calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

日本ダービー 先取り展望

0

    オークス 実際の買い目
    【月見亭】複勝 5 ワイド 5−12 三連複軸2頭流し 2,14−総流し
    【びぜんや】単勝 1 馬連フォーメーション 1,16−1,2,3,7,13,14,16


    月見亭「東京沸騰! 日本を震わせたFrankelの衝撃!」
    びぜんや「オークスを勝ったのはソウルスターリング。好枠から発馬を決めて好位を追走。2段ロケットで後続を突き放し、樫の女王の座に就いた」
    月見亭「圧倒的人気を裏切った桜花賞のリヴェンジに成功。距離も問題なかったね」
    びぜんや「母・スタセリタが2100mの仏オークス・ディアヌ賞を勝っていたんだから、その底力もものを言ったんだろう」
    月見亭「そのスタセリタにも騎乗していたルメール騎手は洋の東西で母仔オークス制覇を達成。これはきっと空前絶後の快挙」
    びぜんや「2年連続で桜花賞で1番人気を裏切ったルメール騎手だけに、今回期するものは大きかっただろうなぁ。秋は盾獲りのプランが飛び出したが、藤沢和調教師はダンスインザムードで秋華賞から中1週で秋天挑戦、2着の実績がある。この怪物が盾を狙えば……」
    月見亭「2着には内を衝いたキミの◎モズカッチャンが入った」
    びぜんや「馬群から抜け出して、一時は先頭に立ったかに見えたが、そこからソウルスターリングに突き放された。力負けだが後続は2馬身半突き放してこの馬も強いというところは見せたね。小回りの秋華賞であらためて期待したい」
    月見亭「3着には後方から大外を追い込んだアドマイヤミヤビが突っ込んだ」
    びぜんや「スローのレースで道中は後方組。この時点でジ・エンドと思われたが、そこから3着まで突っ込んだ。枠と展開を考えれば強い競馬をしている」
    月見亭「私の◎リスグラシューは直線で両脇からはさまれる不利を受け、5着」
    びぜんや「不利もあったが、そもそも不利を受けるような位置でレースをすることになった不器用さも災いしたね。上位は枠と展開を味方につけていただけに……」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(○−×)でハズレ、馬券も同じく。まったく武豊を軸にするとごにょごにょごにょごにょ……」
    びぜんや「僕は(▲◎○)で馬連・三連単的中、馬券は馬連が的中。ビビッてアドマイヤミヤビからの馬連を買い足さなきゃよかったというか、どうせそれやるならワイドにすりゃよかったというか……馬券下手」
    月見亭「まぁ当たっただけいいじゃない。さて来週は競馬の祭典、日本ダービー!」


    オークス予想 by月見亭

    0

      時間がないので、前フリ無しで。

       

      私のリスグラシューです。

       

      残りはこんな感じです。

       

      〇 ソウルスターリング

      ▲ モーヴサファイア

      △ フローレスマジック

      × アドマイヤミヤビ

      × レーヌミノル

       


      オークス予想 byびぜんや

      0

        土曜日は松本市街を縦貫し、浅間温泉にある松本市野球場までBCリーグの信濃グランセローズvs滋賀ユナイテッド戦を見に行ってきました。
        試合はジェウディー・バルデス(おお、ディアデラノビアの仔と同じ名だと思ったあたりが競馬脳)選手の2本のホームラン(3打席目も中堅へあわやの大飛球)や、下位を打つ森田外野手の一発で信濃が序盤からリード。
        先発の樫尾投手が9回に遂に捕まりはらはらするシーンもありましたが、見せ場の多い楽しい試合でした。

         

        が。
        入場人員326人というのはいかにも寂しかったですねぇ。
        松本山雅のように試合を見に行くことが市民のステータスになっているわけでなく、松商学園野球部のように戦前から市民に親しまれている伝統があるわけでなく、高ボッチ高原の草競馬のようにその趣味の人にとっては「年に一度の晴れ舞台」として認知されていて盛り上がるわけでもなく。
        県内を巡回していて思い出したころにたまに松本にやって来る、無名な選手によるNPBで言えば三軍級の試合、チームは優勝経験がないし、しかも気温は今年最高の30.7度。まぁ、「見に行こう」となる要素には欠けるわけですが。
        スポーツコンテンツとしてはけしてつまらないものではなく、知名度が「開催日をわざわざ調べないと分からない」というレベルで、観客動員が高校野球以下なのは実にもったいないなぁ、と思ったのでした。

         

        まぁ、信濃がもうちょっと強ければ興味を持たれるのかもしれませんが、ひとつ谷が違えばライヴァルという長野県民気質を考えると、フランチャイズが決まってないのが一番の問題じゃないのかなぁ、という気もします。

         

        ◎はモズカッチャン


        岩手競馬・新緑賞予想 byびぜんや

        0

          1週間あまりの間に、靴下6足に穴が開くという事態が発生。

          大穴馬券を当てる前兆だったりするといいんですが。


          ◎5 スティルプリンス/古馬になって4戦4勝。芝でも。
          ○3 インプレスウィナー/ここに入れば実績上位。意気軒昂な10歳馬。
          ▲6 アドマイヤディーバ/中央芝で僅差の戦歴。距離を克服できれば。
          △10 ダイワスペシャル/この舞台で重賞上位の実績。復活期待。
          ×7 デジタルデータ/中央時代芝で1番人気になった経歴持つバクシンオー産駒。

           


          オークス 先取り展望

          0

            ヴィクトリアマイル 実際の買い目
            【月見亭】複勝 4,7 ワイド 4−7 三連複軸2頭流し 7,11−総流し
            【びぜんや】単勝 1 複勝 1 枠連流し 1−総流し 馬連フォーメーション 1,2−3,7,8,11,14 三連複軸1頭流し 2−1,3,7,8,11,14 三連単フォーメーション 2→1,11→1,3,7,8,11,14 三連単軸2頭流し 11→2→1,3,7,8,14


            月見亭「切れ味と勝負根性を煌めかせ、一気に頂点に躍り出た黄金の才能!」
            びぜんや「ヴィクトリアマイルを勝ったのはアドマイヤリード。後方待機からポジションを上げ、最後は馬群を割って抜け出した」
            月見亭「重賞初勝利がG気箸いΣ挙。JRA通算600勝に1日9連対と絶好調のルメール騎手が6番人気の伏兵を勝利に導いた」
            びぜんや「雨の影響で内が荒れ、時計のかかる馬場での瞬発力勝負という条件になったのが、ステイゴールド産駒のこの馬には合ったのか。人気どころが伸びあぐねる中、ひときわ末脚が際立っていた」
            月見亭「422キロという小柄な牝馬がこの馬場で混戦を制したんだから凄いよね。白菊賞で素質の片鱗を見せてはいたけれど、この大舞台で開花するというのも凄い」
            びぜんや「しかしG気如悒▲疋泪ぅ筺戮両”乕がトップで駆け抜けるのも久しぶりだなぁ。サンデーレーシングも社台RHも金子真人HDもいない、ちょっと毛色の変わったG気任つての名門が復活した」
            月見亭「2着は最速上がりで大外を伸びたデンコウアンジュ」
            びぜんや「かつてはこの舞台でメジャーエンブレムを差し切ったこともある馬。前走で復活の手がかりをつかみ、今回久々にらしさを見せた」
            月見亭「3着にはジュールポレール」
            びぜんや「先行策から外に持ち出して伸びはしたけれど、上位2頭には見劣った。馬場を考えれば悪いレース運びではなかったが、結果論でいうともう少し脚を溜められたら、ということになるか」
            月見亭「レース前は5歳馬が人気を集めていたけれど、終わってみれば4歳馬のワン・ツー・スリー」
            びぜんや「ジュエラー、シンハライト、メジャーエンブレムが引退し残るG鞠呂魯凜ブロスのみ。小粒と見られても仕方ないと思われたが、そんなことはなかったようだね」
            月見亭「キミの◎スマートレイアーは先行策から見せ場を作ったものの4着まで」
            びぜんや「雨の影響で内が荒れ、ロスなく立ち回れなかったのが痛かった。長い直線で、後続の目標にもなってしまったね」
            月見亭「私の◎ルージュバックは見せ場なく10着」
            びぜんや「前走の積極策から一転、後方からの競馬に。今日の馬場でそれではアウトだし、やはりこの馬にマイルは忙しいのかもしれない」
            月見亭「というわけで馬連4万馬券、三連複12万馬券、三連単は91万馬券の大騒ぎ。難解だわ」
            びぜんや「1頭は拾えても、2頭3頭は無理だよなぁ。僕は(−−×)でハズレ、馬券も同じく。スマートレイアーが先頭に立ったときは力が入ったが」
            月見亭「私は(−−−)で木端微塵。ソルヴェイグが先頭に躍り出たときは夢を見たけど」
            びぜんや「春のG毅僅∪錣發海譴農泙衒屬掘8緘樟錣離好拭璽箸鷲榁羲韮横苅娃娃蹐離ークスからだ!」


            ヴィクトリアマイル予想 by月見亭

            0

              時間がないので、前フリ無しで。

               

              私のルージュバックです。

               

              残りはこんな感じです。

               

              〇 ミッキークイーン

              ▲ クイーンズリング

              △ ソルヴェルグ

              × レッツゴードンキ

              × スマートレイアー

               

               


              ヴィクトリアマイル予想 byびぜんや

              0

                土曜日の京王杯SCでは11番人気の8歳馬・クラレントが2着に入って中波乱になりました。
                これで11年のデイリー杯2歳S勝ち以降、7年連続での重賞複勝圏内。12年NHKマイルC15番人気3着、15年安田記念12番人気3着、16年マイラーズC11番人気3着など度々穴を開けてきたクセ者のヴェテランが、またもいい味を出してくれました。
                クラレントはエリモピクシーの仔ということでデビュー当時から応援していて、このブログでもしょっちゅう◎を打っており、たびたび高配の複勝もゲットしているんですが、意外にもこの馬絡みの万馬券って、獲ってないんですよねぇ。
                今回もクラレントから人気の各馬に馬連で流せていれば192.3倍の万馬券を獲れたんですが、実際に買っていたのは複勝のみ。4戦連続ふた桁着順の馬、しかも重馬場下手とあっては手を広げられませんでした。
                懲りずにまた、安田記念でも狙ってみます。


                ◎はスマートレイアー


                ヴィクトリアマイル 先取り展望

                0

                  NHKマイルC 実際の買い目
                  【月見亭】複勝 9 ワイド 9−16 三連複軸2頭流し 12,16−総流し
                  【びぜんや】単勝 10 複勝 10 馬連ボックス 4,5,6,8,10,16 馬連流し 10−9,18 三連複 8−10−16


                  月見亭「弱いオトコに興味はないの。強い3歳牝馬が牡馬を置き去り!」
                  びぜんや「NHKマイルCを勝ったのはアエロリット。好発を決めて好位からの競馬。威風堂々先頭に立つと、後続の追撃を受けてもうひと伸び。1馬身半差で混戦に断を下した」
                  月見亭「遠征の阪神では惜敗したけれど、ホームに戻って逆転。クイーンCで見せた勝負根性も再び見せたね」
                  びぜんや「最後までガソリンを残しておいた横山典騎手のエスコートも見事。牝馬のレベルの高さをようやく示してくれた」
                  月見亭「父親がクロフネということで、このレース親仔制覇を達成。お父さんも久々に存在感を示したわね」
                  びぜんや「勝ったのがクロフネ産駒で、2着がSpeightstown、3着がダイワメジャーの仔。澱みのないペースになり、切れ味より持続力、タフさが問われる流れになったのもよかった」
                  月見亭「2着は13番人気のリエノテソーロが最速上がりで突っ込んで波乱を演出」
                  びぜんや「勝ち馬には突き放されたが、前残りの流れに割って入り、メンバー中唯一のG犠,素呂量面椶鯤櫃辰拭ダート馬の印象が強かったけれど、芝でも崩れてなかったんだよな、この馬」
                  月見亭「離れた3着にはボンセルヴィーソが逃げ粘り」
                  びぜんや「好状態の馬場を味方に、強気のラップで逃げ粘った。ロスのない立ち回りが奏功して、牡馬では最先着だ」
                  月見亭「キミの◎ディバインコードは勝ち馬を見る位置でレースを進めたけれど、最後は力尽きて10着」
                  びぜんや「強行ローテの影響は外見上感じられなかったが、微妙に疲れが残っていたのか、あるいは距離か。3着以下とは差がないし、いいスピードは見せた。次も期待したい」
                  月見亭「私の◎ミスエルテは後方から進めたものの7着まで」
                  びぜんや「パドックではいかにも細く見えた。数字以上に輸送が効いた印象だし、とりあえず秋までに立て直して来てほしいね」
                  月見亭「1番人気に支持されたカラクレナイはブービー17着に敗れて、またも牡馬G気韮曳嵜裕い某笋気譴震毒呂敗退する結果に。そんなに人気する馬でもなかったような気もするけど」
                  びぜんや「不安要素も多かったんだけどね。ま、追い込み馬は勝ちっぷりが派手な分人気するし、しかもミルコが乗ってたからねぇ。人気するのも納得、負けるのも納得って感じかな」
                  月見亭「というわけで今週の結果。私は(○−−)でハズレ、馬券もハズレ」
                  びぜんや「こちらもご同様の(○−−)、馬券は迷走していろいろ手を広げた末に憤死した」
                  月見亭「さて、G気呂泙世泙逝海、次も府中マイルでヴィクトリアマイル」


                  NHKマイルC予想 by月見亭

                  0

                    GWの話はびぜんやさんが書いたので、特に書くことが無いですね。

                    あ、4日に首の後ろを日焼けして、

                    「ヒリヒリする」って話したのですが、次の日になって、

                    「すごい日焼けしてる!」と驚いたびぜんやさんにビックリしました。

                     

                    私のミスエルテです。

                     

                    残りはこんな感じです。

                     

                    〇 アエロリット

                    ▲ タイセイスターリー

                    △ プラチナヴォイス

                    × アウトライアーズ

                    × カラクレナイ


                    NHKマイルC予想 byびぜんや

                    0

                      ゴールデンウィークは遠く茨城まで行ってきました。信州からは遥か東、日出ずる遠隔の地。日立市出身の友人がいるので、学生時代は何度か訪れましたが、それ以来二十数年ぶりの訪問となりました(あ、仕事で1回古河市に行ってたか……)。
                      競馬のない連休は、なんの心残りもなく楽しめていいですねぇ(苦笑)。
                      母の実家に立ち寄って猫と戯れ、ひたち海浜公園ではネモフィラ畑に圧倒され、海浜鉄道のディーゼルカーに揺られ、なかなか楽しい連休となりました。
                      ただ、せっかく山国から海辺に出るのだから、旨い焼き魚でも食べたいと思っていたのに、水戸チャーシューバーガーだの蟹の甲羅蒸しだの喜多方ラーメンだの、ジャンクフードばかりになってしまったのは…………ま、これはこれで旨かったからいいんですけれどね。


                      ◎はディバインコード

                      続きを読む >>

                      | 1/228PAGES | >>