calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

memo

当ブログの予想と的中の定義は次のようにします。 シルシ 上位から◎○▲△××の6つ。シルシを打つ馬の頭数は、出走馬の半数を上回らないものとします。 的中 本命的中=◎の単勝を買ったと想定して的中を判定します。 馬連的中=◎○▲△の馬連4頭ボックスを買ったと想定して的中を判定します。 三連単的中=◎→○→▲△××の三連単軸二頭マルチを買ったと想定して的中を判定します。 想定回収率=それぞれの買い目を100円ずつ購入したと想定して、回収率を算定します。

朝日杯フューチュリティS 先取り展望

0

    阪神ジュベナイルフィリーズ 実際の買い目
    【月見亭】単勝 12,17 複勝 12,17 三連複軸2頭流し 12,17−総流し ワイド 12−17
    【びぜんや】単勝 13,18 複勝 13 馬連流し 18−4,6,7,11,13 三連複軸2頭流し 13,18−4,6,7,11


    月見亭「仁川の坂の頂点で、鮮やかに開花した黄金の遺伝子!」
    びぜんや「阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったのは、オルフェーヴル産駒のラッキーライラック。道中は中団外目を折り合いよく追走。直線で先に抜け出したリリーノーブルをめがけて鋭進、瞬く間に切って捨てた」
    月見亭「上がりは最速の33.7秒。父譲りの破壊力を見せた、ってとこね」
    びぜんや「しかも引退レース以外では粗削りだった父と違い、早くも完成された雰囲気がある。来年のクラシックでも大崩れしなさそうなムードがあるね」
    月見亭「外国人騎手が席巻していたこの秋、石橋脩騎手がここで気を吐いたのもニュース」
    びぜんや「有力騎手がこぞって香港に行っていたという事情はあるが、ここでチャンスをしっかりものにしたのは素晴らしい。このコンビで桜舞台に行ってほしいものだ」
    月見亭「2着は先に抜け出したリリーノーブル」
    びぜんや「好位から早め先頭、というよりは、前に行った馬がだらしなくて思ったより早く先頭に立たされてしまった感じだった。展開の綾だね」
    月見亭「3着は内から伸びたマウレア」
    びぜんや「前走で馬群の中での競馬を覚えたこともあり、上手な競馬をしていたね。ただ前走もそうだったが、一瞬で勝負を決める決め手がないのがつらい」
    月見亭「私の◎ソシアルクラブは見せ場なく8着に敗退」
    びぜんや「血統を評価されてはいたが、まだ1勝馬。さすがにG気浪戮重かったかね。時計はちゃんと詰めてきているし、この経験を春に繋げたい」
    月見亭「キミの◎ロックディスタウンは先行策から伸びず、9着」
    びぜんや「外枠で折り合いに苦労し、脚を溜められなかった。若さを露呈したね」
    月見亭「というわけで今週の結果。私は(×△−)でハズレ、馬券もさっぱり引っかからず」
    びぜんや「僕は(△▲×)で馬連的中だけど、馬券の方は木端微塵だったよ」
    月見亭「さて、どんどん年の瀬は押し迫っていく。来週は2歳牡馬のG機朝日杯フューチュリティS」


    阪神ジュベナイルフィリーズ予想 by月見亭

    0

      しばらく出てこなかった蕁麻疹ですが、どうやら再発しそうです。

      ただ、今回は前回皮膚科にかかった時に、予備の内服薬をもらっていたので、

      それで何とかなりそうです。

       

      私のソシアルクラブです。

       

      残りはこんな感じです。

       

      〇 コーディエライト

      ▲ ロックディスタウン

      △ リリーノーブル

      × ラッキーライラック

      × ラテュロス

       


      阪神ジュベナイルフィリーズ予想 byびぜんや

      0

        今年も今週を含めて残り3週間+1日。

        ということで、個人的年度代表馬・各部門表彰馬を考えてみました。

         

        最優秀2歳馬はPOG指名馬の中から活躍馬をチョイス。牡馬はジャンダルムで決まりですね。牝馬の方は新馬戦で月見亭の指名馬を下したオハナで。

        最優秀3歳牡馬は文句なしで皐月賞馬・アルアイン。牝馬はアネモネS3着、NZT4着と夢を見せてくれたスズカゼ

        最優秀4歳以上牡馬はジャパンCの勝利が記憶に新しいシュヴァルグラン、牝馬は京都大賞典を勝ったスマートレイアー

        最優秀短距離馬は未完の大器・グレーターロンドンに来年以降の期待も込めて。ダート馬はマーチSと武蔵野Sで激走したヴェテラン、インカンテーション。障害馬はアップトゥデイトとかクランモンタナとか言いたいんですが、今年も怪物っぷりを見せてくれたオジュウチョウサンに1票。

        最優秀地方所属馬はクラスターCであわやのシーンを作った岩手のラブバレット

        功労賞を今季引退したマイル界のいぶし銀というか曲者2騎、クラレントロゴタイプに贈りたいと思います。

         

        で、個人的年度代表馬はアルアイン。

        混戦の皐月賞を制した激走は印象的でした。出張帰りの「しなの」の車内、Twitter経由で勝利を知って、こっそりガッツポーズしたのはいい思い出です。

         

        ◎はロックディスタウン


        香港国際競走予想 byびぜんや

        0

          香港国際競走の舞台・シャティンは漢字で書くと「沙田」。
          そしてわが松本市には「信州三宮・沙田(いさごだ)神社」なる場所がありまして。
          時々散歩がてらお参りに行っていたりします。
          さて、明日は天気が良ければ、出走馬の無事と萌馬の活躍を願って、新しく建てられた御柱を見物がてらちょっとお参りに行ってきましょうかね。


          ■香港ヴァーズ予想
          凱旋門賞2着の実力者・ハイランドリールがここでラストラン。
          当地でも一昨年勝利、昨年2着と実績があり、今年も好調を持続となれば、ここは素直に信頼でしょう。自分でレースを作れるのも強みです。


          ◎1 ハイランドリール/実績断然。力の違い見せつけ花道飾る。
          ○8 トーセンバジル/前走でシュヴァルグランに先着。マジックマンの手綱も心強い。
          ▲12 キセキ/菊花賞馬が勇躍香港挑戦。ダメージなければここでも。
          △2 タリスマニック/前走で◎に先着。勢い維持して。
          ×6 イーグルウェイ/距離延長のローテが不気味な香港の大将格。

           


          ■香港スプリント予想
          my萌馬・ワンスインナムーンの一発がないか。今年は高松宮記念以外崩れていませんし、前走ではタフな粘り腰を見せました。好枠から先行してロスなく立ち回るのが勝利のシナリオ。父・アドマイヤムーンも香港で好走していますし、遠征地での好調も伝えられ、案外この遠征が能力を開花させそうな気もします。
          それにしてもこの馬の香港名「毎月一回」はなんとかならなかったものか。まるで資源ゴミの回収日みたいじゃないか……。


          ◎13 ワンスインナムーン/充実期に入りG気任盡せ場。スムースなら一発ある。
          ○2 ラッキーバブルズ/前走は不利が重なった。実力通りなら首位争い。
          ▲1 ミスタースタニング/注目集める新星。才能は本物か。
          △9 ブリザード/スプリンターズSでも好走。地元に戻り反撃必至。
          ×12 レッツゴードンキ/レースセンス光る。スピードとタフネス兼備の大和撫子。

           


          ■香港マイル予想
          横一線のメンバーですが、始動戦のシャティンT7着から前哨戦のジョッキーズクラブマイル2着としっかり調子を上げてきたG毅仮’蓮Ε悒譽鵐僖薀乾鵑法。前走より斤量が減り、定量戦になるのもプラスでしょう。良馬場ならサトノアラジンも差はないはず。


          ◎2 ヘレンパラゴン/ここ目標に上昇中の実力者。
          ○4 サトノアラジン/前2走は道悪で度外視。ここはまとめて面倒見る。
          ▲13 ランカスターボンバー/BCマイル2着の実力者。スピードあり当地も合いそう。
          △7 シーズンズブルーム/前哨戦制した昇り龍。
          ×10 ビューティージェネレーション/相手強化どうかも自分のペースで運べれば。

           

           

          ■香港カップ予想
          my萌馬のスマートレイアーは、昨年のヴァーズよりはこちらが合いそう。京都記念、京都大賞典で戦ってきた相手を考えればここでも通用の器ですし、トリッキーなコースが合う自在性と決め手を兼ね備えています。秋華賞2着と同じ距離での悲願の戴冠に期待します。


          ◎12 スマートレイアー/距離不問、展開無用のマルチヒッター。切れ味生かしたい。
          ○2 ネオリアリズム/春に同舞台で快勝。再び炸裂するかモレイラの魔法。
          ▲4 ワーザー/当舞台4勝のスペシャリスト。ここに照準。
          △5 ステファノス/この距離合う。異国で一発狙ういぶし銀。
          ×1 ドーヴィル/前走は距離が短かったか。経験豊富なジャーニーマン。
          ×3 ポエッツワード/欧州の強豪相手に互角の戦歴。不気味だ。


          岩手競馬・寒菊賞予想 byびぜんや

          0

            (水沢1600m/M3)


            スマホのバッテリの挙動が怪しくなってきました。
            バッテリパックの交換ができない機種ですし、全体的にくたびれてきているのも事実なので、そろそろ機種交換しないといけません。
            またボタンの配置だとか、使い方だとかを覚えなおしたり、カスタマイズしたりするのが面倒なんですけどねぇ……。


            ◎2 スターギア/プリンセスCでは地元馬最先着。このメンバー相手なら首位有望。
            ○3 チャイヤプーン/前走は難敵相手に好走。距離延長はプラス。
            ▲4 スターキヨミツ/転入初戦を快勝。差し生きる流れなら。
            △8 リュウノムーン/強敵相手にも崩れない。


            阪神ジュベナイルフィリーズ 先取り展望

            0

              チャンピオンズC 実際の買い目
              【月見亭】複勝 11 三連複軸2頭流し 11,13−総流し
              【びぜんや】単勝 3,9 馬連流し 9−1,9,11,13,14 11−14


              月見亭「数多のチャンピオンたちを退けて、再び輝いた黄金の末脚!」
              びぜんや「チャンピオンズCを勝ったのはゴールドドリーム。後方待機から直線でポジションを上げ、残り1ハロンで末脚一閃。鋭く伸びて粘るテイエムジンソクをゴール前捉えた」
              月見亭「フェブラリーSの勝ち馬が大一番で鮮やかに復活。前が残る流れの中で、1頭だけ末脚が際立っていたね」
              びぜんや「坂路で好時計を出す一方で、馬体重は+14キロとヴォリュームアップ。肉体面でも気性面でも成長著しく、ここにきて完成されてきたようだ」
              月見亭「それにしても恐るべきはライアン・ムーア。8番人気の伏兵の末脚を完璧に引き出し、測ったようにゴール前で差し切るんだから……」
              びぜんや「一昨年、サンビスタをミルコが勝利に導いた時もそうだったけれど、混戦で騎手の手腕が問われるメンバーになると、外国人騎手の勝負強さが光るね。この流れを差し切るんだから、まさに剛腕」
              月見亭「ゴールドドリームはまだ4歳。今年の最優秀ダート馬は決まりだろうけど、今後は地方の克服が課題になるかな」
              びぜんや「だね。ただ、ヴォリュームを増した今の馬体なら、地方の深い馬場もこなせそう。あとは小回りに対応するため、もう少し前で競馬できれば、だね」
              月見亭「2着は1番人気のテイエムジンソク。逃げるコパノリッキーを捉えて一瞬先頭に躍り出たところを、勝ち馬につかまった」
              びぜんや「人気を裏切った形にはなったけど、左回りと直線の坂を克服し、勝ちに行く競馬での2着なら悪くない。次も期待できるね」
              月見亭「3着には逃げたコパノリッキーが粘った」
              びぜんや「過去3年はマークされる立場になったが、今年はテイエムジンソクがマークを引き受ける形になってのマイペースの逃げ。テイエムら後続が仕掛けを遅らせてくれたおかげもあって、力を発揮できた」
              月見亭「私の◎アウォーディーは中団から足を伸ばすも5着まで」
              びぜんや「スローの前残りで、スピードにも瞬発力にも欠けるこの馬には合わない流れになってしまった。自分でレースを作れない弱みが出たね」
              月見亭「キミの◎ミツバは後方待機から大外を伸びたけれど6着まで」
              びぜんや「流れに乗り切れず、ギャンブル的に末に賭けて外に出した。人気を考えれば悪くない着順、着差だけれど、同じ位置に勝ち馬がいたことを考えると、力の差を感じるな」
              月見亭「というわけで今週の結果。私は(−○△)でハズレ、馬券もハズレ」
              びぜんや「僕は(△××)でハズレ。馬券は抑えで買っておいたゴールドドリームの単勝が的中。予想を書いてる途中までは◎ゴールドドリームだったのに、ミツバに替えて失敗した……」
              月見亭「先週もそんなこと言ってたよね」
              びぜんや「自分にがっかりだよ。ま、リカヴァリ出来て馬券で損していないんだから、いいんだろうけど」
              月見亭「さて、来週は阪神で阪神ジュベナイルフィリーズ」


              チャンピオンズC予想 by月見亭

              0

                ほぼ一ヶ月かかっていた蕁麻疹が終息しそうです。

                やはり、早めに医者にかかっておけば良かったです。

                 

                私のアウォーディーです。

                 

                残りはこんな感じです。

                 

                〇 テイエムジンソク

                ▲ ノンコノユメ

                △ コパノリッキー

                × サウンドトゥルー

                × ロンドンタウン

                 


                チャンピオンズC予想 byびぜんや

                0

                  カレンダーも残り1枚になりまして。

                  目に飛び込んでくるのは、12月28日木曜日、ホープフルSの文字。

                  ウチの勤め先、12月29日まで仕事やるんスけどねぇ。

                  それどころかまだ繁忙期の最中で、松本の我が家でPCに向かって予想を長々と書いてる余裕なんて、あるのかどうかも分からないんですよねぇ。

                  油断してると東京か名古屋か新潟に送られてる可能性もありますし(何年か前のこの時期は松本→東京→長岡と駆けまわってましたし)。

                  さらにトライアルの勝ち馬2頭が出てこない(らしい)というテンションだだ下がりのG機

                  いっそ出走馬が全部1勝馬なんて言う、フェアリーSみたいな騒ぎになったほうが面白そうで食指が動くかもしれません。

                   

                  ◎はミツバ


                  岩手競馬・北上川大賞典予想 byびぜんや

                  0

                    (水沢ダート2500m/M2)


                    中央では、有馬記念のファン投票がたけなわですが、岩手でも大晦日のグランプリ・桐花賞のファン投票がスタートしました(公式サイトはこちら → http://www.iwatekeiba.or.jp/)。
                    いつも帰省するたびサービスエリアや駅売店で見かけて「美味そうだなぁ……。でもお値段もいいなぁ……」と指を咥えて眺めていた“三陸海宝漬”が30名様に当たるということで、ここは有馬記念以上に気合いを入れて投票したいところ。
                    投票できるのは3頭ですが、まずはかつてのPOG指名馬・ヤマニンボアソルチが目下3連勝中と勢いに乗っているので、格下なのは承知の上で1票。
                    出てきたら◎を打ちたい岩手の女傑・ミラクルフラワーにも1票。
                    さて、残る1票はどうしましょうかね。


                    ◎9 ユッコ/距離再延長が合いそう。紅一点の末脚が混戦に断を下す。
                    ○4 コスモジョイジョイ/一線級に差のない競馬。この相手関係なら。
                    ▲8 コミュニティ/前走に復調の気配。4度目の挑戦で頂点狙う。
                    △7 ハイパーチャージ/近走の充実度買う。距離延長も合いそうで。
                    ×6 プリンスダム/障害勝ちもあるスタミナ自慢。消耗戦になれば。


                    チャンピオンズC 先取り展望

                    0

                      ジャパンC 実際の買い目
                      【月見亭】三連複軸2頭流し 2,8−総流し
                      【びぜんや】単勝 1,9 複勝 1,3,9 ワイド流し 9−1,2,3,4,13 12,4


                      月見亭「現役最強馬を真っ向勝負で打ち負かし、黄葉燃える帝都に凱歌を上げた偉大な魔神!」
                      びぜんや「ジャパンCを勝ったのはシュヴァルグラン。逃げるキタサンブラックを好位でマーク、坂の頂上で手ごたえよくとらえ、そのまま歓喜のゴールに飛び込んだ」
                      月見亭「期待の素質馬が惜敗続きにピリオドを打ち、ついにタイトルを手にした。もう愚兄とは呼ばせない、ってとこかな?」
                      びぜんや「きょうだい3頭がG鞠呂箸いΔ里魯瀬鵐轡鵐哀イの3兄妹以来らしいね。こういう繁殖を引き寄せるんだから佐々木オーナーも強運」
                      月見亭「テン乗りのボウマン騎手も枠順、ローテと条件が揃ったチャンスをしっかりものにしたわね。チャンスをものにする幸運と、それをものにする実力が合わさってのタイトル」
                      びぜんや「道中ゆるみのないラップを好位で追走して、それで最後の脚を残しているのは見事だね。スタミナ自慢の馬ではあるが、消耗戦というほどの展開でもなかったんだからね」
                      月見亭「2着にはダービー馬・レイデオロが入った」
                      びぜんや「もう少し前でレースをするかと思ったが、力量を信じたかオーソドックスに中団から。力は見せたけど、今回はシュヴァルグランとボウマンが一枚上手だった」
                      月見亭「3着は逃げたキタサンブラック。落鉄にも見舞われ秋三冠はならず」
                      びぜんや「自分の競馬をして、4着以下を突き放しているんだから、前走で激走した反動はなかったとみていいだろう。マークされる立場で落鉄もあった。酌量の余地ある3着だ」
                      月見亭「私の◎ソウルスターリングは折り合いを欠くシーンもあって7着」
                      びぜんや「毎日王冠から狂ったリズムは戻せなかった。リズムの狂った牝馬は難しいよね。距離も長かったんだろうな」
                      月見亭「キミの◎レインボーラインは最後方から最速上がりを使って追い上げるも6着まで」
                      びぜんや「4着争いに加わったと言っても、レースが決まった後の二線級同士の争いで価値はない。流れに取り残され、勝負どころでももたもたするシーン。もう少し前で流れに乗り、勝負どころの反応が良くなれば持てる力を発揮できるのだけど」
                      月見亭「というわけで今週の結果。私は(×○▲)でハズレ、馬券も同じく」
                      びぜんや「僕は(△▲○)で馬連的中、馬券はシュヴァルグランの単複と、シュヴァルからのワイドが的中。◎をシュヴァルにするか、レインボーにするかで迷ったんだよなぁ……」
                      月見亭「予想上手の馬券下手、よりはいいんじゃない? さて、来週は中京で初冬の砂王決定戦、チャンピオンズC!」

                      続きを読む >>

                      | 1/241PAGES | >>