calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

CBC賞 先取り展望

0

    宝塚記念 実際の買い目
    【月見亭】三連複軸2頭流し 2,12−総流し
    【びぜんや】単勝 4 複勝 4 馬連流し 4−1,2,3,6,7,11,12

     

    月見亭「優美な百合を花道に飾り、旋風とともに名手は去りぬ! 宝塚記念を制したのは私の◎、紅一点のリスグラシュー!」
    びぜんや「好スタートからハナに立つかの勢いで好位に並びかけ、直線で逃げるキセキを料理。あとは後続を突き放す一方のワンサイドゲームだった」
    月見亭「折り合いを欠いて先行するのかと思ったけれど、そこから脚を溜めて先行有利の流れを味方にするんだから、レーン騎手の手腕には恐れ入るわね。今週がラスト騎乗なのは残念」
    びぜんや「小回り、外枠がどうかと思ったけれど結果的にはそのどちらも味方につけた。3歳時はこの馬、マイラーなんじゃないかと思っていたけれどこう結果を出されると、このくらいの距離の方が末脚を発揮できるんだろうね」
    月見亭「矢作調教師からは海外挑戦のプランも飛び出した」
    びぜんや「今年が実質ラストイヤーになるし、国内では改めて欲しいようなタイトルもなくなった。思い切って挑戦できる立場になったし、香港で結果も出している。合衆国でも豪州でもいいけれど、この挑戦には期待したいね」
    月見亭「2着には逃げたキセキが粘った」
    びぜんや「後続を突き放せず、人気を背負いながらマークされる競馬になってしまった。3着を離しての2着は人気を裏切りはしたが及第点は与えていい」
    月見亭「3着は3番手から伸びたスワーヴリチャード」
    びぜんや「結局は道中の番手どおりの前残りのレース。前に行った馬にじわじわと早めに動かれてしまい、脚を使い損ねたね」
    月見亭「キミの◎アルアインは好位追走から伸びず4着」
    びぜんや「残り1ハロンで止まったから距離だろうなぁ。今回は前に行った馬が止まってくれなかったしね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(◎△×)で単勝と馬連が的中。だけど馬券の方は三連複軸2頭のもう片方、レイデオロが5着でハズレ」
    びぜんや「僕は(×▲−)でハズレでした」
    月見亭「とちいうわけで2019年春の予想バトルはこれにて終了」
    びぜんや「今季は4勝2敗7引き分けで僕の勝利でした♪ 今回は収支もきっちりプラスにしたぞ」
    月見亭「東京G毅祇鐐看圓響いたわ。夏こそは……」
    びぜんや「その初戦、開催替わりの福島ではラジオNIKKEI賞が、中京ではCBC賞が。どっちも難解なハンデ戦だけど、とりあえずはCBC賞を見てみようか」


    宝塚記念予想 by月見亭

    0

      時間がないので、前フリ無しで。

       

      私のリスグラシューです。

       

      残りはこんな感じです。

       

      〇 レイデオロ

      ▲ アルアイン

      △ キセキ

      × スワーヴリチャード

      × エタリオウ


      宝塚記念予想 byびぜんや

      0

        木曜日に、実家の祖父が急逝したとの報せが入りまして、週末は岩手に帰っていたため、このブログを更新することが出来ませんでした。
        バタバタしていて告知も出せずに休載となってしまったことをお詫び申し上げます。


        前にも書いたような気がしますが、生前、祖父が病床で言っていたのが「馬を買うなら1番の馬じゃなく、2番か3番の馬を買え」ということ。
        この言葉を大事に、盲目的に1番人気を信じるのではなく、じっくりしっかり勝ち馬を探す姿勢を貫いていきたいと思います。
        まぁ、今週の◎は2番3番どころか、4番5番あたりの馬なんですが。

         

        ◎はアルアイン


        岩手競馬・ウイナーC予想 byびぜんや

        0

          (水沢1400m/M2)

           

          グリーンチャンネルの「M’sTV」でこのレースの出走予定場リストを見ていたら、そこには船橋から転入初戦となる「クルーズラミレス」の名が。
          思わず、「助っ人外国人みたいだな」と呟いたら、ベイ党の月見亭には「クルーンとラミレス?」と言われてしまいました。
          ……うーん。私としてはファイターズに在籍していたトミー・クルーズを思い浮かべたんですが。

          懐かしすぎて誰も覚えちゃいませんかね。

           

          ◎8 ポエムロビン/ここはビギナーズC2着の舞台。距離短縮味方に一発。
          ○1 サンエイムサシ/好枠引いた。単騎逃げ臨める相手関係で好機到来。
          ▲5 クルーズラミレス/南関からやって転入初戦。名刺代わりの一発あるか。
          △7 リュウノボサノバ/前走案外。距離短縮で一変あるか。


          「萌馬POG」2019−2020 月見亭指名馬解説 byびぜんや

          0

            たったふたりのPOG「萌馬POG」の、月見亭指名馬についてひとことふたことコメントしてみます。血統のことは詳しくないので、本当に簡単なコメントですが。
             


            2018−2019シーズン 「萌馬POG」結果

            0

              さてさて。
              たったふたりのPOG、「萌馬POG」2018−2019シーズンの結果発表です。
              もうこれはG毅仮’蓮Ε機璽肇ゥ襯福璽螢△鰺覆垢觀邯亭が、獲得賞金3億円超えを果たし、ダブルスコアで完勝。
              びぜんやの方も4頭がオープン入りする活躍は見せましたが、タニノミッションやシングルアップが肝心の大舞台で不発に終わりました。


              ■月見亭指名馬
              サートゥルナーリア    【4,0,0,1】25,715万円
              リベラルタイプ        【0,0,0,5】0円
              グルファクシー        【1,0,0,0】500万円
              ゲインスプレマシー    【0,0,2,4】385万円
              フィブロライト        【1,0,0,2】700万円
              ローザジルベルト    【0,0,0,5】0円
              ゼルク            【1,0,0,6】622万円
              アルママ        【1,4,1,3】1,585万円
              ブッチーニ        【1,0,0,0】500万円
              アメジストヴェイグ    【0,0,0,1】0円
              合計            【9,4,3,27】30,007万円
                      
              ■びぜんや指名馬        
              ファストフォース    未出走
              カレンモエ        【1,0,1,0】780万円
              レガーロブロッサム    【0,0,0,4】60万円
              ランフォザローゼス    【1,3,0,1】4,852万円
              カウディーリョ        【2,0,0,2】1,721万円
              タニノミッション    【1,0,0,3】1,162万円
              オメガ            【1,2,1,0】1,110万円
              トーセンレッドアイ    未出走
              キュールエサクラ    【2,1,0,1】1,500万円
              シングルアップ        【2,0,1,6】2,817万円
              合計            【10,6,3,17】14,007万円


              ユニコーンS 先取り展望

              0

                マーメイドS 実際の買い目
                【月見亭】複勝 11 三連複軸2頭流し 11,15−総流し
                【びぜんや】単勝 1,3 馬連ボックス 1,3,5,11,12,14,15


                月見亭「馬群後方から一気に浮上、勝利を射止めた人魚姫!」
                びぜんや「マーメイドSを制したのは僕の◎サラス。最後方追走から大外一気の豪快な競馬で差し切った」
                月見亭「展開が向いたとはいえ、これは見事な直線一気。重賞では下位入線続きだったけれど、ここで力を発揮したね」
                びぜんや「やっぱり阪神が合うんだろうね。内枠に拘らずスムースに末脚を引き出した松若騎手のコース取りもよかった」
                月見亭「ハナ差2着は先に抜け出したレッドランディーニ」
                びぜんや「馬場の真ん中でポツンと抜け出す形になってしまい、いい目標にされてしまった。馬体を併せる形だったらどうだったか」
                月見亭「3着には内を立ち回ったスカーレットカラーが入った」
                びぜんや「岩田騎手らしいレース運びだったね。ただ馬群の中に飛び込んだ分、追い出しを待たされるシーンがあった。ハンデ戦ではそれが致命傷になったね」
                月見亭「私の◎モーヴサファイアは見せ場を作ったものの6着まで」
                びぜんや「ハンデを背負って内回りということで早めに動いたけれども最後は前崩れの展開に呑まれた。差し馬が台頭する展開で健闘はしたけど」
                月見亭「というわけで今週の結果。私は(−×○)でハズレ、馬券も同じく。スカーレットカラーにもレッドランディーニにもシルシは回したんだけれどねぇ」
                びぜんや「僕は(◎−△)で単勝的中、馬券は単勝が当たったものの肉を切らせた馬連7頭ボックスが1着3着で骨まで断たれた」
                月見亭「さて、来週からはいよいよ函館開催がスタート。東京でユニコーンS、函館では函館スプリントS」
                びぜんや「毎年函館やってるような気がするから、たまにはユニコーンでものぞいてみるか」


                マーメイドS予想 by月見亭

                0

                  時間がないので、前フリ無しで。

                   

                  私のモーヴサファイアです。

                   

                  残りはこんな感じです。

                   

                  〇 スカーレットカラー

                  ▲ センテリュオ

                  △ ダンサール

                  × フローレスマジック

                  × レッドランディーニ


                  マーメイドS予想 byびぜんや

                  0

                    来週からは夏競馬、旅打ちが楽しいシーズン!
                    ということで今週は、個人的にオススメ、お気に入りの競馬場グルメを取り上げてみました。

                     

                    【水沢】ラーメン
                    ジャンボ焼き鳥、ホルモンも旨いですが、昭和の、高度成長期の香りが濃厚に残る水沢のグルメゾーンには、王道の中華そばが似合います。すぐに食べられる「ぬるめ」もあるようです。
                    【中山】アサヒスーパードライ
                    クルマで行く東京に対し、中山は電車でのアクセスになることが多い→呑める、という流れになります。晴れた日、4コーナー当たりの芝生に座って仲間たちと呑むビールは最高です。
                    【中山】味玉みそこってりらーめん
                    「ど・みそ」さんの味噌ラーメンが中山での「勝負メシ」になります。市中のラーメン店と遜色のない濃厚な味噌ラーメン。満足度が高いです。
                    【東京】ちからそば
                    「馬そば深大寺」さんのちからそば。私の府中での「勝負メシ」です。信州人をうならせる旨い蕎麦と、どかんとヴォリュームのある2個の揚げ餅のシンプルでパワフルなコンビネーションが光ります。
                    【東京】サーロインステーキ重
                    「ペッパーランチ」さんのサーロインステーキ重は我が家の府中での「定番メシ」になります。プチ贅沢です。ビールのつまみにもなる自在性も魅力です。
                    【川崎】ソース焼きそば
                    今回のラインナップの中で1位を挙げろと言われたらこれになります。具はほとんどキャベツのみというシンプルにもほどがあるやきそば。実にスパイシーで、ビール、またはチューハイのおつまみに特化したような逸品です。
                    【中京】串カツ
                    串カツが味噌味というのがいかにもナゴヤ的なポイント。きしめんとともにお手軽に「ナゴヤ飯食った」という気持ちにさせてくれるナイスアイテムです。
                    【京都】フライドポテト
                    京都競馬場は比較的よく行っていたはずなのに、何を食べたか思い出せません。とりあえずモスバーガーの太っといフライドポテトを食べていた記憶はあります。競馬場にはフライドポテトがよく似合います。
                    【阪神】宝塚カレー
                    阪神競馬場といったらこれですね〜。それほどカレー好きというわけではないんですが、「有名らしいし、モノは試しに……」と食べてみたらあっさりハマりました。


                    ◎3 サラス
                    昨夏、今回と同じ阪神芝2000mの城崎特別で後方一気の追い込みを決めて2勝目をマークすると、昇級戦となった同舞台の京橋特別では伏兵の逃げ切りこそ許したものの、最速上がりをマークして2着。阪神では【1,1,1,0】のコース適性を誇っています。
                    3か月の休み明け、しかも不慣れなコーナーふたつのコースという悪条件だった前走・パールSでは展開が向かず、直線だけの競馬になりながらよく追い込んで3着。今回は得意の阪神に替わり、距離延長ということで前進が期待できます。
                    重いハンデを背負わされた上位人気馬が、小回りを意識して早めに動きだすようならチャンス到来。直線で一気に実績馬を蹴散らすシーンを期待します。


                    ○1 サンティール
                    マーメイドSは準OP・パールSの好走馬が活躍するレースですが、昨年のパールSを勝っていたのがこの馬。後方待機から馬場の真ん中をぐいぐいと伸び、のちにマーメイドSを制するアンドリエッテらを退けての快勝でした。
                    続く佐渡Sでもグローリーヴェイズの4着に好走。前走・美浦Sでは4コーナーで外を回らされ、直線では進路を探すシーンがありながら最後までよく伸びて3着と、確実に末脚を使って上位争いに食い込んでくる堅実派です。
                    ゲンのいい関西へ遠征し、一気のタイトル獲りを目論みます。


                    ▲5 ランドネ
                    昨年の紫苑Sではノームコアの3着に入り、続く秋華賞でもアーモンドアイから0.6秒差の6着に健闘していた実力者です。
                    前走・福島牝馬Sでは6着に敗れていますが、これは馬群に包まれる不利があり、さらに加速しかけたところでも前を塞がれてと、まるで競馬にならなかったもの。スムースなら当然巻き返し、の期待が持てます。
                    今回は同型の存在が気になるところではありますが、先行して自分のペースで運び、内回りコースを味方につけることが出来れば、そうやすやすとは捉まりません。


                    △15 スカーレットカラー
                    マーメイドSは例年、パールSの好走馬が活躍するレース。となれば、今年のパールS勝ち馬であるこの4歳馬を無視するわけにはいきません。
                    そのパールSでは逃げ馬を見る2番手追走から内を衝いてスパッと抜け出すと、そのままセーフティリードを築いての押し切り勝ち。7番人気の低評価とは思えない力強いレースぶりでした。
                    振り返ればフェアリーSではプリモシーンの2着に入り、アルテミスSではラッキーライラックと僅差の戦いを演じていた素質馬。準オープンでは力が違ったということでしょう。
                    今回は距離延長が課題にはなりますが、相手は手頃ですし、53キロのハンデも恵まれた印象。ポテンシャルの違いで押し切ることも可能、と見ます。

                     

                    ×は崩れ知らずの良血馬・11 モーヴサファイアと、パールS組からもう1頭、好調持続の14 クィーンズベストを指名します。


                    買い目は◎○の単勝と、◎からの馬連流し。○▲のタテ目を抑えた計6点。


                    岩手競馬・東北優駿(岩手ダービー)予想 byびぜんや

                    0

                      (水沢2000m)

                       

                      週明けに定例の血液検査があるので、この週末は禁酒中。

                      だから、アルコール漬けのいつもの週よりは予想が冴えてる……はずなんですが、もしかするといつもの週よりガソリンが足りてないかもしれません。

                       

                      ◎8 グレートアラカー/前哨戦が強い勝ち方。さらなる距離延長も○。
                      ○4 パンプキンズ/ここは先手の取れそうな組み合わせ。果敢に逃げて逆転狙う。
                      ▲10 エムワンピーコ/破竹の6連勝。距離こなせば。
                      △2 マイラバー/かつてのPOG指名馬の仔がダービー出走。個人的に注目。
                      ×1 トーセントルマリン/最内枠&ダート戻りが不気味な伏兵。


                      ■ おまけ ■ エプソムC予想
                      ◎6 サラキア/昨秋アーモンドアイと僅差の素質馬。久々を叩いて上昇。
                      ○8 ミッキースワロー/前走は内枠に泣いた。ここでは格が違う。
                      ▲14 ダノンキングダム/単騎逃げの望める相手関係。時計かかれば。
                      △5 アップクォーク/前走の敗因は距離。得意舞台で巻き返す。
                      ×4 ソーグリッタリング/連勝の勢い光る。左回りもOK。
                      ×7 プロディガルサン/勝ち味に遅いが堅実。抑えで。


                      ■ もひとつおまけ ■ ベルモントS予想
                      ◎10 タシトゥス/ケンタッキーDでは最先着。ここは先行力生かして。
                      ○3 マスターフェンサー/渡米初戦で切れ味見せたサムライ。距離延長○。
                      ▲8 イントレピッドハート/前走は発馬で後手。未知の魅力にあふれた新星。
                      △4 タックス/前々走で◎と接戦。捲土重来期す。
                      ×9 ウォーオブウィル/プリークネスSの覇者。距離こなせば。
                      ×7 サーウィンストン/極端な競馬で変わり身見せた。引き続きベルモントで一発。


                      | 1/271PAGES | >>