calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

朝日杯フューチュリティS 先取り展望

0

    阪神ジュベナイルフィリーズ 実際の買い目
    【月見亭】三連複軸2頭流し 3,15−総流し
    【びぜんや】単勝 10 馬連流し 10−3,4,6,7,8,15


    月見亭「衝撃のレコード! 旋風となって駆け抜けた令和の超特急!」
    びぜんや「阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったのはレシステンシア。難なくハナを奪うと、直線では後続を突き放す一方。阪神外回りが出来た時にウオッカが作った基準タイムを0.4秒更新する圧巻のレコードで2歳女王の座に君臨した」
    月見亭「逃げてこのタイム、そして最速上がりじゃ後続はなす術もない。一方的なレースだったわね」
    びぜんや「だいたいレコードが出るときは馬場や展開の助けがあって、後続もそれなりのタイム、それなりの着順で続くものだけれど、この馬の場合は1頭だけ違う次元にいたね」
    月見亭「レース前はリアアメリア、クラヴァシュドール、ウーマンズハートの3頭が抜けているなどといわれていたけど、終わってみれば“第4の女”が台頭」
    びぜんや「その3頭だってここまでに強いレースをしてきたんだけれどね。それを5馬身千切ったんだから衝撃だ。速力あふれる怪物がここに産声を上げた」
    月見亭「行く馬がいないとみてハナを切った北村友騎手は好判断だったわね。春に向けての興味は、後続がこの5馬身差を埋められるかどうか」
    びぜんや「5馬身はちょっと衝撃的過ぎる着差だった上にレコードまで出されちゃったけれど、ノーマークではあったし、まだまだ未知の新勢力は出てくるからね。しかし来年の牝馬クラシック戦線がこの馬を中心に回るのは間違いない」
    月見亭「2着は先行策からマルターズディオサが粘り込み」
    びぜんや「高速馬場に助けられた部分はあるだろうが、勝ち馬を追いかける位置から崩れず、4着以下を突き放しているのは立派。タフさ、スタミナはかなりのものを秘めていそうだ」
    月見亭「キミの◎クラヴァシュドールは中団から外を回って追い上げたものの3着」
    びぜんや「逃げ馬が最速上がりでまとめているんだから、中団待機の馬はこれが精いっぱい。リアアメリアの前でレースをして、リアアメリアの機先を制して動いたのは良かったが、マークする馬を間違えたね」
    月見亭「私の◎リアアメリアは後方待機から脚を伸ばしたものの6着まで」
    びぜんや「折り合いを重視したソフトな調教を施し、折り合いを重視して最後方から。それでなんとか折り合ったけれども、肝心の直線で弾けなくては意味がない。経験の浅い2歳牝馬の難しさが出たね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(△×▲)でハズレ、馬券も同じく。うーん、勝ち馬にも2着馬にもシルシを回しているのに肝心の軸がなぁ」
    びぜんや「僕は(−−◎)でハズレ、馬券は馬連軸馬3着。せっかくパドックを見てレシステンシアをヒモに加えることが出来たのに、◎がハナ差及ばず3着。無念」
    月見亭「さて、来週は今年最後の関西G機朝日杯フューチュリティS」


    阪神ジュベナイルフィリーズ予想 by月見亭

    0

      時間がないので、前フリ無しで。

       

      私のリアアメリアです。

       

      残りはこんな感じです。

       

      〇 ウーマンズハート

      ▲ クラヴァシュドール

      △ レシステンシア

      × マルターズディオサ

      × ジェラペッシュ


      阪神ジュベナイルフィリーズ予想 byびぜんや

      0

        馬も走れば師も走る12月。
        松本では初雪が降り、そのままうっすらと積もりました。
        2歳G気始まり、コンビニには年賀はがきが並び、コミケのカタログが手元に届き……と、なんだか年末に向けて追い立てられているような気分。
        今日は競馬新聞を買いにコンビニに行ったつもりが、うっかり買わずに出てくるところでした。
        中央競馬は残り3週、悔いのないように落ち着いて臨みたいものです。

         

        ◎はクラヴァシュドール


        岩手競馬・ディセンバーC & 香港国際競走予想 byびぜんや

        0

          薬物問題で開催が中止されていた岩手競馬ですが、なんとか再開にこぎつけました。
          レギュラーシーズンはあと1か月。
          なんとかつつがなく終わってほしいものです。

           

          ■岩手競馬・ディセンバーC予想 byびぜんや
          (水沢1900m/B2)
          ◎4 コログレッツォ/現級の安定株。血統的には距離こなせるはず。
          ○9 アイアムヒラケゴマ/距離実績あり、冬馬場得意。北風味方に逆転期す。
          ▲8 リンネルクロス/後手踏んだ前走度外視。積極策で逆転狙う。
          △3 ヤマトタケル/重賞経験した3歳馬。伸びしろに期待。


          ■香港ヴァーズ予想
          ◎2 グローリーヴェイズ/前走は不利が敗因。春天2着馬が叩き2走目で。
          ○13 アンソニーヴァンダイク/米国遠征でも力示した。伸び盛りの3歳馬に好機到来。
          ▲10 ディアドラ/欧州の強豪相手に互角の戦い演じた。距離こなせば。
          △1 エグザルタント/距離延長は望むところ。昨年の覇者が力を示す。
          ×7 プリンスオブアラン/長距離の本場・豪州で好走した長距離砲。
          ×11 ラッキーライラック/さらなる距離延長も克服可能。充実期迎えた。


          ■香港スプリント予想
          ◎4 ホットキングプローン/長休明けの前走で地力示した。好枠から逃げ切り図る。
          ○14 エセロ/6戦5勝、急上昇の勢い魅力。
          ▲10 シーズンズブルーム/プレミアボウルで直線一気。流れ向けば。
          △1 ビートザクロック/安定感が魅力。雷腕に導かれ好枠から頂点へ。
          ×7 ダノンスマッシュ/ハマった時の破壊力は出色。父仔制覇なるか。


          ■香港マイル予想
          ◎2 インディチャンプ/春秋マイル制覇を遂げた日本の雄。香港は合うはず。
          ○4 ワイクク/前哨戦の覇者。勢いに乗る昇竜を警戒。
          ▲1 ビューティージェネレーション/チャンピオンズマイルが圧巻。本調子ならあっさりも。
          △10 ノームコア/古馬になり完成された。スピード決着は歓迎。
          ×3 ペルシアンナイト/前走で◎の3着。折り合えばここでも通用。
          ×9 アドマイヤマーズ/前走案外だが、見限れない若きマイラー。
          ×6 カーインスター/好枠引いた。マイル戦線の安定株が一発狙う。


          ■香港C予想
          ◎7 マジックワンド/強行軍は気になるが、この相手関係なら勝機十分。
          ○2 ライズハイ/前走は外を回らされる不利。力通りならここは勝ち負け。
          ▲1 ウインブライト/QE2世Cが強い勝ち方。舞台適性高く、復活あり得る。
          △8 エディザ/中距離では崩れない。遠征でも結果出しており楽しみ。
          ×6 フローレ/前哨戦最先着。抑えで。


          阪神ジュベナイルフィリーズ 先取り展望

          0

            チャンピオンズC 実際の買い目
            【月見亭】複勝 5 ワイド 5−13 三連複軸2頭流し 4,5総流し
            【びぜんや】単勝 6 馬連流し 6−2,3,4,5,11,13


            月見亭「世代の壁を貫いて、無敗の王者ここに誕生! チャンピオンズCを勝ったのは私の◎クリソベリル!」
            びぜんや「好位追走から直線伸びあぐねたかに見えたが、後ろからゴールドドリームが来ると馬体を併せるようにしてもうひと伸び。最後はゴールドドリームと逃げ粘るインティの間を割って突き抜けた」
            月見亭「古馬の一線級と初対戦で、今までのような圧勝とはいかなかったけれど、勝負根性を見せたわね。末恐ろしい怪物が誕生」
            びぜんや「インティが後続に脚を使わせる逃げをしていて厳しい位置に入ったかと思ったけれど、強い競馬をしたなぁ。国内では勝負付けが済んだとは言わないが、まだ完成途上であることも考えればドバイ、アメリカという夢も見えてくる」
            月見亭「クリソプレーズの仔としては、マリアライト、クリソライトに続くG祇覇。リアファルも活躍したし、すごいお母さんだね」
            びぜんや「同じく3歳でJCダートを制したアロンダイトも一族だね。この馬はゴールドアリュール産駒の大型馬でいかにもダートという雰囲気だが、一族には芝で通用するスピードもある。芝、ダート両方でG気鮗茲襪茲Δ淵泪襯船織譽鵐箸出てきてもおかしくない一家だ」
            月見亭「2着はこれも好位から伸びてきたゴールドドリーム」
            びぜんや「一度は先行馬を一気に呑み込んだかと思われたが、内のクリソベリルの反撃にあい2着。レースとしては完璧で、ただ相手の強さを見誤った」
            月見亭「3着には逃げたインティが粘った」
            びぜんや「好発を決め、注文通りの逃げ。しかし最後はこれをマークしていた各馬の末脚に屈した。前走からは大きく巻き返したけれど、この相手に長い直線で逃げ切るのは楽じゃない」
            月見亭「キミの◎オメガパフュームは伸びを欠いて6着」
            びぜんや「位置取りが一段後ろだったというのもあるけれど、中央の軽いダートではスピードが足りなかった感じもする。それと上位馬に比べるとまだセンが細いね」
            月見亭「というわけで今週の結果。私は(◎×○)で単勝と三連単が的中、馬券は複勝と三連複が的中。この組み合わせで三連複総流しが獲って損にならなかったのは有難い……」
            びぜんや「僕は(▲○△)で馬連的中も、実馬券の方はハズレ。9.6倍つくならタテ目の馬連も抑えときゃよかった……」
            月見亭「さて来週は2019年2歳牝馬戦線の歳末総決算、阪神ジュベナイルフィリーズ!」


            チャンピオンズC予想 by月見亭

            0

              時間がないので、前フリ無しで。

               

              私のクリソベリルです。

               

              残りはこんな感じです。

               

              〇 インティ

              ▲ ワイドファラオ

              △ オメガパフューム

              × チュウワウィザード

              × ゴールドドリーム


              チャンピオンズC予想 byびぜんや

              0

                11月10日の開催で禁止薬物陽性馬が見つかった岩手競馬ですが、その後の検査で続々と薬物陽性馬が発見されて開催の目処が立たず、まさに薬物汚染と言うべき危機に陥っています。


                状況から考えるに、これは八百長やドーピングというよりは、岩手競馬に対するダメージを狙った犯行と思われるのですが、動機や犯行の方法が分からず、解決のめどが立たないことにはもどかしさを感じます。
                もちろん、知事の言うように、犯人に屈することは絶対あってはならないことですが、その一方で「またですか。」という呆れというか、諦めのような気持があるのもまた事実。
                内部の人間、もしくは内部に相当詳しい人物ではないと出来ない犯行であること、そして身内に甘く余所者に冷たい岩手人気質を考えると、「犯人の目処はついているが、警察に突き出すなどしたくなくて庇っているのでは?」「それをいいことに犯人は犯行をエスカレートさせているのでは?」などとも勘繰りたくなります。

                 

                再発防止策に非協力的な厩舎があったとの噂も聞きますし、もはや身内だけでなんとか出来る事態でないのも明らか。
                犯人に屈しない毅然とした態度を取ること、再発防止策を徹底することももちろんですが、外部の調査を受け入れる、再発防止策を怠って薬物が検出された厩舎を調教停止にするなど、身内に厳しい策も講じていかないと、岩手競馬への信頼が薄れ、ひいては犯人の思惑通りになってしまいかねない懸念があります。

                また、これは岩手県の威信にかかわる事態であり、県警にはより本腰を入れた捜査を期待したいですし、知事にはより強いリーダーシップを発揮してほしいと思います。

                 

                岩手競馬ファンとして、岩手にルーツを持つ者として、事態の一日でも早い解決を願います。

                 

                ◎はオメガパフューム


                チャンピオンズC 先取り展望

                0

                  ジャパンC 実際の買い目
                  【月見亭】複勝 10 三連複軸2頭流し 2,10−総流し
                  【びぜんや】単勝 6,11 複勝 11 馬連流し 11−1,2,5,6,8,10 6−10 三連複 6−10−11


                  月見亭「熱い和魂に冴える洋才! これが日本の獅子心王!」
                  びぜんや「ジャパンCを制したのはスワーヴリチャード。道中は好位の内をロスなく追走。直線も仮柵の際を鋭く伸びて、ふたつめのG汽織ぅ肇襪鮗蠅貌れた」
                  月見亭「大阪杯を勝ったあとは7走して3着3回。なかなか勝ち切れなかったけれど、ようやく勝ったわね」
                  びぜんや「府中二四はベスト条件だし、今年は強敵も不在。勝つにはここしかないとばかり、陣営はチークピーシーズを装着したり調教方法を変えたりとやれることはすべてやってここに賭けてきた。その熱意が結実したね」
                  月見亭「マーフィー騎手も24歳とは思えない老獪な騎乗でチャンスをものにした」
                  びぜんや「この馬場なら馬場のいい外を選ぶかと思ったけれども、ここまで悪くなれば内も外も関係ないと思ったか、ロスのない内を選択。それが最後まで末脚を残すことになった」
                  月見亭「2着は先行したカレンブーケドールが、3度目のG偽筌瓮瀬襦
                  びぜんや「1枠1番が有利なレースで、教科書通りにレースを進めたが、そこをスワーヴリチャード&マーフィーにマークされ、狙われた。とはいえ、重賞未勝利の3歳牝馬としては上出来の2着だ」
                  月見亭「3着は待機策から馬場の真ん中を追い上げたワグネリアン」
                  びぜんや「ちょっと追い出しを待たされるシーンもあったかね。好枠を引きながらそれを生かせなかったのは惜しまれる」
                  月見亭「キミの◎シュヴァルグランは見せ場なく9着に敗退」
                  びぜんや「馬場が合わなかったのか、遠征疲れが残っていたのか。トシをとってくるとなかなか疲れが抜けないんだよなぁ」
                  月見亭「誰の話よ。私の◎ダンビュライトは2番手追走から直線で失速、14着」
                  びぜんや「馬場入りの時に入れ込んでしまい、レースの時にはすでにお釣りが残っていなかったようだ。自分との戦いに敗れたね」
                  月見亭「というわけで今週の結果。私は(▲−○)でハズレ、馬券も同じく。×マカヒキはいいセン突いてたんだけどなぁ」
                  びぜんや「僕は(△−×)でハズレ。カレンブーケドールの取捨が予想の鍵になったね」
                  月見亭「ということで来週からは中山、阪神、中京開催がスタート。令和元年の競馬はラストスパートへ」
                  びぜんや「その開幕戦は中京でチャンピオンズC」


                  ジャパンC予想 by月見亭

                  0

                    きょうはバタバタして、パドックがちゃんと見られませんでした。

                     

                    私のダンビュライトです。

                     

                    残りはこんな感じです。

                     

                    〇 ワグネリアン

                    ▲ スワーヴリチャード

                    △ ルックトゥワイス

                    × マカヒキ

                    × タイセイトレイル


                    ジャパンC予想 byびぜんや

                    0

                      先週は木曜夜に東京へ→金曜日は東京で会議&懇親会→土曜日は銚子方面へ鉄道小旅行→日曜日は池袋で同人誌イヴェントを覗いてから帰宅、という3泊4日のスケジュールで動いていました。

                      若い頃ならなんてことない3泊4日も中年になった今ではハードスケジュールだったのか、あるいはホテルの空調が乾燥していたのか、見事に風邪気味で松本に帰ってきてしまいました。

                       

                      まぁ、会社の同僚とヨメさんにうつして、だいぶ復調してきましたけどね(←大迷惑)。

                       

                       

                      ◎はシュヴァルグラン

                      続きを読む >>

                      | 1/281PAGES | >>