calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

大阪杯 先取り展望

0

    高松宮記念 実際の買い目
    【びぜんや】単勝 2,3,5,14 複勝 2,5 馬連フォーメーション 2,9−2,3,6,8,9,12,14,17 ワイド 2−5
    【月見亭】三連複軸2頭流し 7,9−総流し


    月見亭「雨上がりの直線を、力強く翔け抜けた太陽の猛禽!」
    びぜんや「第50回高松宮記念は、逃げたモズスーパーフレアが粘り込んでG欺蘋覇。1位入線のクリノガウディーが4着降着になってという形ではあったけれど、念願のG汽織ぅ肇襪鮗蠅貌れた」
    月見亭「去年の高松宮記念では15着に大敗するなど中京に良績がなかったからどうかと思われたけれど、まんまと逃げきったわね」
    びぜんや「外からすんなりハナに立てたのが大きかったね。最後まで11秒台のラップを刻み続け、タフなレースを自分で作って押し切った」
    月見亭「マイルで……という馬じゃないから、次の目標は得意の中山で春秋スプリントG鬼袷汗覇、になるのかな」
    びぜんや「今度はすっきりとした形で逃げきって戴冠したいところだね」
    月見亭「2着は後方待機から目の覚めるような足でグランアレグリアが突っ込んだ」
    びぜんや「テンに置かれたのはやはり初めての6ハロン戦の流れに戸惑ったのか。それでも最後は前残りの中ただ1頭突っ込んで来たんだから、能力は相当高い。次にスプリント戦を使ってくれば確勝とさえ言えそうだ」
    月見亭「3着は内を突っ込んだダイアトニック」
    びぜんや「トップスピードに乗ったところで前を塞がれたのは痛かった。あれがなければどうだったか……。前走に続き、スムースに行かなかったね」
    月見亭「キミの◎アウィルアウェイは先行するも伸びず、11着」
    びぜんや「スタートはまずまずだったけれどもそこから枠なりに馬場の悪いところを通らされ、ポジションを落としてしまったね」
    月見亭「私の◎タワーオブロンドンは中団待機のまま流れ込んで12着」
    びぜんや「レコードを2回出しているスピード自慢だけに、ここまで馬場が悪くなると辛かったか。最後はグランアレグリアと同じように外に持ち出したけれど、弾けなかったなぁ」
    月見亭「1位入線のクリノガウディーはゴール前で内に斜行し、4着に降着」
    びぜんや「15番人気を覆す激走を見せたけれど、最後にしんどくなったか内に切れ込んでいってしまい、もったいないことになってしまった。それでも距離適性は示したし、もう一度この距離で見てみたいね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(−××)でハズレ、馬券も同じく」
    びぜんや「僕は(−▲△)でハズレ、馬券も御同様でした」
    月見亭「さて来週は今年最初の関西G機大阪杯!」


    高松宮記念予想 by月見亭

    0

      雪が降りました。

      入学式くらいまでは降ることもあるので、そんなに驚かないつもりでしたが、

      今年は暖冬で全く積もらなかったので、

      「なんで今頃になって」というのが正直な気持ちです。

       

      私のタワーオブロンドンです。

       

      残りはこんな感じです。

       

      〇 グルーヴィット

      ▲ ダノンスマッシュ

      △ モズアスコット

      × ダイアトニック

      × グランアレグリア

       


      高松宮記念予想 byびぜんや

      0

        日曜日は競馬界に春の訪れを告げる高松宮記念。
        そして我が家の近くでも、早咲きの桜が咲き始めたと思ったら一気に満開近くになり、ご近所に春の訪れを告げています。
        しかし日曜日は雪予報。
        まぁ、松本では桜と同時に雪なんてそんな珍しいことではありませんが……。


        ◎はアウィルアウェイ


        岩手競馬・スプリント特別予想 byびぜんや

        0

          (水沢ダート1400m)

           

          ここのところ風の強い日が続いて、愛車を西瓜や長芋の獲れる火山灰地にある会社の駐車場に止めていると、あっというまに砂ぼこりまみれになってしまいます。
          早く洗ってあげたいんですが、雨でもなく雪でもなく、風邪もない好適日というのはいつやってくるのやら。


          ◎9 パンプキンズ/ダービー馬がここから始動。久しぶりの距離がきっかけになれば。
          ○5 ミスティカル/この舞台【3,0,0,2】。距離延長味方に前進。
          ▲6 シャドウパーティー/明け11歳でも侮れず。連勝中の古強者。
          △1 スティンライクビー/使われてきた強み生かして。


          ■ おまけ ■ マーチS予想
          ◎10 スワーヴアラミス/地力上位で舞台も合う。ここは一枚上の存在。
          ○12 ワイルドカード/脚抜きのいい馬場は合う。休み明けから全開。
          ▲4 レピアーウィット/4走前に同舞台を圧勝。叩き2走目で前進見込める良血。
          △14 メイショウワザシ/大崩れないのは魅力。自分のレースできれば。
          ×7 タイムフライヤー/前走はG気埜せ場。距離延長どうかだが軽視はできず。
          ×5 コマビショウ/前走に復調の兆し。前進期待。

           

          シルシは6頭分打ったけれど、買うのは多分◎○▲の3頭ボックスか、▲の単複です。


          高松宮記念 先取り展望

          0

            阪神大賞典 実際の買い目
            【びぜんや】単勝 8 複勝 8 馬連流し 9−4,6 ワイド 8−9 三連複軸2頭流し 8,9−4,6,10
            【月見亭】複勝 6 三連複軸2頭流し 6,7−総流し


            月見亭「歓声を浴びる春を信じて、笑顔の力で一歩前進!」
            びぜんや「阪神大賞典はユーキャンスマイルが勝利。後方待機から直線馬群を割って進出。一気に後続を突き放して快勝した」
            月見亭「右回りが苦手とか、調整不足だとか言われていたけれども関係なかったね。天皇賞・春に向けて申し分のない快勝」
            びぜんや「馬群の中でのコーナーワークだったけど膨れたりササったりすることなくスムースで、成長を感じたね。ただパドックを見る限りは完調手前に映った。ひと叩きしたことでさらに前進できれば」
            月見亭「2着は後方待機のトーセンカンビーナが突っ込んだ」
            びぜんや「今回もゲートを出なかったけれど、慌てずに脚を溜めて自分の競馬に徹した。勝ち馬とは着差以上の力の差は感じるが、この距離は合っているようで、今後の活躍が楽しみだ」
            月見亭「3着もまた待機組。私の◎メイショウテンゲンが入った」
            びぜんや「残り7ハロンからピッチが上がる持久戦になってスタミナが生きたね。ただ決め手で2着馬に見劣った」
            月見亭「キミの◎ドレッドノータスは逃げて失速、大差の殿負け」
            びぜんや「キセキが大出遅れし、押し出され式にハナへ。それはよかったけれど、2周目の向正面から絡まれ、1600m過ぎからピッチが上がってしまったのは誤算だった。結果論だけれど、思い切って大逃げに持ち込めたらどうだったかなぁ」
            月見亭「というわけで今週の結果。私は(−−◎)でハズレ、馬券はメイショウテンゲンの複勝が当たったのみ」
            びぜんや「僕は(▲△×)で馬連的中も馬券はハズレ。肝心の◎○が来なくてはなぁ」
            月見亭「これにて2020年冬の予想バトルが終了」
            びぜんや「今季は5勝3敗4分で僕の勝利でした♪ 最後の5連続的中が効いたなぁ〜」
            月見亭「ふたりともマイナス収支じゃ威張れないけれどね」
            びぜんや「G毅隠雲錣待つ春のシーズンで結果を出そう」
            月見亭「その開幕戦は電撃の桶狭間、高松宮記念!」


            阪神大賞典予想 by月見亭

            0

              時間がないので、前フリ無しで。

               

              私のメイショウテンゲンです。

               

              残りはこんな感じです。

               

              〇 ボスジラ

              ▲ タイセイトレイル

              △ キセキ

              × ドレッドノータス


              岩手競馬・「復興祈念 夢あふれる未来へ」予想 byびぜんや

              0

                (水沢1600m/B2)

                 

                国道4号線の「水沢東バイパス」が延伸開業したようです。

                延伸区間は水沢競馬場の近傍を通るんですが、さて、競馬場のアクセスは多少変わってくるんでしょうか。

                 

                ◎7 アルアンダルス/豊富な現級実績を信頼。先手取れればしぶとい。
                ○6 アドマイヤツルギ/崩れ知らずの実力者。水沢は得意。
                ▲5 スクリーバ/前走は距離が長かった。適距離に戻って反撃。
                △9 デンコウエポック/鋭い末脚が武器。昇級のここでも。


                ■ おまけ ■ スプリングS予想
                ◎5 ファルコニア/逃げてよし、差してよし。脚質自在な小回り巧者。
                ○9 サクセッション/スピード能力高い。中山も得意で連勝期待。
                ▲3 ヴェルトライゼンデ/操縦性の高さが武器。上がりかかれば好機。
                △8 アオイクレアトール/能力は見劣らない。先行力生かせる中山は合いそうで。
                ×4 ココロノトウダイ/ひと叩きした上積みに期待。コース替わりもプラスに。
                ×2 シルバーエース/内枠を味方にできそうな先行馬。


                阪神大賞典予想 byびぜんや

                0

                  それでは先週の答え合わせを。
                  「合馬特別」小倉芝1200m 1勝クラス
                  「瀬波温泉特別」新潟ダート1800m 2勝クラス
                  「野島崎特別」中山芝1800m 2勝クラス
                  「糺の森特別」京都芝1800m 2勝クラス
                  「南武特別」東京芝2400m 2勝クラス
                  でした。
                  南武特別はオジュウチョウサンが勝ったレースでもあるので、分かりやすかったかもしれませんね。私が何も見ないで分かったのは、野島崎特別と糺の森特別、牝馬限定の2レースのみでした(汗)。


                  ◎8 ドレッドノータス
                  前々走・京都大賞典では3番手の内で流れに乗ると、直線では後続を置き去りにし、逃げ粘るダンビュライトめがけて鋭進。11番人気の低評価を覆し、4歳の人気馬を置き去りにする劇的勝利を挙げて見せました。
                  祖母がアルゼンチンの長距離G機Ε淵轡ナル大賞を勝ったポトリザリスで、近親にステイヤーズS2着のイグアス、中山2500mの潮来特別で1.8秒差の大差勝ちを演じたマゼランがおり、半弟は菊花賞で見せ場を作ったカウディーリョ、という長距離血統だけに超長距離戦はマッチするはず。
                  前々走・天皇賞・秋16着は相手が強すぎた上に使い詰めでしたし、前走・京都記念は馬場に泣いての8着とともに度外視可能。
                  ここはヴェテランの潜在能力に期待して、◎に抜擢します。


                  ○9 キセキ
                  一昨々年の菊花賞馬で、その後ジャパンC、大阪杯、宝塚記念で2着に入った中長距離路線の第一人者が、今年はここから始動します。
                  高い身体能力の持ち主で、菊花賞を快勝するスタミナがありながら、ジャパンCでは驚異的なレコードをお膳立てするスピードも兼備していますが、中距離路線ではその脚質ゆえに目標にされやすく、決め手のある馬に屈するレース続きだったのも事実。
                  しかしこの距離で先行力と息の長い末脚を発揮すれば、ついて来られる馬はいないはず。まずはここで惜敗続きにピリオドを打ち、盾獲りの大本命に名乗りを挙げます。


                  ▲10 ユーキャンスマイル
                  昨年はコーナー6つのマラソン重賞・ダイヤモンドSを圧勝し、コーナー2つの新潟記念では豪快な直線一気で快勝。G気癸垣錣靴討垢戮瞳納板を確保する活躍を見せました。
                  舞台を問わない性能の高さと、大崩れしない安定性を考えればここも当然上位争いを期待していいところ。久しぶりに56キロの負担重量で出走できるのも買い材料となります。
                  右回りが苦手と言われていますが、京都で2勝を挙げているほか、菊花賞3着の実績もありますからそれほど気にする必要はないはず。豊富な距離実績を武器に、ここも上位争いは必至と見ます。


                  △4 トーセンカンビーナ
                  前走・松籟Sでは発馬で後手を踏みながらもメンバー中最速となる34.8秒の上がりを使ってゴール前急襲。粘り込みを図るヴィッセンを捉えてオープンへの扉を開きました。
                  これで1勝クラスから4戦続けての最速上がり。出遅れ癖があり常に後方からの競馬となってしまいますが、それをカヴァーして有り余る末脚の破壊力を武器にここまで駆け上がってきました。
                  今回は一気の相手強化となりますし、距離も未知数ではありますが、この距離なら多少の出遅れもリカヴァーが効きますし、無欲で自分の競馬に徹すれば面白いことになりそうな伏兵です。


                  ×は前走で豊富なスタミナを示した6 メイショウテンゲンを指名します。


                  買い目は◎の単複と、◎○からシルシの各馬への三連複軸2頭流し3点。


                  岩手競馬・奥州弥生賞予想 byびぜんや

                  0

                    今日から岩手競馬の年度末特別開催がスタート。
                    他地区の例にもれず、昨今の疫病禍から無観客での開催とはなりますが、これまでにも廃止の危機、東日本大震災、そして禁止薬物問題といった危機に立ち向かい、開催休止も経験した岩手競馬ですから、開催できるだけでも有難いこと。ファンとしては、馬券で支援して行きたいですね。


                    誰ですか。
                    水沢競馬場なんて、隙間風だらけのスタンドにオッサンがまばらにいるだけなんだから、観客を入れても問題ないんじゃない、なんて言っているのは。


                    ◎4 フェイドハード/グランコージーと接戦の戦績。適距離に戻って反撃。
                    ○2 ヒガシブレーヴ/この距離に自信あり。使われてきた強み生かして。
                    ▲1 フレッチャビアンカ/先行力あり崩れないのは魅力。ここでも。
                    △10 マルケイヘイロー/先手を取れそうなメンバー構成。昇竜の若手とともに一発。

                    ×3 チャルメーラ/豊富な重賞経験生きれば。


                    ■ おまけ ■ フラワーC予想
                    ◎14 レッドルレーヴ/好センスと勝負根性兼備した良血馬。
                    ○12 シーズンズギフト/小回り舞台で連勝。ここも得意のロングスパートで。
                    ▲7 ショウナンハレルヤ/距離を伸ばした前走が好内容。先行力生かしてもう一丁。
                    △9 ミアマンテ/連勝の内容濃厚。良馬場ならさらに切れる。
                    ×2 トリンカデイラ/デビュー戦は鮮やかなイン差し。叩き2走目で前進。
                    ×11 クリスティ/アイビーSではワーケアの2着。小回り、千八は合う。


                    阪神大賞典 先取り展望

                    0

                      金鯱賞 実際の買い目
                      【びぜんや】単勝 8 複勝 8 馬連流し 8−2,4,5,6,7,10
                      【月見亭】複勝 5,6 ワイド 5−6 三連複軸2頭流し 5,6−総流し


                      月見亭「左回りも関係なし! 破格の切れ味で2020年のG祇鐇に好発進! 金鯱賞を勝ったのは私の◎サートゥルナーリア!」
                      びぜんや「中団で折り合いよく脚を溜め、直線で自慢の切れ脚を発揮。あっさり先行各馬を捉えるとそのまま突き放した」
                      月見亭「左回りを克服し、58キロを背負いながらライヴァルを圧倒。大阪杯のタイトルがくっきり見えてきた」
                      びぜんや「前哨戦としては非の打ち所がない、というよりちょっと完璧すぎるくらいの内容だよね。大阪杯となると中2週、タイトなスケジュールへの対応だけが課題か」
                      月見亭「2着にはキミの◎サトノソルタスが入った」
                      びぜんや「勝ち馬の前で競馬をし、常に先手先手を取っていく理想的な競馬で最後まで伸びていたけれど、勝ち馬の決め手には抵抗できなかった」
                      月見亭「3着は逃げたダイワキャグニーが粘った」
                      びぜんや「マイペースで運び、最後まで脚を残せたのは大きかったね。コーナー4つの競馬も脚を溜めやすくて案外合っているのかもしれない」
                      月見亭「というわけで今週の結果。私は(◎−×)で単勝的中のみ、馬券もサートゥルナーリアの複勝が当たったのみ」
                      びぜんや「僕は(○◎△)で馬連・三連単的中、馬券は複勝と馬連が的中。左回りが苦手なサートゥルナーリアが3着以下に沈めば……と欲をかいて馬連にしたけれど、おとなしく三連複かワイドにすべきだったか」
                      月見亭「さて、来週は中京がお休みで、阪神・中山で金土日の変則3日間開催。日曜メインは阪神で阪神大賞典、中山でスプリングS」
                      びぜんや「中山もなかなか面白そうなメンバーではあるんだけれど、重賞勝ち馬不在で小粒だよなぁ」
                      月見亭「阪神大賞典も10頭しか登録していないけれど……とりあえずこっちをチェックしよう」

                      続きを読む >>

                      | 1/286PAGES | >>