すぎた。転入2戦目距離延長で本領発揮。
                      ×4 エコロレインボー/距離短縮がどうかだが、崩れないのは魅力。


                      | 1/27PAGES | >>