calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

キーンランドC 先取り展望

0

    札幌記念 実際の買い目
    【月見亭】三連複軸2頭流し 14,15−総流し
    【びぜんや】馬連ボックス 2,4,5,8 ワイド流し 4−6,7,13 三連複 4−5−8


    月見亭「秋の京都から東京へ、軌道を変えた巨大彗星!」
    びぜんや「札幌記念を勝ったのはサングレーザー。中団追走から最後は馬群を縫うようにして突き抜け、先に抜け出したマカヒキを際どく差した」
    月見亭「距離が持つかという問題に満点の回答を出したね。これで秋の展望が大きく開けた」
    びぜんや「ペースが速くて折り合いつけやすかったし、距離ロスを最低限にできたし、最後もなんとか進路が開いてくれていろいろうまく行った感もあるけどね。
    月見亭「次は天皇賞かな、やっぱり。東京はタフなコースだし、相手も強くなるけれど、コーナー3つのコースになるのはいいかも」
    びぜんや「まぁ、そこが首尾よく行かなくても、マイルCSがあるしね。両睨み出来るのは悪くない」
    月見亭「2着は先に抜け出したマカヒキ」
    びぜんや「後方待機から堂々の競馬。まずは復調なったと見ていいだろう。今回は勝ち馬の立ち回りが良すぎた」
    月見亭「3着は最後方から追い込んだモズカッチャン」
    びぜんや「上がりのかかるレースになって思い切った競馬がハマるかに見えたが、上位2頭はしぶとかった。脚質に幅を加えることはできたし、始動戦としては上々」
    月見亭「キミの◎ネオリアリズムは3番手追走から後退、14着」
    びぜんや「前崩れのペースに思いっきり巻き込まれてしまった。マジックマンもなすすべなく……」
    月見亭「私の◎ミッキースワローは見せ場なく13着に敗退」
    びぜんや「直線に入ってからも伸びなかったなぁ。太目残りには見えなかったが……。馬場を気にしたのかもしれないね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(−△○)でハズレ、馬券も同じく」
    びぜんや「僕は(△▲−)。予想も馬券も馬連的中だ」
    月見亭「さて来週は札幌でキーンランドC、新潟で新潟2歳Sだけど、新潟2歳はビンと来る馬がいないし、ここはやっぱりキーンランドかな」


    札幌記念予想 by月見亭

    0

      お盆が過ぎて、朝晩はかなり過ごしやすくなりました。

      そのおかげで、お店や職場では冷房が使われてなくて、

      暑がりな私には非常に厳しい環境になっています。

      早く、もっと涼しく、というより寒くなって欲しいです。

      でも、雪はいりません。

       

      私のミッキースワローです。

       

      残りはこんな感じです。

       

      〇 モズカッチャン

      ▲ アストラエンブレム

      △ マカヒキ

      × マイスタイル

      × ネオリアリズム

       


      札幌記念予想 byびぜんや

      0

        先週はお台場でコミックマーケットがありまして。
        その後はウインズ汐留に立ち寄って、薄い本を買った残金をあらかた馬券につぎ込んでいました。
        本紙既報の通りエルムSは(−○▲)でハズレ、関屋記念は(×○×)で馬連が的中。そして小倉メインの博多Sでは応援馬券とワイドを買っていたブービー人気のスズカディープが激走して快勝。「少頭数は荒れる」の格言を地で行く結果に思わずにんまりしてしまいました。
        いやー、競馬場や場外で、まわりがお通夜状態になっている中ひとり叫んでいるのは気持ちいいですねぇ。
        おかげさまで、お昼ご飯を月見うどんから味噌ラーメンにグレードアップして、信州に帰ることが出来ました。

         

        ……でも味噌ラーメンはやっぱり信州に限るな。


        ◎8 ネオリアリズム
        一昨年のこのレースでは外枠から先手を奪うと、モーリス、レインボーライン、ヌーヴォレコルトら錚々たる顔ぶれを相手に軽々と逃げ切って見せた異才。
        その後中山記念、クイーンエリザベス二世Cと連勝し、極東の中距離界に確かな足跡を刻んでいます。
        前走・ドバイターフ8着は慣れないナイターでテンションが上がってしまい失速したもので度外視可能、久々の国内戦で巻き返しが期待できます。
        札幌は3戦3勝と好相性、逃げても控えてもレースができ、どこからでも動ける自在性があるのは今回のように曲者の揃ったレースでは大きなアドヴァンテージになります。
        何より大きなアドヴァンテージは、手綱を取るマジックマン、モレイラ騎手の存在。どんな魔法で北都のスーパーG兇離織ぅ肇襪鮹ゲ鵑垢襪里、興味深いところです。


        ○4 マイスタイル
        昨年の日本ダービーでは逃げの手に出て粘りに粘り、レイデオロから0.3秒差、アドミラブルからはクビ差、そしてアルアインをハナ差抑えて4着に激走。今年4月の福島民報杯でもマイネルサージュの2着に好走しています。
        昨年の弥生賞2着以降賞金加算がなかったため、この夏1000万条件まで降級しましたが、降級戦の洞爺湖特別では格下連中をものともせずに2馬身差をつけて逃げ切り、さらに連闘で臨んだ前走・五稜郭Sでは影も踏ませぬ3馬身差の逃げ切り勝ち。たった2週間でオープンに返り咲いて見せました。
        ここまでの戦歴を見れば昇級は形だけと言えますし、近2走を見れば洋芝適性は大。スムースに先手を奪うことが出来れば、G気両鈩▲瓮鵐弌爾燭舛睛動廚砲海稜呂鯣瓦去ることはできません。


        ▲5 マカヒキ
        ディープブリランテ、キズナ、ワンアンドオンリー、ドゥラメンテ、レイデオロ。三冠馬・オルフェーヴルのあとに日本ダービーを勝った馬は、その後G気鮠,討覆い箸いΕ献鵐スにこの馬もハマっているように見えますが。
        昨年のG気鮨兇衒屬譴仟膾綰佞キタサンブラックから0.4秒差の4着、極悪馬場の天皇賞・秋が1.2秒離されたとはいえ5着、前走・ジャパンCがシュヴァルグランから0.9秒差離れたものの4着。着差はともかく掲示板にはしっかり載っており、トップクラスの実力者であることを示し続けています。
        今回はG気鉾罎戮襪般世蕕に一枚、二枚落ちるメンバー構成で強敵は不在。洋芝はフランス遠征で、小回りは京都や中山でこなしており、札幌への舞台替わりに不安はありません。
        9か月の休み明けがどう出るかですが、実力通りならここはあっさりクリアしておかしくありません。


        △2 サングレーザー
        昨年は京都→札幌→阪神と条件戦を3連勝してオープン入り、昇級戦のスワンSも勢いのままに平らげ、続くマイルCSでも3着と、短距離戦線の風雲児としてターフを席巻していました。
        今年も始動戦のマイラーズCをレコード勝ちし、安田記念でも5着と、マイル戦線の王道を歩むかに見えましたが、この夏突如進路を変え、この札幌芝2000mにやって来ました。
        札幌は2戦2勝と好相性でコース替わりは問題なし。問題は距離ですが、札幌芝1800mの未勝利戦でサトノアレス以下を下した実績がありますから、プラスとは言い切れないまでも、こなせないことはなさそう。先行馬の多いメンバーで流れが速くなりそうですから折り合い面の不安は減りますし、マイルで培ったスピードを存分に発揮できそうです。


        ×はダービーは不利がすべて、地力はここでも見劣らない7 ゴーフォザサミットと、控えてもOK、大物食いが期待できる6 クロコスミアを指名します。


        買い目は◎○▲△の馬連4頭ボックス6点。


        岩手競馬・ムーンライトC予想 byびぜんや

        0

          (水沢1800m/B1級)

           

          JRAにご当地ターフィーなんてのが出来たようですが。
          ウインズ盛岡ターフィーやウインズ水沢ターフィーはいないんですね。
          もちろん長野県に関係あるターフィーもいませんね。


          ◎5 ゴールドジャイアン/先手を取れそうな相手関係。小回りと展開味方に反撃。
          ○3 アドマイヤイバマ/近走の安定感光る。コース替わりもプラス。
          ▲7 アルアンダルス/水沢で4連勝の実績あり。コース替わりで反撃。
          △8 ピンクスパイダー/距離延長合いそうな血統。穴で。


          ■ おまけ ■北九州記念予想
          ◎9 ラブカンプー/前走は適性の差、古馬通用の速力示した。今度こそ。
          ○14 アサクサゲンキ/昨年の小倉2歳王者。得意の季節、得意の舞台で勝機。
          ▲15 ナガラフラワー/昇級初戦で目処立てた。この夏光る上がり馬。
          △11 ダイメイプリンセス/アイビスSD組と相性のいいレース。速力注目。
          ×1 ゴールドクイーン/好枠引いて逃げの一手。51キロに警戒。
          ×2 ツィンクルソード/去勢明け2走目で変わり身あれば。


          岩手競馬・クラスターC予想 byびぜんや

          0

            青春18きっぷが余ってしまったので。
            火曜日は鈍行を乗り継いで名古屋を越え、三重県の三岐鉄道北勢線というところに行ってきました。
            レールの間隔が新幹線の半分強の762ミリしかない小さな電車。かつては「軽便鉄道」と呼ばれ、岩手の花巻電鉄や岩手軽便鉄道など、全国を走っていたそうですが、今は三重県と富山県にしか残っていないのだとか。
            車体の幅も狭けりゃ長さも短く、冷房の効きも悪いコンパクトな電車が、レールを軋ませながら急カーブをクリアしていくのはなかなか面白いものがありました。
            競馬を離れたのんびりとした一日を過ごし、リフレッシュしたところでクラスターCの予想です。


            ◎5 ラブバレット
            一昨々年が1.6秒差3着、一昨年が1.0秒差3着、昨年がタイム差なしのクビ差2着。今年こそはの期待を込めて◎を打ちます。
            今年で7歳になりますが、昨年2着後も兵庫ゴールドトロフィーで2着、前々走・北海道スプリントCであわやのシーンを作って2着惜敗と交流重賞で好走を続けており、衰えは微塵も感じられません。
            今回はスプリント戦のわりに典型的な逃げ馬が不在で、先行力のあるこの馬に流れは向きそうですし、前走・栗駒賞で3連覇を達成して悲願達成へのステップは万全。岩手生え抜きのスターによる大願成就に期待します。

             

            ○12 ブライトライン
            若い頃にはファルコンSを勝ち、日本ダービーにも挑戦した素質馬。ダートに転じてからもみやこS勝ち、JCダート4着などの実績を残しており、ここでは格上的存在です。
            長らく中央のダートばかりを使われてきましたが、昨年の東京スプリントでは勝ち馬からアタマ差の2着に入っており、地方の砂への適性も十分。1年の休養明けとなった前走・プロキオンSを使われて、ここは大きな上積みの期待できる2走目です。
            東京や中京に良績が多く、同じ左回りの盛岡は合いそう。ここは古豪復活の期待できる場面です。


            ▲10 ディオスコリダー
            3歳春にドバイの古馬G汽疋丱ぅ粥璽襯妊鵐轡礇辧璽鵑膨戦したという経歴を持つ風雲児。
            国内のダート1200mに限れば【5,0,2,0】という安定した成績を残しており、国内重賞初挑戦となった前走・カペラSでは中団追走から突き抜けて、あっさり重賞初制覇を成し遂げています。
            今回はそれ以来の休み明けで、古馬となってから初めてのレース。交流重賞にも初挑戦となりますが、実力をスムースに発揮できれば、ここは通過点でしかないはず。
            溜めて末脚を生かしたいこの馬にとって盛岡は合いそうで、どんな走りを見せてくれるか楽しみです。


            △4 オウケンビリーヴ
            重賞初挑戦、地方競馬場初参戦、ダートでは初のマイル戦といくつものハードルがあった前走・スパーキングレディーCでいきなりリエノテソーロの2着に入って見せ、素質の高さを示した芦毛の新星です。
            今回は牡馬相手にはなりますが、走り慣れた1200mに距離が短縮されるのはプラス。差し脚質だけに直線が長く坂のある盛岡は合いそうです。
            使い減りする体質だけに前走から1月半という間隔がどう出るかですが、調教の動きを見る限り、出来落ちはなさそう。芝のスプリンターを数多く育てた安田隆行調教師が送り出す、芝の電撃姫の走りに注目です。


            ×はダート未勝利も実力は互角・9 ネロと、展開の向きそうな7 コパノマイケルを指名します。買い目は◎の単勝と、シルシの各馬への馬連流し5点。


            札幌記念 先取り展望

            0

              エルムS 実際の買い目
              【月見亭】三連複軸2頭流し 3,6−総流し
              【びぜんや】単勝 11 複勝 11 馬連流し 11−1,2,3,7,8,13


              月見亭「風に鬣なびかせて、辿り着いた夏の頂点!」
              びぜんや「エルムSを勝ったのはハイランドピーク。好位追走から逃げるドリームキラリに並びかけ、直線力づくでねじ伏せた」
              月見亭「前走は勝ち馬にマークされての完敗。今回相手は違えど、やられたことをやり返した感じね」
              びぜんや「脚抜きのいい馬場に加え、早目に隊列の決まる展開も向いたか。早めに自分のポジションを主張して抑えたのが奏功したという言い方も出来るな」
              月見亭「2着は逃げたドリームキラリが粘った」
              びぜんや「こちらも馬場を味方にして飛ばした。ハイランドピークとの叩きあいからは脱落したが、序盤のリードを生かして2着を守った」
              月見亭「3着には最後方から大外を飛んできたミツバが突っ込んだ」
              びぜんや「条件戦時代のミツバの得意パターンだね。前が止まると見たのかもしれないが、そこまで甘くはなかった。粘るロンドンタウンをかわしたのは地力だろうけど」
              月見亭「キミの◎ディアデルレイは先行したものの失速、8着」
              びぜんや「見せ場のないレースになってしまったなぁ。ペースについていけなかった感じだ」
              月見亭「私の◎リーゼントロックは後方のまま流れ込んで13着」
              びぜんや「待機策はいいとして、そこから伸びなかったなぁ。函館で2走した反動が出たかな」
              月見亭「というわけで今週の結果。私は(▲−○)でハズレ、馬券もハズレ」
              びぜんや「僕は(−○▲)でハズレ。2、3着は予想通りなんだけど、肝心の勝ち馬がなぁ」
              月見亭「さて、来週は北の大地のスーパーG供∋ニ攀念」


              エルムS予想 by月見亭

              0

                びぜんやさんと入れ違いで、実家に帰ります。

                 

                私のリーゼントロックです。

                 

                残りはこんな感じです。

                 

                〇 ミツバ

                ▲ ハイランドピーク

                △ リッカルド

                × ノーブルサターン

                × ディアデルレイ

                 


                エルムS予想 byびぜんや

                0

                  週末は例年通りですが、コミケと呑み会で東京方面に出かけます。
                  というわけで、金曜夜のうちに予想を公開してしまいます。
                  岩手競馬予想はお休みします。
                  ジャックルマロワ賞はさっぱり分かりません。アルファセントーリでしょうがないんじゃないかな。


                  ◎11 ディアデルレイ/前走も着順ほどは負けていない。叩かれて良化顕著、スムースに走れれば巻き返す。
                  ○2 ドリームキラリ/千四に対応する速力魅力。札幌巧者がここ照準で。
                  ▲3 ミツバ/実力最上位。変幻自在に混戦を断つ。
                  △1 リッカルド/帝王賞では4着に健闘。相手弱化で王座奪回。
                  ×7 アルタイル/夏が得意なローカル巧者。鉄砲も利くし展開向けば。
                  ×13 モルトベーネ/ムラだがハマると強い。

                   

                  ■ おまけ ■ 関屋記念予想


                  ◎5 ショウナンアンセム/発馬安定し勝ち切れるようになった。展開向きそうで勝機十分。
                  ○10 ワントゥワン/前走は直線で不利。長い直線で末脚生かす。
                  ▲8 ロードクエスト/新潟2歳Sでは衝撃の直線一気。素質馬がこの地で復活。
                  △1 ベルキャニオン/重賞でも僅差のレース続く。手頃な相手関係で上位有望。
                  ×12 プリモシーン/春は強敵相手に好走。ここは試金石となる舞台。
                  ×4 エイシンティンクル/短距離に転じて連勝。折り合えばここでも。


                  エルムS 先取り展望

                  0

                    小倉記念 実際の買い目
                    【月見亭】複勝 6 三連複軸2頭流し 5,6−総流し
                    【びぜんや】単勝 6 複勝 6 馬連流し 12−1,2,3,6,10,11 6−11 三連複軸2頭流し 6,12−1,2,3,10,11


                    月見亭「小倉でいちばん熱い夏をいちばん速く駆け抜けた!」
                    びぜんや「小倉記念はトリオンフがレコード勝ち。番手からレースを進め、直線では後続を突き放す一方。3馬身差の完勝だった」
                    月見亭「1番人気が苦戦というジンクスもこの馬には無関係だったね。冬の小倉大賞典と合わせて、小倉二冠を達成」
                    びぜんや「2番手を確保した時点で殆ど勝負あり、だったね。後ろから届かない高速馬場で、しかも上がりは33.5秒。後続は手も足も出なかった」
                    月見亭「2着争いは中団から脚を伸ばしたサトノクロニクルが制した」
                    びぜんや「スタートで出鞭が入り、直線でも鞭が連打される、クランモンタナみたいな競馬になったね。長距離志向が強くなってるこの馬には忙しい流れになったが、地力で連対を確保した」
                    月見亭「逃げたマウントゴールドが3着」
                    びぜんや「トリオンフに外からかぶせられて息が入らなかったが、それでも3着に粘ったのは天晴。まぁ、高速馬場の恩恵もあったんだろうけど」
                    月見亭「キミの◎サンマルティンは後方のまま流れ込んで7着」
                    びぜんや「馬群の後ろに入れて折り合いはついたけれど、今日の馬場であんなに後ろにいてはレースに参加できなかった。不完全燃焼だね」
                    月見亭「私の◎マイネルサージュも後方待機のまま10着でレースを終えた」
                    びぜんや「七夕賞の上位組は今日のスピード馬場に対応出来るのか? がオッズに表れていたけれど、その危惧の通りになったね」
                    月見亭「今日の小倉競馬場は竹内涼真効果で入場人員もレコードだったみたいね」
                    びぜんや「ゴール前の人垣もいつもより密集して見えたし、歓声も黄色かったもんなぁ。これで競馬に興味を持つ人が増えてくれれば、だね」
                    月見亭「そういう意味では武豊が勝って人気サイドでの決着、というのは的中する人も多かっただろうからよかったのかな」
                    びぜんや「まぁ、僕は(▲−−)で予想も馬券もハズレだったんですけどね」
                    月見亭「私は(▲△−)で予想は馬連的中だったけれど、馬券の方は軸馬9着10着だったという……」
                    びぜんや「うまくいかんなぁ。さて、来週は新潟で関屋記念、札幌でエルムS」
                    月見亭「たまには北都のダート重賞・エルムSをやってみようか」


                    小倉記念予想 by月見亭

                    0

                      暑くなる前に、県知事選の投票とホームセンターへ買い物に行ってきました。

                      投票所はいつもに比べると空いていましたが、

                      ホームセンターはかなりの混雑具合でした。

                      みんな、考えることは同じですね。

                       

                      私のマイネルサージュです。

                       

                      残りはこんな感じです。

                       

                      〇 キンショーユキヒメ

                      ▲ トリオンフ

                      △ サトノクロニクル

                      × サンマルティン

                      × レイホーロマンス


                      | 1/255PAGES | >>